【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

仕事のやる気が出ない"最悪"の原因。うつになる前にやるべきこと

f:id:bun1125:20170714184619j:plain

  • 朝起きて会社に行くのが億劫
  • 仕事へのモチベーションが湧いてこない
  • 何のために働いているか分からない
  • これから何十年も働くことを想像するとウンザリする
  • 何もする気が起きない

こんな風に、仕事のやる気が出ない状態が続くときはどうすればいいのでしょう。

ひたすら仕事に打ち込んでいれば、そのうちやる気が出てくる?

ちょっとお休みをもらって、家でゆっくりするのがいい?

夏風邪のようなもので、時間が経てば元に戻る?

 

残念ながら、根本的な原因を解消しない限り、やる気は出ないままです。

 

悪くなることはあっても、良くなることはないです。

確かに、仕事は決して楽しいことばかりではありません。

しんどいことの方が多くて当たり前でしょう。

だから、たまにやる気が出ないことがあっても不思議ではないと思うかもしれません。

 

しかし、長期間にわたってやる気が出ないというのなら、そこには何かしらの原因があるのです。

今回は、そんなあなたのために仕事のやる気がなくなってしまう原因について考えていきます。

記事を読み進める前に...

もしあなたがまだ転職サイトやエージェントに登録していないのであれば今すぐ登録しておくべきです。

どんどんやる気がなくなり、本格的に鬱になってしまってからでは、後戻りできません。

ストレスが溜まり続けると「転職サイトに登録して会社を辞めよう」という正常な判断すらできなくなってしまうんです…!!!(こちらの「頭痛、吐き気、不眠…仕事のストレスの原因と4つの対処法を徹底解説」という記事参照)

そうなってしまう前に、気になる求人情報をストックしておくだけでも転職という選択肢が生まれ、過労で倒れる前の「保険」にもなってくれます。

登録自体は5分もかからないので、今のうちに業界最大手の転職エージェントに登録して相談しておくと良いでしょう。

今のあなたの判断が、未来のあなたを救います。

無料でエージェントに相談する

仕事のやる気が出ない根本的な原因

仕事に対してやる気が出ないということは、原因は仕事の中身にありますね。

 

もちろん、プライベートで嫌なことがあって、仕事のやる気がなくなることもあります。

ですが、その場合なら、仕事に限らず、生活全般でやる気がなくなるハズですよね。

なので、ここでは原因を仕事に絞って考えていきます。

 

仕事のやる気がなくなる原因は、以下のようなものが考えられます。

  1. 仕事が過酷すぎる
  2. 仕事にやりがいが感じられない
  3. 評価制度に納得できない
  4. 人間関係が上手くいかない

一つ一つ見ていきましょう。

1.仕事が過酷すぎる

単純にノルマがキツすぎたり、毎日のように残業させられたり等、仕事の過酷さが原因となっているケースです。

あるいは、クレーム対応ばかりさせられる等、メンタル面での過酷さが原因の場合もこれに当てはまります。

 

人間には、耐えられる負荷の限界というものが決まっています。

限界を超えた負荷をかけられたとき、人は心身に大きなダメージを負ってしまいます。

このような状況では、一刻も早く労働環境を変えなければいけません。

 

「まだ頑張れる…!!」

「家族のためにも辞めるわけにはいかない…」

など、仕事が過酷なのにも関わらず無理をして頑張ってしまう人が多いですが、すぐに辞めた方が良いです。

この記事を読んでいるあなたは「やる気がでない」ことで悩んでいるんですよね。

やる気がでない・だるいなどの症状は「オーバーワーク」つまり働きすぎて体が限界を迎えている人の代表的な症状なんです。

 

オーバーワークに気づかず「今日はたまたま疲れているだけ」と放っておくと命を落とすこともあります。

大げさに思われたかもしれませんが、ぼくの彼女のおじさんは過労死で亡くなりました。

奥さんと2人の娘に恵まれ、熱心に仕事に励んでいましたが、いかんせん頑張りすぎるところがあったようです。

そのため、奥さんは心配してたと言っていました。

亡くなる前日もいつもどおり家に帰ってきて他愛もない話をし、娘の学校の話を聞いていました。

その後「今日は少し疲れたから寝るね」と少し早めに眠りについたそうですが、そのまま目覚めることはありませんでした。

44歳の若さでした。

娘2人は、まだ中学生と小学生でした。

奥さんは、それ以降ぐったりしているそうで時折親族の方が様子を見に行っているようです。

 

世の中にも「過労死」は溢れています。

「働きすぎで死ぬなんて」ぼくも昔はそう思っていましたが、残念ながら事実です。

あなたが仕事を過酷だと感じているなら、その仕事を辞めて新しい仕事を探すことをおすすめします。

仕事辞めることは恥ずかしいことではありません。

自分の命を大切にすることは何も悪いことではありません。

 

過労死はすぐそこ!今すぐ辞めて幸せな人生を

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行10社のおすすめ比較ランキングの記事はコチラ

退職代行メディアなら▶「退職代行30社のおすすめ比較ランキング

2.仕事にやりがいが感じられない

自分のやっている仕事に価値を見出せないことが原因となっているケースです。

あまりに単調な作業であったり、何かの役に立っていると思えない仕事を任せられても、人はやりがいを感じられません。

無意味なことを続けることほど、人間にとって苦痛なことはないのです。

ある意味では、「1.仕事が過酷すぎる」で紹介したケース以上に過酷な状況と言えるでしょう。

3.評価制度に納得できない

 仕事がしんどくても頑張れるのは、頑張ったことが正当に評価されるからこそです。

もしも、純粋な仕事の頑張りが評価されず、口が上手かったり、社内政治が得意なヤツが評価されるような会社ならどうでしょうか?

