引きこもりからの就職は可能!本当に成果の出る就活方法を徹底解説

引きこもりの生活をしていると

  • 会社員で働くなんて今の自分には夢の話
  • 引きこもりが働ける仕事なんてない
  • 仕事はあっても働き続けるなんて自分にはできない

そんな風に思ってはいませんか?

 

会社員として働けるようになりたい。

周囲は結婚や出世でどんどん先へ進んでいく。

正直、今のままでは将来に不安は募るばかり。

今回は、そんな引きこもりのあなたに向けて、すぐに行動できて就職までたどり着くことのできる方法を徹底解説しました!

引きこもりの現状から、就職までの具体的な方法を詳しく説明していきます。

引きこもりのリアルな就職事情とは?

本当に引きこもりでも就職できるの?

そんないい話あるわけないだろ。

あなたはそう思っていることでしょう。

 

しかし、安心してください。

それが嘘ではないという話をこれからします。

まずは引きこもりの就職事情から見ていきましょう!

引きこもりはどれくらいいるの?  

現在、日本の引きこもりの人数は、約30万人といわれています。意外と多い…。

一日中こもりきりという人もいれば、近所のコンビニまでは外出できるなど、その程度は様々だと思います。

年代別に見てみると、20代前半の方が最も多く、次に20代後半、30代前半の方が多いようです。

 

そして、引きこもるようになってしまった主な原因で最も多かったのは、「職場に馴染めなかったこと」、次に「就職活動がうまくいかなかったこと」と並んでいます。

  • 新卒で入社したが、職場の環境に馴染めずに早期退職
  • 大学や院を卒業後、就活がうまくいかなかった

こうしたケースが多いようです。

引きこもりが就活をしない・できない理由

引きこもりの方には「社会で辛い経験をし、自分に自信を持てていない」という共通点があります。

これらの理由が、再就職という1歩を邪魔しているのです。

 

では、どうしたら自信を取り戻すことができるのでしょうか。

その方法は、実はとてもシンプルです。

 

それは「元引きこもりでも会社員として活躍できるんだ!」ということを知る、ということです。

そこで次は、企業が引きこもりのあなたを採用するメリットについて、お話をしていきます。

企業が引きこもりを採用するメリット

現代には、「引きこもり経験者を28人も採用」しているIT企業があることを知っていますか?

現代の日本は、働き手が不足しているといわれる時代です。

「働けるのに働いていない人」というだけで実は大きな価値があるのです。

実際に2016年に開催された、約400社が参加した中小企業家サミットではこんな話がされました。

「潜在的労働者」つまり、引きこもりの方々を、どうしたら採用できるのか。

このように、世間からの引きこもりに対するニーズは高まっているのです。

引きこもり・ニートから正社員になるための具体的方法

いかがですか?少し就職できる気がしてきませんか?

ここからはお待ちかね、具体的な就職までの方法を徹底解説します!

ハローワークなどの公的なサービスを頼る  

「ハローワークかよ!」そんな声が聞こえてきそうですが、ハローワークも有効な就活方法の1つです。

 

実はハローワークにはヤングハローワークと呼ばれる若者向けの求人をメインに扱っている場所もあります。

また、仕事を学びながらお金がもらえる職業訓練学校などもハローワークから紹介してもらえます。

 

現代で急激に需要の高まっている「プログラミング」も職業訓練学校で学ぶことも。

その他にも「農業」や「大工」など学べる科目や種類は様々なものがあります。

 

そしてハローワークでは、あなた1人に担当者が付いてくれることも魅力です。

もちろん無料。仕事選びのサポートや面接の練習など手厚くサポートしてくれますよ!

アルバイトからステップアップしていく  

いきなり正社員は不安という方におすすめなのがこちらの方法です。

引きこもりになってしまった原因が「職場に馴染めなかった」という理由であれば、アルバイトで慣らしながら様子を見てはどうでしょうか。

 

また、アルバイトというと飲食店など、学生が多い職種のイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、人手不足の世の中では、多くの職種でアルバイトを募集しています。

