親戚の子どもにあげるお年玉のお金がない!甥っ子や姪っ子にはいくら用意すべき?金欠時にお金を作る方法も解説

「やっと今年も終わり!」

「お正月は実家に帰ってダラっと過ごすぞ〜」

「あ、でもお正月ってことはお年玉が…」

もうすぐお正月。そんなお正月に向けてあなたもこんな悩みはありませんか?

ズバリ、お年玉って結構痛いですよね。

ただでさえお金を使う年末年始に、親戚の子どもたちにはお金をあげなきゃいけないなんて…

案外、直前になって「そういえばお年玉用意してない!?」なんて思い出す人も多いかと。

「でも今めっちゃ金欠だし…」

この記事ではそんな年末年始貧乏なあなたに向けて、お年玉はいくら用意すべきか?お金がない時にどうやってお年玉を用意するか?というような悩みを解決していきます。

スポンサードリンク

お正月は家族や親戚と久しぶりに集まる日

お正月と言えば遠い実家に帰って、親戚同士でおせちを食べる。

久しぶりに会った中でダラっと過ごしたり、親戚の子どもと遊んだり。

普段の仕事疲れから開放され平和な日常を送れる年に一度の行事です。

年末年始が近づくとやっぱりウキウキしますよね。お正月の楽しさは子どもの頃から変わらないでしょう。

甥っ子や姪っ子にもお年玉はあげるべき?いくら用意すべき?

お正月の恒例行事と言えばお年玉は見逃せません。

子供の頃はあんなに楽しみにしていたお年玉が、社会人になってからは鈍痛のように響いてくる人も多いかと思います。

 

かと言って、親戚同士で集まった時にお年玉をあげないという選択は中々しづらいでしょう。

身内だからこそ、年に1回会う時ぐらいはしっかりと良いところを見せたいはず。

 

また、子どもに「金欠だからお年玉はあげられないんだ」なんて通用しませんよね。

あまり大きな金額になることはないでしょうが、一人あたり3000~5000円くらいは用意しておいた方がいいかもしれません。

しかし、年末年始の社会人は貧乏…

でも年末年始ってあなたもよくわかると思いますが、とにかくお金が飛びますよね。

忘年会、新年会、帰省、大掃除、お正月セール…

これらが重なって貯金も財布もスッカラカンなんて人も多いでしょう。

それでも実家に帰ったら甥っ子や姪っ子にもお年玉をあげなくちゃいけないし…

大した金額ではないかもしれませんが、とは言え何人か入れば2~3万は使うと思います。

さて、このお金どうやって作るべきでしょうか?

時間がないならとりあえずプロミスでキャッシング!

もしお正月が間近に迫っていて、貯金もあまりないというのであればひとまずキャッシングをすることをおすすめします。

「キャッシングなんてしても大丈夫?」

と思うかもしれませんが、こちらのプロミスなら30日間利息無料です。つまり、来月の給料日で返せばOK!何も損はありません。

ちなみにお年玉を友人に借りるなんてのはさすがにダサいですし、今後の交友関係にも影響してくるので辞めた方が良いでしょう。(参考→「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」)

プロミスなら審査もネットで今すぐ終わりますし、最短だと即日で振り込まれるのでとにかくお手軽にお金を用意することができます。

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時まで契約完了なら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

お金を用意する宛がない場合はぜひ利用してみてください。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

日本の借金経験者は3人に1人!?

実はキャッシングをしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くがお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」というのは少しホッとする点かと思います。

まだ期間があるならネット副業でお金を稼ごう!

また、もしもまだお正月まで期間があるならネットの副業が便利です。

「何かスキルがないと難しくない?」

そう思うかもしれませんが、今はネットさえあれば誰でもできる副業がたくさんあります。

 

例えば自己アフィリエイトという副業ではクレジットカードや無料の口座開設をするだけで数万円入るなど、かなり美味しいものが多いです。

登録なんてすぐに終わるので時間単価で考えても時給1万円とか。これはやる価値ありますね。

こうした副業は基本的にネットさえあれば誰でもできます。スマホでも良いので用意しておきましょう。

 

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事では僕が過去に試したネット副業をわかりやすく解説しています。

みなさんもぜひ試して年末年始の金欠難を乗り切ってください!