ハローワークと転職エージェント、どちらが簡単に転職できるか徹底比較

ハローワークでの転職を考えてこのページに辿り着いたあなたは一旦この記事を読んでから考え直してください。

なぜならハローワークでの転職活動において、知らないと損する情報が多すぎるからです。

「なんとなく聞いたことがあるからここで仕事を探してみよう」

「検索で一番上に出たからここでいいか」

といった考えで仕事を探すと、自分に合わない職種が多かったり、ブラック企業の案件と知らずに紹介されたりと、転職に失敗するリスクが高くなってしまうのです!

 

転職活動で失敗しないためには、きちんと自分に合った形で仕事を探すことが重要になってきます。

この記事を最後まで読めば、あなたは自分に最も適した方法で、より良い転職先を見つけることができるようになっているでしょう。

転職活動で後悔したくない人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

目次

求人情報と言えばハローワーク!

f:id:bun1125:20170919174332j:plain

新しい仕事に転職したい!と考えた時に、まず初めに頭に浮かぶのはハローワークではないでしょうか。

ハローワークは全国各地にあるので、地元で見かけたこともあるかもしれません。

無料で利用できて、求人情報もたくさんあるので、そこで転職先を探そうとする人は多いと思います。

でもハローワークで納得のいく転職ってできるの?

f:id:bun1125:20170919174421j:plain

ですが本当にハローワークで良い転職先を見つけることはできるのでしょうか?

実際ハローワークについて調べてみても、求人の質が悪いとか、職員の態度が悪いと言ったマイナスな情報が多いのも事実。

  • ハローワークで転職したけど想像と全然違った
  • 就職してみたらブラック企業だった

ということは一番避けたいですよね。

 

ここではそのようなことを避けるために、ハローワークのメリットやデメリットはなんなのかをまとめてみました。

そもそもハローワークって?どんな仕組み?

ハローワークとは公共職業安定所といい、国によって運営されている職業紹介所です。

ここでは仕事を探している人からの申し込みと、働き手を探している企業からの求人をマッチングして無料で仕事を紹介してくれます。

なので、仕事を辞めてしまってお金に困っている人や、仕事をしていなくてお金がないという人も、安心して仕事探しができるのです。

また企業側も無料で求人を出すことができるので、正社員やパート、アルバイトなど、あらゆる職種の求人が豊富に集まっています。

それ以外にもハローワークでは、失業保険の給付を受け取ることもできます。

ハローワークで転職する手順

ハローワークで転職する際には、以下の5つの流れがあります。

  1. ハローワークカードを記入する
  2. 端末で求人を検索する
  3. 窓口で相談する
  4. 企業へ連絡、面接日程などの相談をしてもらう
  5. 面接を受ける

それでは一つずつ紹介していきましょう。

1.ハローワークカードを記入する

ハローワークへ行ったら、まず初めにハローワークカードというものを渡されます。

そこに、氏名や生年月日などのプロフィール、就職希望場所などの仕事についての希望、資格の有無などを書いていきます。

ハローワークカードを書いてハローワークに登録することによって、仕事の紹介はもちろん、職業相談や企業への取り次ぎなども行ってもらえるようになります。

 

カードの記入は初回のみで、二回目以降はカードを提示するだけでサービスを受けることができます。

2.端末で求人を検索する

カードを書いてハローワークに登録したら、設置してあるパソコンで求人を検索します。

登録しなくても検索はできるのですが、登録していないと詳細を見ることができない求人が多くなっています。

 

「パソコンで検索するなら家でもできるんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんが、そこはハローワークならではのメリットが。

ハローワークには、サイトには載っていないようなパートやアルバイト、中小零細企業の案件などが豊富にあります。

家で検索するだけでは見つけられないような求人があるので、より幅広く自分の仕事を探すことができますね。

3.窓口で相談する

気になる求人が見つかったら、その情報を印刷して窓口の担当者に相談します。

その企業が今も求人をしているか、他に募集した人はいるか、その企業の評判など、気になることがあれば相談するようにしましょう。

あとで担当者が企業へ連絡したときに確認してもらえます。

 

