子どもにお金を借りても大丈夫?父親に100万以上貸してしまった僕の体験談

こんにちはぶんたです。

突然ですがどうしても緊急でお金が必要な時ってどうしますか?

そういう時って家族や友人に借りることが多いと思います。

特にある程度年齢のいった子どもがいる場合は、息子や娘に借りるなんてこともあるでしょう。

 

そして今。

もしあなたが息子や娘にお金を借りようと思っているならば5分で良いのでこの記事を読んでからもう一度考えてみてください。

実はこれを書いている僕は、父親にお金を貸したことが何度もあるのですが、全国の親御さんへ伝えられるのであれば子どもからお金を借りるのは絶対に辞めてほしいと思います。

その理由を細かく書いていきます。

スポンサードリンク

誰だってお金は貸したくない

ものすごく当たり前のことを言うようですが、誰だってお金は貸したくありません苦笑

そりゃそうです。

貸す側の立場に立てばわかりますけど、正直お金貸すのって少し怖いんですよね。

助けたいのは山々でもやっぱり悩みます。

特に一度お金を貸して返ってこなかった経験があると余計に…。

 

僕は高校生の時に友人に2万円を貸してから一切の連絡を絶たれたことがありますが、こういう経験ある人は実際多いと思います。

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったものですが、やっぱり誰だってそうはなりたくない。

大前提として人は誰かにお金を貸したいとは思わないんです。

家族から頼まれると断りづらい…

しかし、難しいのが家族ですね。

家族に頼まれるとやっぱり断りづらい…。

友人に頼まれるのとは訳が違います。

 

そもそも、お金を貸すか貸さないかの判断って相手への信用で左右されると思うんですね。

言ってみればあなたがお金を貸せる人は信用できると判断した人なんです。

「きっとこの人ならちゃんと返してくるだろう。少しなら貸してもいいかな…」

こうやって思える人にしかお金は貸さないんですよ。

 

だからこそ、家族に頼まれるとやっぱり断りづらいんです。

特に両親にはお世話になってきたし、今まで相当嫌なことをされていない限りは誰だって「貸しても良いかな…」と思うはず。

 

娘や息子も、一度信用と助けたい気持ちの葛藤をしているんですよ。

もしこれを読んでいる親御さんがいたら胸に刻んでおいてほしいです。

スポンサードリンク

結果ズルズルと貸し続けてしまう…

僕が初めて父親にお金を貸した金額は1万5千円

もちろん返してくれるだろうと思って貸しました。

結果、僕の予想通りお金は返ってきましたよ。

 

ただここからが問題。

また父親に「お金を貸してほしい」と言われ、僕は貸しました。

同じ金額。そしてまた返してくれました。

 

これが何度も何度も繰り返され、そして金額は徐々に大きくなり…

途中から返済も遅くなって…

最終的には6万円が返ってこなくなりました。

 

これだけならまだ良いです。

まだ仕方ないかなとは思います。

いつか返ってくるだろうと僕は今でも思っています。

 

しかし、結果的に僕は今、ローンを含めて100万近くのお金を父親に貸しています。

返済はわかりません。

家族に貸し続けると辞め時が難しい

「じゃあやめればいいじゃん」

この話を知ったら誰だってそう思うでしょう。

 

しかし、これがどうにも難しいんです。

だって、家族にだけは「金の切れ目が縁の切れ目」が効かないじゃないですか。

たぶん父親も悩んでいると思います。

それ以上に僕も悩んでいるんです。

 

やっぱり家族同士でもお金の貸し借りだけはしちゃいけないんですよ。

簡単に辞めれなくなるし、癖づいてしまう。

もし、これから自分の子供にお金を借りようと思っている親御さんがこの記事を読んでいるなら、今すぐ考え直してください。

お互いに悩むことになります。

自分のことは自分でなんとかできるようになるべきなんです。

特にお金のことに関しては…。

全国の親御さんへ。子どもに借りるなら今すぐプロミスに走れ!

こういった体験があり、実際今もそれを続けているからこそ、全国の親御さんに言いたい。

「子どもにお金を借りようとするな!だったらプロミスに走れ!!!」

本当、心の底からそう思います。

(僕もこれを父親に言いたいところではあるのですが、僕の父親はとある事情でプロミスなどの消費者金融からお金を借りることができません…)

 

たぶんこの記事を読んでいる方の多くは「息子 お金借りても平気」とか「子ども お金借りたい」とかそういう言葉で検索してきてると思うんです。

もし「ちょっとなら平気でしょ」と思いながら読んでいる人がいるのであれば、本気で考え直してください。

あなただけでなく子どもさんとの関係性も壊してしまうことになります。

例えそれが1万だろうが5千円だろうが金額は関係ないのです。

本当に今すぐどうしてもお金が必要なら、少し冷静になってどうにか打開策を考えてみてください。

誰でも簡単にお金を稼ぐ方法は無数にあるんです。

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事でもまとめていますが、ネットさえあれば、今すぐ5〜10万くらい稼ぐことはできますよ。

それも無理なら今すぐプロミスです!

プロミスならネットで24時間申し込みもできますし、最短即日借入も可能です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座登録をすれば、瞬フリサービスを使って最短10秒で振込完了!

もしそれが厳しくても平日14時までに申し込みが完了すれば即日振り込みもできますよ。

ちなみに初めての利用であれば30日間は利息0円です。誰にもバレませんし、絶対にキャッシングの方が良いんですよ。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

「もうこれ以上借りれない…」借金問題を解決するには

ただ世の中にはこれ以上、キャッシングができないって人もいるでしょう。

だから仕方なく家族に借りる…というような。

つまり多重債務者ですね。実は僕の父親もそうだったんです。

【体験談】借金の返済ができない分をキャッシングして返済にあてるとどうなるか?」という記事でも書いていますが、多重債務を繰り返すとブラックリストに入ってしまいこれ以上キャッシングをすることができなくなります。

そうなってしまえば身内や近しい人間から借りざるを得ないでしょう…。

 

もし、このように多額の借金に悩んでいるのであれば1つだけ解決策があります。

それは債務整理借金を減額、もしくは帳消しにする最後の手段です。

f:id:bun1125:20170804095431j:plain

こちらの債務整理シュミレーターを使えばあなたの借金がどのくらい減額できるのかを調べることができます。

今すぐ無料でできるので、まずはこちらから調べてみてください。

>>債務整理シュミレーターはコチラ

家族との関係を大切に!甘い気持ちは捨ててお金に厳しく生きていこう!

というわけで僕の体験と全国の親御さんに伝えたいことを書いてみました。

お金よりも大事なものってたくさんあると思います。家族だってその1つですよね。

「親しき仲にも礼儀あり」

その言葉どおり、家族にだってやって良いこと悪いことがあります。

特にお金の話のようなデリケートな話題は絶対です。

 

「1万2万なら大丈夫」

その1万円2万円がこれからの関係性を一気に壊しかねません。

それに、どうしてもお金が必要だとしても今はキャッシングも即日対応してくれるところもありますし、家族に借りるよりもよっぽど良いんですよ。

お金は簡単に調達できますが、失った信頼は中々戻ってきません。

悩んでいるなら自分でなんとかする方法を考えてみてください。

きっとあなたの為になります。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。