転職に失敗する人の8つのパターンを解説!転職に成功する人は何が違うのか?

  • どうして自分は何回も転職に失敗してしまうのか…
  • どうしてあの人はスムーズに転職できたのに、自分はできないのか…

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

転職に成功する人と比べて、自分は圧倒的に何かが足りない…。

転職活動に何度も失敗してしまうと自分に自信がなくなってきますよね。

 

しかし、実は転職に成功する人としない人では、わずかな差しかないのです。

その差は本当に些細なことで少しの努力で埋めることができます。

 

この記事ではどうして転職に失敗してしまうのか、8つのパターンに分けてそれぞれ解決策とともに紹介しました。

「あ、コレを変えるだけで良かったんだ!」

この記事を読み終わる頃にはきっとあなたも転職のコツをマスターしていることでしょう。

 

転職活動、失敗してばかり…

f:id:bun1125:20170919174622j:plain

  • いろいろな転職サービスに登録して仕事を探しているのに失敗する。
  • ハローワークに頻繁に通っているのに就職できない。
  • 希望の条件の会社に入社できず失敗する。

など、転職活動に失敗してしまう理由は様々。

今の職場に不満があって転職をしたいのに、なかなか次の仕事が見つからず、嫌な職場で仕事を続けながら転職活動をすることになってしまいます。

そういった転職活動を何年も続けるのは精神的にもかなり疲れますよね。

また失敗を繰り返してしまうと、自信もどんどんなくなってきます。

もういっそのこと転職するのは諦めてしまおう、と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

なぜ企業はあなたを雇ってくれないのか?

f:id:bun1125:20170912001747j:plain

企業があなたを雇ってくれない理由はなんでしょうか?

 

経歴の違い?

スキルの違い?

コミュニケーション能力の違い?

 

実はそのどれでもありません。

同じ経歴で、スキルで、コミュニケーション能力を持っている人でも、あなたとは違ってつまずかずに転職し、希望の会社に勤めている人はいるのです。

転職に失敗する8つのパターンと解決策

f:id:bun1125:20170912002533j:plain

では何が原因で転職に失敗してしまうのでしょうか?

転職に失敗してしまうパターンは主に8つあります。

  • 転職活動が初めてで不慣れ
  • 転職サービスの使い方がよくわかってない
  • 面接や応募シートの書き方や就職のコツを忘れた
  • ハローワークに登録してブラック企業を紹介されている
  • 転職エージェントと上手くコミュニケーションを取れていない
  • 就職先を高望みしすぎている
  • どんな会社に応募していいかわからない
  • 在職中で面接時間が取れない

あなたはどれに当てはまっているでしょうか?

それぞれ解決策を紹介していきますので、どれかに当てはまったあなたは、これ以上転職に失敗しないためにもしっかり確認していきましょう!

1.転職活動が初めてで不慣れ

f:id:bun1125:20170721181858j:plain

そもそも転職活動が初めてという人は、何をしたらいいかわからないといった人が多いのではないでしょうか。

転職先探しや面接など、しっかり対策できないまま転職先を決めてしまって、失敗するという人は多いと思います。

転職活動が初めての人は自分一人で転職先を探すのはやめて、転職のプロに頼りましょう!

転職活動が初めてならまずは転職エージェントに登録しよう!

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

転職エージェントとは、エージェントと呼ばれる転職のプロが担当してくれて、一緒に転職先を探してくれるサービスです。

最初から最後まで無料で利用できます。

登録するだけで担当から連絡が来るので、初心者でも簡単に利用することができるのです。

なかでも初心者の人におすすめな転職エージェントが「マイナビエージェント」。

マイナビは転職業界最大手の転職エージェントです。

個別面談でしっかりと自分のキャリアをカウンセリングしてくれて、その結果から求人を探して提案してくれます。

応募書類の添削や面接対策、企業との面接日程の調整のやり取りなども全部サポートしてくれるので、転職活動が初めてでよくわからない人にも安心ですね。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

2.転職サービスの使い方がよくわかってない

f:id:bun1125:20170922233438j:plain

現在、転職を取り扱っているサービスはたくさんあります。

どのサイトも、求人情報が掲載されていたりサイトに登録をしたりと流れが同じなので、どれも同じようなサイトだと思ってしまうかもしれません。

しかし、それぞれのサービスごとに、強みや特化している職種などがあるのです。

それを理解せずになんとなくサイトを決めて転職先を探そうとしても、自分にあった仕事が見つけられず失敗してしまうのです。

そうならないためにも、それぞれのサービスの違いをしっかりと理解し、自分にあったサービスを使って転職活動をすることが重要になってきます。

転職サイトと転職エージェントの違いって?

