転職サイトが信用できないなら使うな!サイトに頼らず転職する方法

求人情報に嘘がなく、失敗しない転職がしたい!

転職を検討する方なら、誰しもが願うことですよね。

 

また、僕たち20代が生きる現代は、一昔前とは働き方への意識も違います。

一度就職すれば一生安泰という考えは、もはや過去のものとなり、転職は当たり前の時代になりました。

 

これからはAI技術の発展とともに、機械ができる仕事はどんどん奪われていきます。

だからこそ、自身のステップアップや、キャリアアップのための転職も盛んです。

 

そんな転職時代に比例するように、世の中には、これでもかと転職サービスが溢れるように。

 

しかし、ここで一つの不安が生まれます。

「本当にこれらの転職サービスは信じて大丈夫なのか?」

何度もできない転職だからこそ、不安になるし、慎重になりますよね。

 

今回は「転職サイトが信用できない」という方のために、転職サイトを使わずに転職する方法」をお伝えします。

有象無象の転職サイトを信用できないのは仕方がない

現在、世の中にはそれはたくさんの、転職サービスが存在します。

当然、どの転職サービスを使えばいいのか迷いますよね。

 

そして、転職サイトを選ぶときに、まず行うのは口コミを調べること。

ネット社会だからこそ、誰でも気軽に本音を書き込める口コミは、参考になります。

そこで、気になるいくつかの転職サービスを調べてみると…。

 

そこには、

  • この○○サービスのおかげで、納得の転職ができました!
  • ○○のエージェントさんのおかげで、年収が100万円アップしました!

なんて良いことも書いてあれば、

  • 正直、期待外れ。全然、希望の求人なんか乗ってない。
  • エージェント?態度が悪すぎて話にならないんだけど?

などなど、悪い噂も目にします。

 

こうした口コミは、あくまで個人の主観から生まれる意見です。

そのまま鵜呑みしてしまうのは、良くないのですが、不安になることは事実です。

転職は人生がかかっていますからね、疑い深くなるのはむしろ良いことだと思います。

信用できない転職サイトが多いのは事実

では実際、「本当に信用できない転職サイトは多いのか?」

という質問に対しての答えは、「YES」です。

厳密にいえば、多いかは分かりませんが、「ある」といえるでしょう。

何事も、良いモノがあれば、悪いモノもあります。

 

転職サービスも慈善事業ではありません。

転職サービスはビジネスですから、真摯にユーザーに向き合わない会社があっても残念ながら、不思議ではないのです。

転職サイトを信用できないなら他の手段で転職しよう

世の中には、残念ながら信用できない転職サイトはあります。

 

だからといって転職をする方法が、ないわけではありません。

では、どうするのか?

答えはシンプルです。

転職サイトなんかに頼らずに、転職をしましょう。

転職サイトはあくまで、仕事を紹介してくれる仲介業者です。

 

直接、こちらから入社希望の企業と、コンタクトを取れば問題は解決です。

実際に、どんな方法で転職サイトを使わずに、転職までこぎつけるのか。

次の章では、転職するための具体的な方法をお話します。

転職サイトが信用できない…サイトに頼らず転職する方法は?

転職サイトを使わずに、転職を成功させるためには、いくつかの方法があります。

代表的な3つの方法を、それぞれ説明していきますね。

1.親族や知人からの紹介で転職する。でも、人脈が必要…

まずは、知人や友人などの、人を頼りに転職をする方法です。

親族や友人などに、「転職を考えているんだけど、どこかいいとこはないかな?」と相談してみるのです。

タイミングや運がよければ、トントンと話がまとまるかもしれません。

 

この方法の一番のメリットは、知人だからこそ、ある程度信頼できる企業を紹介してもらえるということです。

保証はありませんが、知り合いに紹介するとなれば、ブラック企業と分かっているような勤め先はきっと紹介しないでしょう。

 

この方法に1つ難点があるとすれば、仕事を紹介してくれる人脈が必要だということです。

そこがクリアできるなら、おススメしたい方法の1つですね。

2.企業のホームページから直接応募する。でも、タイミングが限られる…

そして、2つ目。

直接、入社を希望する企業に、求人の応募をする方法です。

あなたがどんな業種の職種に就きたいのか?これが決まっているならまず、該当する企業を調べていきましょう。

 

該当する企業をいくつかピックアップしたら、HPから「採用情報」や「リクルート」などを確認してみましょう。

そこに、あなたが希望する求人情報があれば、できるだけ早く応募してください!

