【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

どうしてもやる気がない…店長を辞めたい人が転職すべき3つの理由

来る日も来る日も繰り返される、過酷な勤務。

店長会やMTGで掛けられる、大きなプレッシャー。

店舗スタッフとの人間関係の構築や、マネジメント。

店長の業務はとにかく大変で、多岐に渡りますよね。

 

その割に、店長をやっていることで得られるメリットは少ない。

元々、店長なんてやりたくなかった、という人もいるでしょう。

そんな、状態で店長業務を続けるのは、とても苦しいですよね。

 

今回は、店長なんか早く辞めたい!と思っているあなたのために、店長を辞めるために必要なことについてお話します。

大きな責任や連勤…店長を辞めたくなるのは仕方ない

店長は、結果が求められる、責任感の強い役職です。

また、上には上司やマネージャーに頭を悩ませ、下にはスタッフやバイトを抱えています。

そのため、多くの要素を一度に管理しなくてはならない、難しい仕事でもあります。

 

上司からの無茶とも思えるノルマ。

なかなかスキルが上がらないバイト

お店の売り上げを上げるための施策、などなど。

店長をやっている限り、気が休まることはなかなかないでしょう。

 

時にはお店を回すために、急遽、休日返上で出勤することもありまよね。

そんな、過酷な働き方をしていては、辞めたいと考える人が出るのは、当然です。

店長のやる気が出ないのは「給料」が原因

しかし、辞めたい理由は忙しいから、ただそれだけでしょうか?

実は多くの店長は、あなたも含め、仕事量と給与が割に合わないと感じているのです。

あなたも過去に「もっと給料が良ければ続けるのに…」そう感じたことはありませんか?

業務内容と給料が割りに合わない

店長の業務は、他のスタッフやバイトに比べて、量と質を同時に求められるシビアなものです。

他のスタッフがやっていることは、店長なら代われて当たり前。

しかも、誰よりも良い質で行うことができる。

 

周囲の人間は良くも悪くも、店長のあなたを頼りにしていて、期待をしています。

そのプレッシャーの中で、上司や本部が求める仕事やノルマを、クリアしなくてはならない。

それなのに現場の人間のほとんどは、そんなあなたの事情を、それほど気に留めてはくれない。

 

月初と月末には通常の業務に加え、店長のあなたにしかできない業務が山積み。

「来月はもっと頑張るように」と上からはさらに、圧をかけられる。

そんな日々の中で、給料が割に合わないとなれば、やる気なんか1㎜も起きませんよね。

店長だからと残業代が出ないことも…

店長はたださえ、多くの業務をこなしているため、帰宅が遅くなることもザラですよね。

 

しかし、店長だからという理由で、残業代が出ないという企業もあります。

「役職給が出ているだろう」という言い分なのかもしれません。

100歩譲ったとしても、それでも通常の残業代の方が高いわ!なんてこともあるのではないでしょうか。

なぜその仕事なの?と聞かれれば、やりがいや、好きだからという理由でもうなづけます。

 

ただ、今の仕事のままでお給料が減ってもいいか?となれば、多くの人は顔が一瞬で曇るはずです。

仕事は遊びではありません。

結局はのところ生活が懸かっているのです。

お給料が少ないからやる気が出ないというのは、十分に納得できる理由ですよね。

無理して店長を続けても良いことは何一つない。リスクも多い

ですが、いくらやる気が出ないからといって、すぐに仕事を辞めるわけにもいきません。

店長という役職に一度就いた以上、最低限果たすべき責任があるからです。

 

でも、やる気のない状態で仕事を続けるのは、実はとても危険なことなんです。

やる気のない状態で店長を続けていても、全く良いことはありません、

毎日好きでもないことに大量の時間を使い、上からも下からもつつかれる日々。

 

そんな日々が続けば、いずれストレスで心身に支障をきたすのは時間の問題です。

やる気がない人が店長を辞めるには?

生活が懸かっている以上、なかなか退職に踏み切れないという方も、多くいらっしゃると思います。

そんな方のために、もし辞めるとしたらどのような方法があるのか、代わりに考えてみました。

店長のポジションを辞退する。でも、すぐ通らないかも…

まずは、今の職場を辞めずに、店長を辞める方法です。

あなたの上司に、店長を辞めたい、辞退したいと伝えるのです。

話がスムーズに通れば、店長職を解除してもらうことができるかもしれません。

 

しかし、スムーズに通らなかった場合が問題ですよね。

そもそも上司が、話を取りあってくれない可能性もあります。

あなたの会社が人手不足であれば、上はあなたの申し入れを快くは思わないでしょうしね。

 

仮に、申し入れを聞き入れてもらっても、すぐに役職から離れられるとは限りません…。

我慢して昇進するのを待つ。でも、時間はかかる…

今は辛いけど、耐えよう。

店長のうちは、上司にも部下にも課題を抱えています。

また、上司からのプレッシャーの方が、キツイものがあります。

だったら、ガミガミ言われないように、自分が上に行ってしまえばいいんじゃないか?

