【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

今話題のbasiピラティスインストラクターまでの道のりを徹底解説!ヨガの次はbasiピラティスで決まり!?

「basiピラティスが流行っているけど、どこに行ったら受講できるの?」

「basiピラティスが好きでインストラクターを夢見ているけどどうしたらよいの?」

「仕事にするにはライセンスって必要あるの?」

「basiピラティスのインストラクターの仕事ってどんな働き方があるの?」

 

basiピラティスに興味はあるけど、実際に受講したりインストラクターになるにはどうしたらよいか分からないとお悩みではありませんか?

まだまだ日本での歴史が浅いbasiピラティスではありますが、受講やインストラクターへの道は徐々に整備されてきています。

 

ここでは、

 

こんな方は要チェック!

何はともあれまずは実際にbasiピラティスを受講してみたい

大好きなbasiピラティスの、インストラクターをめざしたい

インストラクターになるにはどう行動したら良いか知りたい

インストラクターになったらどんな働き方ができるのか知りたい

 

と言った悩みについて解説していきます。

憧れのインストラクターに!

BASIピラティス養成講座を受講する

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト12!楽しい職場で鬱にならないためには!

ヨガが気になる人はこちらもおすすめ!

また「やっぱりピラティスよりもヨガが気になる…」って人はこちらの「ホットヨガLAVAは口コミ・評判通り?体験レッスンで確かめてきた!」という記事もおすすめです。

両方体験して自分に合うものを選ぶのもいいですね。

1.そもそもbasiピラティスって何?

 

1-1.ピラティスとbasiピラティスの違い

20世紀初めにドイツのジョセフ・ピラティスによって広められたピラティスメソッドですが、basiピラティスとの違いは何でしょうか?

少し不思議な響きのbasiピラティスですが、発祥は以下の通りです。

 

BASIピラティス(Body Arts and Science International)は、1989年に Rael Isacowitz によって設立されました。 現在では南カリフォルニア、ニューポートビーチに本部を構えて、 全米各地、世界30カ国にわたる世界最大規模のピラティス専門のプログラム提供者であると同時に、業界の基準となる存在となっています。 また、プロフェッショナルのためのネットワークを 構築して、支援、生涯教育、就職の斡旋などの活動を行っています。

         https://www.buntadayo.com/wp-admin/post.php?post=15210&action=edit より抜粋

 

ピラティスの亜流であるbasiピラティスですが、ピラティスがドイツなのに対して今度はアメリカが発祥です。

長い歴史のあるピラティスは、basiピラティスはそのオリジナルの様式に、科学的知見・スポーツ・ダンス・ヨガなどのエッセンスを組み込んだ、「進化版ピラティス」と言えます。

日本ではまだまだなじみが薄いbasiピラティスですが、既に30年以上の歴史があり、先進国中心に急速に広がりを見せており注目です。

現在では約30カ国、600以上の街で展開されており注目が高まっているのがわかりますね。

1-2.basiピラティスに特徴的な10個の原則とは?

basiピラティスは、そのコンセプトがより明確で特徴があります。10個を紹介します。

    特徴10個
    1. Aweareness         「気付き」 
    2. Breathing     「呼吸」
    3. Balance        「バランス」
    4. Concentration   「集中」
    5. Control      「コントロール」
    6. Center      「中心」
    7. Efficiency     「能率」
    8. Flow       「継続した流れ」
    9. Harmony     「ハーモニー」
    10. Pricision       「正確性

この10個がbasiピラティスを形成する特徴で、全てが揃い無駄を省いた動きを実践することがゴールとされています。

いかにもアメリカで発展した流れらしく、ピラティスがよりコンセプチュアルに進化したもです。

10個全部マスターしたら、魔法が使えそうですね。

実際ピラティス熟練者の動画を見てみると、その動きの洗練された姿に見入ってしまいます。

1-3.basiピラティスの効用

背骨の柔軟性を高めるのが基本のbasiピラティスですが、果たしてどんな効用があるのでしょうか?basiピラティスで得られる効果を簡単に見ていきましょう。

1.姿勢が良くなる

前述したとおり、背骨をいかに柔軟にしていくかを中心に考えられたメソッド、トレーニングであるピラティスですが、basiピラティスも同様背骨に特化した運動です。

体の根幹を成す背骨を中心にストレッチ、刺激を与えることで自然と姿勢が美しくなります。

また、普段の生活にはない特殊な動きによって筋力トレーニング・肌の若返りの効果も期待できる点は見逃せないですね。

 

