旦那が隠れて借金していた!妻のあなたはどうすべき?今後の取るべき行動と対応策 | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

旦那が隠れて借金していた!妻のあなたはどうすべき?今後の取るべき行動と対応策

「旦那の鞄の中から借り入れの明細を見つけた」

「もうこれ以上借金しないと約束したのに隠れて借金していた」

「聞いてた金額よりも多額の借金が発覚した」

こういった旦那の借金問題で頭を抱えてる妻も少なくないはず。

 

旦那に借金がある事を初めて知った時は、信じたくない気持ちとこれからどうしていこうと現実的な気持ちで頭が混乱してしまいますよね。

1度目の発覚なら「今回だけは許そう」と考える妻も多いですが、発覚時点で複数社で借り入れがあったら借金癖がついてしまっているので要注意です。

とは言え、旦那自身が借金癖を自覚して自分自身で借金問題と向き合えば、解決できないわけではありません。

 

もし、旦那さんが1人で返し切れないなら債務整理をして借金を減額または無くすこともできます。

旦那の借金問題を解決するために1番重要なのは、妻が借金の返済において金銭的に一切関与しないことです。

意外かもしれませんが、妻が返済に協力するのは、借金癖を助長することになります。

 

ということで今回は、

  • 旦那の借金を知った妻が真っ先に取るべき行動は?
  • 離婚せず暮らすならどうすればいい?
  • 旦那の借金癖を治すには?
  • 返済できそうにない多額の借金はどう解決する?

このような疑問にお答えします。

 

記事を読み進める前にまずは旦那さん1人でも返済できる金額なのか債務整理シミュレーターで確認してみましょう。

 

例えば、シミュレーターで任意整理ができるとわかった場合、総額300万円以上の借り入れが200万円まで減額します。

減額できる額は、利息や借金総額、毎月支払える金額によって大きく変わってくるので、あなたの旦那さんの場合はどうなのか調べておいて下さい。

今すぐ借金がゼロになる!?

無料債務整理シミュレーターを使う

【口コミ/評判】東京ミネルヴァ法律事務所って詐欺?怪しい?本当に借金を減額できるのか実際に無料相談に行って確かめてきた

東京ミネルヴァ法律事務所

複数社診断で借金減額率アップ!?

もし本当に借金を減額したいのであれば、今すぐ2~3社の無料減額診断を行うことをおすすめします。

2~3社並行して診断を進めることで、実際の借金減額に至るまでのスピードが一気に早まるからです。

金額が大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず診断を行いましょう!

おすすめは

この3つ。診断自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分をめんどくさがってやらないだけで、将来的に大きな損失になります。

賢い人ならわかりますよね...?今この瞬間、行動しなかったせいで将来さらなる負債で苦しむのはあなたですよ?

 

債務整理シミュレーターをした後でこの記事を読み進めていただくと、借金問題の解決策についての理解がより深まり、借金への不安が解消されます。

旦那の借金が発覚したけど、旦那を更生させて新たに幸せな家庭を築いていきたい!と考えているなら必見です。

目次

旦那の借金が発覚…!考えられる3つの理由

旦那の借金が発覚したら真っ先に「何に使ったの?」と疑問が湧いてきますよね。

とは言え、実際に問いただしてみても理由は教えてくれないケースも多いはず。

なので、実際に旦那の借金が発覚したケースで「質問サイトに寄せられる相談で最も多い理由」「日本貸金業協会が調査した男性の借金理由ランキング」から、旦那が隠している借金によくある理由を3つ紹介します。

旦那の借金理由①:趣味や娯楽

趣味や娯楽の中には、衣料費や旅行費、レジャー以外にも、女性関係(キャバクラ)での遊びや飲み代も含まれます。

この理由は、日本貸金業協会が調査した借金の理由の中でも最も多かったです。

 

さらに、実際に旦那の借金が発覚したと相談されるケースの中でも1番多く、借金の理由を教えてくれない場合に可能性の高い理由として考えておきましょう。

とくに、女性関係や飲み会での借金は、妻に後ろめたい気持ちがあるので、理由を話さない傾向にあります。

旦那の借金理由②:ギャンブル

ギャンブルの中でも最も多いのがパチンコ。

一般的な借金の理由としてはもの凄く多いというわけではありませんが、「借金の理由を隠している」場合にとくに多いのがギャンブルです。

ギャンブル依存症になっている場合は、妻が家計を握り旦那の小遣いを減らすといったお金の管理では改善しません。

旦那がギャンブルで借金しそうだなと思い当たりがあるなら【助けて】ギャンブルをやめたいなら今すぐやるべき10のこと!どんな将来を迎えてしまうの?でギャンブルをやめるための対策法を紹介しているので参考にしてみてください。

