ボーナスで仮想通貨を買うならおすすめ通貨はこの5つ!資産1000万円目指して投資を始めよう!

2017年は仮想通貨がとにかくアツい年になりましたね!

僕も今年の夏から参入したのですが、同じように今年から始めたという方も多いのではないでしょうか?   また、この時期になるとよく聞くのが 「冬のボーナスで少し投資してみようかな…」 という話。 実際ビットコインはたった1日の間に100万近くの値動きをしていたりするので「朝買ったら月収以上に稼げちゃった!」なんてこともありえない話ではないのです。 それどころか、マイナーなコインだといきなり100倍になったり…なんてこともあるので一夜にして巨万の富を稼ぐ人だっているでしょう。 これだけ仮想通貨がバブルな時期に年末ジャンボ買う人間は愚の骨頂、最早馬鹿でしかありません。 仮想通貨や投資界隈でよく使われる億を達成した人々:通称「億り人(おくりびと)」になるためにもあなたも今すぐ仮想通貨投資を始めてみませんか?   というわけでここからは、
  • ボーナス入ったしせっかくだから仮想通貨に投資してみたい!
  • 年始から少しずつ積立投資をして資産を増やしたい!
  • 億を狙ってドカンと投資したい!!
という人に向けておすすめの通貨とそれらを買える取引所、そして仮想通貨投資の注意点について説明していきます。

スポンサードリンク

低いリスクで資産を増やしたいあなたにおすすめの3種類の仮想通貨

まずはこれから仮想通貨を買う方に向けておすすめな3種類の仮想通貨を解説していきます。 ここで紹介する通貨はリスクが低いことに焦点を置いた通貨です。 堅実に上げていきたい人におすすめですね。

スポンサードリンク

言わずと知れた王道の「ビットコイン」に投資する

まず始めはやっぱり元祖仮想通貨であるビットコイン。 仮想通貨は値動きが激しいのですが、その中でも堅牢に上昇し続ける姿は正に仮想通貨界の米ドル。 このビットコインが無ければ仮想通貨は始まっていませんし、このコインが失墜するということはほぼありません。アメリカが消し飛ぶようなものです笑 もちろん、他のコインに比べると価格の上がり幅は大きくはありませんが、それでも2017年初期には7万円だったものが12月には250万円を突破しています…!!! 上昇倍率約35倍 1年前にビットコインを300万円分買っていたらもう億万長者です。すごすぎる…。   でもこの上昇倍率は仮想通貨の世界ではありふれたもの。 それどころかビットコインはもうある程度金額も上がっているので倍率は低いです。 2018年度内でもせいぜい1000万に届く程度でしょう。   しかし、これを聞いて普通の感覚の人はびっくりしますよね? 僕もびっくりしました笑 去年10万円分買っておいても今それが200万超えですよ。やばいです。 そのぐらい仮想通貨の世界は今バブルでとにかく資産価値の上がり幅が半端ないのです。

ビットコインの投資に向いているのはこんな人

さて、話は逸れましたがそんなビットコインに投資すべき人は以下のような方。
  • 利益よりもリスクを避けたい安定志向な人
  • 長い目で見て少しでも増えればいいやって人
まだまだ金額も上がる可能性が詰まっているビットコイン。 仮想通貨界の重鎮でもあるので、大幅な価格変動で資産が目減りするなんてことは少ないとは思います。 とにかくできるだけリスクを避けたい人にはおすすめの通貨です。   ちなみにビットコインに投資するのであれば12月18日以降が良いかと個人的には思います。 12月18日はビットコインの先物上場が開始されるので、恐らく価格が動くんですよね。 これで大幅に下げて調整が入る可能性もあるので、一度この時期を終えてからタイミングを見計らうと良いでしょう。 こういったイベントも仮想通貨投資の醍醐味です。

2月に上昇アリ!?「ビットコインキャッシュ」

ビットコインはハードフォークと言ってたまに分裂を起こします。 分裂と書くと少年漫画みたいですが、正にその通りで、例えば分裂時に少しでもビットコインを保有していれば分裂した生まれた通貨ももちろん付与されるんです。 そんな分裂の末に生まれたのが「ビットコインキャッシュ」。   こちらのビットコインキャッシュはビットコインの拡大のために生まれた通貨で、今後更なる拡張を計画しています。 アップグレードの日付が2018年の5月と11月。 そして2018年2月15日には次の5月のアップグレードの内容が発表する運びとなっていて、2月に盛り上がること間違いなしの通貨です。 少なくとも、大きな価格上昇に関わるイベントは来年確実に2回はあるので今以上に価値は伸びるでしょう。 価値の安定性に関してもビットコインともある程度は連動しているので、そこまで下落することもないでしょうし、年明け以降の価格上昇を狙うのであればビットコインキャッシュはおすすめですね。

ビットコインキャッシュの投資に向いているのはこんな人

  • 堅実に価格の上昇を狙いたい人
  • 年単位で1つの通貨に投資したい人
ビットコインキャッシュは言うなればビットコインのサブ的存在。 来年十分に期待できる銘柄なので買っておいて損はないですね。

