仕事にやりがいがない。今すぐやりがいを見つけてやる気をとりもどす方法

今の仕事にやりがいを感じていますか?

  • 仕事を楽しいと思えない
  • がんばろうというやる気が出ない
  • このまま続けることが不安

これらの原因にあるのが仕事にやりがいがないということ。

仕事に誇りがもてなかったり、先が見えなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

「やりがいのない仕事を今後もずっと続けるのか‥」と思うとなんだか不安になってきますよね。

 

この記事では、「なんで仕事にやりがいを感じられないのか」「どうやってやりがいを見つけるか」を紹介します。

やりがいを見つけて仕事に前向きになりたい!という人は必見です。

仕事にやりがいを感じない理由

あなたが今の仕事にやりがいを感じられないのはなぜでしょうか?

やる気がなくなってしまうのはあなたのせいではありません。

前向きな姿勢で仕事ができない原因はなんなのか、いくつか例を挙げていきます。

一緒にがんばる仲間がいないから

  • いまの会社におなじ志をもつ人がいない
  • 仕事に対する意識がまわりとずれている
  • 自分勝手な人が多い

一緒に高めていけるような仲間がいないと気持ちが盛り上がらないですよね。

ひとりで仕事をしてるわけじゃないので、「みんなでがんばろう」という雰囲気がないとやる気を保つのはむずかしいです。

尊敬できる上司がいないから

こんな人になりたい!と思える上司がいない。

尊敬できない、見習おうと思えないような上司の下では働きたくないですよね。

あこがれる上司など目指すものがあったほうが仕事にやる気が出ませんか?

「追いつき追い越したい」と思わせてくれる上司がいることは大切です。

給料が見合っていないから

仕事の量にたいして、給料があまりにも低すぎる。

毎日残業で休みもぜんぜんないのに、家賃や食費をぬいたらほとんど残らないほどの給料。

自分の好きなことにつかえるお金がないと、はたらいても楽しみがないですよね。

仕事が合っていないから

そもそも今やっている仕事自体があなたに合っていない。

接客が好きなのに書類作成ばかりだったり、単純作業が得意なのになぜか営業の仕事をしていたり。

向いていない仕事は楽しいと思えないのは当たり前です。

評価されないから

一生懸命はたらいても評価されない。

あなたがどんなに仕事をがんばっても誰も見てくれなかったら、はじめはエンジン全開でもだんだんやる気がなくなってきてしまいます。

やったらやった分だけ評価されるなら、誰でももっとがんばれるはずです。

目標がないから

仕事をするにあたってなんの目標ももっていない。

たとえば、この仕事を終わらせるころにはこんな自分になっていたいとか、売り上げ〇〇%アップさせるとか。

明確な目標がないとどこに向かっていけばいいのか分からなくなります。

「なんではたらいてるんだろう‥?」と思い始めてやる気がなくなってしまうんです。

やりがいがないと仕事を楽しいと思えない

では、仕事にやりがいを感じられなくなったらどんなことが起こるのでしょうか?

まず、やりがいのない仕事にたいしてはやる気が出ないので、「仕事したくないなあ」と思いながらはたらくようになります。

ぐだぐだとなんとなく仕事をこなすようになり、自分や仕事にちゃんと向き合わなくなります。

 

そうなると仕事にミスが目立ってきます。

なにも考えずにだらだらやってたらミスをするのは当然ですよね?

そんな働き方だと、大きなチャンスがやってきても気づかないで逃してしまったり、うまく対応できなかったりします。

向上心のかけらもない状態ですね。

 

仕事のチャンスを逃すような社員が必要とされるはずがありません。

評価はさがる一方。

評価がされないからといってだらけていたら、前よりもっと評価されなくなってしまうんです。

こんな悪い循環がつづいたら、仕事を楽しいだなんて思えるはずがなく、ただなんとなく無駄な時間だけが過ぎていきます。

やりがいを見つける方法

「仕事へのやる気をとりもどすためにもやりがいを見つけたい!」

じゃあどうやってやりがいを見つければいいんでしょうか?

