5万円足りないけどすぐ必要!何度も財政難をくり抜けた方法を伝授します

「カード使いすぎた…」

「急な出費が….」

「どうしても5万円足りない…」

誰もが経験するであろうお金の問題。

特に生活費が足りないなんてよくあることだと思います。

 

僕自身何度となくお金の問題に直面してきました。

「なんとか5万円作らなければ…」

今実際にこういった経験をしている人もいるでしょう。

この記事ではそんな人のために5万円用意するためにはどうすればいいのか?どんな方法が最適かをまとめました。

お金に困っている人はぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク

遊び代…使いすぎた…あれ、支払いが!?

若い頃はとにかくたくさん遊んでしまうもの。

特に家庭を持っていないとお金の流れなんてイチイチ考えませんよね。

羽目をはずしすぎてたくさんお金を使っちゃうこともあると思います。

 

そんな生活をしていると月末になって、

「あれ?家賃払えなくない?」

「来月の生活費は…?」

という状況に陥りやすいです。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

5万円なら友達に借りても大丈夫?

「どうしてもお金がないし友達に借りても大丈夫だよね…」

と考えているあなた。それだけは絶対にやめてください。

 

今お金がないあなたは普段から金遣いが荒い証拠。

5万円くらいな平気でしょ?と思うかもしれませんが、5万円は十分大金です。

友人から頼まれてもやっぱりその金額は渋りますし、ぶっちゃけ貸す側からしても貸したいとは思わないですよね。

 

それに友人間だといくら仲が良くてもお金のトラブルが起きる可能性もあります

こちらの「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」という記事でも書いていますが、僕はお金の貸し借りで友人を1人失くしました。

誰かに借りる前に自分でなんとかする手段を考えましょう。

カードを使うのはありだけどリボ払いだけは絶対にやめよう!

また、もしカード請求の支払いなら、支払いを分割するという方法があります。

これはカード会社にもよりますが、分割対応しているところはとても多いのでまずは各カード会社の管理画面にアクセスして確認してみましょう。

2分割までなら利息もかからないところが多いのでおすすめです。

僕もこれで何度か窮地を救われました笑

 

ただ、この時注意してほしいのがリボ払いです。

リボ払いはリボルビング払いの略で、毎月一定額の返済だけで済むのですが、その分残金は減らないので利息がどんどん増えていきます。

この「【体験談】借金返済のためにリボ払いやキャッシングを続けるとどうなるか?」という記事でも書いていますが僕の父親はその結果債務整理を余儀なくされて、文字通り全財産と信用情報を失いました。

絶対にやらないように注意しましょう!

もし既にリボ払いを選んでしまったなら

もしも既にリボ払いを選択してしまっているなら、なんとか全額返せるお金を用意しましょう。

このまま放っておけば利息の借金がとんでもない金額になってしまいます。

既にそうなってしまっている人はこちらの無料債務整理シュミレーターを試してみてください。借金が減額できるかもしれません。

どうしてもすぐに必要ならキャッシング

もし、今すぐにお金が必要ならキャッシングをおすすめします。

「キャッシングなんてしても大丈夫…?」

と思うかもしれませんが、そうはいっても支払いは迫っています。

優先すべきは既に約束されている支払い。どうしても必要ならばキャッシングも考えておきましょう。

ちなみにプロミスなら30日間利息無料なので来月中に返せる見込みがある人は何もデメリットはありません。

他にもこんなメリットがあるので時間がない人はぜひ試してみてください。

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時まで契約完了なら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

日本の借金経験者は3人に1人!?

実はキャッシングをしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くがお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」というのは少しホッとする点かと思います。

まだ間に合うなら副業で5万円稼ごう!

ただ、もしもまだ時間的に余裕があるなら他の方法でお金を用意することをおすすめします。

やっぱりキャッシングでお金を用意すると精神的負担も大きいですし、初めての人は躊躇すると思います。

そんな人はぜひ副業を始めましょう!

 

「副業ってバイトってこと?」

と思うかもしれませんが、今はネットでできる副業もたくさんあるんです。

例えば自己アフィリエイトという副業。

これはクレジットカードなどの無料登録や口座開設などをすることでお金が貰える副業です。

だいたい1件あたり数千〜数万円もらえるので結構おいしいですね。

もちろん登録だけで良いので1時間もかかりません。

 

このように簡単に稼げる副業はたくさんあるので、まずは挑戦してみること。

プログラミングやデザインなどのスキルが無くてもできる副業はたくさんあるので、まずはこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事を読んでみてください。

実際に僕が体験した副業などを細かく書いてあります。

もうこれ以上お金の不安を負いたくない人は必ず挑戦すると良いでしょう!