【2018最新版】COMSAトークン最新ニュースから将来性を考察してみた!買い方・購入方法もわかりやすく解説

「仮想通貨取引所ZaifにCOMSAってトークンがあるけどアレは…?」

「COMSAトークンまだ安いけどこれから上がるのかな?」

「COMSAトークンって今までどんな値動きしてたの?」

最近仮想通貨を始め少しずつビットコイン以外の通貨を買っている人はCOMSAトークンも見たことあるかと思います。

もしくはZaifの口座は持ってるけど全然気にしてなかった!みたいな人もいるかと。

 

というわけでこの記事では、

  • COMSAトークンの今までのニュース
  • 僕がCOMSAトークンを購入する理由
  • COMSAトークンの今後の予想

をまとめました。読んだらあなたもCOMSAトークン買いたくなるかと思います笑

「気になってたけどまだ買ってない!」って人はぜひ読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

COMSAトークンとは

仮想通貨取引所Zaifを運営しているテックビューロ社。

そのテックビューロ社のプロジェクトである”COMSA”のICOで発行されたのが、COMSAトークンです。

ICOとは、簡単に言えば資金調達。

トークンを発行することによって、簡単に世界中から資金を集めることができるのです。

テックビューロ社が、COMSAの資金調達のために発行したのがCOMSAトークンということです。

現在、Zaif取引所でのみ購入することができます。

スポンサードリンク

COMSAで簡単にICOができる

世界中から簡単に資金調達ができるICO。

でも、いざICOをしようとしてもどうしたらいいか分からないですよね。

そんな人のために、日本の法律に則って簡単にICOができるのが”COMSA”です。

ICOができるだけでなく、PRなど成功するためのサポートも行ってくれるんです。

こうしたICOのプラットフォームは、COMSAが国内初!

 

そして、このCOMSAを利用してICOで資金調達をした第一号がCOMSA自身。

2017年10月2日から11月6日までの約一ヶ月間で、約109億円の資金を調達しました。

この金額は、ICOで世界第7位!

大規模な資金調達に成功したということですね。

COMSAトークンは2種類ある

COMSAトークンは、CMS:ETHとCMS:XEMの2種類あります。

違いは、トークンの発行に使われているブロックチェーンの技術。

CMS:ETHはETH(イーサリアム)、CMS:XEMはNEM(ネム)の技術が使われています。

違いはそれだけで、どちらも同じ1COMSAとして扱われます。

ICO価格から約2倍に高騰!

2017年12月4日に、zaif取引所に上場したCOMSAトークン。

初めは1COMSA=150円前後で取引されていました。

12月6日の時点では1COMSA=110円前後に。

それが急に高騰し、6日の夜には200円まで上昇!

そこからさらに上昇し、13日には380円まで達しました。

およそ3倍以上も価格が跳ね上がったということですね。

この価格高騰の要因となったのは、元ライブドア社長の堀江貴文氏の発言。

堀江貴文氏が、IVSというセッションの場でCOMSAトークンについて言及しました。

 

これによって、価格が高騰したということですね。

影響力のある人物の言葉によって価格が上昇することがあるので要注目です。

COMSAトークンの今後に期待!?僕がCOMSAトークンをおすすめする2つの理由

そんなZAIFトークンですが、僕が今後上がる可能性に賭けているのには理由があります。

主な理由は以下の3つ。

日本の法律を突破してICO申請できる地盤であること

大きな理由はICO申請できる地盤であること。

日本でICOの審査を通すのは法律的にとても大変だそうで、それをCOMSAを通すことで解消できるのです。

手続き関連はCOMSAが全部やってくれますし、わざわざ自社でやる必要はありません。

今後日本でもICOによる資金調達が活発化していけばまず検討されるのはCOMSAでしょう。

こうして流通通貨が増えればCOMSAトークンの市場価値も上がっていきますね。

 

取引所専用通貨なのに未だ使用価値無し!つまり…

また、次に高騰の可能性を秘めていると思う理由は取引所専用通貨であるということ。

例えば海外取引所のBNBトークン、KCSトークンなんかはここ数ヶ月で数倍数十倍の上昇を見せています。

 

これは取引所専用通貨に利用価値があるからです。

BNBトークンなら割引機能、KCSトークンなら配当機能+割引機能。

専用取引所を利用することでユーザーにとって価値があるような設計をされています。

 

こういった理由から取引所専用トークンは上昇の可能性を秘めているのですが、COMSAトークンにはまだ利用価値がありません。

でも、テックビューロ社が無闇矢鱈に取引所専用トークンを作る意味がありませんよね。

今後確実に利用価値や機能が追加されることは予想できます。

COMSAに上場した通貨をトークンで安く買えるとかそういう感じですかね。

 

COMSAトークンの買い方・購入方法

最後にCOMSAトークンの買い方を紹介しておきます。

Zaif 取引所の登録がまだの方は公式サイト から登録を済ませてしまいましょう!

ログインしたら「アカウント」ページにアクセスして「入出金と履歴」をクリック。

金額を入力して入金の申請しておきます。

ちなみに「コンビニ決済入金」は今すぐ反映されるので便利ですよ。

 

次は画面右上の「取引」をクリック。

画面が変わったら左上の通貨の欄から「トークン」→「COMSA/XEM」を選びます。

今の値段ですぐに買うのであれば画面右の決済フォームから「成行」をクリックして、数量を入れ「買い注文」をクリックしたら完了です。

お疲れ様でした。

 

以上、COMSAトークンのニュースまとめと、僕がCOMSAトークンを激推しする理由、そして購入方法でした。