会社という地獄から抜け出す3つの方法!通い続けるとどんな未来が待っている?

もう会社には行きたくない」

「精神的にもう限界だよ…」

「朝起きて会社に行くのが怖い

 

あなたの職場はどんな職場ですか?

理不尽に当たり散らす上司や社長。

毎日気を使い、怯える日々。

あなたはもしかしたら、そんな環境で働いているのかもしれません。

 

言うまでもなく、そんなところからは一日でも早く逃げるべきです。

今回は、

  • ブラックな職場で働き続ける危険性とは
  • 辛い職場からはどう抜け出せばいいのか?
  • 環境を大きく変えることが最良の選択

このようなお話をしたいと思います。

会社に行くのが地獄のように辛い…

最近はいつも憂鬱で朝は起きれないし、夜は寝るのが怖い。

寝て起きたら、また会社に行かなくちゃいけない…。

出勤すれば上司に怒鳴られる。

同僚とは、全然仲良くできない。

 

何かミスをしても、今日はついてなかった。

その程度で済むなら、まだいいかもしれません。

ですが、「またか」「今日もか」と、毎日苦しんでいるのならそれは普通ではありません。

自分自身の為にも、状況を変える必要があります。

 

まずは、それぞれどんな劣悪なケースがあるのか、見ていきましょう。

上司のアタリが地獄

1つ目は、上司のアタリが辛い場合です。

理不尽なことで怒られる。

なんでそんなこともできないだと、罵声を浴びせてくる。

上司は絶対だという、逆らえないマウンティング。

 

上司に恵まれないというのは、とてもつらいことです。

周りに相談しようにも、人を選ばなくてはならず、万が一バレたらと思うと不安で溜まりませんよね。

こうした、キツイ上司に当たってしまうと、会社に行くことさえ億劫になります。

上司は簡単には変えることはできませんし、悩みは尽きませんよね。

同僚からハブられる地獄

「自分何かしたっけな…」

世の中には、いい大人になってまで、しょうもない子どもみたいなことをする人がいます。

社内では、出世争いや、派閥など様々な権力が動いているのでしょう。

時に、あなたのポジションに嫉妬した同僚からは、辛い仕打ちを受けることもあるかもしれません。

 

本来であれば、そんな連中は放っておけばいいんです。

ですが、どうしても気になってしまうという人も、中にはいるでしょう。

そんな時は、信頼できる上司や人事に相談してみましょう。

嫉妬や出世への焦りなどからくる行動であれば、上司からの一言でうまくまとまる可能性がありますからね。

無限サビ残地獄

どんなに働いても、残業代は1円もでない。

これは、現代ではすぐに大きな問題になるでしょう。

けれど、実際にこのような状況で、苦しんでいる人もいるんですよね。

自分の貴重な時間が、1円にもならず仕事に吸われている。

 

考えただけで、辛いものがあります。

このような場合は、おそらく会社全体がそうした風土なのでしょう。

であれば、会社に直訴してもなかなか改善はされないのかもしれません。

会社側も、不満があることなんて百も承知で、サビ残させているわけですから。

 

現代であれば、そんな企業は「労基」に申告すれば一発KOです。

ですが、そんなことは怖くてできない。

手間がかかってめんどくさい、という人はササっと転職しちゃいましょう。

明日、退職願いを出したって、会社側に議論の余地は一切ありませんから。

給料安すぎ奴隷地獄

そもそも、根本的に給料が安い。

これは、現状の企業にとどまったままの改善では、最も難しいかもしれません。

会社の給料は、特定の一個人だけ上げることは、余程のことがない限りしてはくれません。

役職がついた、何かのリーダーとなった、プロジェクトを成功に導いたなど目に見える業績があれば別ですが…。

 

普通に働いている平社員が、「給料が低いので上げてください」とお願いをしても、おそらく取りあってはくれないでしょう。

試しに申し出ても良いかもしれませんが、余程の信頼関係がなければ、相手の心象を悪くする可能性があります。

 

もし給料に不満があるのなら、出世を目指すか、転職をするかの2択ではないかと思います。

地獄のような職場で働き続けるとどうなるか?