その企業の面接を受けることになったら、窓口の担当者に自分をアピールしましょう。

どういう形でその企業に貢献できるか役に立つスキルはあるかなどをアピールしないと、募集要項に合わないという理由で企業に取り次いでもらえないこともあります。

地域によっては臨床心理士がハローワークに常駐していてカウンセリングを受けることもできるので、自分のアピールなどで迷ったら相談するのもいいかもしれませんね。

4.企業へ連絡、面接日程などの相談をしてもらう

担当者と相談した結果、その企業を受けることに決めたら、担当者が企業へ連絡をしてくれます。

担当者が企業と電話でやり取りし、面接日はいつにするかなどを相談してくれます。

そして面接が決まったら、紹介状を発行してくれます。

5.面接を受ける

ハローワークで発行された紹介状がないと、面接を受けることができないので要注意。

面接に採用されて就職した後に、募集要項と仕事内容が全然違うなどのトラブルが発生しても、紹介状を持って面接を受けていれば、ハローワークが相談に乗ってくれます。

ハローワークのメリット

ハローワークは無料で利用できるといったメリットがありますが、他にも主に3つのメリットがあります。

  • 地元企業の求人情報が多いため、通勤が楽
  • 採否が必ず通知されるので、次の動きを決めやすい
  • 職業訓練を無料で受けられる

それでは一つずつ詳しく説明していきましょう。

地元企業の求人情報が多いため、通勤が楽

ハローワークは、全国各地に540箇所以上も設置。

全国の自治体にあり、その地域の求人情報が多いので、自分の住んでいる場所の近くにある会社の仕事も探すことができます。

会社まで電車などで時間をかけて通っていた人も、家から近くの会社にすると通勤時間がかなり短くなるので嬉しいですよね。

お子さんがいる家庭では、会社が近くなり通勤に時間がかからなくなると、朝ごはんを作る時間や子供の面倒を見る時間を増やすことができます。

朝の時間に余裕が持てるようになるのも、地元の会社に通える何よりものメリットではないでしょうか。

採否が必ず通知されるので、次の動きを決めやすい

転職サイトなどでは、応募しても採否の連絡も何もないことがあります。

何の連絡もないと、採用か不採用かもわからないので、次の転職先をなかなか探し始めることができなくて不安になってしまうことも。

ハローワークで応募した際には必ず採否が通知されるので、ダメだった場合でもすぐに次の転職先を探し始めることができます。

転職活動に時間をかけたくない人にとっては、すぐに次の動きができるのは嬉しいことですよね。

職業訓練を無料で受けられる

ハローワークには、求職者支援制度というものがあります。

これを利用すれば、誰でも無料で職業訓練が受けられるのです。

職業訓練とは、職業訓練校で、資格取得を目指し講座を学ぶこと。

介護や医療事務、ネイルなどの美容、パソコン関係など様々な分野の講座を受けることができます。

 

このような職業訓練を無料で受けられて資格も取れると、これからの転職にもますます有利になりますよね。

ハローワークでのはこのような支援も行っているのです。

ハローワークのデメリット

以上のようにハローワークのメリットについて説明しましたが、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

主なデメリットとして以下の4つが挙げられます。

 

  • 給料が安い
  • ハローワーク職員は転職のプロではないのであまり良いアドバイスを得られない
  • 年齢や性別など企業が求めている情報がわかりにくいので面接が無駄に当たる可能性も大いにある
  • ブラック企業に当たる可能性も大いにある

 

一つずつ見ていきましょう。

給料が安い

ハローワークに掲載されている求人は、基本的に大手企業は少なめ。

中小企業やパート、アルバイトの求人がメインになっているので、給料は安くなってしまいます。

正社員の求人でも、年収200万円台が多くなっていたり、一見給料が高く見えても、手当が充実していなかったりと厳しい案件が多いのが現状。

 

ハローワークでは企業側も無料で求人情報を掲載できるので、採用活動に経費を使う余裕のない会社も求人を出すことができるのです。

そのため、給料が安い案件が多くなってしまうというわけです。

ハローワーク職員は転職のプロではないのであまり良いアドバイスを得られない

ハローワークの職員のうち、およそ6割は非正規社員となっています。

パートが相談窓口を担当していることも多く、転職のプロでは無いので転職について詳しい相談をするのはとても厳しいです。

職種についても詳しく無いので、自分の希望する職種とは全く違う内容の仕事を紹介されることも。

年齢や性別など企業が求めている情報がわかりにくいので面接が無駄に当たる可能性も大いにある

ハローワークでの求人情報は、仕事風景の写真や詳しい仕事内容についての掲載がないものが多くなっています。

年齢はどのくらいで、募集している性別はこっちで、どんなスキルを必要としているのか。

このような詳細な求人情報も載っていないものが多いので、実際に面接を受けてみても自分が思っていた会社と違ったりして面接が無駄に終わってしまうことが多くなってしまいます。

