【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

【悪評アリ?】退職代行SARABAの評判や口コミをインタビューした結果

最近、ネットを中心に退職代行サービスが話題となっています。

そのなかでも、有名なのが退職代行サービスSARABA(サラバ)です。

 

この記事を読んでいるあなたは、

「SARABAを利用した時のメリットってなんだろう」

「他の退職代行サービスとの違いは?」

「実際に利用した人はどれくらいいるのかな」

このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

 

退職代行を任せるのだから、依頼する業者は慎重に選びたいですよね。

 

この記事では、

  • 退職代行サービスSARABAのメリット・デメリット
  • 利用するまでの流れ
  • 気になる評判や口コミ

このようなことを解説していきます。

 

さらに、SARABAを運営している「合同会社ゼロ」に直接インタビューを行いました。

実際の退職代行事情事前にやっておくべきことなど、公式サイトだけでは知りえない情報満載なので、ぜひチェックしてみてください。

他の退職代行サービスについても知りたいなら

こちらの「退職代行人気おすすめランキング10社を徹底比較!今すぐ退職したいなら!」という記事では、退職代行のおすすめサービスをランキング形式で紹介しています。

数ある退職代行サービス、「結局どこを選べばいいの?」という人のために“退職代行サービスで失敗しない選び方”についても書いていますので、ぜひ読んでみてください。

目次

退職代行サービスSARABA(サラバ)の特徴は?4つのメリットを徹底解説

退職代行 saraba メリット

現在、数多く展開している退職代行サービスの中でも特にSARABAが選ばれるのは、次のようなメリットがあるためです。

  1. LINEでも申し込み可能
  2. 24時間、即日対応OK
  3. 全額返金保証つき
  4. 行政書士が対応

以下、詳しく解説していきます。

1.スマホ1つで簡単!LINEで今すぐ申し込み

退職代行サービスを利用するには、様々な準備が必要だと思っていませんか?

実は、スマホさえあれば、誰でも簡単に申し込むことができるんです。

 

まずはLINE@から申し込みをしましょう。

その時に

  • どうして辞めたいのか
  • 会社に希望すること(離職届が欲しい等)

できるだけ自分の要望を伝えておくことをおすすめします。

 

せっかく自分の代わりに言いづらい退職に関わる話を代行してくれるのですから、どこまで実現するかはともかく必要なことは伝えておきましょう。

2.明日から会社に行かなくてOK!24時間即日対応

「明日は月曜日…またあの職場に行かないといけないのか…」

「午前中だけでも限界…このまま昼休みには消えたい…」

なんて思うことはないでしょうか。

 

退職することを伝えてから引き継ぎをして各部署に挨拶回りをして…なんてしたくない!とにかく今すぐ辞めたい!

 

そんな場合でも退職代行サービスは対応可能。

24時間いつでも対応してくれるので明日でも、昼休みでも即退社できます!

3.もし退職できなかったら全額返金保証!

万が一、退職できなかった場合は料金が全額返ってくるので、「退職できなかったのに、お金だけとられた」なんてことにはなりません。

 

「え…退職できない場合があるの?」

と言った声も上がってきそうですが、安心してください。

 

SARABAで退職できなかった例は過去に一度もありません。

 

公式サイトを見てみると退職率は「ほぼ」100%となっています。

この「ほぼ」というのは訳があるのです。

過去に、退職の旨を会社に伝えた際「休職なのか、それとも退職したいのか」という提案をされ、休職を選んだ依頼者がいたそう。

 

このようなケースは退職ではないと判断し、表現上「ほぼ」としているだけです。

それ以外で、退職できなかったことは1度もないとのことなので安心して依頼できます。

4.行政書士が対応してくれるので、法律に詳しくなくても安心!

「労働契約違反だ」

「損害賠償金を請求してやる」

退職を切り出した際に、このような脅し文句を会社から突き付けられるケースも少なくありません。

法律の話を出されたら弱気になってしまい、どんどん自分が不利になるということも。

 

しかし、SARABAでは法律のプロである行政書士が対応してくれるので安心です。

会社の主張が本当に筋が通ったものなのか判断してくれます。

 

さらに、行政書士の名前があることで、会社も強気に主張してくることはないでしょう。

退職代行サービスSARABA(サラバ)のデメリット:会社との交渉や相談は不可能。対処法を解説

退職代行 saraba デメリット

退職代行サービスはあくまで「連絡の代行・中継」を提供しているサービスです。

あなたに変わって給料や有給消化について「交渉や相談」は行うことができないので注意してください。

 

