【助けて】ギャンブルをやめたいなら今すぐやるべき10のこと!どんな将来を迎えてしまうの?

「自分でも馬鹿だなぁとわかっちゃいるけど辞められない」

「負けると分かってても暇があればギャンブルをしてしまう」

「もしかしたら次は大きな当たりが来るかもと思うと辞めるのがもったいなく感じる」

こういった悩みを抱えながら、ギャンブルによる借金だけが増えてく生活を続けてる人も多いはず。

ギャンブルを前にするとついつい金銭感覚が狂い、もうやらないと心に誓ったはずが、気づけばまた手を出してしまう自分が嫌になりますよね。

このまま一生ギャンブルが辞められずに生きていくのか・・・と漠然と考えてしまうことも。

そんな不安な毎日を送るより一刻も早くギャンブルから遠ざかり、ギャンブル依存性から抜け出したいですよね。

 

実は、お金の管理をしっかり行ってギャンブルにあててた時間を他の趣味に没頭する習慣を身につけるだけで、ギャンブルのことは自然と考えなくなるんです。

 

そこで、この記事では、あなたがギャンブルを続けてしまう心理とその原因をしっかり把握した上で、

  • ギャンブルに使わないためのしっかりしたお金管理の方法
  • ギャンブルのことを考えない時間を作れる趣味の見つけ方

について紹介します。

ダメだとわかっていてもギャンブルを続けてしまう心理

自分の「ダメだ」と思ってる思考と「それでもやってしまう」という行動が矛盾してしまっているとき、何となく気持ち悪い感覚を感じているかもしれません。

そのため、無意識に思考を行動に合わせようと、「ダメだけど別に犯罪なわけではないし」「ギャンブルやればストレスも解消されてスッキリする」といった風に考えてしまってるはずです。

ギャンブルをやる行為自体を自分の中で正当化してしまい、結果的に辞められずに続けてしまいます。

逆に、行動を思考に合わせることができればギャンブルを辞められますが、それはなかなか難しいですよね。

あなたはいくつ当てはまる?ギャンブルをやめられない人の5つの原因

行動を思考に合わせられるようにするにはどうしたら良いかを考えるために、まずはギャンブルが辞められない原因をしっかり把握する必要があります。

というのも、あなたが「やめる」という行動ができないのはどういう考えを持っているからなのか?を知る事でその考えを排除する対策が取れるからです。

では、1つ1つ見ていきますので、あなたに当てはまるものはないか考えてみてください。

1.ギャンブル以外に趣味がない

ギャンブル以外に趣味がないと、「ギャンブルは唯一の趣味だから楽しんで問題ない」という考えになってしまいます。

他に趣味がないから暇つぶしとしてギャンブルをやると考える方は多いのではないでしょうか。

ただの暇つぶしという軽い考えが、ギャンブル中毒を加速させてギャンブル依存症になってしまいます。

これを逆手に取り、他に趣味を作ってそこにのめり込めば、ギャンブルを辞められるというわけです。

2.楽して一発ドカンと稼ぎたい

「楽して稼ぎたい」と考えてるあなたは、現状がつらく苦しいからではないですか?

 

ですが、その状況から抜けだす術すべがなく、今の状況を自分自身で変えるのは無理と思っているでしょう。

だからこそ、楽して稼げるギャンブルに少しでも可能性があるならとそこに賭けてしまい、「今の状況を抜け出すにはこれしかないんだ!だからそのためならギャンブルをしてもいい」と正当化してしまうなんてことも。

 

でも実際に、現実的に考えてそうそう簡単にギャンブルで一発当てることはできないことも分かっていて、その矛盾をなくすために、でも「やらないと当たりもしないから」と理由をつけてやり続けてしまいます。

