【最短3ヶ月で達成】月1万円から月10万円稼ぐブロガーになる戦略を100人以上コンサルした僕が解説 | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【最短3ヶ月で達成】月1万円から月10万円稼ぐブロガーになる戦略を100人以上コンサルした僕が解説

ブログで月1万円稼げるようになった。次は月10万円を目指したいけど、どうしたらいいのかわらかない。

 

今回は、こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、ブログで月1万円稼げたのであれば、少しの工夫で10万円以上稼ぐことは可能です。では、なぜ多くの人がブログで稼げないのか?どうすれば、月10万円以上稼げるブロガーになれるのか。

この記事では100人以上をブログコンサルして、最短3ヶ月で月10万円突破した戦略の中でも効果の高かったアドバイス5選を紹介します。

 

また成功例だけでなく、失敗例もお伝えします。「しかまるさんはこんな失敗もしたんだな。バカだな」程度に読んでいただき、僕が時間を無駄にした落とし穴を回避してください。僕の屍を越えて行ってください…

 

しかまるとは?肩書と実績

副業ブロガー3年目。ブログ「しかまるWebスクール」他5サイト運営。

ブログは1年目で月12万円突破。3年目で月50万円以上稼ぎつつ、YouTube「しかまるWebスクール【動画版】」と他1チャンネルを運営し、月30万円を突破。130人以上在籍するオンラインスクール「オンラインブロバー」を運営。

 

SNSでは「しかまる」のハンドルネームでWebで稼ぐをテーマに情報発信をしている。

ブログ収益月1万円から月10万円まで増やす難易度

最初にブログで月1万円から10万円まで収益を伸ばす難易度について話しておきます。

アフィリエイトマーケティング協会(http://affiliate-marketing.jp/invest/)

アフィリエイトマーケティング協会の公式データを見てみると、ブログアフィリエイトの収入額が月1万円未満の人は66.3%、月10万円以上は18.5%です。

  • 月1万円以下の収入:66.3%
  • 月10万円以上の収入:18.5%

つまり、月10万円全ブログ&アフィリエイトをやっている人達の上位18.5%に入らなきゃダメってことです。ポジティブに捉えると、約5人に1人が月10万円以上の収入を手に入れています。このデータを見て感じて欲しいことは、正しいノウハウさえ学べば、月10万円は余裕で到達可能ということです。

 

5人全員が正しいノウハウを学んでいるわけではなく、副業でブログやアフィリエイトを始めた人も多いはずです。なので、この記事で正しいノウハウを学んで、ブログで実戦することで稼げる確率はグンッとアップします。

 

では、まずは僕の失敗例をみてマネしないところから学びましょう。

【失敗例】ブログ月1万円から月10万円稼ぐまでにやらかした2つのこと…

まずは月1万円稼げたブロガーがやりがちな失敗例を紹介します。

  1. 複数ブログ運営
  2. 記事外注

①複数ブログ運営

僕がブログで月1万円稼いで思ったことは「月1万円のブログ10個作ったら10万円稼げるじゃん」でした。過去に戻ってビンタしてやりたいレベルの発想です。

 

ダメな理由は2つあります。

 

✓①作業リソース(作業量&時間)は限りがある

ブログは外注しない限りは1人で運営します。なので、ブログを10個に増やすと1つあたりの作業量は1/10へと大幅に減ります。その結果、ブログの成長が遅れてすべて稼げないブログになります。

 

✓②ブログは放置したら収益は下がる

ブログは不労所得だと思われがちですが、そうではありません。新規記事を書いたり、リライトしなければ、確実にアクセスが落ちて収益は下がります。月1万円稼げていたはずのブログも、収益が落ちていきます。

 

作った記事も定期的にメンテナンスをしなければ稼げなくなります、なので、1人で複数ブログを運営することは作業リソース不足ですべて中途半端になるので避けるべきです。まずは1つのブログで月10万円以上の収益化を目指しましょう。