交渉や相談の場合は、労働基準監察署に行くと良いでしょう。

会社側としても労働基準監察署の監査が入ってしまうと90日間の業務停止命令などを出されてしまうケースもあるので、嫌でも給料を払わざるを得ません。

 

その時は、

  • 実際に働いていたことが証明できるもの
  • 給与明細
  • 雇用契約書

このような書類を揃えて労働基準観察署に行きましょう。

 

SARABAで退職の連絡をしてもらってる間に行くのがベストことがおすすめです。

SARABAで今すぐ退職する

SARABA(サラバ)の料金は妥当?退職代行数社と比較した結果…

Saraba 料金

さて、サービスについての理解はできたと思いますが、SARABAの料金は妥当なんでしょうか。

 

「同じサービスを利用するなら安いほうがいいし…」

このような疑問を抱えている人に向けて、他の退職代行サービス数社と料金比較してみました!

EXIT(イグジット)雇用形態のよって変動40,000~50,000円
SARABA(サラバ)一律料金30,000円
退職コンシェルジュ雇用形態によって変動39,800~49,800円
ニコイチ雇用形態・プランによって変動60,000~100,000円
RETIRE(リタイヤ)雇用形態によって変動3~54,000円
ヤメヨッカ雇用形態によって変動50,000~100,000円

こうして比較してみると、SARABAは雇用形態によって料金が変動することなく、一律料金なので分かりやすいうえにお得ですね。

 

しかも、追加料金が発生することはありません。

用意するお金は30,000円だけで良いのです。

有給を上手く使えば、退職手続きの代行を実質無料で利用できる

退職代行 有給 無料

SARABAは業界の中で最安値を誇っていますが、「30,000円でも高い!」と感じる人も少なくないはず。

退職するのだから、できるだけお金は残しておきたいですよね。

 

実は、有給を上手く使えば、実質無料で退職代行を利用することができるのです。

なので、退職代行の際には有給消化の請求もお願いするようにしましょう。

 

有給消化について、付与日数賃金計算方法東京労働局労働基準部が詳しく解説しています。

自分にどれだけ有給が残っているのか、あらかじめチェックしておきましょう。

有給が残っていない人には

「退職代行費に使えるほどの有給が残っていない…」

そんな人にも、退職代行を安く済ませる方法があります。

 

それは、仕事とは別にお金を稼ぐという方法

決して、働き先を増やすわけではありません。

世の中には、今すぐお金を稼ぐ方法や、スマホ1つで簡単に稼げるツールがあるのです。

 

詳しくは「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事で紹介しています。

退職代行に限らず、お金に困っているという人はぜひ読んでみてください。

【Q&A】運営している「合同会社ゼロ」に実際の対応について聞いてみた

saraba 合同会社ゼロ 取材

退職代行サービスSARABAについて、運営している「合同会社ゼロ」に電話で直接インタビューをしました。

 

  • 退職代行サービスを実際に利用した人の事情
  • 事前にやっておいた方が良いこと

このような、SARABAを利用するにあたって気になるポイントを聞いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

どんな人が退職代行サービスを利用するの?

利用者のおよそ半分は、ブラック企業で働いている人たちです。

一度は自分で退職の意思表示をしたものの、退職をずっと引き延ばされ、結局辞めさせてもらえないという人が多い。

もちろん、ブラック企業で働いている人以外からも依頼が来ます。「入社して間もない」「知人の紹介で縁故入社をした」と、退職を自分から切り出しにくい状況にいる人も利用しています。

ブラック企業に注意

ブラック企業というのは、会社に入るまでブラックな部分を見せようとはしません。

「ブラック企業を避けるためにはどうしたら良いの?」

「安定している職種って何?」

このような疑問を抱いている人には、「仕事の安定とは!?安定した仕事の3つの条件・おすすめの職業ベスト10」という記事がおすすめです。

 

こちらの記事では、おすすめ職種ランキング安定した仕事に就く方法を紹介しています。

もう既にブラック企業に捕まってしまっているという人も、ぜひ転職の参考にしてみてください。

1番多い退職理由は?

会社での人間関係が退職理由になるケースが1番多いです。

退職代行を依頼するのは、だいたい20代半ば~30代の人。

この世代の人は、30代以降の人と価値観が合わない傾向があります。

なので、人間関係が上手く作れていない人が少なくありません。

ちなみに、給料が低いという退職理由が2番目に多いです。

依頼が多い曜日や時間帯は?

