退職代行サービスは失敗することもある?退職を失敗しないための退職代行会社の選び方を紹介

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

  • 退職代行で失敗したらどうしよう…
  • 失敗したらどうなるの?
  • 失敗しないためには、どうしたらいいの?

退職代行は、初めて利用する人にはとても不安が大きいものです。

もし失敗したらどうなるのか、失敗しないためのコツなどはないのか、などいろいろと利用する前にこの不安を払拭したい。

そんな方のために、今回は想定される失敗パターンや退職に失敗しないための代行サービスの選び方など、初めて利用する方の疑問について分かりやすく解説していきます。

想定される退職代行の失敗パターン

退職代行を利用して失敗してしまう想定パターンは、3通りあります。

以下から一つずつみていきましょう。

 退職した会社から損害賠償請求

退職はしたけど、その後退職した会社から損害賠償請求を求められる不安があります。

いきなり、本人から何も言われないまま勤めていた会社を辞めたことで、業務に支障が出た場合に訴えられるパターンですね。

多くの人がこのことを気にするようですが、実際には訴えられたケースは今までになく仮に会社側が訴えたとしても、その手続きはとても時間とコストがかかるものとなっているので、会社側も訴えるメリットがありません。

 退職した会社から嫌がらせ

退職した後に、私物を送って貰えなかったり、離職票を出して貰えなかったりするようなケースがあるようです。

中には、転職先に退職者の嫌な情報を流したりする経営者もいるようなので、注意しておく必要があります。

しかし、このようなケースは多くの場合にありうることなので、退職する前から心配していてもキリがありません。

こういったこともある、ということを念頭に置いておいて覚悟を持って退職しましょう。

 退職代行の会社のミス

近年、退職代行がニュース等で噂になり、とてもそれらに関するサービス業者が増えてきました。

中には、格安でのサービス提供をしている会社もあるみたいですが、選ぶ際にはしっかりと内容を確認する必要性があります。

まだまだ、業界的には目新しいサービスなので口コミや実績などが浅い退職代行会社も多いので、利用しようとしている会社情報にはしっかりと目を通しておく必要性があります。

入金したけど、その後音信不通になったケースも多々あるので注意が必要です。

退職代行サービス会社は全額返金保障しているので安心

多くの退職代行サービスでは、全額返金保証が提示されています。

仮に、退職に失敗したとしても入金したお金は戻ってくるので、安心して利用することができるようになっています。

退職代行サービスの平均サービス料金は、3〜5万円程度が相場と言われていますが、会社によってはピンからキリまであるので、全額保証がしっかりと提示してある退職代行サービスを利用することを確認してから利用しましょう。

退職代行サービスがやってくれること

退職代行サービスは、以下の流れで進んでいきます。

  1. 相談
  2. ヒアリング
  3. 申し込み手続き
  4. 担当者と打ち合わせ
  5. 退職手続き

相談から、ヒアリングまでは無料で行ってくれるのでそこでしっかりとサービスの内容を把握して、利用するかしないか判断しましょう。

ヒアリングまで済んで、納得のいく内容であれば申し込み手続き(代金の支払い)を行います。

その後は、代行業者が話を勧めてくれるのでとても安心です。

進捗状況に関しては、逐一報告してくれるのでしっかりと進行しているのか確認する必要がありません。

退職の手続きが、済んだ時点で代行サービスは終了となります。

退職に失敗しないための退職代行サービスの選び方


退職代行サービスを選ぶ際に、大事なことは2つあります。

サービスを利用する前に、しっかりと以下の2つの項目をチェックしましょう。 

  1. 会社ごとに異なる料金体系
  2. 法律関係の専門家がいるかどうか

まず、退職代行サービスは会社ごとに異なる料金体系なのを把握しておきましょう。

あなたが正社員なのかアルバイトなのかで、退職代行サービスの会社ごとに料金が変わってくる場合があります。

アルバイトの場合は、退職にあたりそれほど手続きに時間がかからないケースが多いですが、正社員の場合はしっかりとした段取りを踏んでいないとトラブルに陥ってしまうリスクが大きいです。