2.呼吸が落ち着き、精神的な余裕が出る 

ヨガと同様、basiピラティスにも呼吸法があります。

ヨガは呼吸なのに対して、basiピラティスは胸式呼吸を用いることが特徴です。

普段とは異なる呼吸法を学ぶことで、瞑想に似た効果が期待でき、精神的な落ち着きを取り戻すことができます。

ストレス解消にも良さそうですね。

身体と精神、双方によい影響をもたらすメソッドといえるでしょう。

また未経験者で取り組みやすいのも特徴です。

1-4.basiピラティスは日本でも習うことができるの?

basiピラティスについて知っていた人も、知らなかった人も、ここまで記事を読んで少し気になってきたという方もいるはず。

そこで疑問なのは、どこでレッスンを受けられるの?ということでしょう。

ただのピラティスじゃなくて、basiピラティスに挑戦してみたい!という方は、zen place piratesがおススメ。

都心部中心に、銀座・新宿・渋谷・横浜・上野・下北沢などアクセスしやすい場所にあり、通勤・通学の後はもちろん、朝活にも利用できるというから便利ですね!

また、料金などの利用条件についてはリンクに飛んで見ることができます。

2019年3月31日までキャンペーン中で、グループレッスンは1回、90分1,000円~、またプライベートレッスンは3回、90分15,000円~利用可能とのことなのでかなりお得に体験することができます。

更に今なら入会金が30,000円のところ無料なので、見逃せませんね。

まずは1,000円で体験レッスンを通して雰囲気を掴んでみてはいかがでしょうか?

憧れのインストラクターに!

BASIピラティス養成講座を受講する

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト12!楽しい職場で鬱にならないためには!

 

2.ヨガとピラティスとbasiピラティスを比較すると!?

2-1 ヨガとピラティスとbasiピラティスを比較!

ここまでbasiピラティスを簡単に紹介してきました。

ヨガやピラティスとの違いが何なのか一度整理してみましょう。

ヨガとピラティスとbasiピラティスを併せて下に表にしてみました。

 

ピラティスbasiピラティスヨガ
時代1920年頃1980年頃大昔

発祥地

ドイツアメリカインド
目的心身の機能安定&回復心身の機能安定&回復心身の安定
呼吸法腹式呼吸胸式呼吸胸式呼吸

 

ヨガと比較するとより機能的な運動なのがピラティス、さらにそれをコンセプチュアルに昇華させたものがbasiピラティスと言えるでしょう。

アジアと欧米の発想の違い、ヨーロッパとアメリカとの発想違い、比較してみると色々見えてくるものがあります。

心身を安定させるという意味では双方とも似ていますね。

また、実技の他にも学習面やコンセプトを重視するbasiピラティス。

これを機会に一度知識の整理をしておくと良いでしょう。

憧れのインストラクターに!

BASIピラティス養成講座を受講する

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト12!楽しい職場で鬱にならないためには!

 

3.basiピラティスのインストラクターになる方法

さて、ここまでやbasiピラティスについて概要や日本で受けられるレッスン受講について述べてきました。

では、実際にレッスンを受けるられるのはわかったけど、インストラクターになるにはどうしたら良いの?

という方、これからインストラクターになるための方法を解説していきます。

3-1,basiピラティスのインストラクターにはどうやってなるの?

アメリカで歴史を刻んだbasiピラティスのメソッドは高度に確立されており、既に世界30カ国以上650もの場所に広がっています。

日本も例外ではなく、すでに2000人以上の卒業生を輩出しており、サポート体制も充実してきました。

3-1-1,どこで受けられるの?

basiピラティスのインストラクター養成は実は非常に盛んに行われています。

東京はもちろん、大阪名古屋盛岡仙台札幌と、既に6都市で開催されていることからも、その人気の高さ、注目度が伺えます。

東京では銀座や五反田、中目黒で定期的に養成講座が開設されており、テーマも様々。

平日が忙しい人でも休日集中コースが用意されているため、気軽に通うことができます。

3-1-2,どんな資格試験があるの?

basiピラティスの試験は主に2種類あります。

人気のマットを使ったMatコース、特定の機械を使った Machineコースの2つです。

特にマットコースに関しては、平日でも満員御礼になることが多くあるため、毎週のようにスケジュールが組まれています。また、休日しか受講できない方のためにも休日集中コースも用意されているので安心ですね。

 

 

資格取得の流れ・コース一覧

①ピラティスマット指導者資格コース 

解剖学クイズ→最終試験→ピラティスマットワーク指導者認定証

 

②ピラティスマシンワーク指導者認定コース 

ピラティスマット指導者資格コース→ピラティスマシン指指導者資格コース→中間試験→マシン最終試験→Evaluationテスト→ピラティスマシンワーク指導者認定証

 

③コンプリヘンシブ試験指導・資格コース

マット解剖学クイズ→マシン中間試験→マシン最終試験→Evaluationテスト→コンプリヘンシブ指導試験認定証

              

因みにピラティスには,FTPピラティス・PPC・理学療法士など、流派によってレッスンの内容やスタイルが異なります。

しかしBASIピラティスは全て上記BASI指導者養成コース修了者で、トレーナーによって大きくレッスンのばらつきが少ないことも特徴となります。

3-1-3,受講料金はいくら?取得に掛かる時間は?

