【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

転職保証つきプログラミングスクール3社の無料カウンセリングを全て受けた感想【DMM WEBCAMP受講体験談①】

MEMO

この記事は実際にDMM WEBCAMPを受講された小島さんに体験中に書いていただきました。

 

「転職したい。」

そう思ったことのある人は多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です。

 

同じ「転職したい」でも、

  • 転職したい(とにかく今の仕事やめたい)
  • 転職したい(給料あげたい)
  • 転職したい(働き方を変えたい)

など、いろいろあると思いますが、私の「転職したい」は、「転職したい(未経験からITエンジニア転職したい)」でした。

 

「未経験での転職って難しくない?」と思われがちですが、どうしたら未経験からITエンジニア転職ができるかを調べつつ、実際に各社の無料カウンセリングや無料体験も受けてみました。

 

最終的に、私は「DMM WEBCAMP」という転職保証付きプログラミングスクールで転職を目指すことにしました。

 

せっかくなのでDMM WEBCAMPを選んだ理由から、実際の体験談、転職に至るまで、赤裸々に記録していくことにします。

 

自分と同じように、キャリアについて悩んだり考えたりしている人、そして新しい一歩を踏み出そうとしている人にとって少しでも参考になれば嬉しいです

最後には、転職成功の報告ができていることを信じがんばります!

スキル習得から転職まで徹底サポート

無料カウンセリングを受ける

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較

 

DMM WEBCAMPの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちらの「【受講生が解説】DMM WEBCAMPの評判/口コミを実体験を元に解説!未経験から本当にエンジニアになれる?」も合わせてご覧ください。

未経験からIT転職する方法は大きく分けて3つ

ちなみに私調べによると、IT転職をする方法は大まかに3つです。

  1. 転職エージェントに登録して企業を紹介してもらう
  2. 転職サイトから「未経験・職種(エンジニア)」に自ら応募する
  3. 転職保証つきプログラミングスクールに通い、転職まで支援してもらう
MEMO
IT業界は人手不足というのはよく聞きますが、ざっと調べてみると「未経験OKの企業は限られている」ということがわかりました。未経験から自力で転職するのは、なかなかに狭き門になりそうです。

 

稀に、エンジニア転職系のブログを読んでいると「行きたい会社が未経験の採用は受け入れてなかったけど突撃したら入社できた」という強者もいましたが、これは珍しいケースだと思います。

私は、確実にスキルをつけて転職成功したいので、プログラミングスクールに通って転職支援も受けるという選択をすることにしました。

私が転職エージェントではなくプログラミングスクールを選んだ理由

転職エージェントでなく、転職保証つきプログラミングスクールを選んだ理由は2つあります。

1.転職保証つきプログラミングスクールで転職の失敗をなくしたかった

一つは、転職エージェントより、プログラミングスクールのほうが、より業界の知識を詳しく得られると思ったから。

プログラミング学習&転職支援をしているスクールは、IT業界を専門とした転職支援を行っているため業界の内情に精通しているというのが大きな魅力でした。

未経験業界への転職は、より深く多く情報をゲットできたほうが安心ですよね。

 

また、実際にスクールに通いながら転職支援を受けることになるので、きちんと希望を伝えながらスムーズに転職活動ができることも期待しました。

転職となると、人生でも数回しかない転機ですので、自分と合わない会社に就職したくありませんでしたし…。

2.転職活動をしながら独学でプログラミングを学ぶのは難しそう

もう一つは、転職エージェントを使用したとしても、たいていはなんらかのプログラミング言語の経験を求められるということ。

つまり、転職活動をしながら同時にプログラミングも学んでいかないと、内定をとるのが難しそうなんです。

 

私はこれまでもプログラミングを学びたいと思いながらも、本や無料のプログラミング学習を使って、効率よく学習することはできませんでした。

それもあり「結局プログラミング学習と転職活動両方やるんだったら、転職保証がついてるプログラミングスクールに通ったほうが確実じゃない?」と思ったわけですね。

 

もちろん転職エージェントを使用して転職することは可能ですし、実際にそういう人もたくさんいます。

「仕事を続けながら自分でペース配分をしてプログラミングを学びつつ、面接等のスケジュールも調整しながら転職活動を行う」ことができる人であれば、やりとげるかもしれません。

 

ただ、転職する意志がほぼ固まっている私のような人や、一つずつに集中して取り組むほうが得意な人であれば、他の手段をとったほうが確実に転職を叶えられるのではないでしょうか。

 

すべてを並行しながら時間をかけて転職するより、短期間で確実にスキルを身につけながら、転職までサポートしてもらえる環境はプログラミングスクールじゃないと実現しませんから。

転職保証つきプログラミングスクールって結局どれがおすすめ?実際に3社の無料体験に行ってみた

ということで、プログラミングスクールで転職することに決めたのですが…

ネットで検索すると、種類が多いこと多いこと。

それだけプログラミングスクールに通おうとしている人がいるってことですね。

 

数あるスクールの中から私は、

  • GEEK JOB
  • TECH::EXPERT
  • DMM WEBCAMP

を比較してみました。

 

それぞれ体験やカウンセリングに行ってきた感想を書いていきます!