この場合は、1度、今のつらくて苦しい現状から逃げて、転職を考えても良いかもしれません。

3.現実が見えず夢見がち

現実が見えないあなたは、おそらく自分のことや物事を客観視するのが苦手なはずです。

客観的に見ることができる人は、ギャンブルをするにしてもどうせ自分には当たらないからやらないと一歩引いて考えることができます。

それに比べて客観的に物事を見れないあなたは、ギャンブルで当たることを自分のことのように妄想できるため、そういった夢を見てしまいがちなのです。

「夢を持つのは良いことだ」と考え、いつまでもギャンブルを辞められずにいるでしょう。

対策としては、物事を客観視できるトレーニングをすることです。

自分が考えてることに対して「なぜ?」と疑問を持ってみたり、自分の今の状況をもう1人の自分が眺めてる様子を想像しながら客観的に見る努力をしてみましょう。

4.友達や話せる人が少ない

友達や話せる人が少ないとギャンブルをしてしまうのは、趣味がないのと同じような理由です。

休みの日も友達と遊びに行く予定もなく、話せる人もいないので当然どのように時間を潰せば良いかわからず、1人で没頭できるギャンブルにハマってしまいます。

友達を作るのが苦手であれば、今はSNSでたくさんの人と知り合える時代ですし、そこでたわいもない話をできる友達と出会うのも良いでしょう。

あなたと同じようにギャンブルを辞められずにいる人を探して、励ましあったりギャンブルによる辛い体験を話し合うのも、結果的にギャンブルをせずにいられるので効果的です。

5.何度かギャンブルで大きく稼いだことがある

1度でもギャンブルで大きく稼いだことがあるあなたは、その快感を忘れられずにまた繰り返してしまっているでしょう。

それだけでなく、何度もギャンブルを繰り返して当たった分以上に損してしまっているなら、負けた分を取り戻そうと躍起になってるパターンもあります。

当たったことはたまたまだったと考えるようにしても、そのたまたまがまた来るかもしれないと思ってしまいますよね。

 

とはいえ、それでも辞めたいと考えてるのは、当たりに対して負けの方が大きいからでしょう。

1度冷静に自分の勝率を考えて明らかに損が大きいことを認識してください。

ギャンブルをやめられない人は将来どうなるの?

ギャンブルを辞められずにいると、重度の依存症になってしまい、自分の意思だけでは辞められなくなってしまいます。

そこまで来ると、借金してまでギャンブルに手を出して自分では返しきれないほどの借金を背負うことになるでしょう。

 

