すぐにでも転職したいけど自信がない人が転職を成功させる方法

今の会社に不満があって転職活動を始めようとしたとき、できることなら失敗はしたくないと考えるのが一般的ですね。

転職活動をしている人は、以下のような不安を抱えている場合が多いのではないでしょうか。

  • 転職のタイミングっていつがベストなの?
  • 転職活動を自信をもって行いたい
  • 誰にも伝えてないけど今からできることってないの?
  • 転職で気を付けることって?

初めての転職の方はもちろん、何度か転職を経験している人でも不安に思うことはたくさんありますよね。

 

この記事では

解決できること
  • 転職のベストタイミング
  • 自信をもって転職活動を行う方法
  • すぐにでも転職に役に立つこと
  • 転職を成功させる秘訣

など、転職活動で不安に感じることについて解決することができます。

これから転職活動を始める方は、是非参考にしてみてください。

目次

「転職したい」と思ったときが転職するベストタイミング

転職を伝えようとも、上司や同僚の目が気になってしまってなかなか伝えられなかったり、どんな風に転職を進めていいのかわからなかったりと、転職のタイミングは難しいもの。

 

ただ単純に「転職しよう」と、思いつきで転職してしまうと

  • 転職先でやりたいことができない
  • 前職の方が待遇が良かった
  • 転職先のイメージが違った
  • 実際に働いてみたら労働条件が変わった

などの不満が出てしまうことも。

転職活動を始めるきっかけとしては「転職したい」と思った時がベストですが、実際に始めるには会社に抱いている不満によって変わってきます。

 

そこで、不満を分析して転職理由をはっきりさせてることで、後悔のない転職活動ができるよう準備を始めましょう。

転職したいと考える理由は?年代別の傾向

エンジニア転職

転職を希望される方は、今の会社にどんな不満を抱えているのでしょうか。

人間関係、業務内容、通退勤が不便など、普段の生活環境によって様々ありますが、実は年代によっても大きく変わってきます。

年代別で「退職理由」を調査してみたところ、以下のような声が上がっていました。

20代新卒の転職したい理由は?

20代の転職活動理由で多いのが「他にやりたい仕事があるから」です。

原因は、内定をもらい流されるまま入社してしまったり、入社してから会社の空気に馴染めないこと。

人一倍働いているのに、希望している報酬額がもらえない、福利厚生に問題があるなんてことも考えられます。

 

20代のうちであれば未経験職種に挑戦しても、将来性を期待やキャリアアップの応援で最も転職のしやすいでしょう。

即戦力としても期待され、程よいプレッシャーの中で活き活きと業務を行えます。

30代の転職したい理由は?

30代の転職の理由で多いのが「会社の将来性が不安」「他にやりたい仕事があるから」です。

原因は、新しい家族ができたり、長期間働いて会社員生活が慣れてきたりすると、会社(企業)について考えることが多くなるから。

 

20代にはない責任感を感じるため、このまま同じ企業に勤めてていいのか疑問に感じることもあるでしょう。

残されている会社員生活30年を、今いる会社に託していいのか。

今の会社が変わらず現状の豊かさのまま運営していくのか。

様々な不安を考え、より安定を求めた転職に前向きなようです。

40代の転職したい理由は?

40代の転職の転職の理由で多いのが「会社の制度が変わったから」「他にやりたい仕事があるから」です。

原因は、決められた条件を満たしたが、自分の希望通りの報酬や地位を上げてもらえないなど、会社のいいなりとなってしまうことが多く長年溜まったストレスが爆発してしまうこと。

 

業績悪化による、給与の待遇が悪くなったり経営方針の変更に納得がいかない方もいるでしょう。

さらに家族の健康状態も変化が起こりやすくなってくるため、働き方を変える必要があることでも転職を決断する理由にもなっています。

転職したいけど自信がない…そんな人は一生転職できない

エンジニア転職

いくら今の会社に不満があったとしても、転職に自信が持てず動き出せないなんてことはありませんか?

結論から言ってしまうと、そのままでは間違いなく一生転職できません。もしくは、転職が失敗します。

転職するのに自信がない方多くは以下の特徴を持っています。

  • スキルがないけどどうしよう
  • 失敗したくないから完璧な企業しか見ない
  • 面接が苦手だからなるべく避けたい
  • 企業に応募しても年齢が引っかかる
  • 今の会社でなんとかなっている

などの特徴を持っています。

つまり、転職に対し本気で望むつもりがないのでは?と疑問を持たれてしまうほど、転職を安易に考えていると言えますね。

転職に失敗する人の8つのパターンを解説!転職に成功する人は何が違うのか?