旦那の借金理由③:生活費

旦那が家計を管理している場合に多いのが生活費のための借金です。

家賃や食費、医療費、通信費など足りなくなった場合に少しずつ借りていたら膨らんでしまったケースも少なくないでしょう。

男として「自分の稼ぎが少ないせいで生活費が足りない」とは簡単に妻に相談できるものではありません。

そのため、生活費での借金を隠れてしているケースも多くあります。

その他に考えられる借金理由まとめ

借金の理由は人によって様々ですし、すべての借金が悪いとは言えません。

借金の理由によっては、妻のあなたが協力した方が良い場合もありますし、金銭面で一切手助けしてはいけない場合もあります。

以下に、上記以外で考えられる借金を危険度と合わせてまとめてみました。

考えられる借金の理由
  • FXや株の投資での失敗
  • 奨学金
  • 親の肩代わり
  • 事業の失敗
  • 結婚式の費用
  • 友人の連帯保証人
  • 資格取得の費用
  • 税金の支払い
  • 失職
  • 収入が減った

旦那の借金は妻にも責任あるの?

妻にも返済義務があるのか?については、

  • 連帯保証人になっているか
  • 借金の理由が何なのか

によっては異なります。

基本的には返済義務はない

借金は夫婦の問題ではなく借金を借りた個人の問題なので、基本的に返済義務は旦那にあります。

 

例え、夫婦で家計を一緒にしてようが、債権者は旦那の信用情報を元に旦那にお金を貸しているため、妻のあなたに請求することはできません。

返済する責任が問われるケースは?

とは言え、次の2つのうちどれか1つでも当てはまる場合は返済する義務があります。

  • 旦那の借金の連帯保証人になっている
  • 生活費の補填として借金をした場合

旦那の借金の連帯保証人になっている

連帯保証人は、全ての責任を負うことを約束したものなので、妻にも返済義務があります。

そのため、離婚をした場合でも返済義務から逃れることはできません。

 

ただ、旦那が勝手に妻を連帯保証人にしていた場合や名義を借りて借金をしていた場合には、返済義務から逃れられる可能性もあるので1度法律の専門家に相談してみましょう。

生活費の補填として借金をした場合

借金の理由が生活費の場合は、共有財産とみなされ、妻にも返済義務が発生する可能性があります。

これは「日常家事債務」と呼ばれ、民法第761条にも定められています。

日常家事債務とは、旦那が日常の家事(生活に必要なもの)に関して借金をしたとき、妻は連帯として責任を負うというものです。

旦那の借金を知った妻のあなたが真っ先に取るべき行動

旦那の借金が発覚した直後は、

「旦那に言うべきか…」

「それとなく探りを入れようか?」

「何を話せば良いんだろう?」

…となかなか話を切り出せない気持ちもわかりますが、すぐに借金の状況を確認しなければ、利息で借金は増えてくばかりで解決策すら考えられません。

ここでは借金が発覚したあと、妻のあなたが旦那に対して確認すべきことを順に解説します。

話を聞き出すときのポイント
借金の話を旦那にするときは、できるだけ冷静になって旦那の話を聞くことに徹しましょう。

この話し合いは旦那を叱るためではなく、旦那の借金の情報を得るための大事な時間です。

情報を得なければ今後の対策のしようがないので、「何で悪いことしたのは旦那のにこっち我慢しなきゃいけないんだ」と思うかもしれませんが、ここは妻であるあなたの今後の生活に関わる事だと割り切り我慢しましょう。

