【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

IOS(IOST)を購入!堅牢なネットワークを構成するインフラ特化型の仮想通貨!

こんにちはぶんたです。

仮想通貨を漁っているともう生活の隅々まで影響してきそうなくらい色んな種類がありますね。 インフラレベルで干渉してくる仮想通貨は実装までが難しいでしょうけど、現実化したらめちゃくちゃ強いんだろうなーと見ていて思います。 今回購入したコインはIOS(IOST)。 こちらはネットワーク関連の仮想通貨。電波系というとDENTを思い出しますが、あれよりも法人向けの通貨となっています。 それでは解説!

スポンサードリンク

IOSの特徴

IOSはネットワーク系のブロックチェーン技術です。 プロバイダサービスをブロックチェーンに乗せることで強固なネットワークを作ると共にハッキングや不正リスクを下げる役割をしてくれます。 同時に、顧客情報の管理もブロックチェーンを通して用意になるので、サーバーなどを導入する企業にとってはうってつけのブロックチェーン技術ですね。 内容的には法人向けの技術ですが、IOSを介したネットワークを使うことで顧客側の僕らも安全にネットを使えるようになるかもしれません。   このように片っ端からブロックチェーン化されていくのは非常に嬉しいですね。 不正リスクも減らせるので個人的にはガンガンブロックチェーンに乗せてほしいです。twitterとかもやったらいいんじゃないですかねー。

IOSのチャート傾向

IOSコインのチャートはこちら。 BINANCEでは上場したてです。よくあるパターンで上場後一気に上昇しました。 というわけで思いっきり落ちたところで購入。 このままジワジワ動いたあとの爆上げに期待です。

IOSの買い方

最後にIOSコインの一番安い買い方を説明しておきます。   流通量の多いBINANCE世界で一番大きな取引所です。     まずはBINANCEにアクセスしてアドレス等を入力し登録。   日本の取引所と違って一瞬で登録可能です。  
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

 

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

 

「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

 

  その後、coincheck等からコインを送金してください。  
coincheckからBINANCEへの入金方法を画像付きで解説

 

「入金の仕方がわからない!」と言う方に向けてこちらの記事でcoincheckからBINANCEへの入金方法を解説しています。

 

「coincheckからBINANCEへの入金方法」

 

  IOSコインはビットコインかイーサリアムで購入できます。     送金が完了したらまずはBNBコインを購入しましょう。   こちらはBINANCE内の通貨で、BINANCEで取引する際の決済手数料として使用できます。   これを使うと決済手数料が半額になるので、お目当てのコインを買う前にBNBを購入しておくと良いでしょう。       購入後はトップページから「IOST」で検索。   IOSコインの単位はIOSTです。   あとは送金したコインでIOSを購入するだけ!   BINANCEの登録はこちら  
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

 

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

 

「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

 

  というわけでIOSの紹介でした!     インフラレベルまでブロックチェーンが絡んでくるとかなりの技術革新がありそうですねー! トヨタとか日産とか車産業もトークン作り始めるんじゃないかなー。 ひき逃げとか犯罪防止にも繋がりそう。 今はまだまだ未来的ではありますが、ブロックチェーンが現実を侵食していくのが今から楽しみです笑 それではまた!