②記事外注

ブログで月1万円稼げたから同じ戦略でお金を使ったら稼げるはずと思っていました。月1万円しか稼げていないブロガーが、外注に挑戦して30万円という大金を吹き飛ばす大失敗。

 

本気でブログを辞めようと思いました。清々しいぐらいにぶっ倒されました。月1万円稼げた程度のブログノウハウで仮説を立てて、記事外注しても稼げるわけがなかったんです。

 

「外注で記事量産したら稼げるはず」と夢を見ている人には、残念なお知らせですが、記事外注はやめて、まずは自分で質の高い記事をたくさん書きましょう。簡単に自動化できるほど、ブログの世界は甘くないです。

 

とはいえ、これだけでは厳しすぎるので、ここからは具体的に月10万円以上稼げる要因となった戦略をお伝えします。

【成功例】ブログ月1万円から10万円稼げる要因となった5つの戦略

ブログ収益を月10万円以上に増やすために効果的だった戦略5つを解説します。

  1. 想定読者を絞る
  2. 過去記事をリライトする
  3. SNSを活用して読者を増やす
  4. 特別単価、承認率を直交渉する
  5. 長期間読まれる記事を書く

①想定読者を絞る

ブログで稼げるようになって、振り返ると一番効果的だった方法がこちらです。

 

結論から言うと、ページビューを集めることには何の価値もないです。それよりも「商品を買ってくれる濃い読者をどれだけブログに呼び込めるのか」。これが超大切です。

 

まずはUbersuggest(ウーバーサジェスト)などのアクセス分析ツールで調べて、月間検索ボリュームが10~100ぐらいのニッチキーワードを狙います。

 

とにかく、ピンポイントで「この人しか買わないだろ」というぐらいのキーワードまで絞ってください。そのキーワードで検索上位に入れば、成約率がとても高い記事となります。

 

特に、ブログ初心者から稼げるようになるためには、弱者の戦略で大手が手を付けていないところから攻めていくことが大切です。

②過去記事をリライトする

過去の記事は振り返ってみると、文章が下手だったり、想定読者を明確にしていない場合があります。なので、3ヶ月以上経過していて、検索順位が安定してきた記事はリライトをしましょう。

 

リライトのポイント
  • 成約率を高められないか
  • ページ回遊率を高められないか
  • 想定読者のニーズに合っているか

1ページビューあたりの収益額を高める工夫を探していきましょう。アクセス数を増やす対策も必要ですが、同じページビューでも収益が上がる対策も考えると効果的です。

③SNSを活用して読者を増やす

ブロガーはSNSも同時に攻略すべきです。SNSが育つと、ブログを認知してくれる人も増えますし、商品販売が直接できます。

 

例えば、note販売で100万円以上稼いだり、コンサル案件を獲得できたり、ブロガーとしての収益の柱が増えます。SNSは無料で開始できるので、すべてのブロガーは拡散力のあるTwitterからスタートしましょう。

④特別単価、承認率を直交渉する

これだけで収益が何倍にもなった経験があります。以下のようなことが起こった場合は。ASPに特別単価・承認率の交渉をすると効果的です。

  • 同じ広告から何個も売れる
  • 購買意欲に近いクエリで検索上位に入った

例えば、毎月10件成約していた報酬2000円の案件。これが報酬3000円にアップするだけで、20,000円→30,000円に報酬がアップします。交渉しただけで、収益額が1.5倍になる計算です。

 

これって控えめに言って凄いことです。もし上記の条件に当てはまっている人がいたら、即交渉してみましょう。

⑤長期間読まれる記事を書く

簡単に言うと、ブックマークされて何度も読まれる記事を作りましょう。

 

例えば、永久保存版のような記事で1回では読み切れないボリュームの記事がおすすめです。カッコよく言うと、エバーグリーンコンテンツと言う記事です。

 

