あなたの転職がうまくいかない5つの理由と今すぐ解決する唯一の方法

「転職を決意してみたは良いけれど思ったように上手くいかない」

「今は転職が簡単だなんて言うけれどそんなことないじゃないか!」

今の会社に不安を持ちいざ行動を起こしてみたものの、なかなか思ったように転職活動が進展しない時、どうすればいいのか誰もが悩みます。

出鼻をくじかれるとなんとなくやる気をなくしてしまいますよね。

 

しかし、転職がうまくいかない原因さえ分かってしまえば対策を考えることはそう難しくありません。

 

転職が上手くいかなくて悩んでいる人の多くは、インターネットや本で聞きかじった情報を使って自分一人で転職活動をしているのです。あなたも見に覚えがありませんか?

新卒で就活する際に培ったノウハウが転職活動でも通用するとは限りません。

転職も仕事と同じで、分からないことがあったら自分より詳しい人からアドバイスを求めることが重要なんです。

 

この記事では転職が行き詰ってしまっている原因と、うまくいくためにはどうすれば良いのかを書いてあります。

もしかすると自分では気が付かない意外な部分で躓いているかもしれませんよ。

転職活動がうまくいかない!

f:id:bun1125:20170912002533j:plain

「自分では精一杯努力しているのにどうしても結果がついてこない」という現状はとても苦しいですよね。

うまくいかない原因というのは当事者が考えているだけではなかなか分からず、第三者が客観的に見た方がクリアになってくるもの。

どうか悩みを自分一人で抱え込まないでください。

今は転職に関するこうした相談に対して親身になって対応してくれる場所がたくさんあります。

 

なかなか思い通りに事が運ばないと不安になったり、焦ったりするのは誰でも同じ。

しかし、決まらないからといって妥協し、いいかげんなところに転職してもまた苦労が付きまとうだけでしょう。

前の会社を辞めて職場を変えたいと思ったのにはそれなりの理由があったはず。

もう仕事で嫌な思いをしない為にも、ひいては自分の人生をより充実したものにするためにも転職活動は手を抜くべきではありません。

転職活動がうまくいかない5つの理由

f:id:bun1125:20170919174622j:plain

転職がうまくいっていないからといって感情的にはならず、一度冷静になって別の目線から物事をとらえる必要があります。

 

ここでは転職に行き詰った方に共通するポイントを5つまとめてみました。

一見関係なさそうでも、もしかすると自分では気づけない一面が思わぬところで原因になってしまっているかも。

少しでも「これって自分にも当てはまっているんじゃ…」と感じたら信用できる第三者にも相談しつつ原因を探っていくことが重要になります。

志望動機がうまくまとまってない

転職を始めたばかりの方に多いのが、前の仕事から離れることに必死で次の仕事に就くための志望動機がうまく固められないまま面接などに挑んでしまうケース。

動機があやふやだったり、前の職場の愚痴や苦労話ばかりで後ろ向きになってしまうと、せっかく能力が高くても相手に悪印象を与えてしまいます。

 

もちろん次にあなたを迎え入れようと考える企業にとって、前の仕事がどれだけ過酷だったか、劣悪な環境であったかということはさして重要ではありません。

大事なのは次の会社でこれからどのように働きたいかということ。

ここを主軸に前向きな志望動機を考えなくては転職の成功率がガクンと下がってしまいます。

自己アピールが下手

自分の強み、これまでに経験してきた仕事、成し遂げた業績…。

数々のアピールポイントがあるのは結構ですが、その全てをつらつらと述べていても「結局この人は何が得意で、どんな仕事を任せられるのかな?」と肝心な部分が伝わりません。

 

また、これはある程度のキャリアを積んだ40代ぐらいの方に多いのですが、自分のしてきたことを語っているうちに単なる武勇伝になっています

成し遂げた業績は確かに評価の対象になりますが、それを次の仕事でどのように活かせるのかが企業側にとって一番気になるところ。

様々なアピールポイントをただ列挙するだけではなくそこから何を得たか、どう活かせるかを掘り下げる必要があります。

そのためには自己分析だけでなく他己分析も欠かせません。

自分では気づけない部分を指摘してもらうことでより自らの強みが明確になり、自己アピールに説得力を持たせられます。

企業が欲しいものがわかっていない

たとえ前の仕事と同じ業界でも会社ごとに特有のカラーがあります。

扱っている商品・サービスが同じだからといって、必ずしも求められている能力も同じとは限らないのです。

 

もちろん企業研究は徹底的に行うべきですが、その会社で暗黙に感じ取れる空気のようなものまで自分個人で調べるのには限界があります。

大手の転職エージェントでは、言葉にはしにくい雰囲気まで情報としてカバーしているところもあります。

 

その会社が自分に合っているかどうか、また会社が求めているスキルと自分がマッチしているかということは、単に求人情報に書いてある内容だけでは分かりません。

「転職エージェントを活用した方が良い」と言われるのはこのためです。

応募企業を厳選しすぎている

自分の中で「この会社に入りたい!」という強い意志があることはもちろんステキな事なのですが、これが高じて数社しか受けなかったり、人によっては一社に絞るなんて方も。

こだわる気持ちが強すぎて視野が狭くなってはいませんか?