ブラック企業に当たる可能性も大いにある

ハローワークでは年収が高く、高待遇な求人はあまり多くはありません。

そのような人気の求人から募集が殺到して、どんどん採用が決まっていきます。

なので、ブラック企業のような待遇のあまりよく無い案件が多く残ってしまうのです。

 

またハローワークにはカラ求人というものも多く存在します。

カラ求人というのは、実際には採用する気は無いけど求人だけ出している状態のものを言います。

掲載期間が長く、応募書類などの返却がなかったりすると、カラ求人の可能性があるので要注意。

実はブラック企業を見分ける方法はほぼない

f:id:bun1125:20170919174622j:plain

そんなブラック企業が多いと言われているハローワークですが、

「ブラック企業かどうかを見分けて応募したらいいのでは?」

と思った人も少なくは無いでしょう。

ですがそれは非常に難しく、ブラック企業かどうかを見分ける方法はほぼ無いのです。

 

なぜならブラック企業はその実態を隠して求人を募集しているからです。

どんな仕事内容だとか、残業はどれくらいあるかとかを詳細に伝えるのが普通なのですが、ブラック企業はそこをごまかしています。

手当がなかったり、残業が多かったりという情報は出さずに求人しているので、求人情報をみてブラック企業かどうかを見分けるのは非常に難しいのです。

企業の求人票の記載内容と、実際の仕事内容が違ったことによる苦情は、平成28年度では約9000件にものぼります。

ハローワークの求人にブラック企業が多い3つの理由

ではどうしてハローワークにはそのようなブラック企業の求人が多いのでしょうか。

その主な理由に、以下の3つがあります。

  • 求人掲載の審査がめちゃくちゃ緩い
  • 行政の職員はマニュアルに沿っているだけなので企業の内部まで見ない
  • カスタマーサービスが悪いので求人情報の質は一向に改善されない

ひとつひとつ紹介していきます。

求人掲載の審査がめちゃくちゃ緩い

ハローワークは法的にも企業からの求人掲載を拒否できる権限はなく、審査はないと言っても過言ではないほど緩いものになっています。

ハローワークの求人掲載の条件の一つに、労働基準法に違反している企業の求人は載せないというものがあります。

ですが審査がないも同然なので、そういう企業が嘘の条件で求人を出しても掲載されてしまうのです。

行政の職員はマニュアルに沿っているだけなので企業の内部まで見ない

ハローワークの職員はマニュアル通りに業務をこなしているだけなので、求人を出している企業の内情までは見ていません。

ましてや職員の中にはパートも多く、転職や企業についてのことなどに全く詳しくない人も多くいます。

なのでその企業が本当はどんな実態なのかを見ることもなく、表面だけの情報で求人を提案されることがあるということになってしまうわけです。

カスタマーサービスが悪いので求人情報の質は一向に改善されない

「ブラック企業に当たってしまったら、ハローワークに相談したら改善されるのではないか。」

そう思う人も多いとは思います。

ですがハローワークはカスタマーサービスの質が悪いところも多く、なかなか求人の質は改善されないのが現状です。

苦情があった求人でも、企業側が事実を認めなければまたその求人は掲載されます。

ブラック企業が労働環境の悪さなどを認めるわけもなく、カスタマーサービスも対応しようとしないので、質の悪い求人が多くなってしまうのです。

しかし、素人が見てもどの求人が優良かわからない

ブラック企業かどうかを見分ける方法はほぼないと言った通り、その求人がブラックなのか優良なのかを見分けるのは非常に難しくなっています。

ハローワークは登録しないと仕事の詳細などが確認できないようになっています。

ですが、その詳細にすら書いていないような労働条件などもたくさんあり、その実態は就職してからでないとわからないと言った状況になっています。

なので、自分で求人情報を見比べて、どれが優良なのか判断するのは至難の技なのです。

転職エージェントを使って転職のプロに頼るべし

求人を見ても優良なのかブラックなのかわからず、就職してみるとブラックだった…

なんてことにはなりたくないですよね。

  • 自分の人生がかかっているので、転職活動には失敗したくない。
  • だけどお金と時間はできるだけかけず、簡単に仕事を探したい。

そんな願いを叶えるサービスがあったらどうでしょう?