例え「何言ってんだ!嘘だろそんなの!」と思うような言い訳をしてきても怒らず、相手が話しやすい状況を作るために「そうだったんだね。

大変だったね」と冷静に聞いてあげましょう。

借金の原因を聞く

上記で話したように借金の理由によっては妻にも責任がありますし、今後も借金を続けそうなケースもあります。

「お金を借りる=返せる見込みがある」のが大前提なので、例えば浪費やギャンブルのような「お金がないから借りる」その場しのぎの借金は危険です。

そのため、必ず借金の理由は聞いておきましょう。

借入先を確認する

借金が〇〇万円あると言っても、1社だけから借りている借金と複数社で借りてる借金では、危険性が大きく変わります。

複数社からの借り入れをしてる場合は、借金癖がついているor借金が返しきれずに借金のための借金をしているといった状況になってる可能性が高いので早急に対処しなければなりません。

そのため、借入先の確認は必ずしましょう。

借入先によっては借金の理由が嘘か本当か判断できる材料にもなりますよ。

旦那の信用情報を開示する

念のため旦那の信用情報を開示しておくことで、借金の現状を全て把握できます。

※親や友人、ヤミ金からの借り入れは信用情報を開示しても分かりません。

 

後ろめたいことはなるべく隠しておきたいものですし、他に借金がある場合でもバレてしまったものだけについてしか教えてくれないケースはかなり多いです。

借金を隠しているという事は、悪い事をしていると本人も分かっていますし、とっさに防衛反応で嘘をついてしまうのはよくある事です。

 

なので、旦那さんを責めるのではなく、旦那の話をしっかり聞き、信用情報の開示に協力してくれるよう努めましょう。

配偶者であっても、旦那からの委任状がない限り開示はできません。

担保付きの借金ではないか確認する

現在、担保にできそうな資産を夫婦で所持している場合は抵当権を確認しておきましょう。

とくに旦那名義の持ち家の場合は要注意です。

妻でも、法務局で登記簿謄本(600円)を取得してすぐに確認できます。

旦那は返済していくつもりらしい…離婚せず暮らしていくならどうする?

話し合いをして旦那が「自分で返済していく」と言っていても、家族である以上家計は同じなので、家族の生活にも少なからず影響はありますよね。

金銭的な援助はしない方がいいと何度も言っていますが、そんなとき妻はどうすれば良いのかについてお話しします。

おまとめローンを検討する

借金が複数社ある場合はおまとめローンで金利を下げ、返済を1つにまとめて借金の返済を楽にすることもできます。

 

ただ、おまとめローンをすることによって、現在の借りてる消費者金融の借り入れ枠が空くため、新たに借金をしやすくなるので要注意です。

 

また、旦那では審査が通らない場合、妻の名義でおまとめローンを組もうと考える夫婦も多いですが、絶対にやってはいけません。

妻が新たに借金を背負っただけで何の解決にもなりませんし、旦那はまた借り入れしやすい状況になってしまいます。

おまとめローンは、旦那名義で組める場合にのみ選択肢に入れましょう。

家計管理を徹底する

旦那と一緒に生活にいくらかかるのか細かく書き出して把握し、何にいくら必要で、無駄遣いはしていないか改めて確認しましょう。

旦那が家計管理をしていて借金をしてしまった場合は、妻のあなたが家計管理をしてみるのも一つの手です。

家計管理を徹底して節約できた分のお金は返済に回しましょう。

妻が管理する際の注意点は、あなたが全てを任せてもらいやるのではなく、旦那にも必ず情報を共有することです。

あなたに任せっきりにされては、妻がやりくりを頑張るだけで、旦那は苦労しないので借金返済の大変さを分からずじまいになってしまいます。

将来を見据えて返済計画を立てる

車の車検、子供の教育資金など今後大きな出費になりそうなものをあらかじめ書き出し、この分は別で貯蓄できるように返済計画を立てます。

大きな出費の際にまた借金を背負うなんてことにならないためにも、借金返済と同時に近い将来必要な資金の貯蓄をしておくのも大切です。

子供がいて働けないなら在宅ワークを探してみる

旦那に借金が発覚したけど、離婚せずに今回は許すと決めた場合、多くの妻は一緒に返済しようと頑張るはずです。

専業主婦の妻なら自分も働きに出るといった人も多いでしょう。

 

ですが、事情があって外では働けずにいる人も中にはいますよね。

そんな方は、在宅ワークがおすすめです。

在宅ワークと言っても、求人サイトで探すものから自分自身のスキルを活かしてSNSで営業して仕事を得るといったものまで多くあります。

 

