【徹底解説】社内恋愛がバレた!絶対に別れたくない人のための対処法

楽しさと同時に、とても緊張感のあるのが社内恋愛。

その緊張感がたまらないという猛者もいそうですが…。

 

しかし、やはり世の中には、社内恋愛をしていることを同僚に知られたくない人もいます。

おそらく、あなたもその一人ではないでしょうか?

悪いことをしているわけではないのですが、仕事や人間関係に支障がでそうで不安ですよね。

 

もし、同僚に社内恋愛がバレてしまったら、どんな対応を取るべきなのでしょうか。

今回は、「社内恋愛がばれてしまった時の対処方法」についてお話していきます。

社内恋愛がバレたことをそこまで気にする必要はない

社内恋愛と聞くと、なんとなく隠さなきゃ!と思ってしまうのはなぜなのでしょうか?

それは、きっと職場環境が変わってしまう可能性があるからだと思います。

 

例えば、

  • 同僚からの視線や態度が気になって仕事がしづらくなりそう
  • 人によっては、悪い態度で当たってくる人がいそう
  • 会社自体、社内恋愛禁止だからバレるわけにはいかない

などなど、周囲に知られることで生まれる不安は後を絶ちませんね。

 

しかし、本当にそこまで気にする必要があるのでしょうか?

付き合っていることが周囲に知れても、状況は案外変わらないかもしれませんよ?

バレたことをきっかけにオープンな付き合いができる

社内恋愛がバレたということは、言い換えれば周囲に知ってもらえたということ。

バレないようにと気を遣わなくて済む、ということです。

 

これまで、職場では話さないように、目を合わせないようにしてきたこと。

一緒にお泊りをした翌朝には、通勤経路を別々にしたり、時間をずらして出勤したりする必要もなくなります。

 

職場でも、噂話に振り回される心配もなくなりますし、職場でのコミュニケーションもスムーズになるでしょう。

周囲にバレてしまうのも、悪いことばかりではないかもしれません。

そもそも、大人の付き合いだから隠す必要はない

もう同僚も良い大人です。

人の色恋話に一喜一憂する子どもではないでしょう。

まれに、楽しそうに首を今にも突っ込んできそうな人もいますが…。

バレた後の反応で怖いのは、周囲が隠されていたことに不快感を持つことです。

 

不快感を持たれると、今の職場環境は悪化しかねません。

良い大人達ばかりで、素直に応援してくれるとは限りませんからね。

ひっそりと、どちらかに思いを寄せていた同僚がいたとしたら、苦労することになるかもしれません。

 

ならば、堂々と交際を認めるというのも、一つの有効な手段ではないでしょうか?

職場恋愛禁止であれば、絶対に避けるべきですが、そうでないなら堂々として構わないんです。

 

隠そうとするから、噂がたち、勘ぐろうとする人が出てきます。

初めから、「堂々と交際しています」と呑み会などのタイミングで、公表するのもアリだと思います。

しかし、バレてしまったリスクも少なからず存在する

しかし、そうはいってもやっぱり不安ですよね。

なぜか。

それは、バレないよりもバレた時の方が、リスクが大きいからです。

これまでと、職場環境や周囲の態度が変わる可能性がある、というのはほとんどの人にとって苦しいことです。

 

もし、バレてしまった時は、どのようなリスクがあるのか。

一応、把握しておきましょう。

問題を知っておけば、対策ができるかもしれませんからね。

バレたことが気になってしまい仕事が手につかないことも

まず考えられるのは、あなた自身が気にしすぎてしまうことです。

周りが思っている以上に気にして、疲れてしまう。

ある意味、一番苦しいかもしれませんね。

 

もしバレてしまったら、堂々としていることです。

不安がったり、気にしすぎたりしていると、恋人との仲にも影響してしまうかもしれません。

バレてしまったら仕方がないと割り切って、落ち着いた態度で過ごしましょう。

 

