アフィリエイターはプログラミングやるといいよって話の続き

久しぶりにブログ書きますぶんたです。

いや、書きたいんですけどね。なんかあんまり暇がなくて。

あと久しぶりに書くと本当執筆能力落ちてて、もう今さらですけどブロガーとは言えないなと思っております。

アフィ記事は書けるんですけどね(書かないけど)。

完全にブロガーの皮を被ったアフィリエイターですよ。ブロガー界隈とかもうなんかよくわかんないもん苦笑

 

それはさておき。

Twitterでも書きましたが最近はプログラミングにハマってます。

使用言語はPythonです。理由は後述しますが、同じことができるなら言語は何でも良いと思います。

プログラミングがやりたいのではなく、課題解決がしたいわけなんで、そこら辺ガチのプログラマーさんたちに突っ込まれても正直どうでもいいです。知るか。

僕はプログラマーではないので、抱えている問題さえ解消できればそれで良いのです。

 

はい。そんなわけで何をどうしてそんなにハマってるの?って話を書いていきます。

プログラミングを始めた理由。キッカケは一通のDM

キッカケなんですが天才スケベサイエンティストことDaiさんから連絡を頂きまして。

僕が「Pythonやりてー」とか何の気なしにつぶやいたら、まじめなスケベサイエンティストの目に止まり唐突にプログラミングレッスンが始まることになりました。

 

まあレッスンと言っても、僕の実現したいことに合わせてカリキュラムを立ててもらって、何かあれば質問したり一緒に解を探してくれたりという感じで基本的には自習です。

カリキュラム貰った日にとりあえずProgateでPythonを終わらせ(多少経験ある人とか論理的思考が得意な人はたぶん1,2時間で終わると思います)、そのまま制作に移りました。

とりあえず練習がてらということで作ったのがコチラのHeadlineCheckerと同様のもの。

YURIさんというこれまた天才メディア超ハイパー好青年が作った代物です。

具体的にはワードを入れると検索結果の上位10記事の見出しと文字数、そして頻出共起語を抽出してくれます。強い。

僕自身こちらのサービスをだいぶ前からリサーチの際に使わせて頂いてたので、結構思い入れが深く。

それもあって初めて作るものとしては動作も熟知していたのでちょうどいいかなと思い作成しました。だいたい半日ぐらいで作成できた次第です。

ちょこちょこ出てきた謎エラーはDaiさんに手伝ってもらいつつ…。

 

既にあるサービスを作る必要はあったのか?というとそんなに大きな理由はありませんが、どんな仕組みでPythonが動いてくれるのかを理解するにはほどよく。おかげでここからさらなるアイデアがバンバン沸いてきまして…

 

「え??Python最強やんwwwwうはwwwこれでSEO勝つるwwww」

 

とかコードを書く度に思っていました笑

めんどくさい仕事ほどプログラミングで代替できる

「※画面は開発中のものです。」って一度は書きたかったの

ってな感じの出来事があったのが先月の末。

そっから結構忙しかったもので、ここ最近やっとまたPythonに触れる時間を作れました。

んで、今作っているのが最初の製作時に出てきたアイデアを落とし込んだSEOハックツールです。

 

もうね。正直ね。記事書くのも疲れましたし、キーワード選定もダルいし、記事構成もリサーチもめんどいんですよ…。

読者の「めんどくさい」を解消するアフィリエイターが何言ってんだって話ですが、めんどいもんはめんどいのです。いや、あなたも思うでしょ?めんどいなって。

 

そんなわけでどうにかこうにか自動化できないかと思いまして。それをPythonで作っています。

具体的な内容はちょっとぼかしますけど、例えば読者の体験や行動ベースのキーワードの洗い出しを自動化したり、検索結果を独自のアルゴリズムにかけて勝てそうなワードをリストアップしたり、リライトすべき記事の足りない内容をピックアップしたり…

ブラウザ自体を自動で動かすこともできるので、ログインしてなんやかんやしたりとかもできます。

まあ、つまりいつもパソコンでやっている作業はほとんどできると思っていただいて構いません。

 

そんなこんなをできるツールを一つ一つ製作中です。

どうせやるならGoogleへの神頼みで上げるのではなく、確実に勝てるところだけ勝負して、且つ誰も見つけていない戦場を自動で発見できれば最高じゃないですか。

結果的に作業も減りますし、あとはPythonががんばってくれるでしょう。

できれば執筆も自動化したいですけどね笑

それは流石に厳しそうだけど自然言語処理極めたら可能性はあるんでしょうか。どうなんだろう。この辺はググってください。

少しでもめんどくさいと思う仕事があるならPythonやれ

ってなわけで最後にいろいろ宣伝です。

宣伝と言っても依頼を受けたわけではなく、割とマジでめんどくさい仕事が多いアフィリエイターという職業はもっとプログラムを頼った方が良いと思ったので、ユーザーの悩みに沿った訴求です笑もちろんアフィリンクもありますが悪く思わないでください笑

 

まず1つ目。

とりあえず「Pythonすごそう!かじってみたい!」って人はDaiさんが出してるnote買うと良いと思います。

彼がスケベサイエンティストと言われている由縁もわかるので。

>>Daiさんのプログラミング初心者向けnote

 

 

そして2つ目。

「でも独学でできるかな…」

って人は素直にプログラミングスクール通いましょう。

通うと言っても今はオンラインもあるので。僕も以前受けたTechAcademyはおすすめですよー、Pythonコースも出てるみたいです。

プログラミングって一度詰まってしまうと解決するまでめっちゃ時間かかりますし、初心者だと凡ミスも多くて何が間違ってるかわからなかったりするんですよね。

なんだかんだ時間の無駄になるので、講師を付けていつでも質問できる状態で学ぶ方が成長はかなり早いです。

TechAcademyならいつでも質問できますし、マジでおすすめです。

 

たぶんPython極めて自然言語処理とか機械学習とかAIとか作れるようになるとですね、マジで仕事のほとんどをPythonがやってくれるようになるはずなんです。

僕はまだ執筆自動化に関しては想像つきませんが、新規ジャンル開拓、キーワード選定、リサーチ、リライトの指示、成果分析、CVR向上テスト、ライターさんの管理・指示出し辺りは全部プログラム化できると考えています。

そしたらあとひたすら書くだけなんで。もしくはライターさんに書いてもらうだけ。

構築するまで大変でしょうけど出来上がったらマジで工数減りますよね。

勝手にリサーチしてくれたキーワードたち。

 

と、そんな感じで今回は最近がんばってるPythonに関してでした。

アフィリエイターさんはマジでやったほうが良いです。本当に。

 

めんどくさいことは全部プログラムに任せて

 

酒でも飲みに行きましょう。

 

お誘いお願い致します。