機能向上バージョンアップを控える「イーサリアム」

イーサリアムは仮想通貨の中でもビットコインの次に時価総額の高い通貨となっています。 価格は順調に推移していて、現在価格は1単位5~6万。 イーサリアムは流通数も高い上に、その堅牢なプログラムからプラットフォームとしても今後とても期待されています。   また、イーサリアムは全部で4段階のバージョンアップが計画されていて、現状は2段階目。 つまり、今後2段階のバージョンアップを控えているので、またこのバージョンアップの際に大きく価格が変動することが予測されます。

イーサリアムの投資に向いているのはこんな人

  • 流通数も多く取引のしやすいトレードがしたい人
  • 2018年のバージョンアップに期待する人

本気で億を目指したいあなたにおすすめの草コイン投資

草コインって何?

先ほどビットコインは仮想通貨界隈の米ドルという例えをしました。 これはビットコインが始まりの仮想通貨だからであって、当然この通貨以上の価値を持つ仮想通貨はまだ存在していません。 それもそのはず。仮想通貨は何百種類と存在するので、ビットコインのように価値が爆上がりするものはとても少ないんですよね。 極端な例ですが、それ以外の通貨は今後発展するかもよくわからないものばかりなんです。   こういったよくわからない価値の低いコインのことを草コインと総称するのですが、実はこの草コインにこそ億万長者への道が隠されています。   先ほども書いたようにビットコインの2017年の倍増率は約35倍。 これは仮想通貨界隈で言えばまだまだ少ない方です。 ですので、億を本気で目指すのであれば今さらビットコインを買っても遅いわけです。   しかし、草コインは違います。 一度価値が認められれば資産価値は数千倍に膨れ上がる可能性があるのですから。   代表的な草コインの例を出してみます。 例えばこのモナコイン。 2016年末で3~4円とかその程度の金額だったのですが、2018年12月にはなんとその価値2500円を越えています…!!!! つまり15万円分買っていた人は今や億万長者なわけです! これが草コインの素晴らしいところ。 価値が認められることにより一気に金額が膨れ上がるのです。

草コインの上昇でチェックしておきたいこと

また、草コインの上昇を予測するためにぜひチェックしておいてほしいのがTwitterです。 「いやいやまさか個人のつぶやきが価格に影響しないでしょ笑」 もちろんビットコインやイーサリアムなどの世界的に有名な通貨であればそうかもしれません。 しかし、草コインはまだ市場も小さく価格が低い状態。 言ってみれば大きな資金流入があれば価格が爆発的に上がる可能性があるのです。   そして、その大きな資金流入を起こせる人がTwitter上には数人存在します。 数万人以上の人へ情報をリーチでき、日本中の人におすすめの通貨を教えることができる立場の人。 そんな人がいれば彼の話を信じた人はこぞって買いに走り価格は上がることでしょう。 こちらのイケダハヤトさんは日本を代表するブロガーで最近は仮想通貨にとにかく詳しいです。 以前zaifトークンという通貨がでてきた時も彼のつぶやきで瞬く間に価格が上昇。 あの時買っていた人は数倍以上の価値になったことでしょう。 このように草コインの動向を置いたければある程度影響力のある人を抑えておくだけでも、十分利益を得ることができるのでチェックしておいてください。 >>イケダハヤトさんのTwitter

圧倒的な送金スピードで利便性の高い「ネム」

草コインの中でも僕のおすすめ通貨は「ネム」です。 ネムは圧倒的な送金スピードを誇り、とにかく実用性が高い! 最近ではネムバーなんていうネムで支払いをするお店も出始めたくらいで、とにかく実用性に特化した通貨です。   仮想通貨はこのように生活をよりよくするための技術が盛り込まれています。 それぞれ「匿名性」「安い送金手数料」「偽造できない取引履歴」など特性は様々ですが、ネムの「送金スピード」という特性は生活面にダイレクトに影響してくることが予測できますね。 つまり、今後さらなる拡大さえ見込め生活レベルで使用されることになれば一気に資金が流れ込むわけです。   そんなネムはまだ100円以下の金額で買えてしまいます。 草コインとしては1円以下のコインも多いのでもうある程度値上がりしてしまってはいますが… ただ、もし先ほどの例に挙げたようなモナコインみたいな上がり方をしたら…. 億り人続出ですね笑   そんなわけで大きく狙いたい人にはおすすめの通貨。それがネムです。