お金をかけずにとりあえず転職したいなら「GEEK JOB」

まずは東京・四ツ谷と九段下に教室がある、GEEK JOB。

GEEK JOBの最大の特徴はとにかく「プログラミング学習+転職サポートが完全に無料」という点です。

お金かけずにプログラミング教えてもらえて、転職までできるんだったら最高じゃん!という思いから無料説明会&体験会に行ってきました。

 

一言で言うと「とにかくたくさん受講してもらいどんどん転職してもらおう」という印象でしたね。

公式サイトでも「最短22日で転職可能!」と謳っているように、とにかくたくさん面接を受けて内定をとり、入社までに可能な限りスキルをつけよう、という方針のようです。

教室の雰囲気はいいですし、プログラミングを教えてくれるメンターの方も親切だったので「とにかくお金はかけたくない!急いで転職先を決めたい!」という人には合っているかもしれません。

 

しかし私の場合は、確実なスキルをつけ、さらに自分が納得できる転職をすることが第一の目的だったので、あまりマッチしていないなと思い、登録はやめました。

納得のいく転職を求めてTECH::EXPERTとDMM WEBCAMPの無料カウンセリングを比較した結果…

ということで、手厚いサポートや保証のついた有料スクールも検討することに。

行ってみたのは、TECH::EXPERTとDMM WEBCAMPのカウンセリング。

どちらも、最大半年でプログラミング学習と転職保証がつくプログラミングスクールで、提供してくれるサービスは一見似ていますね。

教室はどちらも渋谷にありますし、料金も大きくは違いません。

 

しかし実際に行ってカウンセリングを受けてみたら内容はまっったく違いましたね

まずはTECH::EXPERTの感想から。

無料カウンセリングでは、とても優しく、親身になって相談に乗ってもらえました。

専属の学習コーチもついてもらえますし、学習のペースを見守り、きちんと通い切ることを全力でサポートしてくれそうな印象を持ちましたね。

一方で、DMM WEBCAMPは、とにかく淡々とこちらからの質問に答えてくれました。

本当に営業トークというか、うちがおすすめですよ!ということを一切言ってこないので、「この人(カウンセラーの方)、私のこと入会させる気ある‥?」という感じ。

 

正直、厳しいことも言われました。

「未経験からのIT転職はそんなに甘くないですよ、覚悟できますか?」と。

 

私はカウンセリングを受けるまでは、どんなふうにサポートしてもらえるのか、何をしてもらえるのかという受け身の気持ちばかりが先行していました。

でもDMM WEBCAMPのカウンセリングを受けて、自分の人生なんだから、自分がどうしたいのか、何を頑張るのかを一番に考えなくちゃという気持ちに。

 

一見厳しく感じる言葉も、甘い言葉で誘ってその人を後悔させたくない、大切な選択だからこそ、事実を踏まえた上での決断であってほしい、という思いがあるからだというのが言葉の端々から伝わってきました。

 

「未経験からIT転職」の現実をはっきり教えてくれたカウンセラーさんには感謝しています。

自分と向き合った結果、挑戦しよう!と心から思えたので、DMM WEBCAMPへの入会を決めました。

DMM WEBCAMPのカウンセリングの流れ

DMM WEBCAMPのカウンセリングは、ネットから予約できます。

日程が決まったら、その時間に教室に行くだけ。

予約方法、準備すること、カウンセリング当日の流れを書いていきますね。

カウンセリング予約はネットから30秒で終了!

HPトップページにカウンセリングの申込画面に飛びます。

 

DMM WEBCAMPのカウンセリングは人気が上がっていて、直近の日程はすぐ埋まってしまうので、行くと決めたらすぐに申込んだほうがよいです。

スキル習得から転職まで徹底サポート

無料カウンセリングを受ける

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較

カウンセリングに行く前に準備しておくべきこと

特に持ち物はありませんが、自分が気になっていることや質問はまとめておくとスムーズにカウンセリングができます。

 

私の場合は、DMM WEBCAMPに入会する前提で、自分にとってどんな情報が必要か?という視点で、転職の市場やDMM WEBCAMPのそれぞれのサービス内容について、質問をいくつか考えていきました。

 

SES、受託、事業会社それぞれの特徴や転職した際のメリットなんかも教えてもらえて転職のイメージも深まったのでよかったです!