プログラマーやライター、デザイナーなど一見、特殊なスキルが必要になりそうなものまで、アルバイトは存在します。

「未経験者歓迎!」というワードもよく見かけます。

「知識0からでも教えます」なんていう企業も。

そこまでしてくれるの?と怪しささえ感じてしまいますが、それだけ、「働けるけど働いていない人」の需要は高いのです。

民間の就職支援サービスを利用する

就職のための最強兵器といっても過言ではない方法がこちら、民間の就職支援サービスの活用です。

「マイナビ」や「リクルート」などあなたも一度は目にしたことがありますよね。

今、ご紹介した3つの中では最もあなたの就職を後押ししてくれる存在となるはずです。

就職支援サービスの大きな魅力といえば、やはり「圧倒的な実績と結果」。

こちらの「ハローワークと転職エージェント、どちらが簡単に転職できるか徹底比較」という記事ではハローワークよりも民間の転職支援サービスの方が圧倒的に転職に有利であることが証明されています。

各民間の就職支援サービスには、ハローワークの何倍もの求人があります。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

そして、転職に必要な情報や方法も網羅されており、さらに転職サポートのプロもいます。

インターネットを抵抗なく使うことができれば、作業も自宅で簡単に、楽に行うことができます。

ハローワークまで外出する時間や費用も必要ありません。

自宅で好きなタイミングで好きなだけ作業ができるのです

これなら、外出や人と話すことが苦手な方でも行動できますね。

成果を出したいなら民間の就職支援サービスを使おう

引きこもりから、効率的に本気で就職したいのなら就職支援サービスの活用が一番良いです!

 

なぜなら、

  • ハローワークよりも時間とお金をかけずに済むこと
  • アルバイトよりもお給料が高いこと
  • プロのサポートでより早く、正社員になれる可能性があること

などが挙げられます。

 

すでに挑戦したい職種が決まっているのなら、早速、活用することをおすすめします!

まだ、決まっていないという人も就職支援サービスには大量の求人が眠っています。

それらにざっと目を通すだけでも十分すぎるほど価値があると思います。

求人を見るだけで、次に繋がるヒントを得られるのならラッキーだと思いませんか?

 

また、各就職支援サービスでは「適職診断」や「合同会社説明会」などのサービスも充実。

個人では到底得ることのできない情報や体験をすることもできます!

就職活動に慣れてきた時に活用できる環境が、完璧に揃っていることも魅力です!

正直、自分一人だけで就活を行うのは難しい

ここまでのお話でお伝えしたいことはこれです。

あなた1人での就職活動はかなり大変です。

ハローワークや就職支援サービスがなければ、求人を1から探すことから始めなくていけません。

 

また、会社での採用面接など、あなたを悩ませる壁が出てきた時も全て、1人で解決しなくてはなりません。

そうした時に困ることのないように、就職支援サービスを積極的に活用していきましょう。

 

そして、就職支援サービスもいくつかある中で、それぞれ特徴があります。

「女性専用」や「若者向け」などなど。

それらの中には、「引きこもりからの就職におすすめ」の就職支援サービスも存在します!

次の章ではさらに詳しく解説していきます。

引きこもりからの就職におすすめの就職支援サービス

そのおすすめの民間転職支援サービスが「ハタラクティブ」と「ジェイック」の2つ。

両者の特徴を簡単に説明すると、

  • 未経験からの就職率がとても高いこと
  • 個別サポートの体制が充実していること
  • 就職後の企業での満足度がとても高いこと

この3つが挙げられます。

 

また両サービスとも、「正社員経験の無い方」を対象とした求人という特徴が。

求人を掲載している会社も「これから育てていく」というスタンスで受け入れてくれるのです。

>>ハタラクティブの公式サイトはコチラ

>>ジェイックの公式サイトはコチラ

その結果、未経験者の就職率が高く、就職後も当事者の満足度が高いのです!

引きこもりの過去は、会社側にもその理由を理解してもらう必要があります。

 

その為、初めから理解のある会社の求人というだけで、就職活動への心理ハードルはグッと下がるのではないでしょうか。

これらから、未経験者への求人は十分にあることが分かっていただけかと思います。

 

そして求人の数で言えば業界最大手のマイナビエージェントもおすすめです!

同じく未経験者歓迎の求人も数多く取り揃えています。

 

また、最大手というだけあってマイナビエージェントだけにしか無い求人が80%もあるのです。

これを活用しない手はないですね。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

就活を継続するためには生活習慣が大事!  

ここからは、さらに就職活動を活発に行えるようにするための方法をお伝えします。

何事も健康第一!