実は、1度でもギャンブル依存症になってしまうと、一生治ることはないと言われています。

例え一定期間やめられたとしても、またやり始めるとあっという間に克服前の状態に戻ってしまうのです。

ここまで来てしまったら、必ず病院に行き、ギャンブル依存症としてしっかり治療していく必要があります。

ギャンブルをやめたい人が今すぐやるべき10個のこと

まだ間に合う前に、ギャンブルをやめる努力をしてみましょう。

実際にギャンブルを辞める手助けになる方法を10個紹介していきます。

1.クレジットカードを捨てる

クレジットカードでできるギャンブルも多くなってきましたよね。

もともと、ギャンブル自体が金銭感覚がなくなってしまうほどのめり込みやすいのですが、クレジットカードを利用していたらさらにお金を使ってる感覚がなくなります。

いつでも気軽にギャンブルができるカードが手元にある状態にしていては、自分の意思が弱くなってしまうので、すぐに解約して捨てましょう。

2.資金の流れを管理する

資金の流れを管理するために、1円単位でしっかりと家計簿をつけるのは効果的です。

家計簿をつけることで、ギャンブルによって狂っていた金銭感覚が元に戻ります。

ギャンブルにハマってからまだ早い段階でやめることを考えていれば、この方法でも大きな効果を得られるはず。

3.給料は生活最低限のお金だけ用意して残りを普段使わない口座に突っ込む

手元にあるお金をギャンブルにつぎ込んでしまわないように、生活に必要な最低限ギリギリのお金だけ残し、あとは使わない口座に入れておきましょう。

使わない口座は、キャッシュカードもなく簡単におろせない口座が理想です。

できれば、定期預金の口座を作り、引き出せない状況を作るともっといいですね。

4.友達や家族にお金の相談をしたら必ず断るよう伝えておく

ギャンブル依存症の兆候として、借金してまでギャンブルをしてしまうというのがあります。

おそらく、ギャンブルのしすぎでお金に困ったら、最初は借金に抵抗があるため、身近な人に助けを求めるはずです。

その場合、友人や家族であれば、ギャンブルのことを伝えず困っている事を話したらお金を貸してくれるでしょう。

そういった時のために、前もって友人や家族に「自分がお金の相談をしたら絶対に貸さないで」と伝えておいてください。

先に伝えておくと、あなた自身も友人や家族には頼れないという事が頭で分かっているため、できる限りでギャンブルやりたい欲を抑えられるはず。

5.他に稼げる趣味を見つける

他に没頭できる趣味を見つけると自然とギャンブルのことを考えなくなります。

ギャンブルで儲けたいという考えでいるなら、普通の趣味ではなく、稼げる趣味が最適です。

例えば、クラウドソーシングといったサービスを利用すると、

  • ライター
  • デザイン、イラスト
  • ホームページ作成
  • アプリ開発
  • 販売代行

といった中から自分が興味のある分野で依頼を受けられるので、楽しんで稼げます。

依存症になりやすいタイプのあなたは、ギャンブル以外のことでも好きなことであれば熱中しやすい傾向にあるでしょう。

そのため、うまくいけばギャンブルで1発当てるくらいの金額をギャンブルよりもはるかに高い確率で稼げる可能性だってあります。

6.親や彼女と約束するor身近な人に資産管理を任せる

実は、他人に判断を委ねることで、自分で決めるのと比べて圧倒的に効果の差が出るのです。

親や彼女と約束する際には、短期間ごとに目標を立てるとさらに効果があります。

 

例えば、1週間はギャンブルをしない。クリアできたら次は2週間、1ヶ月、とどんどん伸ばしていく方法です。

とりあえず1週間ギャンブルに行かないという目標をクリアできれば、達成感がでるのでギャンブルとはまた違った快感が味わえます。

約束するだけでは難しい場合は、資産管理ごと任せてしまうのも良いです。

資金管理を任せてしまえば自分では自由にお金を使うえないので、ギャンブルにお金をつぎ込むこともできません。

7.ギャンブルに行く暇がないくらい予定を詰める

暇つぶしでギャンブルに行ってるあなたは、この方法がより効果的です。

行きたくてもいけないほど忙しくしておけば、暇つぶしにギャンブルという発想自体が自然となくなってきます。

1.バイトを増やして予定を埋める

どうやって予定を埋めたら良いか分からなければ、バイトを増やして予定を埋めるのをおすすめします。

今までギャンブルに使っていた時間にバイトするだけでお金が減るどころか稼げるので、一石二鳥ですね。

そもそもバイトは嫌だというあなたは「マッハバイト」を見てみてください。

いつものバイトではなく、マッハバイトであればユニークなバイトがたくさん募集されているため、単発で毎日色んな経験ができます。

 

例えば、

  • 森の中で楽器を演奏して動物たちが集まってくるか調べるバイト
  • お湯をシンクに捨てて「ボンッ」って鳴らすバイト
  • 写真に写ってるのがスコップかシャベルか答えるバイト

といったような、そもそもそんなのお金になるの?と思うような面白いバイトがあります。

マッハバイトでは、応募したバイトに採用されると5,000円〜1万円のマッハボーナスが貰えるので、すぐに終わる簡単なバイトでもボーナスで稼ぐことができるのです。

ギャンブルよりも圧倒的に効率が良いですよ。

2.忙しいベンチャー企業へ転職する

先程、楽して稼ぎたいと考えてる場合は、現状がつらくて苦しいはずとお話ししました。

これに当てはまるあなたは、現在の仕事を思い切って辞めて、新しい仕事に転職するのが最適です。

新しい仕事先は忙しいベンチャー企業を選びましょう。

忙しい仕事に就けば自然とギャンブルをする時間がなくなります。

転職する際には、転職エージェントを活用すれば、プロのキャリアアドバイザーがあなたの現在の状況や希望条件を考えた上で、最適な企業を紹介してくれますよ。

とくにおすすめなのが実績も豊富なマイナビエージェントです。

アドバイザーさんの中には、給与交渉までしてくれる方もいるので、現在に満足してないあなたにはピッタリの方法です。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

