女子が男性の多い職場に転職するメリット・デメリットを男9割の職場で働く私がまとめてみた

「職場はいつも誰かの悪口ばかりで辛い・・・」

「女社会の競争にも、みんなのご機嫌を伺う生活にももう疲れた」

「でも転職しても同じようなことで悩むのかな?」

同じ職場で働く女性の数が多いと、楽しい反面人間関係に気を遣うことも多いですよね。

相当自分を強く持っていて、嫌なことは「NO」とはっきり言える人ならストレスなくやっていけるかもしれませんが、それが出来る人は多くありません。

 

あなたは周りに合わせて自分を押し殺してばかりの毎日を過ごしていませんか?

人に合わせることが出来るのは才能ですし、素晴らしいことだと思いますが、いつも周りに合わせてばかりではストレスが溜まる一方です。

そんな毎日を耐え忍んでいてはあなたの心が壊れてしまいます。

 

「でも転職したってどうせまた辛い思いをするかもしれないし・・・」

もちろんその可能性はありますし、転職先にあなたと合わない人がいる可能性はゼロではありません。

 

しかし、自分の理想とする職場の条件を考えてみて、出来る限りそれに沿った転職先を探すことでその可能性を限りなく減らすことはできますよね。

 

例えば、女性社会での人間関係に疲れたのなら思い切って男性社会に転職してみることを強くオススメします。

実際に私は男性社会で働く新卒3年目のOLですが、わずらわしい人間関係は一切ありません。

 

この記事では、男性9割の職場で働く新卒3年目の私が「男性社会で実際に働いてみてわかったメリット」や「男性社会で働くことへの不安」にお答えしていきます。

 

以下に当てはまる方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

  • 男性社会で働くことのメリットが知りたい
  • 男性社会で女性はどのように活躍しているのか知りたい
  • 女性が少なくて大変な思いをしたことがないか知りたい

男性9割の職場にいるメリット3つ

私は実際に男性9割の職場で働く社会人3年目のOLですが、日々男性社会で働くメリットを享受しています。

 

もちろん仕事内容が大変で辛い思いをしたことはありますが、「女だから」「女性が少ないから」という理由で辛い経験をしたことは一度もありません。

ここでは、2年強過ごしていて感じる男社会で働くことのメリットをご紹介します。

何と言っても目立つ!頑張ったぶんだけ評価してもらえる

私の所属する事業所は、社員数約1000人弱の中で若手女子がたったの20人弱。

 

そのため、女性はいい意味でも悪い意味でも男性社員に比べて目立ってしまいます。

普通に働いているだけなのに「君はよく頑張っているってみんな言ってるよ」と声をかけていただけることもしばしばです。

目に留まりやすいということは、仕事を頑張れば頑張るほど評価してもらいやすいということでもありますよね。

 

もちろん「女性だから」という理由だけで評価されることはないので安心してください。

あくまでもあなたがきちんと仕事で成果を出していた場合、目立っている分頑張っていることに気づいてもらいやすいというだけの話です。

 

逆にサボっていればみんな「やる気ないなあ」と思われてしまうので注意しましょう。

口には出さなくても「これだから女の子は・・・」と思われてしまい、他の女性社員のイメージまで落としかねません。

 

もしもあなたが「バリバリ働いて出世したい!」と考えているのなら、あえて自分が目立てる環境に身を置いてみることをオススメします!

辞められたら困る・・・!と大切にしてもらえる

男性社会にいると、女性社員はとても大切にしてもらえます。

近年は女性活躍推進などで企業としても女性の雇用を推進しているのですが、男性比率の多い企業が女性社員を手に入れるのは容易ではありません。

 

私の勤める電機メーカーでも、毎年女性向けのセミナーを開催したり、パンフレットを作成したりと女性社員獲得にかなり力をいれている印象です。

それでも入社してくる女性の割合は全体の1〜2割。

会社としてもやっとのことで入社した女性社員に辞められてしまってはこれまでの労力が無駄の泡になってしまいますよね。

 

そのためパワハラやセクハラはもってのほかですし、もし見つかれば厳しく罰せられることになります。

 

また、基本的に上司も先輩も女性の部下・後輩に慣れていないので優しく丁寧に接してくださるので非常に働きやすい職場になっています。

気さくな女性社員が多い

男性社会で働いている女性はとても気さくな方が多いです。

変に浮ついた雰囲気もないですし、行きたくないな〜と思う飲み会やお誘いを断っても変な雰囲気になることはありません。

みなさん適度な距離を分かっており必要以上に踏み込んでこない印象です。

理系学科出身の技術職の女性が多く、女子が少人数の環境で上手くやっていくことに慣れているので距離の取り方がうまいのかもしれないですね。

 

また、ブランド物のバッグや化粧品、洋服屋インスタ映えするスポットなどにもあまり興味がない人が多いように感じます。

周りが見た目や見栄に必要以上に気を遣う人ばかりだと、自分もついていかなければ・・・と無理をしてしまいがちですよね。

女性社会にありがちな、彼氏、持ち物、旅行などによるマウンティングもほとんどないので毎日快適に過ごせています。

男性の多い職場への転職の疑問やデメリットを解決!