最初から最後まで簡単に、無料で利用でき、ブラック企業に当たる心配もなく、書類選考や面接まで徹底的にサポートしてくれる。

そんなサービスがあったら絶対利用しますよね。

 

「転職エージェント」と呼ばれる転職のプロに任せれば、それが全て実現するのです。

個人面接でしっかりと自分のスキルや希望職種を把握し、コンサルタントが数ある求人の中から自分に合った求人を探して提案してくれます。

そのうえ履歴書の書き方や模擬面接もしてもらえ、企業との面接日程の調整や年収交渉までしてくれるのです!

まさに至れり尽くせりのサービスですね。

 

ここから、数ある転職エージェントの中でも、

  • 20代、30代の転職
  • 中卒・高卒・フリーターの転職
  • 未経験でもプログラマーに転職

の3つのテーマでサービスを紹介していきます。

20代30代の転職なら業界大手の「マイナビエージェント」

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

20代、30代の転職には、「マイナビエージェント」がおすすめ。

業界でも最大手でブランド力も高く、様々な企業に広く知られている転職エージェントです。

企業との繋がりをいかし、徹底した企業の情報収集を行なっています。

なので、求人票には載らないような内情や職場の雰囲気、人柄などの情報も得ることができます。

担当してくれるコンサルタントはそれぞれ業界のプロなので、転職のことだけでなく自分のスキルやキャリアについても相談できますね。

 

マイナビエージェントの主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 他にはない独自の案件があるので、幅広く仕事を探せる
  • 第二新卒の転職に特に強いので、20代におすすめ
  • 転職未経験者にも安心の、書類の添削や面接対策などのサポート

マイナビエージェントには、一般には公開していない非公開求人が、全体の8割を占めています。

大手企業の求人だけでなく、ここにしかないような中小企業の求人も多いので、様々な転職先を視野に入れて仕事を探すことができます。

案件も全国各地にあるので、地元で就職することもできますね。

 

またマイナビエージェントは、20代30代への支援の中でも特に第二新卒の求人に力を入れています。

ここでしか第二新卒の求人を出していない大手企業もたくさんあるので、新卒3年目以内で大手企業への就職を考えている人には特におすすめです。

 

さらに、仕事を探すこと以外にも、書類の添削や面接対策などのサポートも受けられます。

転職を経験したことがない人にとっては、面接は特に不安になるのではないでしょうか。

そんな人でも安心して面接に挑めるように、身だしなみや話すスピードから徹底的にアドバイスをもらうことができます。

過去にその企業で実際に質問された内容を教えてもらえることもあるので、しっかり対策して面接に挑むことができますね。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

中卒・高卒・フリーターの転職なら「ハタラクティブ」

f:id:bun1125:20170602145455j:plain

転職を考えている人の中でも特に中卒・高卒・フリーターの人におすすめなのが「ハタラクティブ」。

「学歴がないからちゃんとしたところに就職できない」

「中卒・高卒を雇ってくれるところはない」

と思って、就職活動を諦めている人も多いのではないでしょうか?

ハタラクティブでは、そんな悩みを抱えている人も就職できるようなサポートが充実しています。

 

ハタラクティブの主な強みは以下の3つ。

  • 経歴不問の求人が多いので未経験でも就職できる
  • 経歴ごとにあった支援が受けられるので、確実な就職活動ができる
  • サポートが手厚く、実績もあるので安心して受けられる

ハタラクティブには経歴不問の求人が豊富で、未経験者歓迎の正社員の求人は常に1000件以上もあります。

ハローワークや他の転職サイトで、

「紹介できる案件がない」

と言われた人にも紹介できる案件が豊富にあります。

学歴以上に、人柄や性格といった部分を重視して採用している企業の求人がほとんどだからです。

 

またハタラクティブでは、自分の経歴に合わせてサポートを受けることができます。

教養不足をどうしても疑われてしまう中卒の就職では、転職活動を有利に進められるような資格のアドバイスなどが受けられます。

高卒の就職では、高卒のフリーターが正社員として就職できるように自己PRの方法などを学んだり、実用的な情報を教えてもらうことができます。

ほかにも大学中退した人や、第二新卒からの転職など、経歴にあったサポートが受けられるのです。

 