転職したいのであれば自信が無くても行動するしかない

エンジニア転職

転職するのであれば、まずはそれなりの行動を起こさなければいけませんね。

ただ転職に自信がなくなかなか行動できないのはあなただけではありません。

初めての転職は自信がない人がほとんどなんです。

 

そんなときは、いきなり転職先を見つけるわけではなく、まずは転職の準備をすることから始めてみましょう。

今の会社を辞めて新しい会社でワクワク仕事をしたいのであれば、まずは行動することです。

転職したい人が今すぐにやるべきことを悩み別に解説

不安を抱えながらも転職を考えている方の多くは、どんなことから始めればいいか悩まれるのではないでしょうか。

そこで、転職に向けて今からでもできることをご紹介します。

転職したいけど自信がない…まずは自分の強みを知ることから始めよう

「あなたの強みは何ですか?」

転職する際に必ずといっていいほど聞かれることですね。

聞かれると分かっているため、今の内から対策しておきたい部分です。

自分の強みをどうやって見つけるんだろう?なんて感じてる方もいらっしゃるでしょう。

実は「強み」とは「自分では当たり前」と感じている部分に隠れており「他人の視点」からみた時に凄さを感じるため、自分では見つけにくいものです。

そのためいくら自分で考えても答えにたどり着くには時間がかかってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、家族・友人・知人に直接確認する「他己分析」

他己分析を行うことで、他人が感じているあなたの強みを赤裸々に語ってくれます。

自分では全く感じていなかった部分ですら、強みへと変化しますよ。

転職したいけどスキルがない…それなら稼げるスキルを身につけよう

転職前に稼げるスキルを身に付けるのにおすすめなのが「プログラミング」のスキルです。

プログラミングのスケジュールを身に付けることで、サイトやアプリケーション・Webサービスの製作が可能。

2020年には義務教育課されていくプログラミングスキルは、今後必須のスキルとも言えますね。

 

しかしプログラミングを始めるにも「どんな勉強をしたらいいかわからない」なんてときはProengineerを活用してみましょう。

Proengineerとは、プログラミング未経験者を本格的なプログラマーとしての就職までサポートしてくれるサービスです。

受講した学生の就職率は95%以上を誇っています。

これからプログラミングのスキルを身に付ける方には、ぴったりなサービスではないでしょうか。

>>Proengineerの詳細・登録はコチラ

新卒だけど転職したい…第二新卒は貴重!まずはエージェントに相談を

就職して「3年」は同じ企業で働かなくてはいけないと聞いたことはありませんか?

なんとなく本質を無視して、周りから言われた言葉だけを鵜呑みにしている方も少なくありません。

では、なぜ3年と言われるのか。

 

実は3年働くことで、今はついていないスキルがつき仕事に慣れるとされているから。

 

結局は長く仕事を続けさせ、転職を足踏みさせる企業の目論見とも言えます。

今の仕事を嫌々やっているのであれば、転職して稼げるスキルを付けた方が効率的です。

 

また、第二新卒は新人研修を終えていることから、教育費削減が可能。

低資金で有望な若手を採用できることから、とても貴重な存在として扱われています。

ちなみに第二新卒「大学卒業後1~3年程度で現在の職場からの転職を考えている人」のことを言います。だいたい25歳前後を指す言葉ですね。

 

そこで活用するべきなのが転職エージェントです。

特におすすめなのがマイナビエージェント

マイナビエージェントはエージェントが複数の転職サイトから求人情報を探し出してくれます。

そのため転職先を探す手間が省けるだけでなく、履歴書や業務経歴など毎回書く必要がなくなります。

転職活動をスムーズに行うために不可欠な存在ともいえます。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

第二新卒の転職どうする?おすすめの転職エージェントや失敗しない転職方法を解説

転職したいけど何がしたいかわからない…まずは稼げる職に就こう

今の会社がとにかく嫌だから転職したいけど、実際にどんな職種が向いているのかがわからない・・・なんてこともあるでしょう。

 

そんな方におすすめしたい転職先は「とにかく稼げる会社」です。

マスコミ、商社、金融関係など、様々ですが、特におすすめなのがエンジニア

エンジニアは「専門知識」を必要としますが、やる気さえあれば簡単に身に付けることができますよ。

転職したいけど自信がない人の不安や悩みを解決

転職に自信がなく不安を抱いている方は、様々な不安があることでしょう。

しかしそれらは似通ったものが多いんです。

そこで特に不安の声が多いとされる3つの質問にお答えしましょう。

Q.初めての転職で不安だけど大丈夫?

大丈夫!不安がない人なんていない!

転職をすることは誰でも不安です。

なぜなら転職は、人生の分岐点とも呼べる重大な決断だから。

 

もちろん成功するとこが望ましいですが、当然失敗することもあるでしょう。

入社してから「社員とコミュニケーションが取れない」「上司とウマが合わない」など、入ってからすぐに実感できる不満や、「数ヶ月働いてみたら想像と違った」「想像以上に労働時間が長い」「会社の待遇がなかなか良くならない」など、長く働いてから感じる不満もあります。

その時はまた転職すればいい話です。

1年の間に2~3回の転職は、正当な理由さえあれば何の問題もありません

もっと気楽に転職をおこなってみてはいかがでしょう。

Q.未経験からでも就ける給料のいい職種は?

スキルを付けながら働くエンジニア!

未経験でも稼げる職業は間違いなく「エンジニア」!

先程も紹介しましたが、エンジニアはやる気さえあれば誰でも身に付くスキルです。

エンジニアの道に進むなら、実務で経験を重ねながら徐々に力をつけて行くことも可能ですよ。

一度身に付けてしまえば、あとは磨くのみ。

頑張ってください!