簡単に説明すると、ながく色褪せないコンテンツのことです。エバーグリーンコンテンツは一度作り上げて検索エンジンで上位表示されると、安定して集客してくれます。

 

また購買意欲に近いキーワード(ブログ 始め方 等)で検索上位を獲得できれば、何百万という単位のお金が入ってくる場合もあります。とはいえ、ブログ初心者が激戦区で勝つことは難しいでしょう。

 

なので、まずはSNSでコンテンツを拡散して認知を広げましょう。以下のようなメリットがあります。

メリット
  • ブックマークからのDirect流入が期待できる
  • 被リンクが期待できる

さらに、あなたのブログの代名詞となるエバーコンテンツを用意することで、ブログのリピート率が上がったり、被リンクがゲットできたりする効果があります。差別化戦略の一環としても取り組んでみましょう。

SEOに強いエバーグリーンコンテンツの作り方はこちら

 

ブログで月1万円から10万円稼ぐための手順【徹底的に絞れ】

前提条件として、前段の「ブログ月1万円から10万円稼げる要因となった5つの戦略」をすべてクリアしましょう。その上で次の手順を進めてみてください。

 

まずブログで稼ぐために重要なことは「絞る」ことです。月1万円から伸び悩むブロガーはみんなこれができていません。手順は以下の3つだけです。

 

  1. 参入ジャンルを絞る
  2. ASPで売る商品を決める
  3. 月1万円稼げる記事を書く

 

①参入ジャンルを絞る

ブログで攻めるジャンルが決まったらさらにそこから絞り込みましょう。例えば、筋トレについて書くのであれば、「筋トレ」「下半身」「ジャンプ力」などジャンルを絞っていきます。

 

そうすることで、ブログ全体で売るべき商品(広告)がハッキリとします。また、ジャンルを絞り込むことで、ニッチなキーワードを狙って流入したユーザーのページ回遊率が上がるので、成約率が上がります。

 

「こんなマニアックな私のニーズにピッタリのブログがあるんだ」と思ってもらえれば、SNSでシェアしてもらえます。すると、ブログをブックマークしてもらえて、定期的にブログに訪れてくれるファンになるかもしれません。

②ASPで売る商品を決める

ブログで売る商品を決めていないのに、どんな人を集客するのか決めることは困難です。なので、まず絞った参入ジャンルでどんな商品を販売するのか、ASP会社のサイトをすべて見てどれがベストなのか調査しましょう。見るべきポイントは以下の通りです。

 

見るべきポイント
  • 報酬
  • 承認率
  • 広告の内容(起用している芸能人、広告は打ち切りにならないか等)

 

関連広告はこれらをすべてチェックしましょう。

③月1万円稼げる記事を書く

1記事で月1万円稼ぐためには、記事設計を徹底的に考えなくてはいけません。

 

例えば、何を売るのか、他に一緒に売れるモノはないのか、別記事に誘導して収益を増やせないのか等、戦略を深く考えなくてはいけません。

 

思考停止して記事を書くのではなく、もっとブログ収益を最大化するために良い戦略はないのか常に考えるクセをつけることが大切です。

 

とはいえ、稼げるブログの設計図を言われてもテキストではイメージできないと思うので、動画で徹底解説しています。こちらで一緒に稼げるブログの設計図を作っていきましょう。

 

【まとめ】ブログで月10万円稼ぐには、正しい知識をインプットして行動するのみ!

この記事を見て、正しい知識をインプットしたらあとはやるだけです。

 

ブログは「インプットとアウトプットを高速で回すこと」が重要です。ブログで稼いでいる人の話をインプットするだけでは稼げるブロガーにはなりません。インプットしたらひたすら書きまくってください。

 

ブログで稼いでいる人に会うと自分も稼げた気になるかもですが、完全に気のせいです。ブログで本気で成果を出さなきゃいけないという人は、書きまくりましょう。あとはあなたが「やるかやらないか」を選択するだけです。

 

1年で月200万稼ぐまで..
稼ぎたい人だけ読んでください