「男性社会で働くメリットは分かったけど、それでもやっぱり不安は残る・・!」

そんなあなたのために、私が入社前に不安に思っていたことについて実際の体験をもとに説明していきます。

先に言っておきますが、私としては男性社会で働く上で大きなデメリットはないと思っています。

Q.セクハラは大丈夫…?

セクハラを受けたことは一度もありません(まだ3年目ですが)。

少なくとも同期の技術職女子や友人でIT企業、建設、電力会社等の男性が多い会社に就職した女子の間ではセクハラの話を聞いたことはないですね。

 

もちろん企業や部署によるかもしれません。

 

しかし基本的に「女性を採用したい!」と考えている企業はコンプライアンス意識が高めなので、セクハラやパワハラが厳しく罰せられる事柄だということを社員全員に周知徹底しています。

 

そのため、逆に「え?気にしすぎじゃない!?」と思ってしまうくらいセクハラ発言に気をつけてくださっているのを日々感じますし、男性社員の方は非常に紳士的です。

Q.たくさんアプローチされたりしない?

心配するほどされません!

ものすごく魅力的な女性であれば分かりませんが、少なくとも私はたくさんの方からアプローチを受けた経験はありません。

女性が少ない職場だと、下手に社内の女性に手を出して噂になるより他で探した方がいいと考えるのが普通ではないでしょうか?

 

もちろんご飯や飲み会に誘ってもらえることは多いですが、後輩・部下として可愛がっていただいると感じます。

 

ただし、男性社会だと稀に女性に極端に慣れていない方もいらっしゃいます。

誰が不慣れかだなんて初見じゃ分からないので、誰に対しても勘違いされないような態度で接するよう、私自身気をつけています。

Q.今まで嫌だなーって思ったことは?

これまでに働いてきて嫌だな〜と感じたことをご紹介します。

  1. 「華が欲しい」おじさんたちからのお誘いが多い
  2. 女性専用の設備が整備されきっていない

 

1つ目に関してですが、やはり女性社員の絶対数が少ないので少人数〜大人数まで様々な飲み会にお声いただくことが多かったです。

最初は誘われるがままに行っていましたが、あまりお酒が好きじゃないこともあり次第にフェードアウトするようになりました。

行けば楽しいのですが、ある飲み会に行くと他の飲み会を断るわけにもいかず・・・といった状況になることがあり大変だったので、今は必要最低限の飲み会だけに顔を出すようにしています。

(それでも嫌なこと言われたりしないから、安心して断って大丈夫!)

 

2つ目は女性用の設備が完備されていない、ということに関してです。

私の会社では男女ともに作業着を着て仕事をしているのですが、一番小さいサイズでもブッカブカなんですよね。

女性もいるんだからもう少し小さいサイズを用意してくれてもいいのに・・・と不満を感じています。

 

また、入社当時は製造現場での実習があったのですが、作業場の近くには男子トイレしかなく、女子トイレまでは少し離れたところまで歩かなければなりませんでした。

 

しかし今では女性の声を聞き入れて現場にも女性用トイレが設置されています。

会社としても女性社員を大切にする気持ちはあるので、要望を伝えればできる限り叶えるように努力してくれていることが分かります。

男性の多い職場はこんな人におすすめ!

エンジニア転職

男性の多い職場は、以下に当てはまる方にとってもオススメです。

  • 女性ばかりのドロドロした職場の人間関係に疲れた
  • 合コンによく誘われるのがめんどくさい
  • 競争社会から逃れて、ゆったり働いてみたい
  • 逆に、バリバリ働いて早めの出世を目指してみたい
  • もう理不尽なことで上司に怒鳴られる職場はいやだ

 

反対に女性の多い職場に特有のキラキラした雰囲気を捨てられない方は、男性の多い職場への転職はオススメしません。

 

しかし、それ以外は本当に快適な職場だと思うので女性同士の争いに巻き込まれず平和に仕事をしたい方には、男性社会への転職を改めてオススメします。

男性の多い職場に転職して新しいキャリアを踏み出そう!

エンジニア転職

この記事では女子が男性の多い職場で働くメリットについてご紹介してきました。

実際に働いていて、女性にとっては本当にメリットしかない職場だと感じています。

 

「女性同士の人間関係に疲れて毎日辛い・・・」

せっかく入社したのに、仕事に関係のないことで心を消耗してしまっては元も子もありません。

もうこれ以上今の職場では頑張れない、と感じるのならば思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか?

 

男性社会では、同年代の女性と同じ職場になることもあまりないため、ライバルの存在も気にせずのびのびと働くことができますよ。

 

「でもこれから新しいキャリアを築くのは気が引ける・・・」

そんなあなたにこそ男性社会への転職がオススメなのです。

女性の活躍を期待している会社であれば、あなたの頑張り次第ではスピード出世も可能です。

ノンストレス、そして気持ちよく働ける職場で新しいキャリアを踏み出すためにも男性の多い職場への転職を考えてみてはいかがでしょうか?

 

しかし転職には不安がある・・・という方は転職サイトに登録することをオススメします。

転職にオススメなのは「マイナビエージェント」。

「日本最大級」で常時約8000件以上の転職・求人情報を掲載しています。

無料でプロのエージェントが一人ついてくれるので、動き方がわからなくても安心。

マイナビエージェントなら、あなたにぴったりの会社がきっと見つかるはずです。

他の女性社員の目を気にせず、あなたらしく働ける会社が見つかるかもしれませんよ。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