例えば、クラウドソーシングというサービスを使えば、

  • ライター
  • イラスト
  • webデザイン
  • HP作成

といった自分の得意な分野で仕事が始められます。

とくにスキルなんてないよーという場合には、お小遣いサイトや覆面調査などもいいですよ。

今ではスマホ一つでちょっとしたお小遣い稼ぎができる時代なので、家でできる仕事もたくさんあります。

 

ただ、妻の働いた収入はあくまでも生活費のためという名目で、生活費が浮いた分の資金で旦那自身に借金の返済はさせましょう。

年収アップを考えて旦那の転職も視野に入れる

生活費のための借り入れなら妻も一緒に働いて返すのはいい解決策ではありますが、旦那の個人的な理由での借金なら旦那自身に返してもらわなければいけません。

 

そのため、妻のあなたが今以上に仕事を頑張るというよりも、旦那自身が頑張って今よりも年収の高い仕事に転職して自分の力で返していくのが理想です。

 

ただ、男の人は妻に仕事のことをとやかく言われるのはプライド的にもいい気はしないし、本人に転職の意思がなければ失敗します。

妻のあなたは、

旦那の良いところが活かせそうな仕事を探して提案してみたり、

転職するメリットを伝えてみたり、

同じ仕事でも年収アップできて借金返済も楽になる事を伝えてみたり、

あくまでもサポートする立場で転職を応援しましょう。

再び借金が発覚…旦那の借金癖を治すために妻のあなたができること

1度目の借金は目を瞑ってあげれても、2度目はない!と考えてる妻も多いでしょう。

 

ですが、1度借金をしてる人は借金へのハードルが低く、繰り返してしまいやすい傾向にあります。

借金癖がついてしまって借金依存症になっている場合は、旦那自身の意思ではどうにもならないのです。

「2度目は離婚だ」と考えていても、借金以外はいい旦那で子供の面倒もよく見てれるし「何とか借金癖を治して幸せな家庭を築きたい」というのが本音ではありませんか?

 

ということで、妻のあなたが旦那の借金癖を治すためにできる10個の方法をまとめてみました。

  • 旦那の行動の異常さを伝え借金癖があることを自覚させる
  • 整理整頓や時間厳守で自己管理能力をつけさせる
  • 旦那を肯定し何でも相談できる環境を整える
  • 自信をつけさせて見栄っ張りの性格を変える
  • お金が足りない状況を作らないようにする
  • お金のかからない趣味でストレス発散させる
  • お金のプレッシャーをかけない
  • 借金できないように身分を証明するものは妻が管理する
  • 旦那自身に借金問題を解決させる
  • 生活にいくらかかるのか細かく教え金銭感覚を変える

借金癖は依存症の一種なので簡単には治りません。

旦那自身が借金依存症である事を自覚し、行動を改める必要があるのです。

その手助けとして、上記の方法を試してみましょう。

夫婦で解決できそうにない場合の対処法

妻として色々協力したけど、借金問題は解決しそうにないという場合の対処法は以下の通りです。

離婚も視野に入れて考える

最終手段にはなってしますが、あなたが旦那のために手を尽くしてもそれに旦那が応えてくれなければ、仕方ないですが離婚を視野に入れて行動しておくのも大切です。

借金はあくまでも旦那自身の借金なので、あなたの人生まで一緒に無駄にする必要はありません。

せめて妻のあなただけでも貯金をしておく

離婚を考えた場合には、一緒に返済するのは諦めあなた自身だけでもしっかり貯金をしておいてください。

子供がいるなら尚更です。

養育費は親の義務ですが、お金のない人には請求してももらえる保証はありません。

 

また、お金を貯めておくことでいつ離婚してもすぐに自立できる状況を作っておけるので、いざとなったらすぐ行動に移せます。

弁護士に相談して債務整理を検討する

ただ、借金癖は治って地道に返済しているけど、自力では返済できそうにない場合は、今すぐ債務整理をさせましょう。

借金癖が治っているなら、債務整理をして新たに家庭を築き直せる可能性も高いです。

借金癖が治っていなくとも、債務整理をすれば今後一切借金はできなくなるのでいい機会かもしれません。

債務整理は状況によって考えるべき!あなたたち夫婦に合った方法は?