やる気を出すのに一番いい方法は「評価される」ことです。

 

あなたが上司や会社からの評価をもとめているなら、積極的に上の人たちと関わることをおすすめします。

  • 「これどうでしたか?」と意見をききにいく
  • 自分から行動して報告、連絡、相談
  • あたらしい企画提案をする

評価されないなら自分からアプローチするということです。

それで何か意見をもらえれば、次のことを考えたり「もっとこうしよう」と向上心を持ちはじめますよね。

 

それからクライアント、顧客から評価されることも重要。

自分の仕事によって助かっている人や喜んでいる人を知れば、「その人たちのためにがんばろう!」とやる気が出るはずです。

ユーザーの意見は、直接ききにいったりネットでレビューを見たりして得ることができます。

 

また少し角度をかえて、家族からの評価をもらうという手もあります。

いつも仕事の話をしないならなおさら、家族に自分の仕事を知ってもらったり、ほめてもらったりするのは効果的です。

あなたが仕事することで家族が楽しく生活できてるんだと思えば、やりがいを感じるものです。

 

あとは自分で自分を評価する、自己評価。

自分で「よくやったな」と思えるような仕事ができたら、自信をとりもどしてやりがいを感じられると思います。

そのために、割と具体的な目標をつくりましょう。

「この作業ではこれを気をつけてこうしよう」とか「このプロジェクトの自分の役割はこれ」などと決めておくんです。

決めるだけで意気込みも行動も変わってきますよ。

やりがいのある仕事とは?

「やりがいを見つけようとしたけど、やっぱり今の仕事をつづける自信がない‥」

それなら、やりがいがありそうだと思う仕事に変えるのもアリ。思い切って転職です。

そうはいっても、やりがいがある仕事ってどんなものでしょう?

やりがいを感じられそうなのはどういう仕事なのか、あなたの仕事選びのヒントになることを書いていきます。

転職を考えるときの参考にしてみてください。

昔やりたかった仕事

幼いころ、または学生時代に目指していた自分。

今の自分がぜんぜん違うことをしているならもう一度目指してみるのもいいかもしれません。

今の自分に納得していなくてモヤモヤしていませんか?

本当はもっと違うことがしたいのにと思っていませんか?

やりたいと思うことから逃げずに、やってみましょう。

心からやりたいという意思ではじめたことならやりがいを感じられるはず。

向いている仕事

向いていない仕事をつづけてすっかり自信をなくしてしまっている人って多いですよね。

人と話すのが得意なら営業やインタビュアー。

細かいことに気がつく人は接客や秘書業務など。

自分の性格や特技をいかせる仕事ならたのしいと思えること間違いなし。

評価されやすい仕事

やっぱり人から評価される仕事にはやりがいを感じやすいです。

  • 会社から評価されやすい営業などの数字がみえる仕事
  • 顧客の顔がみえる接客業や販売系の仕事
  • 家族から理解されやすい身近なものに関わる仕事

自分はどんな人に認められたいのかを考えて、評価されやすい仕事をすることが大事。

目標をもてる仕事

お金でも、なりたい自分でも、目指す人でも、なんでもいいから目標をもてるような仕事。

「あこがれの女優さんがいるからその人を目標に芸能界に入る」とか「学びたいことやほしいスキルがあってそれができる会社にいく」とかでいいです。

自分ががんばるための目標をもてそうな仕事を探してみましょう。

さいごに

いかがでしたか?

仕事にやりがいがないと感じながらも、そのままにしてズルズルと仕事を続けてしまっている人はたくさんいますよね。

 

まずはどうやってやりがいを見つけるか。

あなたが変わろうと思えば、今の仕事でもやりがいを感じることはできます。

自分を見つめ直して、「なにを変えたら自分の意識を変えられるか」を考えてみましょう。

 

それでもやっぱり環境のせいというのもあります。

自分が変わるのも限界だなと思ったら、職場を変えることをおすすめします。

あなたに合った環境で働きたいなら転職活動をはじめましょう。

転職サイトに登録しておくと仕事探しがスムーズですよ。

おすすめなのは「マイナビエージェント」。

登録後はエージェントと相談してスカウトを待つだけなのでカンタン。

まだ迷ってる人や転職に不安を感じている人もとりあえず登録しておくべきサイトです。

 

あなたとマッチングするやりがいのある仕事に出会えますよ。

もう無気力に働く日々にはさよならです。

転職して、やる気のある人が集まる理想の会社で輝きませんか?

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