【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

スピード感のある人が好きです。

フリーランスや仕事の世界では

 

「マジで即レス大事!!!」

 

と本当よく聞きますが、これほど重要な概念はないと思います。

自分自身お世辞にも即レスを徹底できているかというと必ずしもそうとは言い切れませんが、基本的には頑張っているつもりです。

 

まあ、嫌な事とか言いづらい事はどうしても返信が遅れちゃう…なんてのは重々承知ですけど。

ただその機会損失って半端ないんだよってのはわかってほしい。

スポンサードリンク

遅レスで失うものその1「信頼関係」

ひとつは信頼関係。

単純に失います。もしくは危うくなります。

 

レスとは「本来あるはずのもの」なので、返ってこないだけで当事者は不安になるわけです。

トイレみたいなもんで、出したくても近くにない時めっちゃソワソワしますよね。僕はあの感覚に似ているなと思ってます。

遅レスで失うものその2「自分の時間」

もう一つ。ぶっちゃけこっちの方が大事。

自分の時間を失います。

即レスしないことにより、自分の時間を失っているという自覚を持った方がいい。

 

これはどういうことかというと、即レスしないってことは同時に相手の時間も奪ってるわけですね。

いわば「本来返ってくるであろう時間」があなたのレス怠慢により奪われているわけ。

 

これだけだと、あなたの時間は奪われていないように思うかもしれません。

 

でも違うんです。

 

相手の時間を奪うってことは、それ以上にあなたの時間も奪っているんです。

だってほら、返していない人のこと考えちゃいますよね?

がんばって意識から外しても考えちゃいますよね??

 

こうやって無意識的且つ強制的にあなたの時間、そして心理的リソースも奪われているのです。

ヘイストは汎用性のある最高の呪文

ファイナルファンタジーの話で申し訳ないのですが、ヘイストという魔法がありまして行動速度などを向上させる魔法です。

ターン制のRPGのようなゲームだとおわかりかと思いますが、ヘイストはかなり重宝する魔法でいくら物理攻撃力を上げる魔法を唱えようが、単純にヘイストを先に唱えておいた方が行動回数も増えるわけで結果的に効率が良かったりします。

 

みんな一撃ドカン!をやりたがりますが、それよりもヘイストみたいなやり取りする回数を増やせる魔法を使うべきなんですよね。

即レスとは仕事におけるヘイストな訳です。

そんなわけで即レスについて軽くまとめ!

  • 即レスは本来あるべきもの
  • 即レスしないと信頼関係を失う
  • 即レスしないと自分の時間も相手の時間も奪う

ってな感じです。

逆説的に考えれば即レスができるだけで「仕事できる!」って思われるよって話。

超初歩的でくだらない話ですができてる人クソ少ないので記事にしました。

 

フリーランスのみなさんがんばってね、じゃないと死ぬよ。まあどうでもいいんですけど。