まずは規則正しい生活を続ける

突然ですが、現在のあなたの生活リズムはどのようになっていますか?

おそらく、朝は遅めに起きて、寝るのは深夜遅く。

そんな生活になっているのではないでしょうか。

これだと、これからの就職活動に支障が出てしまいます。

 

なぜかというと、一般的な会社は朝の9時ごろから17時頃までに勤務をします。

面接や説明会などは午前中から昼過ぎに行うところが多いのです。

 

つまり、普段から会社の時間サイクルとズレた生活を送ってしまうと、肝心な時に万全な状態で挑むことが出来ません。

掴みかけたチャンスを逃さないためにも、生活リズムを世の中と合わせる努力が必要です。

少しずつ改善していきましょう!

毎日外に出る習慣をつける

生活リズムを徐々に整えることができてきたら、次は少しずつ、外出してみましょう!

すでに外出はしているという方は、普段いかない場所に行ってみたり、今よりもさらに長い時間を外で過ごしてみてください。

慣れないうちは家の近くを数分だけ散歩してみる、近くのコンビニまで歩いてみるなどでも良いと思います。

 

とにかく、家以外の場所にいること、外にいても自分は平気なんだという経験が大切です。

積み重ねていけば必ず先は見えてきます!

外に出ることにも慣れることができたという方は、最後のステップに進みましょう。

慣れてきたらアルバイトを始めてみるのもあり

外出にも慣れてきたら、アルバイトを始めてみるのも良いと思います。

これまで引きこもっていたのであれば、会社員という夢はあってもイメージまでは付きにくいもの。

 

であれば、アルバイトを通して、少しづつイメージしていきましょう!

アルバイトも「働くという感覚を身に着ける」、「思い出す」という意味ではとても有効な方法です。

初めは家の近くなど、馴染みのあるアルバイト先でも良いですし、ご近所の方に会うのが嫌なら、隣駅の職場でもいいと思います。

自分が働きやすい思うところで働けばいいのです。

職種は関係ありません。

してみたいアルバイトがあるなら、この機会に経験しておくのもいい想い出になると思いますよ!

ここをチェック!企業選びでの注意点

では、実際に会社を選ぶ際は、どこに注意して比べればいいのでしょうか。

ここは抑えておこう!というポイントを3つお伝えします。

先にお伝えすると

  1. 興味(あなたがやっていて楽しいこと)
  2. 能力(あなたの得意なこと)
  3. 価値観(あなたが働くときに大切にしたいこと)

この3つです。それぞれ簡単にご説明します。

 

①興味(あなたがやっていて楽しいこと)は、そのまんまの意味です!

あなたのやりたくない仕事を選んでしまうと、将来、続けることがとても苦しくなってしまいます。

その為、まずは興味のある仕事がないかを基準に仕事を選んでみましょう!

 

②能力(あなたの得意なこと)は、あなたが持っている特技や、知識のことです。

人よりも「できること」や、「知っていること」はあなたの武器になります。

会社を選ぶ際の基準にしやすいポイントです。

 

③  価値観(あなたが働くときに大切にしたいこと)は、あなたが会社に求める目的です。

「働きやすさ」や「お給料の金額」「休日の数」などがこれにあたります。

あなたが働く為に気になるポイントを知っておきましょう!

引きこもりからの就職に関わる疑問や不安を解決Q&A

正社員での就業経験がないけど大丈夫?

 大丈夫です!

今回ご紹介した就職支援サービスのように、正社員の就業経験ない方を対象とした求人は数多くあります!

 

引きこもり経験があるとまともな仕事はないのでは?

あります!

引きこもりや未経験の方を対象とした求人があります。

会社側も事情を理解した上で求人を出しているので心配いりません!

 

引きこもりを脱出したいのですが、働いていける自信がありません

大丈夫です!

いきなり会社員を目指す必要はありません!

少しずつ、あなたのペースで進めていけば必ず働くことはできます!

プロのエージェントに頼って正社員への切符を掴もう!

引きこもりからの就職活動は大変な道のりに感じると思います。

だからこそ、1人でなんとかする必要は全くありません。

初めから、就活のプロの力を借りていいんです!

プロの意見を参考にしつつ、自身の生活も少しづつ改善していく。

これができれば、あなたも必ず正社員として働くことができます!

プロのエージェントを活用して、引きこもりから正社員の切符を掴み取りましょう!

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