その他にもハタラクティブでは、特に応募書類の添削や面接対策が非常に手厚く行われています。

履歴書や職務経歴書の書き方ガイドシートをもらうことができ、応募書類の添削もしてくれるので、初めての人でも安心して取り組めるようになっています。

面接では回答集を作って本番にいかされることも。

そのような丁寧なサポートの結果が、書類審査通過率91.4%内定率80.4%という非常に高い数字に表れています。

また2014年度から2016年度まで、厚生労働省の「若者キャリア応援制度」の受託事業者として認定されていました。

そのような実績もあるので、安心して任せることができますね。

>>ハタラクティブの詳細・登録はコチラ

無料のプログラミングスクールで未経験の人もプログラマーに「Proengineer」

f:id:bun1125:20170212164624j:plain

転職を考えている人でも、特にプログラマーとして転職したい人におすすめなのがこの「Proengineer」。

プログラミングに興味があって仕事にしたい人でも、勉強するお金がないという人は少なくないと思います。

実際プログラミングスクールはたくさんありますが、どこもかなりのお金がかかりますよね。

しかしこのProengineerでは、なんと全行程が無料で学べるのです!

企業からの協賛金を得ることによって、無料スクールが成り立っているというわけです。

 

他にも、Proengineerのおすすめな点はこの3つがあります。

  • 初心者でも学べるので、事前準備も必要なし!
  • 就職活動のサポートも手厚いので安心!
  • 求人が多く、優良企業も紹介してもらえる!

Proengineerでのカリキュラムは、パソコンとインターネットを触ったことがある人なら誰でも受けることができます。

まずはコンピューターの基礎から学んでいき、60日間のカリキュラムで最終的にはサイトの立ち上げやアプリの開発が一人でできるようになるのでおどろきですよね。

初心者でもプログラマーとして就職できるだけのスキルがきちんと身につくというわけです。

 

またプログラミングの内容を学ぶだけでなく、きちんと就職活動のサポートも受けることができます。

エントリーシートの指導や模擬面接、マナー研修も行われます。

そのサポートの手厚さが数字にも表れていて、なんと正社員就業率は驚異の96.2%

就職後はおよそ95%の人が継続してプログラマーとして活躍していて、納得して就職したということが伺えますね。

 

正社員就業率が高いことのもう一つの理由に、求人数の多さがあります。

Proengineerが取引している会社は800社以上求人数は3000件以上もあるので、その豊富な求人から自分にあった仕事が選べるのです。

また楽天やライングループ、ソフトバンクグループなどの優良企業からの求人もあるので、大手企業でプログラマーとして活躍したい!という人にもおすすめ。

>>Proengineerの詳細・登録はコチラ

転職エージェントを使って転職する手順

転職エージェントを使って転職するまでには、以下の3つの流れがあります。

  • サイトに登録する
  • 担当者と面談をする
  • 応募、面接対策をする

詳しく見ていきましょう。

サイトに登録する

f:id:bun1125:20170919175045j:plain

まずは、自分が利用する転職エージェントに登録しましょう。

登録は、プロフィールや職歴、希望職種などを書いて登録ボタンを押すだけ!

ネットから簡単にできます。

担当者と面談をする

f:id:bun1125:20170919175159j:plain

登録後、担当者から面談の日程などについて、メールか電話で連絡がきます。

そこで決めた日程で、担当者と直接会って面談をすることになります。

面談で話す内容は、今までの職歴や自分のスキル、希望の職種についてなど。

しっかりカウンセリングを受け、担当者が数多くの求人の中から自分にあったものをいくつか紹介してくれます。

また企業の担当者とも直接話すことで、求人票には載っていないような仕事の雰囲気、その企業の最新の動向なども知ることができます。

その企業について詳しく知った上で、応募先を決めることができるというわけですね。

 

そのうえ転職エージェントはほとんどがサポート期間に制限がなく、いつまでも対応してもらえるので、ここで応募を即決する必要もありません。

時間に余裕があるのでじっくり考えることができますね!

応募、面接対策をする

応募する企業が決まったら、担当者が企業へ応募手続きをしてくれます。

その際、書類選考通過率を上げるために、応募書類の添削もしてもらえます。

どのような点をアピールしたらいいかなど詳しくアドバイスしてもらえるので、転職未経験の人にも安心ですよね。

模擬面接で面接の練習もできるので、面接対策もバッチリ!