全体的に見ると、月曜日の朝が一番多いです。

休み明けの夜~朝6時ころ、つまり精神的不安がピークになるタイミングで依頼が増えていきます。

逆に、休み前の金曜は依頼の件数が少なくなります。

事前にどんな準備が必要?

退職代行を利用するのに事前準備は必要ありません。

退職届などは依頼後で大丈夫なので。

ただ、有給消化したい人は、有給日数を聞いておくべきです。

自分の有給の残日数を知らない人が多いのですが、こちらから会社に確認する際に、「個人情報だから」と断られたら把握することができません。有給日数を確認していたら請求できるうえ、支払うことは義務なので100%消化できます。

行政書士が対応してくれるって本当?

本当です。行政書士の資格を持っているスタッフが対応しています。

少し間違えば弁護法違反になりかねない退職代行サービスですが、法律に詳しい人がいると、業者も違反になる営業をすることがないので、安心して退職代行を任せられるかと思います。

今まで何人の人がSARABAを利用したの?

累計すると、およそ1500人ほど。(2018年12月現在。)

月でいうと350~400件、1日あたり13件ほどの対応しているんです。

業界の中でも、SARABAが一番件数をこなしています。

なぜなら、本当に24時間対応を行っているから。

他の業者も24時間対応を受け付けていますが、実際にできているところは多くありません。

SARABAではスタッフが常駐しているので、いち早く対応することができます。

退職代行サービスSARABA(サラバ)のサービスの流れ

退職代行 saraba 流れ

実際にサービスの流れを確認してみましょう。

 

  • STEP.1
    電話/メール/LINE@で相談
    即日退社したい、家族にバレずに退社したいなど要望はさまざまだと思うのでまずは相談しましょう。
  • STEP.2
    正式に申し込み
    申し込み価格は雇用形態に関わらず料金一律30,000円。追加料金は発生しません。
  • STEP.3
    担当者と打ち合わせ
    申し込みの確認がとれたらSARABA(サラバ)と電話で打ち合わせ。
  • STEP.4
    あとはSARABA(サラバ)が会社に連絡してくれるのであなたは待つだけ!

    その際不安なことがあれば退職が完了するまでは回数無制限で無料なので電話・メールで相談しましょう!

SARABAで今すぐ退職する

退職代行サービスは詐欺じゃない!知られてないだけで昔からあるサービス

saraba 詐欺 違法

最近、知名度が上がってきた退職代行サービスですが、だからこそ「新手の詐欺なのでは…?」と怪しさを感じてしまいますよね。

 

でも、安心してください。

退職代行サービスは知られてなかっただけで実は昔からあって、今ではその数40社以上。

その中で業界でも有名だった退職代行サービス「EXIT(イグジット)」がたまたまネットで取り上げられて、一般にも認知されたという流れ。

 

詐欺ではなく、きちんと営業している業者が多々あるので、本当に利用できるサービスです。

 

しかし、中には悪徳業者も紛れ込んでいる可能性があります。

退職代行サービスを選ぶ際は、知名度、料金の妥当性など考慮して選びましょう。

退職代行サービス「EXIT(イグジット)」とは

「EXIT(イグジット)」という名前を初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。

退職代行サービスEXIT(イグジット)のサービス/評判/口コミまとめ!」という記事にて、EXITの特徴や評判などを紹介しています。

詳しく知りたいという人は、ぜひ一読してみてください。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の口コミ・評判を紹介

退職代行

ここまで、退職代行サービスについて解説してきましたが、口コミや評判が気になりますよね。

 

Twitterで検索してみると、SARABAを利用した人の体験談を見ることができます。

SARABAは実際に退職代行サービスを行っており、さらに対応が早いということが分かります。

 

また、SARABAの公式サイトでは、他の事例も確認することが可能です。

利用者の年齢・性別・職種・勤務年数が書かれていて、それぞれの退職希望の理由や対応が紹介されています。

 

「もっと体験談を見てみたい!」という人は、ぜひチェックしてみてください。

退職について100人にアンケート調査をしてみた

退職 アンケート

退職したいと考えた時に、「いや、自分の考えが甘いだけなのかも…」と自信をなくしてしまうことはありませんか?

自分の周りに退職希望者がいないと、判断基準が難しいですよね。

 

そこで、退職に関して100人にアンケートを取ってみました。

同じ不安を抱えているのは、あなただけではないかもしれません。

一番「退職したい」と感じるタイミングは?

