いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

 

656人

 

これ、何の数字だかわかりますか?

 

実はコレ、平成29年度に借金が原因で自殺した人の数です。(厚生労働省統計データより)

日本で借金問題はそれだけ大きな社会課題となっているのです。

日本貸金業協会によると日本人の内10人に1人が借金をしている昨今。

この事実、他人事ではないんですよ。

 

しかし、実は借金を抱えた多くの人が知らないだけで、借金をゼロにする方法は存在します。

それは債務整理

 

「いい加減、毎月借金返すのを辞めたい…」

「もうこのままだと生活すら危うくなりそう…」

「借金に税金…日本じゃ生きていけないよ…」

 

そう悩んでいる方。

借金を減額できる国公認の減額手段「債務整理」を検討してみませんか?

 

この記事では債務整理とは何なのか?、そして債務整理のメリット・デメリット、どんな人に向いているか、を解説しました。

また、今すぐ借金がどのぐらい減るのか知りたい方に向けて便利な無料借金減額診断もお教え致します。

こちらの診断では匿名で住所の入力も必要なく、4つの質問に答えるだけであなたの借金がどのぐらい減額されるかがわかります。すぐに知りたい方はぜひお使いください。

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

そもそも債務整理とは?

債務整理とは国が作った債務者の救済制度です。

人によっては借金がゼロになる人もいる、債務者にとっては夢のような制度なんです!

今すぐ自分の借金がいくら減るのか知りたい人は...

ちなみにこちらの無料減額診断を使えば今すぐあなたの借金がいくら減るかがわかります。

実名や住所の入力も必要ありません!

たった4つの質問に答えるだけなので1分で診断できます!

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

なぜ債務整理という制度があるの?

日本貸金業協会のデータによると、借金をしている日本人は10人に1人というデータが出ています。

今はそのぐらい経済的に厳しい人たちも増えていて、彼らの生活を救済・再建するためにあるのがこの債務整理という制度です。

実は厚生労働省によると、借金が原因で自殺を図る人は年間で600人以上にも及ぶとのこと。

「生活自立支援センター」という国が運営する救済センターがあるくらい債務者の増加は社会問題となっています。

ここまで来ると国としても債務者をなんとか減らせないか考えざるを得ませんね。

日本人の借金事情と国の配慮

ちなみに、日本ではお金に関わる法律がかなり頻繁に改正されているんです。

例えば、2010年6月18日の貸金業法改正により、過払い金請求が行えるようになりました。

このように、国全体が債務者や経済的困窮に陥った人の財政難を再生する試みを増やしているのです。

実際に減額できる金額の上限はいくら?

実は債務整理には減額できる金額に上限がありません!

つまり誰でも借金をゼロにできるということ!

 

ただ、もう少し細かく伝えると誰でも借金をゼロにできますが、その分デメリットもあります。

また、債務整理は大きく分けて3つの種類があります。

こちらの表でそれぞれのデメリットと減額できる限度額をまとめました!

種類上限金額デメリット
任意整理収入の内、返済可能な金額

・5年間ブラックリストに載る
・任意なので応じてもらえないケースあり

個人再生5000万まで

・7~10年ブラックリストに載る
・手続きにお金がかかる
・保証人に影響が出る
・官報に掲載される

自己破産制限ナシ!

・7~10年ブラックリストに載る
・資産を維持できない可能性がある
・保証人に影響が出る
・官報に掲載される

こうして見ると制限の無い自己破産のデメリットはやはり大きいですね…(債務整理のリスクについてもっと詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください「気になるけど…債務整理にリスクはないの?」)

また、あなたに合った債務整理が知りたい方はまずはこちらの無料減額診断を試してみると良いでしょう。

匿名&住所の入力もナシ、そして4つの質問に答えるだけでいくら減額できるかがわかります。

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

債務整理が使えない人もいるの?

ちなみに、

  • 過去7年以内に自己破産をしている
  • 裁量許可が降りない(ほとんどがギャンブルによる借金)

などに当てはまる人はそもそも債務整理ができない可能性があります。

が、自分が債務整理をできるかどうかは、無料減額診断を使えばすぐにわかりますので、まだの方は利用してみてください。

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

手続きが面倒なんじゃない?

実際の自己破産をする際の書類

債務整理の手続きは少し複雑なので、基本的には弁護士に一任するケースがほとんどです。

ただ、「弁護士と聞くと高い費用がかかるんじゃ…?」と思う方もいるかもしれませんが、任意整理費用でも3万円程度〜。

つまり、数十万の借金だったとしても弁護士さんに一任して、確実に債務整理してしまった方が圧倒的にお得なんです。

債務整理をすると決めたらすぐにでも支払いをストップさせてくれる弁護士さんもいるので、普段の返済分で十分弁護士費用の支払いができますね。

気になるけど…債務整理にリスクはないの?