もし今あなたが、地獄のように辛いと感じる職場で働いているのなら…。

日々生活のために、となんとか耐えているのだと思います。

ですが、その状態で我慢し続けた未来を考えたことはありますか?

もちろん、状況が改善される可能性もあります。

 

しかし、最悪のケースは一体どうなっているのでしょうか。

自己肯定感がなくなり自己嫌悪に陥る

人は常に否定され続けると、自分に自信が持てなくなります。

それは当然ですよね。

自分を評価する立場の人から、「お前はダメだと」言われれば「あぁ自分はダメなんだ」としか思えなくなりますよ、そりゃね。

 

そうなってしまうことが問題というより、本当にあなたがダメなのか、というところが問題なんです。

確かに、やるべきことができていないのであれば、自分にも責任はあるのかもしれません。

その場合は、仕事を覚える努力が必要です。

 

ですが、明確な理由もなく怒るだけの上司は、本当に迷惑ですよね。

具体的な改善策や指導もなく、ただ罵声を浴びせてくる。

そんな状況では、自己嫌悪に陥ってしまう人が出てくることも納得してしまいます。

やりたいことや好きなことが分からなくなる

いたくもない場所で、やりたくないことを続けていると、いつしか自分が何がしたいのか分からなくなってしまうことがあります。

毎日毎日、本当の自分を押し殺して、耐えているんです。

自分の意思は、どこかへ消えてしまうのでしょうね。

 

日々何かに怯え、耐え抜く毎日では、自分らしくいられるわけがありません。

最終的にうつ病に出社すら厳しくなる

自分らしくいれない、耐え忍ぶ日々が続けば、いつか必ず限界がきます。

その最悪なケースがうつ病です。

うつ病になってしまうと、自分自身での改善は難しいものになってしまいます。

そうなってしまう前に、何かしらの対策が必要になります。

 

一番効果的なのは、環境を変えることです。

とはいえ、同じ社内となれば、部署移動だけでは落ち着かない人も多いのではないでしょうか。

となれば、転職が最も良いのかもしれません。

できるなら、未経験の仕事などにつけると、心機一転で頑張れるかもしれませんね。

 

もし、今の時点で憂鬱な気分になってしまうことに悩んでいる人は、仕事が憂鬱になってしまう3つの根本的な原因と5つの解決策を読んでみてください。

きっと解決につながるきっかけが、なにかあるはずです。

地獄のような職場で耐え続ける必要は全くない

地獄ような職場で、苦しい日々を耐え抜く。

これのどこかに、少しでもメリットはあるのでしょうか?

「鋼のメンタルを鍛えたいから、ブラックな企業に入ろう」

中には、こうしたストイックな人もいるのかもしれませんが…。

 

そもそも鋼のメンタルなんて、本当に必要なんでしょうか?

自分らしくいれずに、何かに怯えた暮らしに耐えることにメリットがあるとは思えません。

だから、辛い職場に、環境に居続ける必要は全くないと思うんです。

仕事という地獄から抜け出すための3つの方法

ここからはまさに今、職場が地獄だというあなたのために、地獄から抜け出すための3つの方法をお伝えします。

1,副業を始める

なぜ、地獄と分かっていて、職場を離れることができないのでしょうか?

答えはシンプルです。

生活が懸かっているからです。

地獄のような会社だとはいえ、そこから貰うお給料で生活をしている現実は変わりません。

 

だから、不満があっても生活できなくなることの恐怖には、なかなか勝てずにいるのです。

 

しかし、どこかで打ち勝たなければ、あなたは一生地獄で過ごすことになるんです。

そこで1つの提案が、副業を始めてみてはどうでしょうか?というものです。

今の会社に依存する意味がお給料だけなのであれば、他にお金が稼げる収入源があれば、今後動きやすくなるかもしれません。

 

副業に興味がある方は、まずはどんなものがあるのか知ることから、始めてみましょう。

こちらのすぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選

で、すぐに始められるものを抜粋して紹介しています。

ないから無理だと諦めるのではなく、ないなら作れないか?