ネムの投資に向いているのはこんな人

  • 仮想通貨で一山当てたい人
  • 機能面での将来性に期待している人
とりあえず僕は一山当てたい派なので50万円分ほど買おうかと思ってます笑

資産ゼロの可能性も!?抑えておきたい仮想通貨投資の注意点

草コインで資産数億円…ビットコインで堅実に数百万〜数千万円の資産を築く…。 想像しただけでワクワクします。 しかし、投資にリスクは付きもの。 仮想通貨投資も一筋縄ではいきません。 そのリスクとは一体なんでしょうか?   仮想通貨と聞くと初めて聞く人は「怪しくない?」「本当に安全?」と思うかもしれませんが、中にはもちろん怪しいコインもたくさんあります。 特に草コインはいわゆるそういった怪しいコインの宝庫とも言えますね笑 この点は国内の取引所が扱っているものだけに投資することでリスクは低くなります。   また、仮想通貨の安全性について疑問を抱く人も多いかと思います。 ネットの中のお金と聞くと、なんだか怪しく聞こえますよね。 しかし、これはいい得て妙な話で、日本円でも米ドルですらもそのほとんどがネットの中に存在するのです。   どういうことかというと、あなたは大金を現金を持ち歩かないと思います。 100万も1000万も持っていたらそちらのほうが危ないですからね。 そこで、多くの人は銀行にお金を預けるでしょう。 そして通帳やネットのサービスであなたは残高を確認する。 ここであなたが持っているお金はどこにあるのか? そう、銀行のネットサーバーの中なんです。   つまり、この銀行のサーバーがもしハッキング被害を受けたらあなたのお金はゼロになる可能性があります。 これが1つのサーバーに情報を集める中央集権型のデメリットです。   これを解決したのが仮想通貨のブロックチェーン技術です。 仮想通貨は銀行のように1つのサーバーを持ちません。 これを支える技術者たちの全てのサーバーを借りて常に通貨を行き来させています。 これにより、ハッキングへの安全性をより高めることができ、極端な話、銀行以上に高い安全性を持っているのです。   ただここで注意してほしいことがあります。 この通り、仮想通貨の安全性はとても高いのですが、仮想通貨を扱う取引所はと言われるとこれが少し難しいのです。 仮想通貨を売買するには取引所と言われる仮想通貨を扱う専門のウェブサービスを経由する必要があります。 この取引所は国からの許可もあってしっかりと認可は降りているのですが、もしこの取引所自体がハッキングを受けてしまったらあなたの預けている通貨はゼロになる可能性もあるのです。   有名なのがマウントゴックス社のGOX事件。 仮想通貨取引所として一気にのし上がった会社ですが、ハッキング被害に遭い登録者の資産が奪われるという自体がありました。   これを避けるためにも仮想通貨投資で必ず考えて欲しいのが取引所を分散させることです。 現在、日本で認可されている取引所は11社ありますが、全てとは言いませんが、資金をある程度分散させておくことに越したことはありません。 有名どころはこちらの3社。 もし1社がハッキング被害に遭っても、ある程度の資産は担保することができますね。
自分は大丈夫と思ってる?
近年、サイバー被害は増加傾向にあります。銀行強盗と比べるとPC1台でできるのでよっぽど楽なんです。「私は大丈夫だろう」と思っていても明日には…なんてこともあるので必ずリスク分散はしておきましょう!

仮想通貨投資におすすめの取引所ランキングベスト3

というわけで仮想通貨投資は取引所を分散しておくことがまずは鉄則! 僕は合計で6つの取引所を開設しましたが、その中で特におすすめの取引所をピックアップしました! みなさんもまずはこちらの3社を登録して、慣れてきたら海外の取引所も使ってみてください。

初心者でもわかりやすく使いやすい「coincheck」

初心者でもわかりやすくおすすめなのがこちらのcoincheck。 僕も初めて作った口座がcoincheckだったのですが、とてもわかりやすく簡単に取引することができました。 扱っている通貨も豊富で上記で紹介した通貨は全て投資可能です! まだ口座を1つも開設していない人はとりあえずcoincheckから作ってみてください。 >>coincheckの口座開設はコチラ

国内最大規模のシェア率「bitFlyer」

最近CMもやり始めた国内最大規模の仮想通貨取引所「bitFlyer」。 安定性とシェア率がウリで、サイトも使いやすくこちらも初心者の方にはおすすめです。 ただ、取引手数料が他と比べて高いので、少額で使い分けると良いですね。 >>bitFlyerの口座開設はコチラ

取引手数料も安く積立投資も「zaif」

「zaif」は国内取引所の中でも安い取引手数料がウリです。 また積立投資も可能で毎月自動的に引き落として仮想通貨を買うこともできます。 ただサーバーが少し弱いのか頻繁に止まってしまったり、注文が通らなかったりすることがあるので注意してください。 >>zaifの口座開設はコチラ

冬のボーナスは長期投資で!資産1000万を目指そう!

というわけでこれから投資を考えている人に向けて仮想通貨の銘柄を紹介してみました。 僕もこれからそれぞれの銘柄に投資をしつつ億り人を目指してみようと思います。   仮想通貨は今もどんどん値上がりしています。 1日置くだけでも翌日には資産数十倍なんてこともあるのです。 入金もすぐできますし、もし投資するのであれば今すぐ口座開設をするべきでしょう。 特に周りの人がまだ投資を開始していない今こそ利益を出すチャンス。 参入が早ければ早いほど利益を出せます。 なんせ、去年投資していた人は10万円単位ですら億になっていますからね!!! 最早日本円で銀行に預けることの方がもったいないのです。 仮想通貨投資、気になっている人は今すぐ口座開設をしてください!