【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

Etherparty(FUEL)を購入!ジワジワと増える売買量は爆発する前兆か!?跳ねたらドカンと上がる仮想通貨!

こんにちはぶんたです。

今回紹介するコインはFUEL。 このコイン実は以前から目を付けていたのですが、売買数量が多い割には値動きがめちゃくちゃ小さいんです。 要するにずーっとレンジ相場を動いています。 あとでチャートを見て頂けるとわかるかもしれませんが、 「こいつ…もしかするともしかして爆発すんじゃねえか…」 と思っています。 なんてったって名前は”燃料”ですからね。 爆発してもおかしくありません笑 それでは解説!

スポンサードリンク

Etherparty(FUEL)の特徴

FUELコインはEtherpartyというプラットフォーム上の通貨で、基本的にはイーサリアムのスマートコントラクト技術をベースにして作られています。 スマートコントラクトと言えば契約情報などをブロックチェーン上に全て記録することで、現実世界での手間や書類などを省く、生活を便利にする技術です。 ただスマートコントラクトを導入するにはそれなりの知識が必要になってきます。 誰でも使えるようにするためにはそれなりに時間がかかるでしょう。   今回のEtherparty(FUEL)はこのスマートコントラクト導入を簡素化するための技術に近いです。 Etherpartyを導入することで、専門知識がなくともスマートコントラクトを使えるようになる。 より大衆に準拠したコインと言えるでしょう。 ですので、Etherpartyはスマートコントラクトが普及すれば確実に拡がる技術です。 つまり上昇傾向であるイーサリアムと共に伸びていくのではと僕は読んでいます。 2月にあるイーサリアムのアップデートが楽しみですねー!

Etherparty(FUEL)のチャート傾向

FUELコインのチャート傾向はこちら! 冒頭にも書いたとおり全然動きません。 レンジ相場です。 しかし、これまで僕の草コイン購入記事でチャートを見てきた方はわかるかもしれませんが、草コインってとにかく一気に伸びるんです。 何かをきっかけにドカーンと。 FUELは言わばまだ準備段階。 イーサリアムと共に発展するとなると、今後大きく伸びることが伺えるコインです。 とりあえず次のイーサリアムのアップデートまではホールド! 将来有望なコインですね!

Etherparty(FUEL)の一番安い買い方

最後にFUELコインの一番安い買い方を説明しておきます。 今回も流通量の多いBINANCE世界で一番大きな取引所です。 まずはBINANCEにアクセスしてアドレス等を入力し登録。 日本の取引所と違って一瞬で登録可能です。
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

その後、coincheck等からコインを送金してください。
coincheckからBINANCEへの入金方法を画像付きで解説

「入金の仕方がわからない!」と言う方に向けてこちらの記事でcoincheckからBINANCEへの入金方法を解説しています。

「coincheckからBINANCEへの入金方法」

FUELコインはビットコインかイーサリアムで購入可能ですが、今はビットコインの送金手数料が高いのでイーサリアムで購入することをおすすめします。 送金が完了したらまずはBNBコインを購入しましょう。 こちらはBINANCE内の通貨で、BINANCEで取引する際の決済手数料として使用できます。 これを使うと決済手数料が半額になるので、お目当てのコインを買う前にBNBを購入しておくと良いでしょう。   購入後はトップページから「FUEL」で検索。 あとは送金したコインでFUELを購入するだけ! BINANCEの登録はこちら
BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

というわけで伸びしろコインFUELの紹介でした! TRONも動いてないけど売買数量多い時期に突っ込んで伸びたことですし、それと同じ動きを期待です。 みなさんも草を生やして億りましょう!! それではー!!!