親にお金を借りる前に考えてほしいこと|お金の悩みを解決する2つの方法を解説

最近FXで50万円溶かしてしまったぶんたです。

余剰資金だったからまだいいのですが、さすがに50万円は落ち込みますね…。

おかげさまで最近は1日1食節約生活を送っています。

 

さて、このような不測の事態でもし僕が生活に使うお金までなくしていたらどうしていたでしょうか?

あなたも考えてみてください。

どうしてもお金が必要なのに貯金は底を尽き、財布もすっからかん。

そんな時あなたならどうやって解決しますか?

「ちょっとくらいなら親に借りれるか聞こうかな…」

そう思ったなら、少しだけこの記事を読んでみてください。

あなたがこれからやった方が良いことや解決策もこの記事で説明しています。

スポンサードリンク

親からお金を借りてもいい…?

恐らくこの記事に辿り着いたあなたは「親からお金って借りて良いのかな…?」と思いながら検索をしてきたかと思います。

先に断言しておきますが、もう成人しているならば親にお金を借りるのは辞めましょう。

ぶっちゃけ良いことは1つもありません。

それに20歳を越えているなら、お金の問題を解決する方法は意外とたくさんあるのです。

その方法についてはあとで細かく説明しますが、まずは親にお金を借りてしまうとどんな状況が起こるのか書いていきます。

お金の貸し借りはお互いが不幸になる

あなたも感じているとは思いますが、誰だってお金を借りたいとは思いませんよね。

できることなら自分でなんとかしたいでしょうし、お金を借りるのは恥だと思ってる人も多いと思います。

確かに会社レベルの話ならまだしも、個人の問題でお金を借りるのはやはり良いことだとは言えません。

それでもどうしてもお金に困ってしまうから「誰かから借りよう」という頭になってしまうのはわかりますが、できればそんなことはしたくありませんね。

 

じゃあ親なら良いのかと言えばそれも違います。

むしろ、近しい人だからこそ辞めた方が良いんですよ。

こちらの「子どもにお金を借りても大丈夫?父親に100万以上貸してしまった僕の体験談」という記事でも書いていますが、僕はその逆を体験しているのですが、正直良いことは1つもありませんでした。

 

お金を借りるということは両者に精神的負担を与えます。

自分のことならまだしも、相手にまで迷惑をかけてしまうのです。

いい大人ならあまり許されたことではありませんね。

スポンサードリンク

近い人間に借りると心配させてしまう

また、親や親友などの近い人間にお金を借りると「生活、大丈夫なのかな?」と心配させてしまいがちです。

案外、心配されるというのは精神的に辛いもので、親にも引け目を感じてしまいがち。

できることなら、周りの人を心配させて自分の問題に巻き込むようなことはしたくないと思います。

相手の立場だけでなく、自分の立場で考えてもお金の貸し借りは良い影響を呼びません。

お金の問題は自分で解決するべき。それが大人

「引け目を感じてしまう…」

「信頼関係が崩れる…」

「相手に心配させてしまう…」

たった少しお金を借りただけでも、自分自身への精神的負担は計り知れません。

だからこそお金の問題は自分で何とかするべきなんです。

それが大人ってものですから。

 

ただ、

「そんなこと言ってもどうやってお金を作ればいいかわからないし…」

そう思って結局親にお金を借りてしまうなんて人は多いと思いでしょう。

 

しかし、もし自分だけの力でお金の問題を解決できて、それどころか困っている分以上のお金を稼げるとしたら…あなたはどうしますか?

今回はそんな悩みを解決するために、お金の問題を手っ取り早く解決する方法を解説しています。

まずは誰でも簡単に稼げる副業を試してみる

まずおすすめなのが「副業」です。

副業と言っても色々ありますし、なんとなーくイメージとしてはそんなに稼げる印象は無いかと思います。

 

しかし、副業と言えど真剣にやれば立派な仕事です。

実際、僕は趣味で始めたこのブログから毎月90万円の広告収益を生んでいます。

その間たった1年ちょっと。どうですか?

