みんなが転職先に求める条件って?3つの絶対に外せない求人内容とは

「そろそろ本格的に転職先を探そう」

転職すれば今よりもストレスを感じなくなるのは間違いありません。

 

しかし何も考えず転職をしてしまうと

「希望とは違った職種」

「残業が想像以上に多かった」

「報酬が転職前より下がった」

「自分の時間が持てなくなった」

 

など、また悩む原因が出てきてしまう可能性があります。

「せっかくの転職なのに、より不満の溜り失敗してしまった」なんてことは極力避けたいです。



この記事を読めば

解決できる悩み
  • 転職先に求める条件
  • 転職に妥協は必要ない理由
  • 納得のいく転職方法

についての悩みを解消することができます。

これから転職活動の準備を始める方は是非読んでみてください。

転職先に求める「今よりいい職場」ってなんだろう

皆さんは今の職場で満足していますか?

また入社してから「あれ、こんなはずじゃなかった」なんて感じたことはありませんか?

職場に求めるものは、時代背景に影響されると言われています。

数十年以上前は「プライドが持てる仕事」「夢のために働く」と答える自己実現志向の学生が大半を占めていました。

しかし、最近では

  • 給料が入ったら同僚や友人と思いっきり使える
  • 休日は家族と過ごしてリフレッシュできる
  • 趣味の時間に使って仕事のモチベーションアップに繋がる
  • 残った給料は貯金をして不安の残る将来に備える
  • 賞与をもらったらおっきい買い物をすることができる
  • 尊敬のできる上司・先輩を目標に日々精進できる
  • 同期と切磋琢磨しながら会社のために努力できる

こんなことを考えながら今の会社に就職した方も多いのではないでしょうか。

一度企業へ入社した方であれば、これらの条件がどれだけ素晴らしいかわかりますよね。

とてもいい職場だと感じるかと思います。

 

実際に入社してみなければわかりませんが、これらすべてを網羅できる企業はかなり絞られてきますよね。

ただし人それぞれ会社に求める条件は違うので一概には言えません。

 

また何かしら条件が合えば少しはストレス軽減になりますが、1つも当てはまることののない企業で仕事をされている方も存在しています。

もし会社でストレスを感じる環境にいるのであれば、すぐに転職することをおすすめします。

みんな気になる転職先の3つの条件

転職すると不安が増えるのはもちろん、失敗したくないと考えるのが普通です。

転職してから「前の会社の方が良かった」なんて感じてしまったら、せっかくの努力してきた時間が無駄になってしまいますよね。

実は転職される方は転職先に3つの条件を求めています。

それは

  • 給料がいいか?(金銭)
  • 残業や勤務体制は適正か?(プライベート)
  • 家から近い職場か?(通勤時間)

です。

ではそれぞれ詳しく説明していきましょう。

給料がいいか?

金銭面は誰もが気にする重要なポイントです。

自身の業務に対する評価はお金で換算してほしいと考える人も少なくありません。

それに見合った報酬がないと働く意欲が湧かないのも事実でしょう。

転職後に収入が下がってしまっては、働く意欲をより削がれてしまいますね。

 

さらに年間で貯蓄できる額も変わってくるので、本来の将来設計と何か変わってくる可能性もあります。

まずは「前職よりも給料が上がる」ことを条件にして転職先を見つけてみましょう。

残業や勤務体制は適正か?

転職先の残業や勤務体制を把握しておきましょう。

夜勤や休日出勤による過度なハードワークを行って体調を崩してしまっては意味がありません。

さらに大切なプライベートの時間や家族の時間が失われるのはもちろん、仕事で溜まった疲れを取るリフレッシュ時間も確保できると確証を得ておきましょう。

 

残業が多かったり勤務体制がバラバラの場合、融通が利かないのでワークバランスを見直すのが難しくなってきます。

自身の希望する勤務時間・休日の企業なのかを転職前にしっかりと確認して、余計な負担がかからないようにしましょう。

家から近い職場か?

自身の家から転職先までの通勤時間を調べることも忘れないでください。

通勤時間、料金、混雑具合など、出退勤両方で調べてみましょう。

出退勤は少なくとも週20日×時間×12ヶ月は失われてしまいます。

 

少しでも自身の時間を確保して有益に使えるよう、時間的に厳しい職場は避けましょう。

その時間で家族や友人、趣味などで有効に使っていける転職先を選びましょう。

妥協してしまうと何度も転職することになる

転職活動は転職先を1箇所ずつ探していくと時間や労力がかかってきます。

そのため途中で「この部分は希望と少し違うけどいいか」なんて甘えが必ず出てきてしまいます。

特に「業界」「残業時間」「通勤時間」は妥協ポイントになってきます。

 

しかしここで妥協してしまうと転職後、必ず後悔をすることになってしまいます。

そういって後悔されている方の多くは

 

「時間外であっても働きがいがあり、職場・社内環境がよければ残業は気にならない」

「希望の業界ではないが、仕事内容を重視したい」

 

などの部分を妥協されています。

そうならないためにも極力転職先を妥協することは避けましょう。

 

また納得できず、妥協しなければならない場合は転職のプロに相談することをおすすめします。

そこで次に転職のプロについて紹介していきましょう。

納得のいく転職をしたいなら転職のプロに相談!

第三者に転職について相談する場合、上司や同僚に話してはいけません。

納得のいく転職について相談したいなら、転職のプロに話すのが一番の近道です。

ここでいう転職のプロとは転職エージェントの方です。

 

転職エージェントの方は、企業と転職者のパイプ役として活動しています。

そのため企業側の要求、転職者側の条件など、いろんな相談に乗ってきた実績があります。

悩みの内容や状況によって的確で客観的な視点から答えを導き出してもらえます。

失敗しない転職をするために的確なアドバイスをもらうためにも、転職エージェントに相談してみましょう。

マイナビエージェントなら条件に合う会社を無料で探してくれる!

転職エージェントを利用して転職のプロに話を聞いてもらうなら、おすすめなのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントを利用することで、転職の不安を解消して望んでいる条件の企業を複数の転職サイトから探してくれます。

そのため自身で案件を探す手間が省けるだけでなく、履歴書や職務経歴書なども毎回書く必要がなくなります。

 

また転職動機や面接練習も行ってくれるので採用確率が上がります。

転職活動をスムーズに行うためには不可欠な存在とも言えます。

転職エージェントを使って、どんなに小さな悩みでも解消させてスッキリした状態で満足のいく転職を行いましょう。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