【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

借金50万円を簡単に返済する5つの方法!収入別のベストな毎月返済金額も解説

「生活費の足しにするために50万円を借りたけどどうやって返していけばいい?」

「買い物にクレジットカードのリボ払いを利用していたら借金が50万円まで膨れ上がっていた!」

このようにして50万円の借金を背負っている人は珍しくありません。

 

でも実は50万円の借金は借金を背負ってる人の中でも少額な方なので、債務整理をしなくても自分自身で十分に完済できます。

 

とは言え、毎月の給料が低く生活すらギリギリの状態の場合は、少しずつしか返せずなかなか元本が減らない・・・なんてこともあるでしょう。

 

そこでこの記事では、低収入の方を想定して借金50万円を返済するための計画を収入別で解説します。

なるべく借金を早めに完済するにはどうしたら良いのか?具体的な方法も合わせて紹介するので、1日でも早い完済を目指して参考にしてください。

結論:50万円の借金なら簡単に返済できます

債務整理

借金50万円を完済するコツは、借金返済を最優先することです。

借金50万円はこれくらいなら簡単に返済出来るだろうと甘くみやすい金額なので、返済してまた返済した分を借りてという罠に陥りやすいラインでもあります。

50万円以上の借金はしないけど、50万円以内に収まっているうちは問題ないと考えてしまいがちで、借金を完済する気がなければいつまで経っても50万円の借金を抱えたままです。

 

でも逆に、本気を出せば半年以内に完済している人が多いのも事実。

そのために重要なのが、借金返済を最優先にするという意識なのです。

 

もちろん高額な借金なら返済期間もそれなりに長引くので、借金の事だけを最優先にして考えるのは精神的にも辛く、何かあっては困るので貯金も考えながら返済する必要があります。

 

ただ、借金50万円は遅くても1年以内には完済できる金額なので、この1年だけ我慢して借金返済を優先していくつもりで計画を立てましょう。

借金50万円は簡単に返済できる?返済方法を解説

先生が生徒に教えている

借金返済を最優先にすると決意したら、まずはどれくらいの期間で返済したいのか考え、目標の期間で返済するには毎月いくら払う必要があるのか確認します。

 

自分が毎月払える金額から考えてしまうと、返済期間が長引き利息の負担も大きくなるため、先に返済期間の目標を立てるのが得策です。

 

以下に借金50万円、利息18%を1年で完済する場合の計画表と半年で完済する場合の計画表を作ってみました。

念のため、3ヶ月〜2年以内に返す場合の月々の返済がいくら必要なのかも表にまとめましたので参考にしてみてください。

利息18%を1年で完済する場合
毎月の返済額元金利息残高
45,839

38,339

7,500461,661
245,83938,9156,924422,746
345,83939,4986,341383,248
445,83940,0915,748343,157
545,83940,6925,147302,465
645,83941,3034,536261,162
745,83941,9223,917219,240
845,83942,5513,288176,689
945,83943,1892,650133,500
1045,83943,8372,00289,663
1145,83944,4951,34445,168
1245,83945,1626776
136600
合計550,074円500,000円50,074円
利息18%を半年で完済する場合
毎月の返済額元金利息残高
187,76280,2627,500419,738
287,76281,4666,296338,272
387,76282,6885,074255,584
487,76283,9293,833171,655
587,76285,1882,57486,467
687,76286,4651,2972
72200
合計500,000円26,574円

この表を見て半年で返済しようと考えたとして、現時点の収入で毎月あと5万円足りないと分かった場合、足りない部分を補うためにどうするか?を考える必要があります。

以下で実際に借金返済をした人が行ってる金策の方法をいくつか紹介するので、自分にできそうなものがあれば積極的に行動してみてください。

1.自己アフィリエイトで10万円ほど稼ぐ

自己アフィリエイトとは、自身のアフィリエイト用アカウントから、自分で商品を購入または申し込みを行うことで、報酬が受け取れるというものです。

基本的にクレジットカードの申し込みが高額案件の代表になるのですが、借金を繰り返してるような状態ではさらに借金が膨らみかねないので、申し込みは避けてください。

その他のオススメ案件として保険のお見積もりや体験系、ネット銀行の口座開設があります。

 

そして、個人的におすすめなのが食材宅配のお試しの案件です。

報酬は1000円くらいが平均でそこまで高いわけではないですが、お得に食材を手に入れられるため、食費の節約としても活躍してくれます。

 