 

「本当になんでも聞いてください!」という姿勢で聞いてくれるので、ネットの書き込みを見て「これって本当かな?」と思ったことも、質問してみてください!

カウンセリング当日の流れ

先ほども書いたように、自分が気になることはどんどん質問。

入会を決めた場合は「能力検査・選考面談」を受けます。

 

選考に通ったら、その場で申込するかしないかは選択可能。

 

たとえば今の仕事に区切りがついていない人は、申込書をもらい、何ヶ月か先の入会時期を選ぶこともできるのです。

DMM WEBCAMPに入会したら早速勉強をスタートできる

入会後マイページにログインできるようになったら、早速プログラミングの学習をスタートできます。

学習の進め方や利用方法についてのガイドもあるので、確認しながら自分で進めていける状態に。

 

入会月のオリエンテーションでは、同じ時期に入会した人たちとの顔合わせやプログラムの説明もあります。

共通の目的を持って、覚悟をしてきた人たちと会うのは楽しみですね。

 

その後の流れは以下の通り。

1ヶ月目:プログラミング言語の習得

学習カレンダーに沿ってプログラミングを勉強していきます。

途中に3種類の課題があり、きちんとスキルが身についているかを確認できます。

規定の時間数、しっかりと教室に通えた人のみが2ヶ月目に進める条件となっています。

 

個人でカリキュラムに沿って学習しながら、わからないことがあれば教室にいるメンターに質問して解決していきます。

2ヶ月目:チーム開発で転職後に通用する力をつける

1ヶ月目をクリアした人は2ヶ月目に進みます。

2ヶ月目は同じ時期に入会した人(4人くらい)とチームをつくります。

 

「こういうアプリケーションを作ってください」という課題が出されるので、どのような内容のアプリケーションにしていくかを相談しながら決めて、実際に作っていきます。

 

転職後もチーム開発していく場面があることがほとんどなので、ここで前もって体験しておけるというのはありがたいですね。

 

また、2ヶ月目からは、キャリアサポートのサービスもスタートします。

自己分析、キャリア面談を通して、自分が今後どのようなキャリアを歩んでいくのかを考えていくことになります。

チーム開発と並行していくことになるので、2ヶ月目からは1ヶ月目よりもっと忙しくなっていきます。

 

しかし、時間をかけながら自分がどのようなキャリアを歩んでいくのかを、プロと一緒に考えられるというのは転職保証つきスクールの大きな強みですよね。

特にDMM WEBCAMPの評判を見ると、キャリアサポートが充実しているという感想をよく目にしたので、今から期待しています!

3ヶ月目:オリジナルサービスの開発は転職活動にも直結

チーム開発を終えたらいよいよ自分のオリジナルサービスを開発していきます。

このあとに控える転職活動では、ここでつくる自分のサービスがポートフォリオとして会社に提出されます。

 

個人での学習に戻るため、集中して、より良いサービスを作っていくことが重要になっていくことでしょう。

 

3ヶ月目以降は、実際に企業の面接を受け、転職に向けて動いていくことになりますね。

2ヶ月目から実施されるキャリアサポートの内容も踏まえて、面接にチャレンジし、内定ゲットを目指していきます!

実際に体験した私が思うDMM WEBCAMPが向いている人

私にとっては、自分がやりたいことを一番最速で悔いなく叶える最善の方法がDMM WEBCAMPでした。

  • 自分に対して真剣に向き合いたい人
  • エンジニアという職種への興味が強い人

この2つに当てはまるなら、DMM WEBCAMPは向いていると思います!

 

自分ってどうなんだろう?合ってるかな?とわからない人でも大丈夫。

というのも、DMM WEBCAMPでは本当に入会をすすめてこないんですよね。

むしろ、カウンセリング内容を踏まえてDMM WEBCAMPは合わないって思った人には他の道をおすすめしているとカウンセラーさん本人も言っていました。

自分に対してどれだけ真剣になれているのか?を確かめる意味でもカウンセリングでは、必ず大きな気づきや収穫が得られますよ!

 

私自身もカウンセリングで不明点を解消し、本当に覚悟があるのか?と問いかけられ、きちんと自分と向き合って考え抜いたからこそ決断できました。

ここから3ヶ月、自分を信じて全力で取り組み、内定をゲットしたいと思います!

次回はオリエンテーションや1ヶ月目1週目に学んだことについて書いていきたいと思います。

スキル習得から転職まで徹底サポート

無料カウンセリングを受ける

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較


無料でプログラミング習得
最短22日で未経験から転職!!