時間の無駄!会社の方針が合わないなら今すぐ転職すべき5つの理由

あなたは毎日、やりがいを持って仕事に取り組めているでしょうか?

「なんだか最近の会社のやり方は気に入らないなぁ…」

そんな不満を持ちながら、悶々とした気持ちで日々の業務に追われてはいないでしょうか?

「会社の方針だから仕方がない」と、嫌な仕事でも割り切れるなら問題ありません。

そのまま騙し騙し続けることが出来ればいいのですが…。

果たしていつまでモチベーションを維持できるでしょうか。

 

会社の方針が合わないと感じるなら、今すぐ転職するべきです。

何を無責任なことを!と思われたでしょうか?

確かに、転職とは今後の人生を左右する大きな出来事です。

そんな簡単に決められるわけがない!という意見はごもっともです。

しかし、それでも転職するべき理由があるのです。

本記事では、そんな会社の方針に合わないとお悩みの人に向けて、今すぐ転職すべき5つの理由をご説明します。

では、さっそく見ていきましょう。

やりたくないことをやるのは時間の無駄

f:id:bun1125:20170628110348j:plain

当然のことですが、時間は有限です。

あなたがやりたくもない仕事を嫌々続けている間も、刻一刻と時間は過ぎていくのです。

たった一度の人生において、こんなに無駄な時間の使い方があるでしょうか?

こういうことを言うと、

「そんなことはわかっている。でも仕事なんだから嫌でもやるしかない」

「”やりたくないことはやらなくていい”なんて幼稚な考え方だ」

という反論が聞こえてきそうな気がします。

そういう意見も否定はしません。

ですが、そういう考え方をする人は、

「仕事なんかやりたくてやってる奴はいない」

「仕事は楽しくなくて当たり前」

というような、否定的な価値観に囚われ過ぎているように思えるのです。

やりたいと思える仕事を求めて何がいけないのでしょう?

楽しい仕事を求めて何がいけないのでしょう?

やりたくもない仕事の為に時間を切り売りすることは、本当にもったいないことだと思います。

仕事をしている時間も、まぎれもなくあなたの人生の一部です。

どうせなら、心からやりたいと思えることに時間を使うべきではないでしょうか?

あなたにも大切な信念があるなら

f:id:bun1125:20170628110933j:plain

そもそも、どうしてあなたは会社の方針が合わないと感じるようになったのでしょう。

もちろん人によって様々な理由があるかとは思います。

重要なのは、あなたが信念を持って働けるかどうかです。

例えば、あなたが組織に対してこんな不満を感じたとしたら?

  • この会社は売上のことしか考えていない。大口顧客と小口顧客で露骨に態度が違う。
  • 自分はこれまで結果を出してきた。なのに、上はいつまでたっても自分を評価してくれない。
  • あの上司は好き嫌いが露骨すぎる。明らかにお気に入りの社員だけが贔屓されている。

このような不満を感じた時は、まず、自分の信念と向き合ってみてください。

自分にとって譲れないことは何か?

自分にとって許せないものは何か?

そして考え抜いた結果、「こんな職場では信念に従って働けない」と思ったのなら。

そこはもう、あなたの居場所ではありません。

今すぐそこを抜け出すべきではないでしょうか?

あなたは、あなたの信念のままに働ける場所を探すべきなのです。

会社と合わないあなたが今すぐ転職すべき5つの理由

ここまで、やりたくない仕事を続けることの無意味さと、信念に従って行動することの大切さについてお伝えしてきました。

何か感じ取って貰えることがあったなら幸いです。

さて、ここから先はいよいよ具体的にあなたが転職するべき理由を述べていきます。

ぜひ最後まで目を通して頂き、転職を考えるきっかけにして頂ければと思います。

我慢しても改善することはない

f:id:bun1125:20170628110210j:plain

あなたはこのように考えてはいないでしょうか?

