【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

Snovio(SNOV)の買い方!マーケティングのブロックチェーン化で次世代のビジネスを!

こんにちは、ぶんたです。

毎日仕事しなくても、一定の顧客情報が集まり、セールスレターを送り続けることで勝手に発注が入り売り上がっていく。

今回ご紹介させて頂くSnovio(SNOV)通貨は、ECサイト運営者必見の商品情報の流通をはかる、ダイレクトレスポンスマーケティングなどにも有効な通貨です。

スポンサードリンク

Snovio(SNOV)の特徴

Snovio(SNOV)はメール検索サービスなどのソフトウェアを運営する企業。

SNOVトークンはビジネスで使うメールアドレスや購買履歴などをブロックチェーンに記録することで、顧客の購買情報をマーケティングに活かすプラットフォームです。

例えばこんなサービスが。

  1. ドメイン機能
    ドメインが同じメールアドレスに一斉に連絡を送ることができ、同じ企業の取引先を探していくことが出来ます。
  2. ステップメール機能
    顧客が好みそうな情報の入ったメールを自動で送付し、購買を促す機能。
  3. 企業別サーチ機能
    業界、都市、国で会社を特定することができ、そこからその会社の人へ連絡をすることが可能。

これらの機能があれば、取引先の趣味嗜好や、企業、業界、場所などを絞ったアプローチができるので、効率的なマーケティングを行えるんです!

マーケティングオートメーションのブロックチェーン化ですね…!

 

ちなみにTwitterでのコミュニティも盛り上がっているようです。Twitterのフォロワーが10,000人を超えており、日に1,2回のペースでツイートが行われています。

SNOVの最新情報はTwitterで仕入れるのがいいかもしれません!!

 

しかも既にLEGO、UBER、ORACLE、Lenovoなど大手企業も多数導入しております。

ICOにも著作権やカルテ、個人情報、売買履歴等のデータをブロックチェーンを使っているものは見られますが、まだまだ開発途上のものが多いです。

そんな中、完成度高くプロダクトが出来上がっているので、情報の価値づけをSNOVトークンで行ってエコシステムを回すことができるのかが勝負の通貨!!

今後に期待です!

Snovio(SNOV)のチャート傾向

ビットコインの動きと同様にずるずる下がって来てます。

これは今は辛抱強く、まだ買い控えて置いた方が良いかもしれませんね。

Snovio(SNOV)の買い方

最後にSnovio(SNOV)コインの買い方を説明しておきます。

開設方法こちらの「Kucoinの登録方法を画像付きで解説」でわかりやすく解説しています。

まずはKucoinの取引所を開設します。

右上の「新規登録」を押してアドレスを入力するとメールが届くのでリンクにアクセスし登録完了です。

あとは「資産」をクリックしたら、サイドバー「入金」をクリックして「BTC」のアドレスを表示。

Zaif等から送金しましょう。

※Zaifの登録がまだの方にはこちらの「Zaifの登録方法を画像付きで解説」という記事でわかりやすく解説していますのでぜひ読んでみてください。

送金が完了したら「マーケット」から「Snovio(SNOV)」を検索し購入します。

以上、Snovio(SNOV)でした!