大手だから安心とも限りませんし、今勢いのあるベンチャー企業だからといっても十年後にどうなっているかは分かりません。

 

様々な選択肢を用意し、面接を受けているうちに自分が求める待遇を見直し、第一志望が変わるということはよくあります。

厳選してみたはいいものの、当時は眼中になかった企業が後々になって自分にピッタリだったことに気づいたらきっと後悔するでしょう。

 

どこの会社に入っても多かれ少なかれ自分の思い通りにはいかない部分が見つかります。

ここでのミスマッチをどれだけ減らすかが重要であり、「少し家から遠い」程度のものであれば、かみ合わない部分を受け入れることは我慢であっても妥協ではありませんよ。

選択肢を考える際には広い心をもって、あまり厳選しすぎずに「ほかの求人もみてみよう」くらいのスタンスの方が転職はうまくいくかもしれません。

スキルに依存してお高くとまっている

レベルの高い資格を持っていたり、前職で重職に就いていて高給だったりするとプライドが邪魔をしてなかなか転職先の待遇に納得できない方が多いようです。

自信を持ちすぎて「このスキルを持っていれば引く手はいくらでもある!」といった心構えで転職活動を進めていると、能力的には申し分ないのに不採用に…ということが起こります。

何となく現代日本において仕事はシステマティックに行われるようなもののようなイメージがついていますが、結局運営しているのはそこで働く人々。

職場の人間関係に馴染めるかどうかといった部分も面接の際には見られます。

高飛車な態度が面接官に感じ取られると持っているスキルは素晴らしいのに転職がうまくいかない、なんてことに。

自信を持つのと同じくらい、謙虚な姿勢は重要です。

スキルさえ持っているのであれば、あとは面接で悪い印象さえ与えなければ必ず転職はうまくいきます!

それでも妥協はしたくない…

f:id:bun1125:20170912001747j:plain

ここまでご覧になってみて、いかがでしたでしょうか。

自分の人生を左右する決断である以上、より良い条件を求めるのは当然のこと。

今まで生きてきた経験から、転職の際に絶対に譲れない部分はあると思います。

たとえ大手で名の知れた会社であろうと、絶対に譲れない部分でかみ合わないのであればそこは妥協すべきではありません。

 

しかしいくら妥協したくないとはいえ、厳選のし過ぎは前述したポイントにもあったように転職がうまくいかない原因となってしまいます。

自分一人で考えているとこの部分だけで堂々巡りになってしまい、最適解がなかなか出ないままズルズルと行動を続けることに。

 

このままでは行き詰ってしまう、という場合に最も有効な方法があります。

それは、転職エージェントを活用することです。

あなたの転職を今すぐ成功させるたったひとつの方法

f:id:bun1125:20170919141131j:plain

この記事内でも要所要所でお伝えしていますが、転職活動を一人で行うのはあまりにも無謀です。

うまくいかない原因を相談するにしても、その道のプロであればより実践的で的確なアドバイスをしてくれます。

自分だけで解決できない問題であれば頼れる人の手を借りることは何も恥ずかしいことではありません。

 

まずは転職エージェントに登録!

一人でずっと悩んでいたことが他の人の助言を受けることであっさり解決する、なんて経験を誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。

転職がうまくいかないのであれば、まずは原因を考えることから。

第三者であり、なおかつそれを生業としている転職エージェントでのカウンセリングで現状を伝え、一緒に考えましょう。

 

無料で相談できるという点と、業界最大手の情報力・求人数からマイナビがお勧めです。

エージェントに転職先の希望を相談

自分の希望する条件と、前の会社で何が最も不満だったかなどはキャリアカウンセリングの際にエージェントに全て告白しましょう。

あなたがより詳細に伝えるほど、相手はあなたの希望をくみ取って膨大なデータの中からあなたに合う転職先を探してくれます。

 

自分の持っているスキル、経験。

これらを活かせる仕事は同業とは限らなかったり、自分では考えつかないような思わぬ場所に見つかったりすることも。

 

履歴書の添削も行っているため、うっかりミスで落とされる危険を排除できます。

あとは転職のプロが選ぶ求人情報に従うだけ!

あとは簡単、プロが選んだ求人情報を基に転職活動を行うだけで今までよりもグッと成功率は上がります。

ここで紹介される求人情報はどれもあなたの希望を反映したものばかり。

あなたの強みや向き不向きを把握した上で選んでもらえるため、企業側にとっても求める人材を手に入れるチャンス。

転職エージェントを活用することは両者にとってWin-Winなのです。

すぐに転職したいならマイナビエージェントへ登録

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

転職がうまくいかないときに、「自分は社会から求められていないのかも」なんてネガティヴに考える必要はありません。

きっとこれまで一人で努力し続け、自分に向いているのはどんな仕事なのか、どこの待遇が良いのか…と考えてきたのではないかと思います。

 

もう無理に一人で考える必要はありません、再三お伝えしますが転職活動は個人戦ではないのです。

周りの助けを借りて初めて納得のいく転職へと踏みきれるでしょう。

これからは、マイナビエージェントを利用してプロと二人三脚で頑張ってみませんか。

あなたの転職を応援しています。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