退職 タイミング アンケート

退職を考える理由として1番多かったのは「給料が少ないなと感じたとき」でした。

しかし、「理不尽に上司に怒られたとき」「何をやってもうまくいかないとき」など、精神的な苦痛を感じる時に退職を考えるという人が大半であることも分かります。

 

「少しミスをしただけなのに、上司に家族の悪口まで言われた」

「失敗つづきで、自分にできる仕事はないと思った」

このような経験をした人は少なくありません。

 

「仕事を辞めたくなるのは、自分の弱さのせい」と感じてしまうこともありますが、それは他の人も同じです。

精神的苦痛も十分、退職理由として考えられるものと言えます。

退職後に一番気になることは?

退職 気になる アンケート

退職にあたって多くの人が気にしているのは、転職先での人間関係であることが分かりますね。

【Q&A】運営している「合同会社ゼロ」に実際の対応について聞いてみたでも、人間関係の問題で退職代行を依頼する人が1番多いと解説しました。

 

とはいったものの、職場の人の性格や雰囲気は会社に入って、実際に働いてみないと分からないというケースが大半です。

しかし、できれば会社に入る前に、安心して働ける場所かどうか知ることができたらベストですよね。

 

「ブラック企業に捕まりたくない」

「仕事的にも環境的にも自分に合った会社を選びたい」

そんな人には「転職エージェント」がおすすめです。

退職後は転職エージェントで安心できる職場へ

退職後 転職エージェント

転職に自信がない人でも安心して利用できる「転職エージェント」について紹介していきます。

 

転職エージェントとは、求職者と会社のマッチングを行っているサービスのこと。

求職者の希望に沿った会社を紹介してくれるのはもちろんのこと、人物分析をしたうえで最適な会社を紹介してくれるんです。

 

前の職場で疲弊して自己分析がままならないという人でも大丈夫。

転職エージェントが丁寧にあなたの転職をサポートしてくれます。

 

しかも、転職エージェントを利用するのにお金はかかりません。

お金がないからと利用するのを諦める必要がないのです。

 

以下、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

どちらも既に沢山の人を転職へ導いている大手転職エージェントなので、ぜひ参考にしてみてください。

求人情報数がトップクラス「マイナビエージェント」

転職エージェント マイナビエージェント

数ある転職エージェントの中でも特に有名な「マイナビエージェント」。

20代から最も信頼されている転職エージェントであり、レスポンスが早く、対応が丁寧だと話題です。

 

そして、なんといっても魅力的なのは求人情報の多さ。

 

取引している会社の数は15,000社を超えており、営業職からWeb系までと幅広い職種を扱っています。

さらに、80%は非公開求人であり、マイナビエージェントを利用しないと知ることのできない優良求人情報ばかりです。

 

「せっかく転職するなら、自分のやりたい仕事をしたい!」という人は、ぜひ無料登録をしてみてください。

マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

転職後もサポート「ジェイック」

転職エージェント ジェイック

「ジェイック」は正社員就職をサポートしている20代限定の転職エージェントです。

 

フリーターや未経験者でも、正社員として就職できるように無料就活講座を開いているなど、人材教育に長けているのが特徴。

それゆえ就職成功率は、80.3%と高い数値を記録しています。

 

さらに、就職後の定着率も94.3%を誇っており、利用者の満足度も高いです。

なぜなら、利用者が就職後に安心して働けるように、ジェイックのスタッフが紹介する会社を厳選しているため。

 

また、就職後1年間はジェイックに相談可能で、丁寧なサポートをしてくれます。

なので、転職後の悩みを1人で抱える必要もありません。

ジェイックの公式サイトはコチラ

退職代行サービスは今後ブームの兆し…

退職代行 サービス ブーム

Twitterではこのような投稿が多々、見受けられます。

退職代行サービスはブームとなりつつあるのです。

既に、実際に退職代行を利用したという人は少なくありません。

 

「自分で退職願を出せば、お金がかからないのに」

「退職の代行を、第三者に頼むのは会社に失礼」

世の中では、このような意見も見受けられます。

 

だからといって、1人で抱え込んでズルズルと仕事を続けてしまっては、うつ病や過労死などにも繋がってしまいます。

 

仕事を選ぶ権利は誰にでもあるということを念頭に置きましょう。

日々を楽しくするためにも、辞めたいと考え続ける環境を脱して、もっと自分に合った職場を探すべきです。

 

限界が来る前に退職代行サービスSARABAで、嫌な職場と縁を切りましょう。

SARABAで今すぐ退職する