Q.職場の人間関係の良し悪しを転職前に見極めるのは?

求人募集がずっと出ている会社は要注意!

入社前に職場の人間関係を直接確認することはかなり難しいです。

ただし、そんな中でも求人募集が頻繁に出ている企業は、辞めてしまう人が多いとも言えます。

しかしこれが労働的な不満からなのか、人間関係の不満なのかは正直わかりませんが、何かしら不満要素があるのではないでしょうか。

転職先を早く決めたい人、すぐにでも転職したい人が気をつけるべきこと

エンジニア転職

いかに今の会社に不満があろうとも、先のことを考えず真っ先に退職届を出すのだけは辞めましょう。

何も考えずに行った行動が原因でトラブルになってしまうことも。

そこで、できるだけ早く転職したい方が気を付けるべき点についてご紹介します。

労働環境がよくない会社に入社することになるかも

焦りすぎた転職活動は、あなたの判断を鈍らせる原因になります。

転職を決めた後は一刻も早く別の会社に移りたくなる気持ちもわかりますが、まずはどんな企業があなたに合っているのかを理解してから転職活動を始めましょう。

仮に入社してから新たな不満があり後悔してしまってはもったいないですよ。

焦るあまり、今の職場とトラブルになるかも

あまりにもざっくりとした理由で転職を希望し、退職届を出してしまうと今の職場でトラブルが起きてしまうかも。

退職することで、今まであなたが行ってきた業務を他の人が引継ぐ必要があります。

あなたの後任となる人材に業務内容をしっかりと伝え、退職しても会社に影響がないよう考慮しなければなりません。

 

また、会社で不満事項を解消できる術はないのかも検討が必要になることもあります。

もし退職を希望するのであれば、あなたがいなくなってからの会社の運営状況だけでなく、後任や不満の解消までしっかり考えてからでも遅くはありません。

こんな人には転職をおすすめしない!

転職は前向きかつ積極的に行うこと自体間違いではありませんが、転職をしたからといって不満が必ず無くなるわけでもありません。

以下のような方は、むしろリスクの方が大きいともいえる場合があります。

なによりも安定を大切にしたい人

転職には肉体的なリスクだけでなく金銭的にもリスクがあります。

今の生活を長く続けていたいと感じている場合、転職で失敗すると安定とは言い難い生活になってしまうことも。

リスクを取るより安全を優先したい方は、できるだけ転職活動を控えた方がいいと言えます。

転職したい理由を職場や他人のせいにしている人

会社の不満、上司の不満、それぞれあるかと思います。

 

しかし、それらすべて相手側に問題がるのでしょうか。

相手に言われたことに対し、自身にもなにか非があったのでは?と胸に手を当てて考えてみてください。

相手のせいばかりではなく、言葉の意図をしっかりと理解したうえでもう一度話し合ってみましょう。

「転職したい…」と思っても行動できない人

転職を考えているのに行動できない人は、転職を成功させるのが難しいかもしれません。

転職をするには、冒頭に述べたように「まず行動する」ことから始まります。

自分の強みを調べたり、スキルを身に付ける努力をしたりなど、転職を始める準備ができない状態では前に進むことができません。

自信がない人が転職を成功させるための秘訣

転職活動は自分の意見をしっかりもち、相手に言いたいことを伝える能力が必要です。

これから転職活動を始めるのであれば、自分に自信をもって行動できるようにしたいですね。

 

では、自信を持った転職活動に挑むためにはいったいどんなことに注意すればいいのかご説明していきましょう。

まずは退職宣言しよう。でも、後々困るかも…

まずは自分自身に転職を意識させるために、家族や友人だけに相談してみましょう。

いきなり上司や社長に直接渡すことは避けてくださいね。

 

どのような転職活動をするかどうかは、あなた自身で決めることができます。

しかし転職の経験がない方は、企業を見つける前に必要なスキルを見直してみましょう。

転職先で活きるスキルを身につけよう。でも、なかなか大変…

転職するにあたり、企業によって必要になるスキルは違ってくるでしょう。

そのため転職期間内に、必要となるスキルを身に付けておきたいですね。

 

またどんなスキルを身に付ければいいか調査しなければならないので、時間がかかってしまいそうです。

まずは転職エージェントに相談だけでもしてみよう!

そこで、あなたの希望する条件から近い企業を選出、そしてスムーズな転職活動をサポートしてくれるのが転職エージェント。

この転職エージェントは、すでに説明したマイナビエージェントと相違ありません。

 

もし本気で転職を考えていてスムーズに進めたいのであれば、必ず利用するべきサイトです。

また転職サポートだけでなく、面接の練習などにも力を貸してくれるため、使用しなければ損をしてしまうほど頼りがいのあるサイトですよ。

自信がない人こそ、まずは仕事を転職エージェントに相談を!

転職で自信がない人はいないと述べてきましたが、そんな人たちのほとんどが転職エージェントを利用して転職を成功させています。

自分だけの力で頑張るのもいいですが、頼れるところは転職のプロに任せて時間を有効活用していきましょう。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