f:id:bun1125:20170919141615j:plain

転職サービスには、主に「転職サイト」と「転職エージェント」の二種類があります。

この二種類は、

  • 求人数
  • サービス

の点で決定的に違いがあります。

 

転職サイトは、求人情報が掲載されているサイトです。

様々な分野の求人があるので、求人数はとても豊富にあります。

幅広い分野で仕事を探すことができますが、数が多すぎてなかなか自分にあったものを探すことが難しくなってきます。

また求人が掲載されているだけで、その他のサポートは基本的にありません。

 

転職エージェントは転職サイトに比べて求人数は豊富ではありませんが、一般には公開されていない非公開求人というものがたくさんあります。

また担当が個別面談で自分のスキルやキャリアをしっかり聞いてくれて、様々な求人から自分にあった仕事を選んで紹介してくれるのです。

それだけでなく、面接指導や企業とのやり取りのサポートまで、充実したサポートが受けられます。

これは、転職エージェントにしかないサポートです。

すぐに転職したいなら転職エージェントがおすすめ

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

今すぐに転職がしたい!という人には転職エージェントがおすすめ!

なぜなら転職サイトだと、その豊富すぎる求人数の中から自分にぴったりの仕事を探すのに膨大な時間がかかるからです。

転職エージェントでは、登録すると担当のエージェントから連絡があり、個別面談をして仕事の紹介をしてもらえるので、すぐに仕事を探すことができるのです。

特にすぐに仕事を探したい人は、「マイナビエージェント」がおすすめ。

サイトに登録してから、キャリアカウンセリングの日程についてすぐに担当から連絡がきます。

面談に足を運ぶ時間がないという人でも、電話での面談も実施しているので、すぐに転職先を探し始めることができますね。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

3.面接や応募シートの書き方や就職のコツを忘れた

f:id:bun1125:20170919174421j:plain

応募書類の書き方や面接の対応など、就職活動をした時はあんなに練習したのに忘れてしまった…

という人もいるかと思います。

長い間同じところで仕事をして就職活動や転職活動をしていないと、書類を書いたり面接したりしないのでやり方やコツを忘れてしまいますよね。

どのように書けばいいか、面接でどのような対応をすればいいかなど、採用されやすくなるコツや方法をもう一度おさらいしておきましょう。

セミナーや講座でもう一度復習する!

f:id:bun1125:20171004075414j:plain

履歴書や職務経歴書の書き方、面接力の向上セミナーなどはいろいろなところで開催されています。

書類選考の段階で通過率を上げたい人や、面接官がどのようなポイントを重視して採用しているかのアドバイスをもらって面接通過率を上げたい人は、積極的のこのようなセミナーや講座に参加しましょう。

リクルートエージェントは面接力向上セミナーを無料で受けられる!

f:id:bun1125:20170801220253j:plain

リクルートエージェント」という転職エージェントでは、面接力を向上するセミナーを無料で開催しています。

普通の面接対策ではなく、面接官の立場をシミュレーション体験することで、企業視点で面接力をチェックすることができます。

そして実際の面接に備えて転職理由や志望理由、自己PRなどを作成します。

このように徹底的に面接について対策しているので、受講者の面接通過率は約15%もアップ!

また受講者の満足度は97%にもなっています。

面接力をしっかりと上げられることがが頷けますね。

>>リクルートエージェントの詳細・登録はコチラ

4.ハローワークに登録してブラック企業を紹介されている

f:id:bun1125:20170912001122j:plain

ハローワークに登録して転職先を決定した人で、思っていたのと労働条件が違うと思った人は多いのではないでしょうか?

実際に、求人票の内容と仕事内容が違うという苦情は、平成27年度で1万件以上にも!