ハローワークと比較するとめちゃくちゃ簡単に転職できる

ハローワークと比べて、転職エージェントではとても簡単に転職することができます。

ハローワークでは登録した後、設置してあるパソコンで自分で求人を探さなければなりません。

ただでさえ求人数が多いのに、その中から自分の希望の仕事を探し出すのは一苦労です。

また希望の職種などが定まっていない人は探しようもないですよね。

転職エージェントでは、求人を探すのも担当者が代わりにしてくれるので、そこに時間を取られることもありません。

 

また転職エージェントでは自分が応募したい企業が決まったらそのまま応募できますが、ハローワークでは応募する際にも企業への確認が必要になります。

企業へ応募する際には紹介状が必要になるのですが、その人が応募するにふさわしい人材なのかを企業へ確認し、認められたらようやく紹介状を発行してもらえます。

 

求人探しに時間がかかったり、応募前にも企業へ確認するという手順を踏まないといけないので、ハローワークの方が転職活動に時間がかかってしまうのです。

転職エージェントではそのようなことがないので、ハローワークに比べてかなり簡単に、スムーズに転職できるというわけです。

転職エージェントのメリット

完全に無料で利用できるということはもちろん、転職エージェントならではの以下の4つの強みがあります。

  • 登録すればすぐに担当者から連絡が来るのでスムーズ
  • あなたの希望に合った会社を探してくれる
  • 面接日程調整や給与交渉、退職サポートまでしてくれる
  • 優良企業に就職しやすいので納得のいく転職ができる

どういった強みなのか、一つずつ内容を詳しく見ていきましょう。

登録すればすぐに担当者から連絡が来るのでスムーズ

転職エージェントに登録すれば、担当者からすぐ連絡が来てやり取りをします。

LINEなどのチャットツールを使っているところも多く、スムーズにやり取りをすることができるので、活動も早く進めることができますね。

連絡が遅くて不安ということにもならなくて安心です。

あなたの希望に合った会社を探してくれる

転職エージェントでは、担当者が個別でじっくり面談を行います。

面談時間は最大で90分のところが多いですが、時間が許す限りいつまでも面談をしてくれるところも!

長い時間をかけてじっくりカウンセリングをするので、自分のスキルや希望などをしっかり把握してもらえます。

なので自分にぴったり合った求人情報を探して提案してくれるのです。

数多くの求人の中から自分で希望の仕事を探し出すのは難しいですが、転職のプロが代わりにぴったりの仕事を探してくれるというわけです。

面接日程調整や給与交渉、退職サポートまでしてくれる

転職活動で最も不安になってくるのが、企業とのやり取りではないでしょうか。

面接の日程を調整したり、ましてや給与のことは特に話しにくいですよね。

転職エージェントでは、そのような企業とのやり取りは全て代わりにしてくれるのです!

企業の人とどう話したらいいのか、どんな風に思われるかなどと心配に思う必要もありませんね。

 

また転職が決まって今の仕事をやめることになったときも、スムーズに退職ができるようにアドバイスをもらえます。

できるだけ人間関係などに悩まず納得のいく形で退職したいですもんね。

そのような転職後のサポートまで充実しています。

優良企業に就職しやすいので納得のいく転職ができる

転職エージェントは直接企業とやり取りして求人情報を得ているので、優良な案件が非常に多くなっています。

しっかりとした転職活動へのサポートがあるので優秀な人材も多く、企業側も安心して求人を出すことができるというわけです。

優良企業が多いので、業務内容が良かったり年収が良かったりと、納得のいく就職ができるのです。

>>転職エージェントの登録はコチラ

ハローワークを使うくらいなら絶対に転職エージェントを利用するべき

このように転職エージェントは、

  • 完全無料で利用できる
  • 応募書類の添削や面接対策もしてもらえる
  • 面接日程などのやり取りを担当者がしてくれるので安心
  • 求人が豊富で地元でも就職できる

のようなハローワークのメリットも全て兼ね備えています。

 

それに加えて、さらに

  • 転職のプロが自分にあった求人を探してくれる
  • 余分な時間をかけずにスムーズに転職ができる
  • 採用決定後のサポートまで充実

など、転職エージェントならではのメリットもたくさんあります。

転職エージェントを使えば、ハローワークよりもさらに良い転職ができることは間違いありませんね。

転職なら絶対に転職エージェントを利用するべき!