このようなことから、代行業者も料金設定を変えている場合が多いですね。

また、多くの退職代行サービスでは会社によって値段設定が違うので、しっかりと一社だけではなく比較して決めることをおすすめします。

次に、最も大事な法律関係の専門家がいるのかどうかの確認です。

退職する際には、法律に詳しい人でないとトラブルの迅速な解決ができません。

退職となると、特に法律に触れることが多いので、この点は利用する前にしっかりと確認が必要です。

退職代行サービスの紹介

退職代行サービスを利用しようと考えている人は、以下の中からご自身にあった代行会社を選んでみてください。

退職できない場合は返金保障「SARABA(サラバ)」

出典:https://taisyokudaikou.com

退職代行サービスの大手といっても過言ではない、代行サービスのSARABA。

退職できない場合は、100%全額返金保証なので安心して活用できます。

全てコミコミで3万円から退職代行を頼めるもの大きなメリットですね。

退職成功率ほぼ100%「EXIT(イグジット)」

出典:https://www.taishokudaikou.com

今まで委託したほとんどの方々が、退職に成功している実績を持つEXIT。

これまでの実績を見ても、安心して退職代行を任せられる会社だと言えます。

本当に退職できるのか、不安な方は退職の成功率が高いEXITを利用するのが良いでしょう。

顧問弁護士が担当!「退職代行コンシェルジェ」

出典:https://retirement.cram.work

退職代行コンシェルジュでは、サービス利用者一人一人に専属の顧問弁護士がつくようになっています。

退職代行サービスを選ぶ上で、大事になってくる法律の専門家がしっかりとあなたをサポートしてくれるので、安心して任せられること間違いなしです。

料金面から見ても、とてもリーズナブルな価格設定になっているので専門家にお願いしたい、と考えている方にはおすすめです。

退職した後の注意点

退職代行サービスを利用して、退職した後は次の仕事のためにも以下の2つに注意してください。

離職票の入手

退職した会社に問い合わせて、離職票を入手する必要があります。

これがないと、ハローワークなどを利用する場合や、退職した後の失業給付金などを受け取ることができません。

次の仕事のためにも、必要不可欠なものです。

健康保険の資格喪失の手続き

健康保険の資格損失については、最寄りの市役所でできるようになっているので、まずは市役所に行って手続きを済ませてください。

これにも、市役所によっては離職票の提示を要求される場合があるので、先に離職票を手に入れてから行くことをおすすめします。

この手続きが終わると、社会保険から国民保険に変わるので保険料金は自己負担となります。

退職を考えている方は転職活動も同時進行しよう

退職に関しては、退職代行サービスに任せて自身は次の転職活動を同時進行で行いましょう。

以下におすすめの転職サイト2つご紹介してますので、参考にしてみてください。

業界最王手の求人数「マイナビエージェント」

出典:https://mynavi-agent.jp

第二新卒にも、多くの就職先を提供しているマイナビエージェントは、退職後の新たなキャリアアップを図りたい方にはとてもおすすめの転職サイトです。

一人一人に専属のエージェントがついてくれるので、安心して自身にあった転職先を探すことができます。

転職活動が一人で不安な方は、まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

未経験からの転職が得意「ジェイック」

出典:http://www.jaic-g.com

転職して、今のジャンルとは別の業界で活躍したい。と考えている方には、こちらのジェイックがおすすめです。

新しい業界で、未経験から働きたいと考えている方のために丁寧にヒアリングを行い、あなたに合った転職先を探してくれます。

転職先も多数あるので、その中からしっかりと自身に合った会社を選びましょう。

退職できないと悩んでいる方は、退職代行サービスを利用しよう

悩んでないでまずは、行動してみましょう。

考えることも大事ですが、すでにあなたの中では答えは出ています。

一人で考えるのではなく、まずは退職代行サービスに相談してみてからでも遅くはありません。

お金は、また稼げば戻ってきますが時間は戻ってきません。

まずは、相談してみることをおすすめします。