【体験談】借金返済のためにリボ払いやキャッシングを続けるとどうなるか?

僕は幼い頃、本当に貧乏でした。

数ヶ月、家族4人で車の中で生活をしていたこともあったほどです。

 

銀行系カードローン、消費者金融、即日融資、リボ払い、キャッシング…

うちの家族と同じように様々な理由で借金を重ねて、抱えている借金が莫大になっている人いませんか?

実際、僕の父親は上に書いたような借入は全て利用し、最終的にとても返せるはずもない借金を作りました。

その末に父親が選んだ手段は自己破産。

当時の僕らは生きることに必死でしたし、父親母親は特に大変な思いをしたと思います。

それでも、莫大な借金から逃れるために、自己破産は必要不可欠でした。

 

この記事では一人でも多くの債務者が今よりもマシな生活を送るためにどうすればいいのかを細かく書いていきます。

特に毎月10万以上の借金がある人は確実に楽になるので読み進めてみてください。

このまま借金に生活を圧迫されていいのか?借金のことを毎月考えるのはもう”普通の生活”ではない

f:id:bun1125:20170804102224j:plain

毎月月末になるとゴッソリと口座から引き落とされる借金の返済にあなたは慣れてしまっていませんか?

5万10万15万…と毎月支払いに苛まれているのであればあなたは残念ながらもう普通ではないのです。

 

借金をしてしまう人はお金を借りることへ慣れてしまっている可能性があります。

これは「もしお金が無くなってもまた借金して借りればいいか」という最悪の思考が植えついている証拠です。

その証拠に初めてお金を借りた時のことを思い出してみてください。

「こんな大金がキャッシュカードさえあれば楽に借りれてしまうのか…」

と色んな意味で衝撃を受けたと思います。

 

ですが、今はどうでしょうか?

もう借りることに慣れてしまって、無くなったらまた借りればいいやくらいに感じることも少なくないはずです。

人間は慣れてしまう生き物ですから、初めてした借金は一生懸命働いて返しても、今ではまたなんとなく借りてしまって、最終的に大きな負債に膨れ上がっている、なんてことも少なくないでしょう。

もう一度言います。その感覚、もう”普通”ではありません。

 

毎月の返済を減らすリボルビング払いの甘い罠

f:id:bun1125:20170804102238j:plain

借金へ慣れてしまう感覚を放っておけばいつしか取り返しの付かないことになってしまいます。

普通に返済することもできなくなり、リボルビング払いに支払い方法を変えてしまったら運の尽きです。

毎月の支払いは減りますが、同時に全く減らない借金残高を生むことになります。

それだけではありません。残高が減らなければ利息はどんどん溜まり続け、ついには返済よりも利息の方が多くなってしまうなんてこともあるでしょう。

 

この仕組みは当たり前のことではあるのですが、毎月の返済が辛くなってくると目の前の安易な手段に逃げてしまいがちです。

最終的に借金は莫大な金額に膨れ上がり、返すことがほぼ不可能になってしまいます。

 

実際、僕の父親が債務整理・自己破産経験者ですが、個人では驚くほどの金額にまで膨れ上がった借金は全てリボ払いによるものでした。

今が楽になるからと言ってこの選択だけは絶対にしてはいけません。

 

自己破産で借金を帳消しにすればとりあえず普通の生活に戻れる

では借金が増えてきてどうしようもない現状を変えるためにはどうすればいいのでしょうか?

これは全て自己破産が解決してくれます。

自己破産は簡単に言えば、人生で一度だけ許される申告で債権を全て帳消しにすることができます。

借金で毎日の生活が辛くても、一度だけなら今の苦しみから開放してくれるのです。

リボ払いや、さらなるクレジットカードを作ったり、借金に借金を重ねて返済をする必要は一切ありません。 

 

メリットだけではない自己破産。信用が無くなりローンを組めなくなる

f:id:bun1125:20170804102304j:plain

とは言え、そんな魔法のようなことが何のデメリットもなしにできるわけがありません。

簡潔に説明すると、自己破産をすれば一切の信用がなくなります。

これは一体どういうことでしょうか?