転職エージェントに関する悩みは全て解決!

ここまで読んでもまだ

「転職エージェントって本当に信用していいの?」

と不安に思っている人もいるかと思います。

 

ここでは転職エージェントへの主な疑問に答えていきます。

疑問や不安をなくして、安心して転職活動に取り組むようにしましょう!

Q.ブラック企業に当たる心配はありませんか?

転職エージェントでは、厳しい目線で取引先の企業を選んでいます。

実際に企業へ足を運んだりして、実情を確認したりもしています。

企業と密にやり取りをしているので、ブラック企業の求人情報は取り扱っていないことがほとんどです。

こういった理由から、ブラック企業に当たる心配は無いと言っても過言では無いでしょう。

Q.なぜ優良企業が多いのですか?

転職エージェントに優良企業の求人情報が多いのは、それだけ企業からの信頼が厚いからです。

転職エージェントでは転職者へのサポートが充実していて、転職者も納得して転職先を決めています。

企業側からしても、そのようなサポートを徹底的に受けた人材を得ることができるので、安心して転職エージェントへ求人を出すことができるのです。

Q.どこまでサポートしてくれますか?

応募書類の添削や面接対策などの転職中のサポートはもちろん、転職が決定した後までサポートを受けることができます。

入社当日、二週間後、一ヶ月後などもマメに連絡をして、アフターフォローを受けることができるのです。

実際に就職をしてみると、仕事内容など環境が想像と違っていたなどということも出てくるかもしれません。

転職は終わったからもう相談できないと思うかもしれませんが、転職エージェントではそのような就職後のことまで相談に乗ってもらえるので安心ですね。

転職エージェント利用者の声

一番信頼できるのは実際に転職エージェントを利用した人の声ではないでしょうか。

ここでは、実際の利用者の声を3つ紹介します。

25歳 男性 システムエンジニア

「サポートがとても行き届いており、安心して転職活動ができました。会社の利益ではなく求職者とその企業のために行動してもらえ、どんな些細な心配、不安な点でも親身に相談に乗ってもらえました。コンピューターではなく人間と接していると思えました。今の転職先に満足しています。」

26歳 男性 人材紹介

「担当していただいた方に、自分の希望と状況を考慮していただけたので、スムーズに自分が求める会社へと転職が決まりました。特に面接対策では、入社を希望していた会社に即したアドバイスをいただけたので、十分な対策ができ、本番の面接でも成果が出たと思います。」

26歳 女性 医療サービス系

「休日・早朝・深夜問わず、こまめに電話をいただき非常に丁寧だと感じました。また、2週間程度の転職活動期間で転職先を決めることができたので精神的にとても楽ができました。私自身が遠方に住んでいるため、面談を平日の遅い時間で設定していただけたことにもすごく感謝しています。他社の転職エージェントもいくつか同時に利用しましたが、面談の時間が取れず電話でのやりとりだったため内容の濃い話ができなかったと感じています。やはり実際に会って相談できたことは非常に大きかったと思います。」

迷ったら業界最大手のマイナビエージェントに登録!

f:id:bun1125:20170602112807j:plain

ここまで読んだあなたで、まだどの転職エージェントに登録するか迷っている人は、まずはマイナビエージェントに登録してみましょう!

 

マイナビエージェントがおすすめできる理由としては、以下の3つがあります。

  • 職種が幅広く、全国各地に求人がある
  • 面接対策などのサポートが手厚く転職未経験者にも優しい
  • 転職決定後のアフターフォローも充実しているので安心

全国各地どこでも利用でき、転職活動が初めてという人も不安にならないようなサポートの充実ぶり。

アフターフォローまでしっかりあるので、どの転職エージェントを利用するか迷ったら、まずはマイナビエージェントを利用するのが安心です。

 

転職エージェントでの転職活動は、まずは登録しないと何も始まりません。

利用して初めて、

「こんなに自分にぴったりの仕事があるんだ!」

「こんなに高待遇で高収入な求人があるんだ!」

というようなものに出会えます。

 

最初から最後まで無料で利用できるので、登録しない手はないですよね!

転職を考えている人は今すぐ、マイナビエージェントに登録してみましょう!

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