そのほとんどがブラック企業になってしまっています。

どうしてハローワークではブラック企業を紹介されることが多いのでしょうか。

次でその理由を説明します。

ハローワークの求人審査は甘いのでブラック企業が多い

f:id:bun1125:20170919174332j:plain

ハローワークは国が管理している職業紹介所です。

企業は無料で求人を掲載でき、その審査もほぼ無いと言っていいほど甘いものになっています。

なので企業が実際の仕事内容とは違うことを求人票に書いていても、その求人票はほぼ審査されることなく掲載されてしまうのです。

なので求人票と実際の仕事内容が違う企業や、ブラック企業のような仕事が多くなってしまうのです。

ハローワークで仕事を探す場合は要注意。

5.転職エージェントと上手くコミュニケーションを取れていない

f:id:bun1125:20170702115521j:plain

転職エージェントでは、自分の担当と一緒に転職活動を進めていくもの。

人と人との関係のことなので、なんとなく相性が合わないという人も出てきてしまうのは当然です。

担当者を信頼できないまま転職活動を進めていってしまうと、満足のいく話し合いもできず転職に失敗してしまうケースもあります。

転職エージェントを利用する場合、エージェントとの相性は一番重要になってきます。

転職エージェントは最大の味方!しっかり話し合い活用していく

f:id:bun1125:20171004075822j:plain

転職エージェントでは、担当者が自分に合わないと思ったら、担当を変更してもらうことができます。

また転職エージェントによっても、担当が特化している分野とそうで無い分野があります。

自分に合わないと思ったら、他の転職エージェントに切り替えるというのも視野に入れておきましょう。

色々なサービスを利用してみて、比較して自分の最も合う人と転職活動を進めていけることが理想です。

あわせて読みたい

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト11!楽しい職場で鬱にならないためには!

6.就職先を高望みしすぎている

f:id:bun1125:20170628110222j:plain

何回応募書類を出しても選考に通らない。

面接に通らない。

そういった不採用ばかり続いてしまうのは、転職先を高望みしすぎている場合があります。

転職活動をする人は、今の職場の仕事内容や給料などに不満があって活動をする人が大半。

ですが希望を高く持ちすぎていると、不採用になり転職に失敗してしまいます。

スキルを見直して、今の自分にあった就職先を

f:id:bun1125:20170628110348j:plain

転職に失敗しないためにも、自分のスキルやキャリアをしっかりと見直して、今の自分に合った転職先を探すことが必要になります。

今の自分ならどのような仕事ができるか。

自分のスキルならどのような年収の仕事に就くことができるか。

そういったことをしっかりと把握して転職活動に望むことで、失敗する確率はかなり低くなるでしょう。

ですが、なかなか自分で正しくスキルやキャリアを把握するのは難しいですよね。

そんな時は自分の代わりにスキルを判断してくれるサービスがあるので、転職活動をする前に利用してみましょう!

リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ

f:id:bun1125:20170801220532j:plain

「リクナビNEXT」という転職サイトには、グッドポイント診断というサービスがあります。

転職業界大手のリクルートキャリアが持っているノウハウを活かして開発されました。

会員登録をするだけで行うことができ、約30分でできる本格的な診断となっています。

18種類の特徴の中から自分の強みを5つ診断してくれ、自分の強みを客観的に判断できるようになっているので、面接時の自己PRのときにも有利になってきますよね。

またリクナビNEXTで企業に応募する際には、グッドポイント診断の結果を添付することができます。

企業が自分の強みを見てくれるので、より自分に合った企業とマッチングすることができるわけです。

>>リクナビNEXTの詳細・登録はコチラ

7.どんな会社に応募していいかわからない

f:id:bun1125:20170714191345j:plain

  • 給料や待遇などに不満があり、転職したいけどどんな仕事があるかわからない…
  • 自分が具体的に何をしたいのかわからない…

そんな状態でなんとなく次の仕事を決めてしまうと、自分がやりたいことではなかったりしてまた次の転職先を探すことになってしまいます。

自分の希望通りの会社に決めるのは、まずはどんな会社があるのかを知ることが必要になってきます。

どんな会社があるのかがわかれば、その中から自分のやりたいことが見えて来るかもしれません。

転職活動を始める前に、まずは会社をしっかり把握しておきましょう!

総合職エージェントに登録してどんな会社があるか説明を受けよう

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

どんな会社があるのかを知るための一番良い方法は、総合職の転職エージェントに登録して説明を受けることです。

その中でも一番おすすめなのが「マイナビエージェント」。

マイナビエージェントは転職業界最大手。

エンジニアや機械、営業職や金融、サービス業、建築まで、様々な職種の求人が豊富に集まっています。

一般に公開されている求人だけでも5000件以上あり、非公開の求人は20000件以上も!

