【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

KickCoin(KICK)の買い方や特徴まとめ!クラウドファンディングプラットフォームの仮想通貨!

こんにちは、ぶんたです。

みなさんクラウドファンディングをやったことはありますか?

今回紹介する通貨は、クラウドファンディングを行うための通貨です。

 

その名もKICKコイン。

ホワイトペーパーや、公式サイトが日本語仕様になっていて、日本市場を意識した通貨と言えます。

ホワイトペーパー:https://www.kickico.com/ja/whitepaper

公式サイト:https://www.kickico.com/ja/

スポンサードリンク

KickCoin(KICK)の特徴

従来型のクラウドファンディングには以下のような問題がありました。

  1. プラットフォームの拠点のない国からのプロジェクトに対応してない
  2. 寄付を行うための手数料が高い(15〜20%)
  3. 失敗したプロジェクトも多数ある
  4. マーケティングに優れた企業が優位で、予算のない小さな企業は見落とされがち

これらの問題を解決するために生まれて来たのが、KICKコインです。

  1. スマートコントラクトやマーケティングに関する専門知識の提供
  2. すべての支援者にトークン以外のボーナスあり
  3. KickCoinファンドという高い透明性をもったコミュニティで管理
  4. Kickeconomy内でユーザーやクリエイターの様々な活動支援が

CEO自らがコンセプトの解説動画に出演し話題になりました。

自身が困難なときにクラウドファンディングをして、新たなスタートを切ることができた。

同様に資金集めに困っている人を支援すべくこのプロジェクトを立ち上げるという、熱意溢れる内容。

なんと9億もの資金集めに成功した事業もあるようです。

KickCoin(KICK)のチャート傾向

ここ数日でメキメキチャートは伸びてます!!

やはり世界的にもクラウドファンディングの需要は高いようですね。

KickCoin(KICK)の買い方

最後にKICKコインの買い方を説明しておきます。

開設方法こちらの「Kucoinの登録方法を画像付きで解説」でわかりやすく解説しています。

まずはKucoinの取引所を開設します。

右上の「新規登録」を押してアドレスを入力するとメールが届くのでリンクにアクセスし登録完了です。

あとは「資産」をクリックしたら、サイドバー「入金」をクリックして「ETHのアドレスを表示。

Zaif等から送金しましょう。

※Zaifの登録がまだの方にはこちらの「Zaifの登録方法を画像付きで解説」という記事でわかりやすく解説していますのでぜひ読んでみてください。

送金が完了したら「マーケット」から「KICK」を検索し購入します。

 

というわけでKICKコインの紹介でした!!