あなたが平然としていれば、周りも余計な話はしてこないでしょう。

職場で腫れ物に触るような扱いを受けてしまう可能性も

もし、職場が社内恋愛禁止だった場合や、同僚の反感を買ってしまった場合は注意が必要です。

社内恋愛が禁止されているなら、何かしらの処罰があるかもしれません。

特に上司には、二人で早急に、事情を説明しにいきましょう。

 

また、同僚の反感を買ってしまった場合ですが、これが厄介ですね。

二人のことをよく思わない人がいれば、あの手この手で邪魔をしてくる可能性があります。

 

悪い噂を立てる。

二人の関係性と仕事にいちいち文句をつけてくる。

挙げればキリがないかもしれません。

そうなってしまっては、立場も悪く、ほとぼりが冷めるのを待つしかないでしょうね。

 

また、恋人のどちらかが、上司や人事などの場合も注意してください。

周囲は、「だから評価が高いんだ」と公平に見てはくれなくなる可能性があります。

恋人とギクシャクしてしまうかも…

そして、もっとも避けたいのがこれです。

せっかく恋人ができたのに、周囲にばれたことでギクシャクして破局。

一番切なく、歯がゆい結果です。

社内恋愛がバレる一番のリスクであり、不安なことだと思います。

 

しかし、こればっかりはどちらか片方の力では、どうにもなりませんよね。

では、この最悪の事態を避けるためには、どう対処すべきなのでしょうか。

次の章では、「バレた時に別れないための方法」をお伝えします!

社内恋愛がバレたことをきっかけに別れるカップルは少なくない

社内恋愛がバレてしまうと、仕事はどうしてもやりづらくなります。

職場での立ち回りに気を使うことになるからです。

 

例えば、同じ部署や頻繁に会う関係性の場合

仕事の話をしているのに、周りからはプライベートな話だと誤解されやすくなります。

すると、仕事をしていない、公私混同をしているなどという火種をもたらす人も増えてきます。

 

また、上下関係にあるカップルの場合

なにか業務で片方がミスをした際に、きちんと叱るなどの対処ができなかったり、一方のミスの影響を受けたりすることもあります。

 

こうしたことが積み重なると、二人の関係性が徐々に悪化して、別れるという最悪の結末に繋がってしまうのです。

恋人と別れないためにもやるべき対処法

とうとう、社内恋愛がバレてしまった…。

そんな時は、まず焦る気持ちを落ち着かせましょう。

 

そして、明日からどう対処するべきか、どう振舞うべきかを考えましょう。

ここからは、「バレてしまった時の、あなたが取るべき行動」をお伝えします。

一番の対処法は何もなかったかのように振る舞うこと

まずは、何事も冷静に対処することです。

自分から、周りに弁明をしていくのは賢明ではありません。

かえって、ことを大袈裟にしかねないからです。

 

翌日、出社したら何事もなかったかのように振舞うこと

上司などには、「お騒がせして申し訳ありません」とでも一言伝えておけば、程なくしてほとぼりは冷めていくはずです。

 

あなたが慌てて過剰になれば、周りもそれを面白がってしまいます。

そうはさせないために、あなた自身が一番落ち着いていることを、心がけましょう。

気にしてしまうなら信頼できる同僚にだけオープンに伝えよう

自分だけで大きい秘密を抱えるのには、限界がありますよね。

話の流れでは、嘘をつかなくてはならない時もあるでしょう。

そんな時には、罪悪感やバレた時の不安が襲ってきます。

 

そこで、どうしても黙っているのが苦しい時は、あなたが信頼できる同僚に打ち明けてみてはどうでしょう?

 

しかし、その同僚が他の同僚に話さないとは限りません。

わざとではなくても、呑みの場でうっかり…ということも十分考えられます。

そのため、打ち明ける際は、しっかりと念を押した方がいいでしょう。

それでも気まずいなら転職して職場を変えよう!