そのような豊富な求人を持っている転職エージェントなので、登録して説明を受けるだけでどんな会社があるのか詳しく知ることができます。

どんな会社に応募したらいいかわからないけど、自分に合った会社をきちんと見つけたい人は、失敗しないためにも総合職エージェントに登録して説明を受けておきましょう。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

8.在職中で面接時間が取れない

f:id:bun1125:20170802112931j:plain

転職活動の面接は平日に行われることがほとんど。

そのため働きながらだと面接に時間が取れないことが多くなってきます。

面接をキャンセルしてしまうと、有無を言わさず不採用となってしまうことも。

転職活動を始める前に、平日に時間が取れるかどうかを考えることが重要。

また仕事がない午前中を活用したり、休みを1日だけもらってその日にまとめて面接を受けたりと、工夫が必要です。

土日も対応してくれるエージェントに登録する

f:id:bun1125:20170801220253j:plain

平日に面接の時間を作るといっても、簡単に休みは取れないし厳しいのが現状…

そんな転職者も助けてくれるのが、転職エージェントの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントでは、平日の夜の時間帯や土日など、こちらの都合に合わせて面談をしてくれます。

曜日、時間を問わず面談をしてもらえるので、働きながらでもしっかりと転職活動に専念することができますね。

また会う時間もないという人のためにも、電話での面談も対応しています。

働きながら転職先を探す人の心強い味方というわけですね。

>>リクルートエージェントの詳細・登録はコチラ

無事、転職成功!しかし…

f:id:bun1125:20170912002800j:plain

入念に対策をして就職先が決まっても、転職活動につまずかずにスムーズに転職に成功しても、気を抜いてはいけません!

就職活動の本当の失敗は、就職してからにあるのです。

無事に転職できても、実際に仕事が始まってみないと本当にその転職が成功かどうかはわからないのです。

やっと転職できたのに…こんな転職失敗のケースもあります

就職先が決まっても安心できません。

仕事が始まったけど、思ってたのと違う…

と悩む人も多くなっているのが現状。

せっかく転職できたのに、またその仕事をやめて転職活動をするのは嫌ですよね。

そうならないためにも、就職してからの失敗のケースを3つ紹介するので、自分がそうならないためにも確認しておきましょう。

転職先がブラック企業だった

f:id:bun1125:20170922232405j:plain

  • 度を超えた長時間労働を強いられる。
  • パワハラやセクハラをされる。
  • 給料がきちんと支払われない。

求人情報を見たときは普通の会社だったのに、入ってみたらそんなブラック企業だった…

というのは一番避けたい失敗です。

またそのような会社は、退職しようとしてもことば巧みに言いくるめてやめられないようにしてくることがほとんど。

転職先を探すときにはこのようなブラック企業はもちろん避けたいですが、ブラック企業はそのような内情は隠して求人を出しています。

ブラック企業かどうかを見分けて求人を探すことはとても難しくなっているのです。

求人情報と実態が違った

f:id:bun1125:20170919175159j:plain

内定が決まり入社してみたら、入社する前に求人票でみた情報と実際の内容が大きく違うということも起こります。

  • 給与明細を見て、条件よりもはるかに金額が少ない…
  • 残業時間が多くて自分の時間が作れない…
  • 仕事内容が自分のイメージと違った…

など、求人票と実際の仕事内容や状況が違うという会社もあります。

求人票を見て自分に合うと思って就職先を決めたのに、実際はその求人票の内容と違うとなると大問題ですよね。

新人イジメにあう

f:id:bun1125:20171004080947j:plain

どんな人がその会社にいるのかは就職してからでないとわからないので、人間関係は一番怖いところ。

特に新人に何かと目をつけて、いびってくる人はどの職場にもいる可能性があります。

口答えできないのをいいことにいちゃもんをつけてきたり、ミスを押し付けてきたり…

そのような人が原因で、入社してもすぐに退職してしまう人もいます。

上司や周囲の人に相談できるような環境でない場合は、また転職をしなければならなくなる場合もあります。

確実にホワイト企業に転職したいなら転職エージェントを使うべき

f:id:bun1125:20171004081015j:plain

せっかく応募書類や面接対策など入念に転職活動に力を入れて就職先を決めたのに、就職先がブラックだったり人間関係が悪かったりで退職してしまうのは誰でも嫌はなず。

就職先は一回の転職で決めたいですよね。

 

確実にホワイト企業に転職したい人は、転職エージェントを使うことがおすすめ。

ブラック企業かどうかや職場の人間関係などは、求人票からだけでは知ることはできません。

ですが転職エージェントには企業側の担当者がいて、直に企業とやり取りをしています。

なかには実際に企業に足を運んで視察や情報収集をしているところも。

企業と密に連絡を取ることによって、求人票には載っていない会社の細かい内情や人間関係、職場の雰囲気などがわかるのです。

 

転職は一回で決めたい!