借金の解決方法は自己破産だけと思ってる人も多いですが、実は自己破産は債務整理の中の1つであり、債務整理には種類があります。

各個人の状況に合わせて行えるので、旦那さんの状況に合わせた方法を選択しましょう。

車のローンが残っているなら任意整理

任意整理は、整理する債権者を選ぶことができます。

 

例えば、A銀行は債務整理したいけど、B金融はもうすぐ返済終わりそうだからそのままにしたいといったことができるわけです。

なので、車のローンがある場合は、車のローン会社を債務整理の選択から外してあげることで、ローンも車もそのまま他の借金だけ整理できます。

ただ任意整理は、利息や遅延損害金だけをカットする方法なので大幅に借金が減額できるわけではありません。

マイホームを残して借金を減額したいなら個人再生

個人再生は、任意整理のように借金を整理する業者を選ぶことが出来ず、ローンも含む全ての借金を債務整理することになります。

 

ですが、住宅ローンに関しては、住宅資金特別条項が設けられており、そのままローンの支払いを継続してマイホームを手放さない選択もできます。

そのため、旦那が住宅ローンを組んだ状態で債務整理をするなら個人再生が最適です。

財産が何もなく返済できないなら自己破産

車やマイホーム、その他の財産がないなく、今後返済の見込みがなければ自己破産を検討するのも良いでしょう。

ここで借金と縁を切り、新たに家族で再スタートするのも1つの手です。

 

ただ、結婚後に妻が貯めた夫名義の貯金がある場合は差し押さえの対象になるので注意してください。

債務整理が今後の生活に与える影響は?

債務整理は国が定めた借金の救済制度ですが、これで借りたお金が減額または無くなるわけですから、当然条件があります。

旦那が債務整理をすることで今後どのような営業があるのか知っておきましょう。

旦那名義での住宅ローンは厳しい

債務整理をすると、信用情報がブラック状態になってしまいますので、住宅ローンは組めません。

債務整理をして、完済後5年経ってようやく回復してきます。

信用情報が回復したら住宅ローンを組める可能性はありますが、連帯保証人をつけるか担保をつけるといった対応になる可能性が高いです。

子どもの教育ローンが組めなくなる

当然ですが、子供の教育ローンも信用情報が影響するので組めなくなります。

親が教育ローンを組まずにお子さんが奨学金を借り入れる場合でも、連帯保証人になってあげることができません。

共働きで妻が働いていれば、妻が連帯保証人になればどうにか出来ますが、旦那名義では厳しいことは覚悟しておいてください。

旦那名義での賃貸が借りくくなる可能性も…

賃貸の審査では信用情報を閲覧しないので、関係ないとも言われますが、賃貸が借りれなかった事例もあります。

保証会社が必要な場合や家賃の支払いをクレジットカード払いにしなければならない場合はとくに厳しいでしょう。

まずは無料債務整理シミュレーターで借金がいくら減るのか専門家に相談しよう

旦那の借金で妻のあなたやお子さんまでもが苦しい生活する前に、旦那自身に債務整理をさせて借金問題を解決させてください。

「車だけは手放したくない」

「住宅ローンを組んでるけどどうなるの?」

「今後マイホームが欲しいけど望みはある?」

など、気になる疑問を納得いくまで相談して、債務整理を検討しましょう。

何度も言いますが、とくに借金癖がある場合は、債務整理をすることで新たに借り入れができなくなるので良いきっかけにもなるはずです。

まずは無料シミュレーターでいくら減額できるのか調べてみてください。

今すぐ借金がゼロになる!?

無料債務整理シミュレーターを使う

【口コミ/評判】東京ミネルヴァ法律事務所って詐欺?怪しい?本当に借金を減額できるのか実際に無料相談に行って確かめてきた

東京ミネルヴァ法律事務所

複数社診断で借金減額率アップ!?

もし本当に借金を減額したいのであれば、今すぐ2~3社の無料減額診断を行うことをおすすめします。

2~3社並行して診断を進めることで、実際の借金減額に至るまでのスピードが一気に早まるからです。

金額が大きければ大きいほど、早いに越したことはないので必ず診断を行いましょう!

おすすめは

この3つ。診断自体はどれも3分程度で終わるので今すぐ全部やってしまいましょう!

たった3分をめんどくさがってやらないだけで、将来的に大きな損失になります。

賢い人ならわかりますよね...?今この瞬間、行動しなかったせいで将来さらなる負債で苦しむのはあなたですよ?