 

企業が直接、自社で行っている求人は、いつ締め切られるか分かりません。

その点転職サイトは、大体が掲載期間というものが決まっていて、その期間内はなくなりません。

 

忙しく、なかなか時間が取れないという人は、保険程度にでも転職サイトを活用しても良いかもしれませんね。

もし、希望する求人が企業HPにない場合は、転職サイトで検索してみましょう。

 

もしかすると、求人が掲載されている可能性がありますよ!

3.ハローワークで転職する。でも、求人内容が曖昧なことが多い…

そして、最後の3つ目は、ハローワークを活用する方法です。

ハローワークと聞くと、どことなく暗いイメージがあったり、年配の方が多かったりというイメージがありませんか?

事実、そんな雰囲気の場所です。

 

世の中には、転職サイトを使いたくない人もいれば、積極的に活用する人もいます。

ハローワークは、年配の方や、ネットでの転職に後ろ向きな人が多い印象。

 

ネットを使いたくない、使わないというのは、様々な面でコストが掛かります。

例えばハローワークへ行くためには、ほとんどの場合、交通費が掛かります。

ハローワークは、本格的に活用しようとすると、何度も通わなくてはなりません。

 

そのため、チリも積もればというように交通費や、軽い飲食代が大きくかさむ可能性が高いです。

ハローワークは大手の転職サイトに比べ、企業情報が少ないことも難点の1つ。

 

大手の転職サイトは、転職希望者を企業とマッチングさせる。

その一点に絞って、多くのサービスを提供し、活動しています。

 

しかし、ハローワークは公務員です。

転職サイトのスタッフと違い、転職の専門家でもありません。

また、職業訓練や、説明会、求職者や企業との面談などを数十人でこなさなくてはなりません。

対して大手の企業なれば、数百人単位で対応し、それぞれの専門家が仕事をしているでしょう。

 

となれば、ハローワークの質は、転職サイトよりも低いかもしれません。

詳しくはこちらの「ハローワークと転職エージェント、どちらが簡単に転職できるか徹底比較」という記事で解説しているのでぜひ読んでみてください。

転職サイトを信用できない人ほど、有名な大手転職サイトを使うべき!

ここまでに、「転職サイトを活用しない転職術」をお話しました。

 

しかし、転職できる可能性はあるが、不安要素も多く残っているのではないでしょうか?

おそらく、転職サイトの活用を検討した方が良いのではないか?」と検討されている方もいるかと思います。

実際、世の中の全ての転職サイトが悪いものでは、ありません。

 

今の時点で、転職サイトの活用に迷っている方がいるなら、おススメできる転職サービスが1つだけあります。

それは、マイナビエージェントと呼ばれる転職サービス。

「マイナビ」というワード、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

最近では、赤坂にある有名アーティストもライブを行う「赤坂ブリッツ」の命名権を得て「マイナビブリッツ」としたことでも有名になりました。

何をお伝えしたいかというと、それだけ規模の大きい企業が提供している、転職サービスだということです。

マイナビエージェントのサービス自体も、業界内で最大手の転職サービス。

 

無名の企業の転職サービスは不安ですが、大手企業の提供する転職サービスであれば、少しは安心できませんか?

また多くの人に利用されてきたのには、必ず理由がある、ということも知っておいてください。

有名な転職サイトには有名になるだけの理由がある

何事も、有名になった事柄の背景には理由があるものです。

それは、マイナビエージェントも同じです。

マイナビエージェントは、20代や第2新卒の転職に強いという特徴があります。

また、転職エージェントと呼ばれる、転職の専門家から手厚いサポートを受けられるサービスも。

どことなく信用できないと思っているあなたも、一度試してみる価値は十分にあると思いますよ。

口コミや評判は、重要な指標になりますが、あくまでも個人の主観であるということも忘れないでくださいね。

転職サイトを信用できないのはそのサイトが無名だから

先の話に続きますが、有名であったり、人気があったりするものは自然と信頼しやすくなります。

それは、自分以外の人がその「もの」の信用を、保証しているからです。

世の中の人にとって、役に立つものでなければ、人気が出るはずはありません。

 

面白いだけのもの、反対に炎上するほど悪いものならこのご時世、簡単に情報を得ることができます。

そのため、有名だからという単純な理由だけで、信じて騙されるということもありませんよね。

そのような、世の常ともいえるような現象を理解できれば、何を活用すべきかは自然と分かってくるはずです。

転職サイトの口コミや評判は信じても大丈夫?

