Coindash(CDT)を購入!仮想通貨の資産管理プラットフォーム!

こんにちはぶんたです。

ビットフライヤー、LISKが上場しましたね!

僕は主要通貨にめげず相変わらずBINANCE漁っています笑

今回購入したのはCoindash。

クリプトフォリオに似た機能もあるのですが…

それでは解説します。

スポンサードリンク

Coindash(CDT)の特徴

Coindashは仮想通貨の資産管理を行うプラットフォームを提供しています。

アプリのクリプトフォリオみたいなイメージですが、ここに仮想通貨Cindicatorの機能をプラスしたような感じです。

他のトレーダーの売買データも見れるので、トップトレーダーの情報を追えば投資判断の基準にもなりますね。

 

またICOする通貨の資産管理にも対応しています。

取引アドレスを入力するだけで全て反映されるので、面倒な情報入力も必要なし。

既存のポートフォリオアプリの機能以上のプラットフォームが期待できるので今後が楽しみですね!

Coindash(CDT)のチャート傾向

見ての通り横ばいチャートです。

あまり大きな動きもありませんね…

ただ、取引量は増えてます。

始値からそこまで大きく伸びているわけではないので、上昇を待とうかなと思い購入しました。

今後に期待!

スポンサードリンク

Coindash(CDT)の買い方

最後にCoindashコインの一番安い買い方を説明しておきます。

流通量の多いBINANCE世界で一番大きな取引所です。

まずはBINANCEにアクセスしてアドレス等を入力し登録。

日本の取引所と違って一瞬で登録可能です。

BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

>>「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

その後、coincheck等からコインを送金してください。

coincheckからBINANCEへの入金方法を画像付きで解説

「入金の仕方がわからない!」と言う方に向けてこちらの記事でcoincheckからBINANCEへの入金方法を解説しています。

>>「coincheckからBINANCEへの入金方法」

Coindashコインはビットコインかイーサリアムで購入可能ですが、今はビットコインの送金手数料が高いのでイーサリアムで購入することをおすすめします。

送金が完了したらまずはBNBコインを購入しましょう。

こちらはBINANCE内の通貨で、BINANCEで取引する際の決済手数料として使用できます。

これを使うと決済手数料が半額になるので、お目当てのコインを買う前にBNBを購入しておくと良いでしょう。

 

購入後はトップページから「CDT」で検索。

Coindashコインの単位はCDTです。

あとは送金したコインでCoindashを購入するだけ!

>>BINANCEの登録はこちら

BINANCEの登録方法を画像付きで解説

「海外の取引所だし…」と心配な方に向けてこちらの記事でBINANCEの登録方法を解説しています。

>>「BINANCEの登録方法を画像付きで解説」

というわけでCoindashの紹介でした!

それではまたー!!!