という人は、転職エージェントを利用して、しっかり仕事内容や人間関係など会社のことを把握してから就職先を決めるようにしましょう。

そもそも具体的にどんな会社がホワイト企業なのか?

f:id:bun1125:20171004081114j:plain

そもそもどのような会社がホワイト企業なのでしょうか。

ブラック企業との決定的な違いは、社員の扱いです。

ブラック企業は社員を使い捨てとしか考えていません。

なので給料をきちんと支払わなかったり、労働時間が長かったりと平気で社員を酷使します。

 

ですがホワイト企業はブラック企業とは正反対。

給料もよく、女性も働きやすい職場で、社員をとても大切にしているので、社員の離職率もとても低くなっています。

有給を取らなかったり、お昼休みに仕事をしていると心配されたりすることも。

また子育てもしやすい環境となっています。

そのような会社がホワイト企業と呼ばれています。

とても魅力的ですね!

転職サイトやエージェントでホワイト企業を見分ける3つのコツ

f:id:bun1125:20171004081403j:plain

求人票の段階でホワイト企業か見分けることができるとしたらどうでしょうか?

実は転職サイトやエージェントで仕事を探すときに、求人票の段階でホワイト企業かどうかを見分けるコツは3つあります。

それぞれ紹介していくので、しっかりと確認していきましょう!

1.残業などの各種給料手当をチェック

残業代や各種手当を含むかどうかで、実際の支給額が大きく変わってきます。

残業代あり、などと曖昧な表現をしている求人は要注意。

残業代は1分単位で計算します、などと詳しく記述をしている場合はホワイト企業である確率が高いです。

2.福利厚生の充実度をチェック

ホワイト企業は社員のことを第一に考えているので、休暇や福利厚生が充実しています。

有給休暇があることはもちろん、ホワイト企業は産休、育休などもとることができます。

他にも健康診断などを会社側の負担で実施したり、通勤手当や家賃手当が全額支払われたり。

社員の待遇に力を入れて、社員のモチベーションをあげようとしているのがホワイト企業の特徴です。

3.1日ではなく月全体の残業時間をチェック

残業時間は、1日ではなく月全体でどのくらいあるのかを確認することが必要となってきます。

一見1日の残業時間が少なそうに見えても、毎日残業があると月全体の残業量は莫大になってきますよね。

ホワイト企業では繁忙期などでは残業が発生することもありますが、基本的には残業や時間外勤務は少なくなっています。

しっかりと月全体で何時間の残業があるのかを確認しましょう。

こんな会社は怪しい?求人情報からブラック企業を見分ける方法

f:id:bun1125:20171004081702j:plain

求人情報からブラック企業を見分けるのは難しいですが、ブラック企業かも?と怪しむことはできます。

 

ブラック企業はその環境の劣悪さから、人がどんどんやめていき人手不足となっています。

募集しても募集しても人が辞めていくので、いつも人数が足りていないのです。

そのため常に求人情報を出すことになるので、いつも求人情報を出している会社はブラック企業の可能性大!

どの求人サイトでもいつも表示されているような会社はブラック企業の可能性があると言えるでしょう。

 

また今までの職歴やスキルなどを一切問わない求人を出している会社は、誰でもいいと考えているブラック企業の可能性が高いです。

誰にでもできるような仕事を任されるのでスキルはいらないと言っているのかもしれません。

職歴やスキルに応じて人材を募集する会社が普通ですので、職歴や技能が不問の求人は要注意。

 

精神論を全面的に押し出している求人も要注意です。

「やる気があればなんでもできる!」

「努力すれば夢は叶う!」

などと言って、過酷な労働環境を正当化しようとしている可能性があります。

転職で成功したいなら業界最大手のマイナビエージェントに登録!

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

転職活動には様々な落とし穴があり、就職できたとしても自分の理想ではない会社ということがよくあるのが現実です。

転職活動に不安になってしまってはいませんか?

安心して転職活動を進めたいという人は、転職業界最大手の「マイナビエージェント」に登録することから初めてみましょう!

一般的に転職においての書類選考の通過率は2割前後と言われていますが、マイナビエージェントでは書類の添削などに力を入れることによって、通過率が5割以上ととても高い数値になっています。

求人票から良さそうな仕事を見つけたとしても、採用されなければ意味がありませんよね。

マイナビエージェントでは書類や面接などの準備にも力を入れているので、そんな心配もクリアできます。

最初から最後まで無料で利用することができるので、転職エージェントのお試しとしても気軽に登録することができますね。

まずは登録しないと何も始まらないので、これを機に登録から始めてみてはいかがでしょうか?

この記事に書いてあることを参考にして、転職のプロと一緒に確実に転職を成功させてください!

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