「我慢していれば、いずれ会社の方針が改善されるかもしれない」

ハッキリと言いますが、我慢して状況が改善するようなことはまずありえません。

なぜなら、企業方針というものはちょっとやそっとで変わるものではないからです。

会社は、一度切った舵をそう簡単に戻そうとはしません。

 

強いて挙げるとすれば、業績が落ち込んだ時などは企業方針が変わる可能性があります。

が、ニュース等を見ていれば分かる通り、こういった場合にあまり良い方向に変わることはないようです。

以上から、状況が良くなるまで我慢することは無駄であるとご理解ください。

自分が嫌いになっていく

f:id:bun1125:20170628110222j:plain

会社の方針に合わないまま働き続けるということは、自己矛盾を抱えた状態で生きることに他なりません。

「自分は何のためにこんな仕事をしているのだろうか?」

「もっと他にやるべきことがあるんじゃないか」

こんな考えが毎日のように頭に浮かんで、気が付けばため息ばかりついている…。

当然のことです。やりたくないことをやっているのですから。

人は「やりたくないことをやっている自分」を好きになることはありません。

やりたくないことを続けるということは、嫌いな自分であり続けるということです。

本当のあなたは、もっと自分を好きでいられる場所を求めているはずです。

あなた自身の心の声に耳を傾けてみてください。

自身の成長が望めない

f:id:bun1125:20170628110235j:plain

仕事する上で大きなモチベーションとなるのが、自身の成長ではないでしょうか。

人は様々な経験から成長します。

何かを成し遂げたことだったり、成功した経験はもちろん…。

ときには失敗した経験からも何かを得て成長することもあります。

いずれにせよ、それは何かしらの目標に向かって頑張っていることが前提条件です。

では、自分のやりたくないことをやっている時はどうでしょうか。

「これをやって一体何になるんだろう?」という疑問が湧いてきますよね。

自分のやっていることに疑いを感じている限り、あなたは成長出来ません。

なぜなら、成功しようが失敗しようが「本当にやりたかったのはこういうことじゃない」と虚しい気持ちしか湧いてこないからです。

疑いを持つと、人は全力で取り組むことができません。

人が成長するのは、全力で何かに向かって取り組んだときだけなのです。

メンタルにも悪影響が

f:id:bun1125:20170628110256j:plain

自分のやりたいことができない。

やりたくないことをやらなくてはならない。

こんな状況は、あなたが思う以上にあなたにストレスを与えています。

「仕事なんだから仕方ない」

「大人なんだから我慢するべき」

真面目な方ほど、こんな風に自分を追い込んでしまうものです。

職場におけるストレスといえば、一般的には人間関係だったりハードワークを連想します。

しかし、「やりがいのない仕事を続ける」というのも、実はそれらに匹敵するほど苦痛なことなのです。

世の中には「無意味なことを延々繰り返させる」という拷問が存在するぐらいです。

日々が拷問のようなものと表現すれば、その大変さが伝わるでしょうか?

少し大げさかもしれないですが、それほどに負担が掛かっているということは忘れないでください。

気力のある今だからこそ

f:id:bun1125:20170628110319j:plain

あなたが転職に踏み切れない理由はなんでしょう。

「次の職場が今より悪い環境だったらどうしよう…」

「いざ転職して、やっぱり前の職場の方が良かったと後悔するかも」

こんな不安から決断できない方が多いのではないでしょうか?

当然のことですよね。

転職することは、安定した今の生活を捨てることのように感じられるかもしれません。

そのような側面も否定はしません。

転職先の環境の良し悪しは、行ってみるまでわからないのですから。

しかし、現状を「安定している」と考えるのには疑問が残ります。

なぜなら、既述のとおり、自分の望まない環境に身を置くことには精神的苦痛を伴うからです。

現状維持のつもりでも、あなたは日ごとすり減ってしまっているのです。

やがて気力を失ってしまい、身動きが取れなくなるかもしれません。

そうなってしまっては、もはや正常な判断がつかなくなります。

あなたに気力が残っている今だからこそ、勇気ある決断を!

我慢せずに今すぐ転職すべき!

f:id:bun1125:20170628110306j:plain

繰り返しになりますが、あなたの人生は一度だけです。

限られた時間の中でやりたくないことをやっている時間などありません。

もっと貪欲に、自分がイキイキと働ける職場を求めるべきなのです。

我慢などやめて、今すぐ転職しましょう!

次はコチラをどうぞ!

<

p class=”margin-clear”>転職サイト20選おすすめ比較ランキング!登録して評判を徹底調査してみた