読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

生きづらい?プライドが高い人の特徴とすぐに治すべき人生に関わる大きな理由

日々想うオピニオン

f:id:bun1125:20170123225037j:plain

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさんプライドってありますか?

もし「わたしはプライドが高い」という自覚があったり、

「これが俺の誇りだから」とか謎の自慢があったりするのなら、

ハッキリ言いますがそんなものさっさと捨てたほうが良いです。

あなたのそのクソみたいなプライドが、自分で自分の首を絞めています。

続きを読む

アムウェイの勧誘でテラウチマサトのセミナーに行ってきたので思いっきり論破した話

飽くなき探究心

f:id:bun1125:20170122191704j:plain

こんにちは「権利収入何それ美味しいの?」なぶんたです。

 

みなさんマルチ商法に勧誘を受けたことはありますか?

例えば、Amwayとかアムウェイとかあむうぇいとか。

 

ぼくは過去に3回ほど勧誘を受けたことがありますが、いい加減マルチの撃退にも慣れてきたのでその体験談を書いていきます。

今回はあの超有名プロカメラマン、テラウチマサトさんをダシにしたアムウェイ勧誘です。

ガチの有名人を使った勧誘は刺さる人多そうですよねー。実際たくさん来てたし。

 

今回はそんな「え、マジ!?あんな有名人と会えるの??私特別!?」とか考えてしまう全然特別でも何でもないカモを減らすためにぜひ読んでおいてほしいです。

みなさん気をつけてね。

続きを読む

【保存しろ】数百本のひざうらと戯れてきたぼくが選ぶ美脚ひざうら写真100選

飽くなき探究心

f:id:bun1125:20170121023144j:plain

こんにちはひざうらの伝道師ぶんたです。

ふと去年撮った写真を振り返っていたら半分以上がひざうらの写真でした。ビビりました。ぼくはひざうらが大好きです。

何を隠そうひざうら奨励委員会ですからね!

 

で、せっかくだからKDPにしてKindleUnlimitedとかで配布を考えたのですが、そんなことをすると

「月額980円は高い。自分で買えない」

という声が小学生から上がるかなと思ったのでやめました。

 

「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ?糞ダセー。

 

そんなわけで去年のひざうら写真を一挙100枚公開していきます。

続きを読む

嫉妬しない方法を考えても考えても思いつかない人へ

日々想うオピニオン

f:id:bun1125:20170119184014j:plain

(ライターのひよりさんです。記事の内容とは関係ありません)

 

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさん嫉妬ってしますか?

悔しい。とか、なんであいつなんかにとか。

まあありがちなのは

「なんであの人なんかに恋人を取られたんだろう」

みたいな恋愛絡み、親しい人絡みが多いと思います。

 

ぼくも昔はよく嫉妬していました。

恋愛絡みでおんなじ経験あります笑

 

しかし今は違います。少しずつ感覚を変えたり、自分の視野を変えることで以前ほど嫉妬せずに生きれるようになったんです。

今回はいつも誰かに嫉妬してしまうあなたへ嫉妬せずに生きるための解決法を書いていきます。

続きを読む

「こたつ記事は書くな」と言うけど書いてしまったので読んで下さい

飽くなき探究心

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

よくWEB界隈ではこんな言葉がささやかれていますね。

「こたつ記事は書くな!」

どうやらこたつ記事って書いちゃいけないらしいです。

ブロガーやライターさんの中ではご法度というか、しっかり自分の足を使って書けってことなんでしょうが、すみません。

 

こたつ記事書いちゃいました。

 

よくないとは思いつつも書いてしまったのでみなさんご査収お願いします。

ちょうど1年くらい前の出来事なのですが、たぶん完全にこたつ記事だと思います。本当すみません。

続きを読む

敗北感を味わう瞬間にこそ未来は拓ける

日々想うオピニオン

f:id:bun1125:20170117010148j:plain

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさんが敗北感を味わう瞬間ってどんなときですか?

 

「たくさん努力したのにアイツに負けた

「なんでいきなり出てきたあの人が私より結果出してるの

 

こういう瞬間って誰しもあると思います。

 

ぼくも起業してから何度も

「なんであそこのコンペが通って、うちのはダメなんだ

という風にたくさんの敗北感を味わってきました。

 

しかし、これは別に悪いことではありません。実際ぼくは敗北感を得た方が成長は早いと思っています。

むしろ敗北感からしかより良い変化は生まれないと言っても過言ではありません。

 

今回はそんな敗北感と成長の話をしていきます。

続きを読む

漫画「左利きのエレン」から学んだ集中力を高める方法がマジで良い

ロジカルシンキング

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさん集中力ってなんだと思いますか?

先日この漫画を読んで感銘を受けたのですが、集中力に関する納得の理論がありました。

今回は集中力がどんな要素で出来ているかをこちらの漫画を元に解説しつつ、自分に足りない要素をどうやって改善するかを書いていきます。

続きを読む