もちろんですが、自己アフィリエイトはただお金欲しさにやるのではなく、興味がある案件を選ぶのが前提です。

2.身の回りの物を売って数万円稼ぐ

この方法は、誰でも思い付くけどどうせ大した金額にならないだろうと行動してない人がほとんどではないでしょうか。

あなたにとってはいらないものでも、他の方にとっては価値あるものは沢山あります。

いつか使うかもととって置いてあるものでも、1年以上使用していないものは積極的にフリマアプリで販売してみましょう。

不要品を売るだけで10万円以上稼げるのも珍しくありません。

3.日雇いバイトで数万円稼ぐ

土日休みのうち1日でもいいので日雇いバイトをすれば、1日だけで1万円以上稼げるので月に4万円も足しになります。

ずっとこの生活を続けるわけではないので、借金返済中の半年の間だけでも頑張ってみるのはどうでしょうか。

50万円の借金を半年以内に完済している人の多くは、本業に以外に夜勤を始めたりバイトをしたりして他の収入源を確保しています。

借金50万円は少額だからすぐに返せるとは言え、すぐに返すためにはそれなりの努力も必要なのです。

4.治験で一気に数十万稼ぐ

治験バイトは通院タイプ、短期入院タイプ、長期入院タイプと様々ですが、最も報酬の高い長期入院の案件は30万以上稼げるのも珍しくありません。

50万円くらいの借金なら2回参加するだけで完済できてしまうのでまとまった休みが取れる方には最適です。

 

さらに、海外の治験バイトなら日本の報酬額の3〜5倍と、1回参加するだけで借金が全て完済するレベルで参加しない理由がないくらい。

海外と聞くとちょっと不安かもしれませんが、海外ですでに使われている薬を日本でも流通させるため、日本人向けに行ってる治験なのであまり心配する必要はありません。

5.無駄な支出を減らす

支出の面を見直すのは、借金返済をする上で必要不可欠です。

毎日しっかり節約してるのになんでこんなにお金がないの?と思ってる人は節約してるつもりで実は浪費しているなんてことも多く、家計簿をつけてみて初めて無駄な出費が多いことに気付く人も沢山います。

無駄な出費の代表として、固定費を払いすぎている人が多いのですが、家賃は自分に見合った金額なのか?携帯料金は高すぎないか?保険は必要なのか?改めて考え直してみましょう。

携帯料金の見直しや保険の相談で自己アフィリエイトを使えば稼げる上に固定費削減もできて一石二鳥!借金返済に効果的です。

借金50万円の状態で絶対にやってはいけない3つのこと

借金返済中は、普段冷静に考えられるものも返済日が近づくにつれ段々とお金を用意することだけに気を取られ、ますます悪循環になるような行動をとってしまいがちです。

頭の中ではダメだと分かりつつももうこれしかない!と何とか自分を納得して泥沼にハマってしまうという人も多くいます。

なので、借金で人生を狂わさないためにも以下のような事には絶対に手を出さないでください。

1.ギャンブルを始める

借金返済中にギャンブルを始める人は、おそらく一発逆転を狙ってるのがほとんどだと思います。

 

一発逆転という大きな期待がある分、負けたら負けた分を取り返そうとどんどんつぎ込み、気づいたらギャンブル依存性になっているなんて事態になりかねません。

 

ギャンブルで一発逆転して借金を完済できるという夢のような話はないので、真っ当な方法で解決しましょう。

ギャンブルで一発逆転があり得るならそもそもあなたは借金返済に苦しむような状況にはなっていないはずです。

 

もうすでにギャンブルに依存している、なかなか辞められない、借金をしてまでギャンブルをしてしまうという方は、まずはギャンブル依存性を克服するのが先です。

【助けて】ギャンブルをやめたいなら今すぐやるべき10のこと!どんな将来を迎えてしまうの?でギャンブルを克服する方法をいくつか紹介しているので、あなたがギャンブルをやめられない原因としっかり向き合って克服していきましょう。

2.友達に借りる

すぐに返済できる目処があるなら1回くらないなら良いかもしれませんが、借金返済中の身で友達にお金を借りると返せない可能性が高いですよね。

 

お金=信用なので、友達はあなたに対する信用と引き換えにあなたに、あなたにお金を貸します。

 

しかし、お金を返すことができなければ同時に友達からの信用も返って来ないので、最悪、友達を失いかねません。

 

金の切れ目は縁の切れ目とはよく言ったもので、友達にお金を貸して返してもらえなかったことがきっかけで友達を失った経験があります。

 

貸した側の実際の体験を友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。に書いているので、友達からお金を借りようかなと考えていた場合は、貸す側はどう感じるのかを考えるいいきっかけにもなるはずなので目を通してみてください。

3.カードローンやキャッシング

借金のために借金をするくらいなら、例え50万円の借金であっても弁護士費用がかかってでも債務整理した方がよっぽどマシです。

借金返済のための借金は、ここから借金地獄の始まりのようなもので、減るどころか雪だるま式に増えていくことしかありません。

のちのち借金50万円も新たに借りる借金も一括返済できる予定が近々あるなら今だけのその場しのぎとしていいかもしれません。

 

ですが、一括返済の予定がなければカードローンやキャッシングを考える前に、上記で紹介した稼ぎ方を試してみましょう。

借金50万円を返済するために転職も考えよう!