あれも試した。

これも試した。

けど、どうしても気になってしまう。

そんな人もいるでしょう。

 

恋人との関係性を選ぶのか、職場環境を選ぶのか。

かなり難しい決断ですよね。

そんなどうにもならない状況を変える方法が一つあります。

思い切って転職をするという決断です。

 

職場環境が悪くなるくらいなら、別れた方が良いと割り切れる人はどれだけいるでしょうか。

割り切れる人は良いかもしれません。

お相手がどうかは分かりませんが…。

 

正直、職場環境が悪くなれば、働きづらく苦しくなることもあるでしょう。

 

しかし、転職という選択が持てれば、状況は一変するかもしれませんよ?

職場環境は問題ではなくなり、荷が下りた二人の関係性はこれまで以上に良くなることでしょう。

 

転職か…アリかもしれない。

 

そう思えたあなたは、ぜひこのまま読み進めてください。

「転職を成功させるための、具体的な方法」を簡単にまとめています。

でも、社内恋愛がバレて転職するなんて恥ずかしくない?

よし!恋人のために転職しよう!と思ったのもつかの間。

時間が経てば経つほど、不安になってきますよね。

 

そして、こんな疑問も生まれます。

「社内恋愛がバレたから、転職したんだって思われるの嫌だな…」

いかがでしょうか?

もし、このまま転職するとしたら、こんなこと思いませんか?

 

決して、この考えが悪いというわけではありません。

この考え方が生まれた時に、どう対処すべきかを考えてみましょう。

転職は恋人とうまく付き合うための「手段」だと割り切ろう!

恋人と職場環境が原因で別れたくないのなら、転職は別れないために必要な手段だと考えましょう。

もちろん一人で決めてしまうのは良くないですよ。

二人で話合った末に、決断してみてはいかがでしょうか。

 

「バレたから転職したんだと思われたくないから」

そんな周りに振り回されている理由で、もし別れてしまったら?

あなたは本当に後悔しませんか?

転職は本当に格好悪い選択ですか?

気にするあまり恋人と別れたら本末転倒

周囲の目を気にし過ぎた結果、別れてしまったらきっと後悔しますよね。

転職という選択は勇気のいる決断です。

 

しかし、その選択を取れるだけの相手なのであれば、転職するべきではないでしょうか?

ギクシャクした状態で、どうにかこうにかやり過ごしていても二人にとって、本当にいい環境といえるのでしょうか?

本当に二人が望む環境はどんな環境なのか、一度考えてみてください。

 

今のまま、職場で気を遣いながら二人で過ごしていくのか。

思い切って転職をして、二人が幸せだと思う環境を新しく作りあげるのか。

どちらがより幸せになれるでしょうか。

転職を機にオープンな付き合いができるようになる

転職が成功すれば、二人にとっては良いことがたくさん増えるでしょう。

もちろん、新たな職場という不安はありますが、以前の職場に居続けるよりかは良かったと思るのではないでしょうか。

 

転職後、職場恋愛でなくなれば、もう周囲の目を気にする必要は何一つありません。

同じ通勤経路で通うのはやめておこう。

通勤時間も念のためずらしておこう。

お互いの最寄り駅で、仕事終わりに会うのはやめておこう。

 

こうした細かい不安からも、晴れて解放されるのです。

とても自由で、楽になりそうですよね。

恋人と別れる前に!まずは転職エージェントに相談してみよう!

いよいよ転職をしよう!と決心ができたあなたに、ぜひおススメしたい転職サービスがあります。

それは、マイナビエージェントと呼ばれるものです。

「マイナビ」あなたも一度は聞いたことがありますよね。

マイナビエージェントは業界最大手の転職サービスです。

 

特に転職に自信がないという方には、心からおススメしたい。

マイナビエージェントには、転職エージェントと呼ばれる、転職のプロがいます。

転職エージェントは、あなたの転職に関する不安や悩みだけでなく、忙しいあなたに代わって様々な業務を無料で行ってくれるんです。

 

例えば、希望の転職先との面接の日程調整。

他にも、給与や福利厚生などの個人では聞きづらいことまで、代わりにしっかりと聞いてくれます。

時には交渉まで引き受けてくれますよ!

 

失敗できない転職だからこそ、ぜひ活用してほしい、おススメの転職サービスです。

社内でバレてしまったからと、弱気にならずに、二人にとって最良の選択を選んでくださいね。