気になる料金と取得期間ですが、マットコースを例に見ていきましょう。
Matコース
306,000円(申込金40,000円含む)  ※2分割まで
総時間数 36時間+試験1日+課題 (目安3ヶ月)

2種類のコースがありますが、内容、総時間数は同じです。
・マット資格通常コース(全7日間・3ヵ月)
全6日(6h/日) + 試験日1日
・マット資格短時間分割コース(全13日間・3ヵ月)
3時間×12日 + 試験日1日
                    
コース内容

・ピラティスメソッドとBASIの考え方

・呼吸法と骨盤について

・エクササイズの説明・分析・指導

・キューイングの実践

・身体領域別の問題点と指導法

・ピラティスの歴史的概要

・解剖学

・エクササイズの実践と練習

・アライメント、姿勢チェックの原則

・効果を出すための指導ガイドライン

試験内容
解剖学クイズ
最終試験 筆記/実技

※試験は70%以上で合格。
※最終試験で再試験となった際には、講師からのフィードバックをもとに練習し、再試験は有料で受験可能。

3-1-4,ワークショップも充実

教育熱心なbasiピラティス業界は、資格試験取得後も頻繁にワークショップが行われています。
海外から識者を招いたり、怪我や病気について学んだり、試験受講者の事前知識をレクチャーするなんて催しもあります。至れり付くせりですね。
資格を取ったあとは、より知識を深めてそれを波及させていく。それがここまで広がりを見せ、口コミで広く伝わっていく秘訣かもしれませんね。

4.basiピラティスの資格活かすには?

4-1,晴れて資格取得後にどんな道が待ってる?

ここまで資格取得に必要な条件を各種見てきました。

では資格取得した後にはどんな未来が拓けるのでしょうか。

せっかく取得した資格です。インストラクターとして本当に働いていくことができるのでしょうか?

資格を取った後に考えられるキャリアをいくつか紹介します。

4-1-1,スタジオ専属インストラクター

最もイメージしやすいかもしれません。

自分が卒業したスタジオや、通ったことのあるスタジオで実際にフルタイムでインストラクターになるケースです。

スタジオの専属社員となります。実際にインターネットで求人も出ていますしニーズあります。

年収は300万円弱~となっており、人気に応じてある程度上昇。

人気インストラクター・カリスマインストラクターとなって沢山お客さんを増やして給料を上げる。好きなことを仕事にできますし、夢がありますね。

4-1-2,フリーランスインストラクター

basiピラティススタジオから業務委託という形で働くケースです。

1レッスンまずは60分~90分で3,000円~5,000円が相場です。こちらも人気に寄って給料は上下します。

集客力次第では10,000円を超えるインストラクターも存在するので、実力勝負だ!という方にはもってこいですね。

やり方次第では社員になるよりも稼げるかもしれません。

女子アナウンサーと同じ理屈ですね。

稼げるようになれば時間の融通も利きますので、自身のある方はフリーランスになってみるのもおススメです。

4-1-3,開業インストラクター

こちらは究極の形です。

自らインストラクターになり、自らスタジオを開業するという方法となります。

若干の資金が必要となりますし、経営者としての才覚も問われますが、成功すれば最もリターンの大きい形態です。

資金が必要とは言え、基本的にはマットと身体1つで出来る仕事ではありますので、あれこれ設備の必要な職業と比較すると開業はしやすいと言えるでしょう。

資格試験に合格するまでの期間と費用は決して安くないbasiピラティスですが、ニーズのある今であればどの形態を選ぶにしろしっかり稼いでいけそうですね。

5.basiピラティスならzen place pilatesがおススメ!

いかがでしたでしょうか。

basiピラティスのスクール環境、また世間的なニーズ共に高まっており、インストラクターにも比較的なりやすい状況であることがわかりましたね。

興味があるからまずは体験からという人も、絶対インストラクターになって開業!という人も、この記事を参考に自分なりのbasiピラティス人生を歩みはじめてみられては?

まずはレッスンを、そしてインストラクターへの道をという方にはzen place pilatesがおススメです。

好きなことに打ち込んで、仕事に出来るチャンスかもしれませんよ!

憧れのインストラクターに!

BASIピラティス養成講座を受講する

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト12!楽しい職場で鬱にならないためには!