借金返済に役立つ方法を色々と紹介しましたが、誰もが借金のためにがむしゃらに頑張れるわけではありません。

というかなるべくなら苦労せず返したいと思うのが当然でしょう。

 

そんな方は、転職で収入をアップさせてアップした分だけ返済にあてれば、今の生活と変わらないまま楽に完済できます。

 

とは言え、人はお金が増えたら増えた分使いたくなるものなので、先取り返済を意識して確実に完済できるように計画を立てましょう。

転職して50万円程度の年収アップを成功させるのは難しいことではないので、今すぐに探し始めてもいいかもしれません。

誰でもできる期間工で一気に稼ぐ

期間工の仕事はアルバイトやフリーター、低所得者の方に向いています。

とくに、一人暮らししている人にとっては光熱費の心配もない寮もあるので、生活費を抑えつつ稼げるのは大きな魅力です。

期間工なら、手取りで25万円以上貰えて、寮費はおよそ3千円〜2万円で光熱費込み。

さらに食事は1回で300円以内で収まるので、毎日食堂で食べても3万円もかかりません。

 

これなら携帯代を引いても自由に使えるお金が20万近くあるので、半年以内に完済できるのも現実的になってきます。

エンジニア転職でスキルを付ける

借金50万円に困ってる人は、収入が少ない人がほとんどなはず。

エンジニア転職のようなスキルを持っていれば有利になる職業に就いておけば、借金完済後も新たに借金をするような状況になる可能性も低いので、これを機にエンジニアを目指してみるのも良いでしょう。

 

とは言え、簡単にエンジニア転職と言っても全くの未経験で今まったくスキルもない状態では無理と思ってしまうのも分かります。

 

そこで役立つのがGEEK JOBというエンジニアスクールです。

未経験からでも最短1ヶ月でプログラミングを学習できて、さらにはプログラマーとしての転職も支援してくれます。

プログラミング学習+転職支援が一緒にセットになっていて無料で学べるので、費用はかからず借金返済中のあなたにもピッタリです。

GEEKJOBは、無料体験や説明会も実施しているので、気軽に参加してみてください。

無料体験はコチラ

同業界でも年収は上がる!まずはエージェントに相談!

同業界の転職は、今まで培ってきたスキルや知識があるため、即戦力のある人材として重宝されます。

なので、同業界でも転職して年収アップを狙える可能性は大いにあるのです。

 

ですが、ハローワークに行って仕事を探したり、ネット上の求人を見ながら仕事探したりするのは、求人の良い情報に気を取られ細かい大事なことを見落として転職に失敗する方も多くいます。

 

というのも、ただ単に年収アップを目的としていると、月収〇〇円という数字だけを見てこれなら今より給料がいい!と思っていたらみなし残業込みで今と変わらない、むしろ残業が増えてしんどくなったなんてことも珍しくありません。

 

納得いく転職活動を行うなら、転職成功者も利用している転職エージェントを活用して、転職のプロに相談するのが最適です。

 

マイナビエージェントは、現在ネット上で見れる求人だけでなく、さらに多くの求人案件を抱えており、あなたにぴったりの求人をエージェントさんが勧めてくれます。

数多くの転職を成功させてきたことから、転職のノウハウを知り尽くしたエージェントさんがあなたと企業の間に立って交渉してくれるので、活用しない手はありません。

申し込みは無料でできるので、転職も視野に入れて考えるなら是非活用してください。

マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

毎月返済するならいくらずつ返済するのがベスト?収入毎に解説

東京で暮らしてる場合を想定して、固定費や生活費がいくらかかるのか考慮しつつ、毎月の返済額はいくらがベストなのか解説します。

手取り15万円の場合

固定費家賃40,000円
光熱費10,000円
携帯代3,000円
変動費食費30,000円
日用品5,000円
趣味10,000円
交際費10,000円
被服費10,000円

 

固定費

家賃・・・東京での一人暮らしなら、23区内でも1Kで40,000円以内で住める賃貸は沢山あるので、手取り15万なら最高でも40,000円に収めるのが理想です。

ただ、現状ですでに50,000円以上の賃貸に住んでいる場合、引っ越し費用で結構かかってしまうので、借金50万円以内ならわざわざ引っ越す必要はありません。

 

光熱費・・・一人暮らしならとくに細かい節約を意識しなくとも1万円以内に収めるのは十分可能なので光熱費はあまり気にしなくて大丈夫でしょう。

 