 

そもそも僕達の世界は全てが信用の上に成り立っています。

会社の取引も同じ、個人での約束も同じ、それこそ、あなたがしっかり返済してくれると思ってお金を貸してくれた会社との間にも信用は存在します。

自己破産をすればこの信用が一切無くなってしまいます。

具体的には、

  • クレジットカードの停止
  • ローンは組めなくなる
  • 社会的信用の失墜(保証人になりにくくなる)

などのデメリットがあります。

自己破産にはこういったデメリットがあるので、少し頑張れば返済できそうな額ならばあまりおすすめすることはできません。

しかし、とてもじゃないけど返すことが難しいような金額であれば自己破産は1つの逃げ道になってくれます。

それに、自己破産をしたところで死ぬことはありませんし、もし、今すぐ借金の重さから開放されたいのであれば、検討してみましょう。

 

【実録1】自己破産した父親は今でも楽しく生きている

以前こちらの記事にも書きましたが、僕の父親は自己破産を行っています。

あわせて読みたい

【実録】10年以上に及ぶ債務整理の家族への影響を子供の視点で語る

僕が幼少期の頃にカードに次ぐカードのキャッシング枠を全て使い切り、文字通り返済のために更なる借金をして生活を回していました。

最終的にはリボ払いによる重負債で当時の借金額はものすごい金額になり、結果的に自己破産を余儀なくされました。

当時は辛い生活を送ることになり、さらに言えば自己破産による信用面の後遺症は今でも残っています。

 

しかし、それでも父親は今も楽しく生きています。

お金で苦労したからこそ、お金だけじゃない大切なものがわかったんだと思います。

今も裕福とは言い難いですが、それでも必要最低限で楽しく生きる方法をしっかりと体現しています。

 

転職が難しくなるのでは?と思うかもしれないが実際そんなことはない

f:id:bun1125:20170702144145j:plain

自己破産によって信用がなくなると言うと「もしかして就職や転職も難しくなるのでは…」と思われがちですが、実際そんなことは全くありません。

現にうちの家族は自己破産してからしばらくの間は自営業で生計を立てていましたが、途中から父親は事業を売却して転職をしています。

信用がないとは言っても、それはカードローンや法律上での話。

転職自体に影響することはほぼないので、自己破産してしまうと就ける職も少なくなるのではと考えている人は安心してください。

 

これから数十年、借金を背負う生活よりも一度リセットして生きた方が良い

こちらの画像を見てください。

f:id:bun1125:20170804094911j:plain

これは債務整理の相談をするために出す書類で、僕の父親の例ですが、自己破産前に返済に充てていた金額は毎月25万円でした。

この金額を毎月支払い続けるって考えると本当に洒落にならないくらいの苦痛だと思います。

仮に2000万近くの借金があったとして単純計算で7年間。しかもこれ、利子は計算していないので恐らく倍近い年月支払い続けるわけです。

10年以上、月に数十万も支払う生活。しかも、もし収入が途絶えたら月の収支はたちまちマイナスになります。

これ、考えただけでも死にたくなりますよね。

 

こんな生活が続くようならば僕は自己破産するのはアリだと思っています。

1,2年で返済できる程度の額ならばまだしも、5年10年とかけて月に数十万も返す生活は想像以上に大変でしょう。

自己破産をすれば全ての借金が免除されますし、ゼロからもう一度生きていくことだってできるわけですから。

 

借金の怖さがわかるあなたなら、もう一度更生できる

今もし、借金に苦しんでいるあなたなら、借金の怖さをしっかりと理解しているはずです。

だからこそしっかりと自己破産をしてケジメを付ければもう一度同じような轍を踏むことはありません。

そもそも信用がなくなるので借金に関連することはできなくなりますが…。

 

それでも、十数年経ち、また信用が戻っても借金をすることはなくなるでしょう。

自己破産はそれだけ大きな人生の岐路になるでしょうし、もう一度更生するための片道切符でもあるのです。

お金の怖さは自分自身が一番よくわかっているはずです。

こちらのあなたの法律相談カフェの無料債務整理シュミレーターなら、いくつかの質問に答えるだけであなたの借金がどれだけ減らせるかを見ることができます。

>>Webで借金減額の無料診断!