真面目に働く気なんて無くなってしまいますよね。

 

まともに評価されない職場では、働くことが無意味にしか思えません。

そうなれば「仕事にやりがいが感じられない」のケースに似た虚しさを感じることになるでしょう。

こんな人は例えば自分の行動が直接お金に変わる副業に挑戦してみるのも良いですね。

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法30選」という記事で紹介していますが、最近は副業に挑戦する人も多く、ネットさえ繋がればスキルなしでも稼ぐことができます。

中には1日で4,5万円稼げるものもあるので気になる方はぜひ見てみてください。

4.人間関係が上手くいかない

会社は多くの人と関わる場所ですから、それだけ人間関係の悩みも起こりやすい環境です。

苦手な同僚、生意気な部下、怖い上司…。

悩みの種はつきませんよね。

会社自体のノリについていけない、ということもあります。

前に紹介した3つの原因に比べると、深刻度が低く思えるかもしれません。

 

しかし、「すべての悩みは人間関係の悩み」という考え方もあるぐらい、人間関係は根深い悩みになりえるのです。

毎日顔を合わせるともなれば、なおさらですよね。

日増しに嫌な気持ちが積み重なっていき、いずれは仕事に支障が出るほどの悩みとなっても不思議ではありません。

 

今はリモートワークという働き方もあるんです。

エンジニアのようにスキルを身につける必要がありますが、こちらのProEngineerのように無料でプログラミングを学べ、そのまま就職サポートしてくれる転職サービスもあるほど。

こういった逃げ道があるということもしっかり覚えておいてください。

 

ちなみに、仕事を辞めたいと思う原因のトップ3には「人間関係が良くない」が必ずランクインしているくらい重要なものなんですね

とはいえ「人間関係が理由で辞めるって我慢がたりないだけなんじゃ…」と罪悪感を抱く方が多いのも事実。

確かに、どんな職場に行ってもあなたと会わない人は必ずいるでしょう。

だからといって、今の人間関係が良くないのであれば我慢する必要はありません。

もちろん、それさえ我慢できれば月収500万もらえるのなら話は別ですけどね。笑

余談ですが、ぼくはお金より仕事のストレスの低さを選びますね。

人生、楽しい方が良いじゃないですか!

 

目指せストレスフリー!新しい職場で円滑な人間関係を

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行10社のおすすめ比較ランキングの記事はコチラ

退職代行メディアなら▶「退職代行30社のおすすめ比較ランキング

このまま続けるとどうなるか…?

以上、仕事のやる気が出ない原因として、4つのケースを紹介してきました。

いずれのケースも、短期間で解消されるのであれば、大事にはいたりません。

瞬間的なストレスの高さなら、世の中にはもっとツライことがたくさんあるでしょう。

 

しかし、仕事における悩みのツライところは、永続的にストレスを受け続けることなんです。

毎日、ストレスを受けることが分かっている会社に向かい、ストレスを受けて帰ってくる。

これが人にどれだけの負荷を与えることか、はかり知れませんよね。

 

こんなことが続くと、人はどうなってしまうのでしょうか?

 

まず、今は仕事に対してやる気が無くなっているだけで済んでいますが、いずれは私生活にも影響してくるでしょう。

何をしていても仕事の悩みが頭に浮かび、つまらなく感じてしまいます。

好きな趣味も、今のように楽しめなくなるかもしれません。

そうなれば、ストレスを発散する機会すら失われてしまうのです。

楽しいことがなくなれば、悲観的なことばかり頭に浮かぶようになってきます。

家族や恋人がいれば、そんなあなたの様子を心配して、心を痛めることにもなります。

精神だけでなく、身体的にも様々な悪影響が出てくるはずです。

慢性的な睡眠不足や、原因不明の体調不良など…。

さらにそのまま進むと、その先に待っているのは過労死かもしれません。

 

それでもなお、仕事を続けるなら、いずれ取り返しがつかないことになります。

心身共に壊れてしまい、仕事どころではなくなるでしょう。

そうなってしまっては、もう手遅れなんです。

今、すでに「今の会社を辞めたい」「もう限界だ」と少しでも感じているのであれば、自分の気持ちに素直になって新しい職場を探すのが正しい選択といえます。

無理をして良いことはありません。ただ、利用されるだけ。

だったら自分の人生をより良くすることに全力を出しましょうよ!

 

即日退職できる!転職成功で3万円キャッシュバック

辞めるんですで今すぐ退職

退職代行10社のおすすめ比較ランキングの記事はコチラ

退職代行メディアなら▶「退職代行30社のおすすめ比較ランキング

うつになる前に転職活動を!

繰り返しになりますが、会社における悩みというものは、根本的な原因が解消されない限り、ずっとストレスを受け続けることになります。

毎日出勤するのですから当然毎日溜まっていきますね。

これは、うつに向かって全速力で進んでいるようなもの。

 

うつになれば正常な判断力は失われてしまいます。

あなたの目の前に広がる無限の可能性も閉ざされてしまうことでしょう。

そうなってしまう前に一刻も早く転職活動を始めるべきです。

こちらの「20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト11!楽しい職場で鬱にならないためには!」という記事で詳しく紹介していますが、実際とりあえず登録しておくだけだったり、エージェントに相談して話を聞いてもらうだけでもかなり楽になるもの。

逃げ道があるってことを実感できるだけでもストレスはいくらかなくなるでしょう。

 

辛い会社に居続ける必要は全くありません。

このまま、社会復帰ができなくなる前に他の道もあることを頭に入れておいてください。

有給消化で実質無料!!
今すぐ退職してホワイト企業へ