「そこまで言われると自分も債務整理してみようかなと思うけど….大きなリスクはないの?」

 

と思った方。

今回は債務整理を検討している方50名にインタビューした結果、最も多かった不安や悩みを挙げてみました。

  1. 誰かにバレないか?
  2. 債務整理で消えたお金は誰が返すのか?
  3. 自己破産って住宅や車も手放さなきゃいけないんじゃないの?

それぞれ解説していきます。

官報に掲載されてもほぼ誰にもバレない

特に多かったのが「誰かにバレないか?」という話。

確かに個人再生や自己破産をすると官報に名前は掲載されますが….

結論から言ってしまえば、掲載されたところでほぼバレません。

これは債務整理で有名な法律事務所も明言しています。

 

そもそも官報自体を読む人がかなり少ない上に、自己破産ですら毎年7万件弱も行われています。

その中からあなたを見つけるのはかなり困難ですし、現実的ではありませんね。

 

ただ、自己破産に関しては財産の没収などがあるため、家族にはほぼ確実にバレます。

とはいえ、自己破産は全ての借金をゼロにできるので、借金で苦しむよりはしっかりと家族を説得して自己破産を行った方が結果的には良いかもしれません。

保証人には請求がいく…

個人再生や自己破産などで債務整理で消えた借金は、もし保証人がいる場合、その人が代わりに返済義務を負うことになります。

自分だけならまだいいかもしれませんが、周りの親しい人が保証人になってるときは注意が必要ですね。

自己破産の場合、住宅なども手放さなきゃいけない可能性アリ

自己破産の場合、基本的には財産を没収されますが、住宅や車を残しておく方法も存在します。

具体的には、第三者に住宅や車を購入してもらい、そこを借りて済むという方法を取れば、没収されずに済むので、こういった手続きをする際は弁護士に相談した方が良いでしょう。

弁護士費用はいくらかかるの?分割できるので今払えなくても債務整理を始めるべき

ちなみに債務整理をする際の弁護士費用ですが、ほとんどの場合分割での支払いが可能です。

なので、現在毎月返済している金額分が減る代わりにしばらく弁護士さんへの費用支払が発生することはあります。

相場は、

種類金額
任意整理3万円〜
個人再生20万円〜30万円
自己破産20万円〜30万円

といった感じ。

お金がかかるとはいえ、今ある借金がなくなるのですからそこまで気にする金額でもないですね。

 

逆に言えば、できる限り早く債務整理の手続きを始めた方がお得なので毎月の返済で苦しんでいるならぜひ検討してみてください。

まずは無料減額診断で借金がいくら減るのかを知ろう!

こちらの無料減額診断を使えば今すぐあなたの借金がいくら減るかがわかります。

実名や住所の入力も必要ありません!

たった4つの質問に答えるだけなので1分で診断できます!

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

債務整理の実際の解決事例

実際に債務整理をした方へ行ったアンケートから解決事例を抜粋しました。

個人再生 1500万→500万

地元自治体が主催している無料法律相談に出向いて弁護士に相談したところ、個人再生という債務整理の方法があることを知りました。

財産が没収されるので、自己破産は避けたいと考えていたが、居住している分譲マンションを手放す必要がない方法である個人再生という方法があることを知り、債務整理を決意しました。

結果的に、残りの1500万円の債務は500万円程度に減らしてもらえるだろうと説明を受け、悩みは解消されました。

債務整理は国民に対するセーフティネットであり、人生の再チャレンジをすることが許されている制度だと思っています。

私は救われたというのが、率直な感想ですね。

(東京都 41歳男性)

任意整理 100万円→利子を止めてもらえた

利子ばかり支払って、借金が全く減らずこのままだと生活ができないのでは?と不安でした。

そんな時に友人から教えてもらったのが任意整理です。

任意での交渉にはなってしまいますが、私の場合は利子を止めてくれたので、元金だけの返済になり、支払いが楽になりました。それと同時に気持ちもだいぶ楽になりました。

私としては、任意整理はすすめます。きちんと借りたものはお返しすることになりますし、支払いを分割できるので。

(神奈川県 29歳女性)

債務整理をして生活が楽になった人の声

債務整理をするかまだ悩んでるという方はまず無料減額診断を使ってみよう

というわけで、以上が国公認の債務者の救済措置「債務整理」です。

 

「いくらぐらい減るんだろう…」

「いきなり弁護士に相談するのはちょっと怖いな…」

 

という方はまず無料減額診断を試してみてください。

たったの1分の診断であなたの生活がどのくらい楽になるかすぐにわかります。

今めんどくさがってやらないだけで、また借金生活に逆戻り。

まずは、診断をして減額金額を把握してから今後の返済計画・人生計画を立ててみてください。

今すぐ借金がゼロになる!?

実名や住所の入力必要ナシ!1分の診断であなたの生活が変わります

今すぐ借金がゼロに!?
たった1分で借金地獄脱出!