これを聞くと副業も真面目にやれば稼げるんだなと少しは思うかもしれません。

 

また、今はインターネット全盛期。

ネットさえあれば稼げる方法なんていくらでもあるのです。

詳しくはこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事で解説していますが、中には誰でも簡単に5~10万円稼ぐ方法もあります。

もちろんリスクはなくスマホからでもできるので、ぜひ目を通してみてください。

返せる予定があるならキャッシングをすればいい

ただ、すぐにお金が必要なのであればキャッシングが手っ取り早いです。

キャッシングは最終手段と思われがちですし「なんか危なそう…」と思っている人も多いと思いますが、実際そんなことは全くありません。

恐らく、キャッシングは良くないと思っている人ほど親や友人にお金を借りた経験があると思います。

 

ハッキリ言いますが、周りの人からお金を借りるくらいならキャッシングをした方が全然良いんですよ。

キャッシングはまず絶対にバレることはありませんし、借りてる実感もちゃんと沸きます。

ですので「期日までに返すこと」をしっかりと意識することもできるのです。

 

よくあるケースが周りの人に借りていたらズルズルと返済を先延ばしにしてしまったり、何度も借りる癖がついてしまうことですが、このような事態になると信用も失い、周りから人がどんどん離れていきます。

そりゃひたすらお金を借りてくる人が周りにいたら誰だって距離を置きますよね。

人とのお金の貸し借りはこのような見えないリスクが大きいのです。

 

しかし、キャッシングであればその心配はありません。

相手は会社。しっかりと返せば何もありませんし、あとで紹介しますが、利息を付けずに借りることもできます。

それに着金だってめちゃくちゃ早いんです。

僕も過去にキャッシング経験がありますが、登録して申請したらすぐに入金があり本当に助かりました。

誰かに借りて迷惑をかけるくらいなら、まずは自分でキャッシングをしてお金の問題を解決しましょう!

人に借りるよりもメリットの多いキャッシング

何度も書いたとおり、周りの人に借りるならよっぽどキャッシングの方が良いわけですがキャッシングのメリットをまとめてみましょう。

  • 絶対に誰にもバレない
  • 申請してから着金までのスピードが早い
  • 数千〜数万円の少額にも対応
  • 借り方によっては利息も付かない
  • 周りの人に借りて関係性を壊してしまう可能性もない

誰かに借りるよりもメリットばかりでおすすめなんですよ。

実はキャッシングをしている人はとても多い

「でも、キャッシングなんて恥ずかしいし、そんなことする人少ないんじゃ…」

そう思う人もいるかもしれませんが、実際は結構な人数がキャッシングを経験しています。

日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くがお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

あなたの周りの人も隠しているだけで実はお金を借りた経験があるのです。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」というのは少しホッとする点かと思います。

おすすめは「プロミス」最短即日の借入が可能!条件次第では利息もかからない!

では、いざキャッシングをするとなるとどこが良いのか。

ズバリキャッシングをするならプロミス一択でしょう。

大手な上に条件が良く、初めてキャッシングを経験する人にとっても親切な業者なんです。

プロミスのメリットをまとめるとこんな感じ。

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時までなら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

初めて使う人は30日間利息0円なんですよ。

これは大きいですね。初キャッシングはプロミスで決まりです。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

大人なら周りに迷惑をかけずに生きていくべき。まずは自分で解決しよう!

ここまで来てもまだ、

「親にお金借りればいいでしょ」

と思っている人はもう一度しっかりとこの記事を読み返してください。

特に僕のこちらの「子どもにお金を借りても大丈夫?父親に100万以上貸してしまった僕の体験談」で書いているように、あなたとご両親お互いを傷つける結末になりかねないんです。

お金を借りることは確かに恥ですが、それに周りを巻き込むのは愚の骨頂。

自分の問題は自分で解決してこそ立派な大人だと思うのです。

 

お金の悩みなんてこの記事でも紹介したように解決策はたくさんあります。

今の状況に絶望せず、前向きに解決策を考えてみましょう。

返済目処があるならキャッシングでサクッと解決してしまうと良いですよ。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。