結論から言うと、「分かりません」

意外な答えでしたか?

 

しかし、本当に分からないんです。

理由は、先ほども話したように、口コミや評判は個人の見解だから。

同じ料理でも、「美味しい」と思う人もいれば「まずい」と感じる人もいます。

 

グルメサイト「ぐるなび」。

そこには、名店と呼ばれる店でも、星1つのコメントがありますよね。

それと同じです。

 

ですが、全く参考にならないわけではありません!

「高い質で、自分の転職に活かせる口コミを探す方法」があります。

それは、あなたと似た利用者の口コミ探す、と言う方法です

 

時間はかかるかもしれませんが、転職が失敗することと比べれば、手を抜くポイントではありませんよね。

口コミも、ただ信用できないからと参考にしないのは、実はもったいないことなんです。

参考にできる方法を知って、転職成功を自ら掴み取りましょう。

転職サイトを使った転職で気を付けるべき3つのポイント

最後に、転職サイトを活用するにあたって、「気を付けて欲しいこと」をお伝えします。

「気を付けるポイント」と「信用できる情報」を手に入れることができれば、あなたの転職は一気に前進するでしょう。

信用できないと思っていた転職サイトも、いつの間にか使いこなせているはずです。

1.「アットホームな職場です」が売り文句の会社への転職は失敗しやすい

求人を探していると、時折目にする「アットホームな職場です」というワード。

確かに、職場環境は求職者が知りたいことの、5本指には入るだろうけど…。

けどそれは、最低限必要な情報がしっかりと揃っていて、の話。

 

転職を考えている人が最も気になることは、

  • お給料や休日日数
  • 残業代がでるのかどうか
  • 具体的な仕事内容や、キャリアプラン

などなど、求人を掲載する側も、当然そんなことは理解しているはずですよね。

 

にも関わらず、詳しい必要な情報を記載せずに、「アットホームな職場」というのは怪しいと思いませんか?

他に表立って書けるようなことがないのかもしれない、と不安になってしまいますよね。

このような理由から、他の記載内容にもよりますが、「アットホームな職場」が目立つ求人はおススメできません。

詳しくはこちらの「アットホームな職場です」はブラック企業の証拠!?転職で失敗しない方法」という記事で詳細に説明してあります。

2.説明文からして信用できない転職サイトはスルーする

求人の内容を読んでいると、何となく信用できないものや、違和感を感じる求人に出会うことがあります。

例えば、企業説明や仕事内容の説明が、他の求人に比べ短い。

写真の雰囲気と文章がマッチしていない気がする。

など、不信感を抱く求人は、手を出さないようにしておきましょう。

 

もちろん、優良企業の可能性もありますが、余裕があるなら他の求人を探してみましょう。

求人はたくさんあるはずです。

もし、応募するにしても、決断を迫られる場面では慎重な対応を心がけてくださいね。

3.転職サイトを信用できないからこそ、実際に会社を訪ねよう

気になる企業に直接、訪問してみる。

これが可能なら、転職で失敗しない、一番いい方法です。

直接、企業の雰囲気を感じ、ともに働く可能性のある人と話すことができる。

一次情報と呼ばれる、「見る」「話す」「聞く」に勝る情報は、なかなかありません。

 

もし、企業への訪問が可能なら、ぜひ行ってきてください!

転職サイトを信用できない人ほど、まずは有名転職サイトを使おう!

転職は、どんな方法で行うにしても、最後には自分自身で決めなくてはなりません。

転職サイトが信用できないのに、無理に転職サイトを使う必要は全くありません。

むしろ、辞めた方が良いです。

それで、転職に失敗したと感じた時、必ず後悔するからです。

 

しかし、これまでにもお話してきたように、すべての転職サイトが悪質なものではありません。

うまく活用できれば、1人で頑張るよりも、いい結果が得られる可能性もあります。

個人的には、1人での転職活動は、かなり大変だと思います。

在職しながらとなれば、なおさらです。

 

初めから信用できないと毛嫌いするのではなく、「必要な時に使えばいいや」くらいの感覚が、いいのではないかな思います。

転職に不安はつきものですが、使えるものはどんどん使って、転職を成功させましょう!