転職の悩みは誰に相談すればいい?転職のプロと無料で話をしよう!

「今の会社にはもう居れない。次の職場を探そうかな。」

そんな転職活動を視野に入れて、会社員生活を送っていませんか?

また勤務時間の合間をぬって転職活動をしている方も少なくありません。

 

しかし転職において

「効率よく転職できる方法ってないの?」

「転職について第三者に相談した方がいいの?」

「転職の相談って誰にすればいいの?」

「会社内にばれないのかな?」

なんてことを感じる方もいるでしょう。

無理矢理引き留められたり、もめたくはありません。

できることなら円満退社でスッキリとした気持ちで、条件より良い企業へ転職したいですよね。

 

この記事を読めば

  • 転職は第三者に相談したほうがいい理由
  • 企業に引き止められず円満退社する方法
  • 相談するのに最適な人

といった転職に対する不安を解消できます。

これから転職をお考えの方は是非読んでみてください。

職場の悩みは第三者に相談した方がいい理由

転職するのであれば、必ず第三者に相談しましょう。

転職をするときに主観的な考えだけで行動すると、思わぬ落とし穴に引っかかってしまうかもしれません。

例えば

  • 本当に会社側に問題があるのか
  • 自身で改善できる悩みではないか
  • 転職した後の環境を配慮できていなかった

など主観的な考えだと気づきにくい部分が挙げられますね。

これらの見落としを防ぐためにも第三者に相談することをおすすめします。

 

ただし既に転職すると決めた方は、会社への不満や生活環境での不満などについていろいろ考えたことでしょう。

転職する理由として「職場に問題がある」と感じている方もいるかと思います。

しかし職場内の悩みはあなただけの問題ではないため、あなたがいくら悩んでも解決することはありません。

そして上司と言い合いになったり新たな環境が合わないなど、転職での失敗も極力したくはありませんよね。

転職を決めたなら退職理由に左右されず円満退社して、新たな職場で生き生きと業務ができることを目指しましょう。

決死の覚悟で転職を心に決めた後に待っているのは、転職についての不安ではないでしょうか。

ましてや初めての転職ともなれば、いったい何から手を付けていいかもわかりませんね。

 

転職の失敗を防ぐためにも第三者に相談して、客観的な視線から意見をもらうようにしましょう。

ただし相談する相手を上司や同僚、友人などと安易に決めることはおすすめできません。

同僚や上司に話しても会社の仕組み上解決しないから

会社側はあなたが転職してしまうと、新たな人員の確保、教育に時間と費用を取られてしまいます。

さらにあなたの担当する部分を誰かがカバーする必要があるため、会社は転職させないように説得をしてくるでしょう。

 

また辞める理由として、会社に不満があると伝えてしまうと「不満要素を改善する」と引き留めるための口実として使われてしまう可能性があります。

そのため会社の方に転職の話をする場合は、転職先の内定が決まって確実に会社を辞められる環境を作ってからにしましょう。

友人や同僚だと客観的な意見をもらいづらいから

友人や同僚に相談する場合、転職の経験をしている人が少ないため有効的な情報交換ができません

そして公正な視点からアドバイスをもらいにくいです。

 

また距離が近くなればなるほど、気持ちが反映されやすいので感情的な話になってしまうでしょう。

転職するのであれば、自身のアピールポイントや今後改善すべき部分を洗い出しておくことも必要です。

しっかりと把握するためにも友人や同僚ではなく、プロに話をしてみましょう。

会社に職場の悩みを話しても引き止められるだけ

転職者が出ると会社にはデメリットが多く発生します。

転職されるデメリット
  • 後任のスキルレベルがわからない
  • 後任となる人材採用にコストと時間がかかる
  • 一時的に生産性はさがる

さらに会社の一員として事業を支えている以上、社員には役割があります。

組織のマネジメントを任されていたり、プレイヤーとしての役目を背負っていたりと欠かせない存在になっています。

人材が抜けることにより、組織運営に影響が出てきます。

 

そのため

  • 君の能力が会社には必要だ
  • 後任が来るまで待ってほしい
  • 部署を変えて頑張ってみないか
  • 今の給料より良い条件を提示する

のように、あなたの感情を言葉巧みに揺さぶって残留を促してきます。

 

せっかく転職を決めていたのに心がぶれたり、転職に間に合わなくなったりすることがありますので注意しましょう。

転職のプロに相談すれば客観的な意見を貰える

第三者に相談をする必要性は理解したけど、上司や同僚に相談しても引き留められるリスクがあります。

それでは一体誰に相談すればいいのか、悩ましいですよね。

 

そのため転職で悩んだら、まずはプロに相談してみましょう。

 

ここでいうプロとは転職エージェントの方です。

転職エージェントの方は、企業と転職者のパイプ役として活動しています。

 

そのため企業側の要求、転職者側の条件など、いろんな相談に乗ってきた実績があります。

悩みの内容や状況によって的確で客観的な視点から答えを導き出してもらえます。

 

失敗しない転職をするために的確なアドバイスをもらうためにも、転職エージェントに相談してみましょう。

小さな悩みでも相談してスッキリ!まずは転職エージェントに無料登録を

転職になにかしら悩みを抱えている方は、転職エージェントに登録してプロに話を聞いてもらいましょう。

 

特におすすめなのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントを利用することで、エージェントが転職サイトから求人案件を探してくれます。

そのため自身で案件を探す手間が省けるだけでなく、履歴書や職務経歴書なども毎回書く必要もありません。

また転職動機や面接練習も行ってくれるので採用確率が上がります。

 

転職活動をスムーズに行うためには不可欠な存在とも言えます。

転職エージェントを使って、どんなに小さな悩みでも解消させてスッキリした状態で満足のいく転職を行いましょう。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