携帯代・・・現在、大手3大キャリアの携帯を使っている場合は自己アフィリエイトを利用して格安SIMに変えて月々の支払いを抑えましょう。

ただ、大手キャリアで契約していて本体代金の残債がある場合、残りの費用を分割(または一括)で返済していく必要があるので、月々の料金は10,000円→5,000〜6,000円に下げるのが限界かなと思います。

変動費

食費・・・1回の食費を300円も前後に抑えることを意識してやりくりすると30,000円以内におさめられます。

先ほど紹介した自己アフィリエイトの食材宅配お試しセットを活用しながら節約をしていきましょう。

 

日用品・・・トイレットペーパーや掃除用品などは1ヶ月のうちに頻繁に買い足すものではないので、一人暮らしなら5,000円で十分お釣りが来ます。

趣味、交際費、被服費は全て10,000円と設定しましたが、借金返済の数ヶ月の期間だけなら我慢できるのなら我慢するのが得策です。

なので、数ヶ月の間だけは小遣いとして10,000円でやりくりしてみましょう。

1から生活費を考えるなら上記の表が理想ですが、現状すでに生活をしているなら削れる固定費にも限界があるので、それを考慮すると以下のようになります。

固定費家賃50,000円
光熱費10,000円
携帯代5,000円
変動費食費30,000円
日用品5,000円
小遣い10,000円
毎月の返済額40,000円

ただ、毎月40,000円の支払いだと1年での完済は難しいです。

1年以内に完済したいなら合わせて日雇いのバイトを月一でするか、治験を1回受けてちょうど完済できるくらいになります。

手取り20万円の場合

1人暮らし3人家族
固定費家賃50,000円60,000円
光熱費10,000円15,000円
携帯代5,000円10,000円
保険代0円5,000円
変動費食費30,000円40,000円
日用品5,000円10,000円
小遣い20,000円夫 20,000円
妻 10,000円
毎月の返済額80,000円35,000円

一人暮らしの内訳の詳細は、手取り15万と同じなので省きます。

毎月の返済額が80,000円も確保できれば半年以内はギリギリ難しいですが、7ヶ月で返済できます。

短期間で返済可能なので、この間は貯金のことは考えずに借金返済を優先し、完済したらしっかり貯金していけば良いでしょう。

3人暮らし

妻が専業主婦だと想定して考えた場合、毎月の返済額は30,000円です。

保険は一人暮らしならあまり必要ないかと思いますが、子供もいるので安い掛け捨ての保険に入った方が良いことを想定して追加しました。

 

毎月30,000円の支払いだと、完済までに1年8ヶ月かかります。

 

子供もいて、1年8ヶ月の返済の間貯金ができないのはちょっと心配なので、妻にパートで働いてもらうか、転職して年収をアップさせるのが現実的です。

無職・フリーターの場合

無職やフリーターの場合、毎月の返済が難しいですが、時間的な余裕はあるはずなので海外の治験で一気に稼ぐまたは、日本での治験を数回受け一括返済しましょう。

フリーターなら、思い切って期間工で稼ぐのもいいですね。

 

ただ、病気やケガで働けないのが理由で無職の場合、期間工で出稼ぎするのも治験バイトで一気に稼ぐのも難しいので、支払えるあてが全くないなら債務整理で解決の一択です。

借金50万円の少額でも債務整理は可能なので、払える余裕がなければ自己破産、少しずつでも返済できそうなら任意整理で解決しましょう。

任意整理なら借金をどのくらい減額できるか計算してみた

もし、借金50万円を任意整理した場合は、利息分がカットされるため現在毎月いくらずつ払っているかにより減らせる額が異なります。

毎月払える額が少ない人ほど、利息が大きくなるので任意整理によるメリットも大きくなります。

 

例えば、毎月13,000円の支払いをしている場合、返済期間は58ヶ月(4年10ヶ月)かかり、支払い総額は750,731円です。

利息だけで250,731円も払う必要があります。

 

ですが、任意整理すると利息がカットされ、弁護士費用を入れても総額は55〜57万程度となり、返済期間は40ヶ月に短縮できるのです。

手遅れになる前に債務整理の相談を!

借金50万円でも月々の返済が苦しく、借金を重ねないと生活できないくらいなら、今すぐ債務整理をしましょう。

上記で解説した通り、少ない金額の借金であっても毎月の返済が少ない金額でしか行えない場合、債務整理をするメリットは十分にあります。

 

もし、月々の支払いが難しいなら、借金をすべて無くす自己破産を検討してもいいかもしれません。

東京ミネルヴァ法律事務所では、無料債務整理シミュレーターでいくら借金が減額されるのか確認できます。

相談は何度でも無料なので、借金が増えてしまう前に弁護士に相談してください。

無料債務整理シミュレーターはコチラ