【実録2】1億以上の借金を抱えて自己破産をした経営者の例

僕の知り合いの経営者に1億以上の借金を抱えて自己破産した方がいます。

手続きの当時は本当に狂ったようで、いつもは温厚な性格が一気に荒くなり、酒に溺れ、自殺でもしてしまうのではないかという具合でした。

僕はその光景を目の当たりにして、お金は全てを狂わせるという言葉の意味を改めて理解しました。

 

借金を負っていても自分がそんな風になることは想像できないと思います。

しかし、いざ大きな負債を抱え、今まで築き上げてきたものが一瞬にして崩れ落ちると人間誰しも狂ってしまいます。

今回の経営者さんは一例ですが、こんな風に豹変してしまうことも少なくありません。

 

自己破産についての疑問を全て解消!

f:id:bun1125:20170718150142j:plain

さて、ここまでで大きな借金を抱えている人は自己破産すべきだということがよくわかったかと思います。

ズルズルと返し続けても自己破産すれば結局ゼロに戻るのです。

もし返済目処が立たないのならば今すぐ自己破産をした方が将来のためでしょう。

 

さて、そんな自己破産についてもまだわからない点はいくつかあると思います。

以下では自己破産についての疑問を1つずつ解消していきます。

Q.自己破産ってよくわからないけどそもそもどういうものなの?

自己破産の説明の前に債務整理について簡単にお伝えします。

債務整理は債務者が、返しきれない負債があることを証明するための手続きで、 

  1. 任意整理
  2. 特定調停
  3. 個人再生
  4. 自己破産

の4つの種類があります。

下にいけばいくほど、大きな負債を免除するための手続きとなっていて、個人再生と自己破産では基本的に現在所有している資産も手放すことになります。

以上も踏まえた上で自己破産について説明すると、自己破産は裁判所で全ての負債を免除するための判決をもらうことです。

 

また弁護士を通して申請を行うのですが、これによる書類作成はかなり時間がかかり、僕の父親の例だと弁護士に相談をしてから1年半かかっています。

途中から破産手続きが開始されますが、判決が下るまでは支払いは続きます。

なので返済目処が立たないのであれば今すぐにでも行うべき手続きなのです!

Q.自己破産をするとなぜ全ての借金を無くせるのか?

自己破産自体は全ての借金をなくす手続きではなく「支払いができない状態」であることを証明する手続きです。

その後に行われる免責の手続きで、全ての借金が免除されます。

そのため、収入や財産から絶対に支払えない金額であることを証明する必要があるので財産は差し押さえられ、収入面に関しても徹底して公開していく必要があります。

Q.自己破産すると生活が壊れてしまわない?

僕のこの記事でも書いたとおり、自己破産の大きなデメリットはその後の生活にあります。

家族がいれば家族に、子供がいれば子供に。それなりの迷惑をかけることになるでしょう。

あわせて読みたい

【実録】10年以上に及ぶ債務整理の家族への影響を子供の視点で語る

しかし、だからと言って毎月数十万を十年以上も返済し続ける生活を送る気力があなたにありますか?

お金の心配から開放されて新しく生きていく生活と、どちらがいいでしょうか?

