仕事が手につかない原因は?悩む前に試してほしい5つの対処法・対策

あなたは普段のお仕事で

「やらなければいけない仕事ができない」

「何かと後回しにしてしまう」

「周囲の評価が気になる」

なんて感じていませんか?

実はそれ、心の病気の1つかもしれませんよ?

 

自分では病気と感じていないことでも、実際には気が付いていないだけかもしれません。

 

この記事を読めば

解決できること
  • 仕事が手に付かない理由
  • 手に付かない時の対処法
  • 病気になる前にしておきたいこと

などの仕事が手につかない不安について解消できます。

 

最近仕事が手につかず、はかどらない方は是非読んでみてください。

仕事が手につかないストレスでさらに悪循環に陥ることも…

エンジニア転職

1日の業務の中で、各自決められたタスクをこなす必要があるにもかかわらず、仕事に精がでずになかなか手につかない時はとてもストレスを感じるのではないでしょうか。

仕事が手につかないストレスで業務の質が落ちたり、作業の消化不良を起こすことも少なくありません。

実はそんな仕事が手につかない状態に陥ってしまうのには理由があります。

仕事が手につかない4つの原因

エンジニア転職

では、仕事をしなければいけない状況なのにもかかわらず、仕事が手につかない原因はいったい何なのでしょうか。

実は大きく5つに分かれていることをご存知でしょうか。

恋愛や家庭など、集中を欠く悩みがある

原因の1つとして「恋人」や「家族」との問題が頭から離れず、仕事が手につかないことがあります。

この場合ほとんどプライベートの問題とも言えますが「恋人にフラれてしまった」「家族間のトラブルや訃報」などのショックから仕事に集中できないことがあります。

そのショックから「なぜ自分だけ不幸になるのか」を周りと比べてしまうことも。

 

精神的なダメージは簡単に回復することなく、最悪は一生消えない傷になりかねません。

完璧主義のあまり完璧を目指してしまう

常に完璧を目指してしまう完璧主義の人は、根が真面目で周りからも頼られる優秀な存在です。

完璧主義にはメリットが多く、憧れる人もいるでしょう。

 

しかしやりたくない仕事や苦手な仕事でも、無理して受けてしまい辛い思いをすることも。

すると仕事に対する考え方が変わってきて、次第に仕事が手につかなくなってしまいます。

仕事のプレッシャーを強く感じている

「自分がやらなければいけない」と過度な責任感が裏目に出てしまうこともあります。

それがプレッシャーとなり「他人の評価が気になる」「失敗は許されない」と自分を追い込んでしまうことも。

心身の健康が損なわれている

心身の健康に関するなにかしら不安を抱いている方は、そのことが頭から離れないのではないでしょうか。

一人で抱え込んでいる不安や解決の難しい問題は、解決しない限り頭の中にずっと残ってしまいます。

仕事が手につかないときの5つの対策・対処法

わざとではないのに、仕事が手につかず上司に怒られることは避けたいですよね。

仕事が手につかなくなる前に、以下5つの対策や対処法を試してみましょう。

まずは3分だけやってみる

仕事に手が付かず行動できない状況でも、何かを始めるにはどうしても行動しなければなりません。

そこで担当している業務のすべてを完了させるのではなく、3分程度で終わるものを選んで実際にやってみましょう。

 

3分という短い時間を設定するだけで、目標が低くなり達成しやすくなります。

この達成感を味わうことで、仕事に対する倦怠感を消して業務に集中できます。

悩みを書き出して不安要素を減らす

不安要素を減らすには、悩みを紙に書き出すだけでも有効的。

不安要素が多すぎるとストレスに変換され、限界まで溜まったストレスは心にダメージを与えます。

 

このストレスを軽減させるには、何かしらの方法で吐き出す必要があるのです。

そこで有効的なのが紙に書くこと

不安要素を紙に書いて少しずつストレスの原因を外に出しましょう。

仕事をする環境を整える

机上が散らかっていると、どうしても集中力が落ちやすくなってしまいますね。

少しずつでもいいので、散らかっている部分を片付けてみましょう。

 

綺麗に整えること自体もリフレッシュ効果があるので、積極的に掃除することをおすすめします。

ひとりで抱え込まず他人に悩みを相談する

一人ですべてを解決しようとせず、まずは誰かに相談してください。

身近な人に話を聞いてもらうだけでも、心がスッと楽になります。

 

さらに心療内科では本格的なアドバイスももらえるので、積極的に利用したいですね。

また心療内科へ行くのに抵抗がある方は、産業医やかかりつけ医、カウンセラーに相談することも考えてみてください。

思い切って休息する

不安に立ち向かうことも大切ですが、不安要素には短期的に解消できないものもあります。

そんなときはしっかり休養しましょう。

質の高い睡眠・食事、さらに軽い運動やマッサージを受けて、普段のストレスから解放されリラックスできる環境に身を投じて下さい。

 

また、自分の趣味に没頭したり、普段はできない新しいことに挑戦することも効果的。

悩みを忘れて没頭し、リフレッシュすることができますよ。

仕事が手につかないのは「うつ病」が原因?

ここまで説明してきた「仕事が手につかないと対策・対処法」を試してみたのに、なかなか解消されないなんてことはありませんか?

その場合疑われるのが「うつ病」です。

 

うつ病は、強いストレスがかかると誰でも発症する可能性があり、脳の疲労から起こる気分の病気です。

憂鬱な気分や素直に楽しめない状態が続き、仕事だけでなく日常生活にも支障が出ることがあります。

 

責任感が強く無理をして頑張りすぎてしまう人はうつ病になりやすいと言われています。

うつ病は珍しくない。疑ったらまずは通院しよう

厚生労働省の調査によると、うつ病の患者数は約70万人以上。症状の軽い人も多いが患者は増え続けているとのこと。

 

もし

  • 食欲がない
  • 眠れない
  • イライラする
  • 気持ちの浮き沈みが
  • 感情に変異

を感じたら、うつ病の可能性があるため、早めに医療機関で受診しましょう。

限界に達してからでは遅い。早めの対処が大切

うつ病を早く治すためにも、早めの対処が大切です。

しかしうつ病は本人では自覚しにくく、病気として捉えるのは難しい問題点があります。

そのため早期発見を助けるためにも、心の不調を感じた場合はなるべく早めの医療機関で受診が必要。

 

ただし精神科を受診するは抵抗がある場合は、自分が相談できる身近な窓口を利用することをおすすめします。

また電話やメールで対応してくれることもあるので、自身に合った方法で受診してみましょう。

まずは転職エージェントに登録し「逃げ道」を用意しよう

今の職場でストレスを抱えてうつ病と診断される前に、転職することを視野にいておきましょう。

しかしいきなり転職をしようと思っても、どんな準備をすればいいか悩んでしまいますよね。

そんな時は転職エージェントを利用しましょう。

 

特におすすめなのはマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは数ある転職サイトの中からあなたの条件を満たす企業を見つけ、転職のサポートをしてくれます。

 

また転職で聞かれる転職動機や自己PRの添削だけでなく、面接練習まで行ってくれるので採用確立も上がります。

スムーズな転職を希望するのであれば、利用必須の転職エージェントです。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