という発想を持てると、道は多く開けてくるのではないでしょうか?

楽しめるコミュニティを持つ

会社以外に収入源を持つといっても、そもそも副業は禁止されているといった会社もあります。

そんな状況で、副業を始めることはリスクが大きいことも事実です。

結果、現状では打開策が見つからない、という方もいるかと思います。

であれば、会社以外に、自分らしくいられるコミュ二ティに属してみましょう。

 

人は、3つ以上のコミュニティに所属している状態が、精神衛生を保ちやすいそうです。

友人と会社だけのコミュニティでは、頼れるのは友人だけになってしまいます。

すると、友人に頼れない状況になった途端に、支えてくれるコミュニティが無くなってしまうのです。

3つのコミュニティがあれば、複数の支えがあると安心できます。

 

その他にも、社会人グループのような団体であれば、フラットに相談できる人もおそらく出てくると思います。

上司と同じ年代の人がいたり、同世代や、似た境遇の人がいるかもしれません。

そうした会社とは無縁の人に、相談するのも良いと思います。

3,転職をしてホワイト企業に転職する

先ほども環境を変えるというお話を、何度かしてきました。

先にお話した副業であったり、新たなコミュニティに所属することであったり、何もしないよりは遥かにいいことなんですよ。

ただこれって、地獄のような会社にいることには、変わりないんです。

 

副業が軌道に乗って、脱サラできれば、それは根本的な問題解決の成功です。

ですが、現実的にはそれは簡単なことではありません。

いつまでも掛かるのかもわかりません。

今のあなたが、現状とても苦しいのなら、すぐに転職を検討して欲しいです。

 

先にもお話しましたが、辛い環境で我慢し続けることは、何一つ良いことがありません。

時間はただただ過ぎ、あなたを地獄のような職場に縛り付けます。

そんな時間の使い方はもったいないだけではなく、あなたを壊していくでしょう。

だからこそ、転職という選択肢があるということだけでも知っておいて欲しいです。

転職サイトに登録するだけでだいぶ気持ちが楽になる

転職をすれば、地獄から抜け出せるかもしれない。

確かにその可能性はあります。

ですが、「本当にうまくいくとは限らない」という不安もあるでしょう。

もしかしたら、「次の職場も地獄かもしれないじゃないか」そんな声にならない声が聞こえてきます。

 

だからこそ、あなたにおススメしたい転職サービスがあります。

あなたはマイナビエージェントをご存知でしょうか?

マイナビエージェント、業界最大手の転職サービスです。

次の職場は大丈夫だろうか…。

そんなあなただからこそ、おススメしたい理由がマイナビエージェントにはあるんです。

それが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントとは、あなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれる、いわば転職のプロです。

転職エージェントは、転職に不安を持つ方々に共通する多くの問題を、完全無料で解決しようとしてくれます。

 

あなたの気になる、転職先の職場環境なんて、すぐに調べてくれますよ。

また福利厚生や待遇などの聞きづらい面も、希望すれば転職エージェントの方が、代わりに聞いてくれます。

直接個人で伺いを立てずに済むので、面接前に企業からの心象を悪くする心配もありません。

給与や待遇などは、なんと交渉も行ってくれるんですよ。

 

そこまで徹底的に調べ、知り尽くした状態で面接に出向く。

そこまでできれば、不安はかなり軽減しているのではないでしょうか。

結果として、新たな職場環境にも安心して、臨むことができると思いませんか?

 

こちらの頭痛、吐き気、不眠…仕事のストレスの原因と4つの対処方法を徹底解説の記事でもお話していますが、ストレスにはデメリットしかありません。

また、その解決方法の1つとしても、転職をおススメしています。

根本的に楽になりたいのなら、転職で環境を大きく変えることが、あなたにとって最良の選択なのではないでしょうか?

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