Triggers(TRIG)の買い方!銃社会の平和を守るセーフティコインを買ってみた

こんにちはぶんたです。

最近またBINANCEで草コイン漁ってます。 今回はコチラ。 Triggers(TRIG)コインです。 トリガー、、、そう名前の通り銃に関連した仮想通貨。 日本ではあまり馴染みはないですが、銃社会であるアメリカにはかなり革新的な技術かと思います。 これよく思いついたな…とただただ感嘆としたので買ってみました。それでは紹介していきます。

スポンサードリンク

Triggers(TRIG)の特徴

Triggersコインは銃社会を守るために作られた技術です。 スマートガンと言われる銃を握った時の触覚で本人確認を行う技術に導入され、「BLOCKSAFE」と呼ばれる最新技術を使って発砲履歴などをブロックチェーン上に記録することができます。 それだけでなく銃のロックも行うことができるので、無断使用される心配もなくなるんです。   これ…めちゃくちゃすごいですよね…。 銃社会の安全を守るために作られた技術でインフラが整っていけばめちゃくちゃ重宝されるのではないでしょうか? 僕らは銃と言われてもピンと来ませんが、外国ではかなりシビアな問題だと思います。 それすらもブロックチェーンでハックする。いやー、ブロックチェーン技術はマジでどんなものにも応用できますな。 素直に感動しました…

Triggers(TRIG)のチャート傾向

そんなTriggersコインのチャートはこちら。 しばらく前にBINANCEに上場したのですが…まあ落ちてますね苦笑 とは言え取引高は上がっているんですよね。なんかこれ撮った1日前が凄いことになってますが… 技術的にはかなり革新的だし、スマートガンは警察にも導入が検討されている技術なのでこれが実装されるとなるとかなり伸びるのではと思います。 もちろんかなーり先だとは思いますが。   ただ、通貨としての価値は正直あまり無いのかな…。 ここからどうなっていくか期待ですね。 応援的な意味合いで1万円分購入です。

Triggers(TRIG)の買い方

最後にTriggersコインの一番安い買い方を説明しておきます。 今回もBINANCE世界で一番大きな取引所です。 まずはBINANCEにアクセスしてアドレス等を入力し登録。 日本の取引所と違って一瞬で登録可能です。
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

>>「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

その後、coincheck等からコインを送金してください。
coincheckからBINANCEへの入金方法を画像付きで解説

「入金の仕方がわからない!」と言う方に向けてこちらの記事でcoincheckからBINANCEへの入金方法を解説しています。

>>「coincheckからBINANCEへの入金方法」

Triggersコインはビットコインかイーサリアムで購入可能ですが、今はビットコインの送金手数料が高いのでイーサリアムで購入することをおすすめします。 送金が完了したらまずはBNBコインを購入しましょう。 こちらはBINANCE内の通貨で、BINANCEで取引する際の決済手数料として使用できます。 これを使うと決済手数料が半額になるので、お目当てのコインを買う前にBNBを購入しておくと良いでしょう。   購入後はトップページから「TRIG」で検索。 Triggersコインの単位はTRIGです。 あとは送金したコインでTRIGを購入するだけ! >>BINANCEの登録はこちら
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

>>「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

というわけでTriggersコインの紹介でした! こういったブロックチェーンとリアルの融合はワクワクしますねー。 アニメとかにあるサイバー犯罪が現実のものになりそうで怖いですが…   個人的にワクワクする通貨は値段とか関係なくガンガン買っていきたいのでもっと探してみます! では!!!