8.長期投資の本を読んで意識を変える

短期的な不確実な方法で稼ぐギャンブルよりも、長期的な目線で稼げる投資を始めてみるのも良いかもしれません。

投資が初めてで自信がなくても、代わりに資産運用をしてくれるロボットアドバイザー(AI投資)なら初心者でも安心です。

資産運用へ参入する人が増えたこともあり、現在は沢山の証券会社がロボアドを提供し始めています。

中でもWealthNaviは、長期投資による割引が受けられたり、税負担を軽減できたりといったサービスがあるんです。

こういった部分が他と比べて長期的に大きな差を生み出すので、「長期投資いいかも!新しい趣味にできそう」と考えたあなたはWealthNaviでロボアドを始めるのをおすすめします。

9.資産運用セミナーを受ける

資産運用に関していまいちピンと来なくても、資産運用のセミナーのセミナーを受ければ、興味を持つはず。

資産運用のセミナーは、お金のプロが教えてくれるので、実際にそういった方に直接会って話を聞けば、より現実味が出て刺激を受けます。

中でも初心者のあなたに最適なセミナーは「お金の教養講座」です。

投資だけでなく、貯金をする方法マイホームの得する買い方結婚に関するお金の知識など幅広いお金の知識を得られます。

今、ギャンブルでお金を使ってるあなたが、このままではいけないと考える良いきっかけになるはずです。

ギャンブルで1発大きく稼ぐよりもかなり現実的で、有効な方法なので他に趣味が見つからないあなたはお金の教養講座でセミナーを受けてみてください。

10.将来の人生設計を考えてみる

お金の面だけでなく、自分の将来像も同時に人生設計を考えてみてください。

今のこのギャンブル漬けの生活で将来、あなたが歩みたい人生を送れるのか?このままいくと老後の生活は大丈夫なのか?改めて冷静になって考えてみると良いですよ。

これから結婚して、子供も産んで、マイホームも欲しい!といった場合、ギャンブルをしてる場合じゃないと思えるはず。

1度ギャンブルにハマってしまえば、生き方までもがギャンブルに支配されてしまいます。

そうなる前に人生設計を立てて、必ずしもその通りに行かなくても自分の今の状況が良くないことをしっかりと自分の中で再認識しましょう。

ギャンブルで莫大な借金を抱えてしまったら債務整理がおすすめ

もうすでに借金までしてギャンブルを続けてるあなたは、債務整理で1度借金を整理するのが先です。

借金に手を出しているなら、ギャンブル依存症になってる可能性が高いので、病院で治療してもらいましょう。

債務整理後にまた借金をしてギャンブルを続けてしまわないためにも、治療を受けつつ債務整理の手続きをするのが最も良い方法です。

 

無料債務整理シュミレーターでは、簡単な質問に答えるだけであなたに最適な債務整理の方法を教えてくれます。

実は、債務整理は自己破産という世間一般的に認知されてる方法だけでなく、利子や延滞金だけをなくし生活への影響を抑えられる方法や借金の1部を減額して資産を残せる方法もあります。

債務整理は抵抗ある・・・というあなたでも、1度弁護士に相談して今の状況をお話しするだけでも今の生活から抜け出す1歩になりますよ。

あなたに最適な債務整理の手段を知った上で、あなたに合った弁護士を相談してくれるので、まずはシュミレーションから行ってみてください。

>>無料債務整理シュミレーターはコチラ