出世を目指してみてはどうか、という話です。

 

この方法のメリットは、昇進ができれば給料が上がるということです。

仕事内容に関しては、おそらく上には上の苦労があるでしょう。

 

しかし、1つの大きな問題が。

それは「昇進できるのはいつだ?問題」です。

昇進ができるその日まで、忍耐強く待ち続けることができそうであれば、おススメします。

店長を辞めたいなら転職しよう!

先に、ご紹介した2つの方法ですが、現実的にはなかなかに難しい選択です。

どちらも、時間がかかるだけでなく、何よりもその期間を耐え抜くメンタルが必要です。

 

現時点で苦しく、辞めたいと考えている人間が、あと数年頑張ろうとはなかなか思えません。

そこで、最後の状況を打破する方法として、転職という選択をおススメしたいと思います。

 

転職はあなたの持つ不満やストレスの全てを、一瞬で解決できる可能性があります。

今よりも良いお給料と福利厚生。

店長ではなく、スタッフとして楽しく気楽に。

実は挑戦してみたかった、新しい仕事。

 

転職は様々な可能性を、あなたにもたらしてくれます。

ただ、転職は不安が大きいもの。

成功する保証や、うまくいく保証はどこにもありません。

だからこそ、あなたにはマイナビエージェントをおススメさせてください。

マイナビエージェントは国内最大手の転職サービスです。

マイナビエージェントは平成27年度に厚生労働省より、「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得。

これは、78項目もある審査基準をくぐり抜けた、事業者に認定されます。

 

また、転職エージェントという、転職のプロのサポートを無料で受けることができるサービスも。

転職エージェントは、あなたの転職に必要なことは全て助けてくれます。

企業との面接日の調整や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など。

 

他にも、どうしても個人では聞きづらい、お給料や福利厚生のことまで代わりに聞いてくれます。

あなたが望めば、交渉なども行ってくれるほどの、手厚いサポート。

転職に自信がない人ほど、マイナビエージェントは、ぜひ活用して欲しいなと思いますね。

店長を辞めたい人が転職すべき3つの理由

転職もアリかな…とは思うけど。

それでも退職するとなると、不安にはなりますよね。

 

けれど、本当にそのままの状態で店長を続けて大丈夫でしょうか?

辞めたいのに続けることのデメリットは実は多いんです。

「店長をやりたくない」と伝えた職場にいるのは気まずい

あなたが、上司に「店長を辞退したい」と伝えた場合。

その噂は、おそらくお店に伝わることでしょう。

他の関係者や取引先にも繋がってしまうかもしれません。

 

そうなると、厄介なのはその後の日々の仕事です。

「あの人は、もうやる気ないらしいよ」というレッテルの中で、日々仕事に向かわなくてはなりません。

一度、やる気のない人になってしまうと、挽回は容易ではありません。

店長を辞めた職場での昇進は期待できない

店長を辞退すると、どうしても上司や本部からの印象は悪くなってしまいます。

会社としては、役に立ってくれるの人の方が可愛いものです。

店長を辞退してしまうと、会社としては会社の発展に尽力してくれない人材、と評価するでしょう。

 

となれば、もはや現状以上の昇進は期待できません。

可能性はゼロではありませんが、自身で一度大きく印象を損ねているということは心に留めておくべきですね。

店長を辞めたことで部下やアルバイトから舐められる

うまく希望通り、店長を辞められたとしましょう。

その後の職場の雰囲気を、考えたことはありますか?

おそらく、気分が良いものではないでしょう。

 

これまで、スタッフやバイトして接していた人と、肩を並べるのです。

嫌味な人がいれば、きっとあなたに食ってかかってくるでしょう。

「もう店長じゃないんですから」なんて。

そうでなくても、元店長という過去がある以上、働きづらいと感じることは多々あると思います。

 

店長を無事に辞められても、働きやすさやストレスは、改善されないかもしれません。

店長にも辞める権利がある!転職エージェントへの早めの相談を!

一度、店長という仕事に就くと、「前と同じように」とはうまくいかないの可能性が高いです。

悲しいことですが、これが現実です。

職場を辞めずに店長を辞めることができても、やる気の無いまま続けていても、いい結果は生みません。

 

改めて、本当に店長職が辛く、辞めたいと思うなら辞めるべきです

いつまで続くか分からない状況を、長く耐え続けるのはとても苦しいことですからね。

 

そして、耐えているだけでは、結果もなかなか出ません。

であれば、自身の不安やストレスとなっている問題を、一気に解決できる転職という決断もアリではないでしょうか?

 

どうしようもなく疲れ切ってしまう前に、早めにマイナビエージェントの転職エージェントに相談してください。

親身にあなたの声に耳を傾け、力になってくれます。

この記事が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。