これは言うまでもなく後者でしょう。

お金の不安は精神的な不安に直結して、やがて鬱になりそれこそ返済を続けるための仕事すらままならなくなってしまいます。

 

確かに自己破産をすれば今までの生活と比べると変化はありますが、それでも自分自身が壊れてしまうよりかはよっぽど良いと思います。

そのための救済措置なのです。

Q.借金から抜け出すために自己破産したくてもどこに問い合わせればいいかわからない…

確かに自己破産したくてもまずどこに相談すればいいかわかりませんよね。

ほとんどの人が経験も関わりも無いような手続きですし、役所に訪れてもすぐに自己破産ができるわけでもありません。

 

自己破産自体は基本的には個人でできることではないのです。

これは裁判が絡んでくるためで、しっかりと支払いができない旨を証明する必要があります。

そのため、まずは弁護士に相談すること。これが最初のステップとなってきます。

また、借金の金額によっては自己破産までいかなくとも、別のもう少し軽いタイプの債務整理の方法を取れるかもしれません。

以下ではおすすめの法律相談所を紹介しているので読む進めてください。

こちらの相談所のシュミレーターを使えば5つの質問に答えるだけで、どの手続でどれだけ減額されるかもわかるのでぜひ使用してみてください。

債務整理・自己破産なら街角法律相談所

f:id:bun1125:20170804095431j:plain

今回おすすめする法律事務所は街角法律相談所です。

この法律相談所ではまずネットでの簡単な債務整理シュミレーターを使うことで、どういった手法が今後にも今の借金にも役立つかがすぐにわかるのです。

借金0も夢ではありません。

15000件の圧倒的な解決実績!

街角法律相談所ではなんと15000件の解決実績があります。

これはWEBでの簡単な診断からスムーズに弁護士との相談に移行できるからです。

何からすればいいかわからない人も安心して債務整理を進められますね。

債務整理シュミレーターで今すぐに適した債務整理手段がわかる

街角法律相談所の債務整理シュミレーターを使えばあなたの状況に適した方法での債務整理をアドバイスして、弁護士さんを紹介してくれます。

もちろんシュミレーターの利用は無料。

しかも匿名で住所の公開も必要ないので、個人情報も安心です。

すぐに試さなければあなたの借金はどんどん膨れ上がっていく一方…

f:id:bun1125:20170804095406j:plain

債務整理シュミレーターも24時間対応のおかげで、今すぐにでも債務整理の手続きに移ることができます。

とは言え、先ほども書いたように債務整理の手続き自体は1年半とある程度時間がかかってしまいます。

 

ですので、借金を返済できる見込みが無いのであれば今すぐにでもシュミレーターを試して手続きを始めるべきです。

3ヶ月後、半年後、1年後に始めても免除される額はゼロになるので同じですが、あなたが支払いを行う期間は債務整理が遅れるだけ長くなります。

一刻も早く今の借金地獄から逃れたいのであれば、今すぐ簡単な債務整理シュミレーターを試してみましょう!

>>無料債務整理シュミレーターはコチラ

街角法律相談所の過去の解決実績

▼任意整理:280万円→0円

f:id:bun1125:20170804093056j:plain

▼個人再生:670万円→134万円

f:id:bun1125:20170804093246j:plain

▼自己破産:2600万円→0円

f:id:bun1125:20170804093218j:plain

債務整理・自己破産は最後の救済措置

ここまで読んだあなたは、おそらくある程度の借金を抱えていて、さらに債務整理をしようか悩んでいるところだと思います。

色々書いてきたように返す見込みの無い借金がある人、もしくは毎月の返済の重圧に耐えられない人は今すぐに債務整理をしてください。

借金が膨らみすぎて自殺してしまう人もいる世の中です。ドラマや漫画の話だけではないんです。

そんなことにならなくてもいいように、債務整理は誰しもに与えられたリセットボタン、最後の救済措置なのです。

まずは債務整理シュミレーターを使って、スムーズに債務整理を進めていきましょう。

>>無料債務整理シュミレーターはコチラ