【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

Ruby on RailsでWEBアプリケーション開発!エラーとの格闘ばかりで果たして転職できるのか?【DMM WEBCAMP受講体験談③】

MEMO

この記事は実際にDMM WEBCAMPを受講された小島さんに体験中に書いていただきました。


 

HTML/CSSを学び、Webページがどう作られているのか学んだ1週目。

2週目はRubyというプログラミング言語に突入しました。

1週目と比べてかなり苦戦も多かった2週目の記録です。

スキル習得から転職まで徹底サポート

無料カウンセリングを受ける

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較

2週目:RubyでWebアプリケーション開発に挑戦!

文字の表示やデザインなどを指定するHTMLとCSSと比べ、Rubyは少し複雑なプログラミング言語です。

そのため、かなり苦戦しましたが、メンターさんの助けを借りることによって乗り切ることができました!

 

このように実際に文字や画像を投稿できる画面を作れるようになります。

そもそもRubyってどんな言語?

Rubyとは、Webアプリケーションを作るためのプログラミング言語です。

これまで学んできたHTMLやCSSはWebページの見た目(=Webサイト)を作るためのプログラミング言語でした。

 

それに対し、RubyはWebアプリケーション、つまり、インターネット上で情報を入力したりそれによって表示が変わったりする仕組みを作ります。

 

DMM WEBCAMPでは「Ruby on Rails」というフレームワークを実際に触りながら学んでいきます。

これは、Rubyでの開発に必要な機能をまとめてくれた開発キットのようなもの。

プラモデルを作る前のパーツをイメージしてもらうと良いかもしれません。

要するに1から全部作らなくても、ある程度コードを入力してしまえば自動的に作っていってくれるというわけなんですね。便利…!

メンターさんのおかげで、独学ではできない速さで学習が進む

Rubyをインストールし、カリキュラムに沿って入力を進めていきます。

 

が、早速エラーに…。

 

自分で見てもよくわからず、メンターさんにすぐに聞きました。

 

たくさん英語が流れてくるわけですが、出てくる文字列にもみんな意味があるそうで、エラーにも理由があるわけです。

こうしたエラーの意味をすぐに教えてもらえるのは、プログラミングスクールならではの魅力ですね。

 

エラーの原因は、

  • そもそもプログラムを反映させるための準備がPC上でできていない
  • スペルミス、大文字と小文字が違う

など色々なパターンがあり、一個一個エラーになる原因を探るのにはかなり時間がかかりました。

 

なるべく自分で見つけるように心がけましたが「どうしてもわからない!」と思ったらメンターさんへ質問します。

これを繰り返すことで少しずつ、Rubyの構造のイメージがわくようになってきました。

文章での理解にはどうしても限界があるので、気軽に質問できるのはありがたいですね。

メンターさんのおかげで挫折せずにコードをブラウザに表示できるようになる

本音を言うと、このあたりの内容は私にとっては非常に難しく、まだ2週目なのに何度もくじけそうになりました…。

何回同じ文章を読んでも何を言っているのか、よくわからなかったんです。

 

それでもなんとか、メンターの方に指導してもらい、正しくブラウザに表示されたときには、本当に嬉しくて「プログラミングって楽しい!」と思えました。

 

最初から全て理解しようとせずに、まずはとりあえずやってみることが大切なのかもしれません。

 

また、DMM WEBCAMPのテキストには「この書き方は覚えましょう」といったポイントが書かれているので、習得を早めてくれました。

最終章でファイル間のつながりを理解。アプリケーションの全体像を把握する

最後の章では、コードがどのように結びついてアプリケーションに影響しているかを学びます。

 

一つのアプリケーション開発のためには、色々なフォルダやファイルがあり、それぞれのファイルを更新していく必要があります。

それら一つひとつの意味が、やっている最中はよくわかっていなかったのですが、この章を通して、今までの内容がどう繋がっているかをイメージできました。

2週目の感想:わからなくても諦めない心が大事

スペルミスなど、ささいなことで、エラーになりまくった2週目でしたが、少しずつ自分で修正できるようになった…気がします苦笑

 

とはいえ、DMM WEBCAMPでしっかり集中して学べば、たった2週間でもWEBサービスの開発まで学べると思うと、独学にしなくて本当に良かったです笑

正直なところ、学んできたことを活用できるレベルには全然至っていませんが「早く覚えて使いこなせるようになりたい!」という気持ちがより一層湧きました。

 

想像以上にエラーとの戦いに明け暮れた1週間でしたが、その分、思った通りの画面がきちんと表示されたときはめちゃめちゃ嬉しかったです。

できることが増えてきた!と実感できた2週目でした!

スキル習得から転職まで徹底サポート

無料カウンセリングを受ける

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較


無料でプログラミング習得
最短22日で未経験から転職!!