【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

水曜に会社を休みたいと思うのは正常!?週休4日だけ働く職種とは?

「水曜日、折返しだけど仕事休みたい…」

「まだ今日合わせて3日もあるのか…」

「朝が来るたびに憂鬱になる…」

週の半ばに差し掛かると、

「あと3日だ!」と考える人と「まだ3日もあるのか…」と落ち込む人と二通りいると思います。

まだこんなに時間あるのか…と考える人の方がきっと多いでしょうが、今まで何度もそうやって悩んできませんでした?

 

ぶっちゃけ日本人は働きすぎです。

海外では週休3~4日も認められているというのに、毎週5~6日も働かされて、残業している奴らが偉いと言われる謎のしきたりも…

あなたが「まだ3日もあるのか…」と思う感情も世界的に考えれば普通のことなんですよ。

 

しかし、あなたの知らないところで週休3~4日で働く人が増えてきているのも事実。

あなたと同じように月曜日から働いて、水曜には仕事を終えている人もいるのです。

では一体どんな職種がそんな最高の生活をしているのでしょうか。

この記事では、

  • 週休3~4日働くだけでも良い仕事
  • 辛い会社に二度と行かないための解決策

この2つを中心に解説していきます。

水曜日の朝は週の折返し。一番辛い朝

「うわっ。まだ水曜日だよ…」

月曜の憂鬱をなんとか乗り越え出社し、気合を入れて火曜日を過ごしたと思っても…

そう、まだ水曜日。まだまだ水木金と仕事のオンパレードです。

 

「毎週こんなに仕事する必要あるのかな…」

そう思いながらも金銭的な理由で勤め続ける人も多いかと思います。

できることなら今すぐにでも休みたい。そう思っている人もきっと多いですよね。

正直、働きすぎじゃない?海外の人からすれば日本人は会社の奴隷

「ぶっちゃけ3日も働けば十分じゃない?」

そう思ったことはありませんか?

実はあなたのその直感は正しく、海外では3日程度の勤務日数で生計を立てている国も少なくありません。

よく日本人は会社の奴隷のようだと揶揄されますが、確かに日本人の生活を追ってみると毎日家と会社の往復をしているような人も少なくありません。というかほとんどがそうでしょう。

 

確かに少しずつフレックス制などの勤務体制も広がってきてはいますが、それでもまだまだ改革は進んでいません。

それどころか団塊世代の大人は「残業するやつの方が偉い!」という謎の価値観の元、会社を経営していたりしますから、ブラック企業は増え続けるばかりです。

 

「正直言うとこんなたくさん働くのは辛い」

そんな心の声を無視して毎日出社していませんか?

少しずつ溜まっていくストレスによって、じわじわと蝕まれる心。

このまま会社の奴隷として一生を終えてあなたは満足ですか?

週休3~4日で働けるおすすめな職種

少なくはありますが、日本でも週休3~4日取れるような職種は増えつつあります。

その中の一つがエンジニアです。

技術力が高く、人材も枯渇しているエンジニアは週に3~4日程度の仕事量でも十分通用する仕事なんです。

 

「でもそれじゃああんまり稼げないよ」

そう思う方もいるかもしれませんが、技術力のあるエンジニアは成果主義の世界。

しっかりと成果さえ出ていれば月に30~50万円稼ぐことだってできてしまいます。

仕事は山のようにありますが、人材不足な業界だからこそ彼らの単価も驚くほど高いのです。

未経験でもエンジニアになる方法はあるの?

「でもエンジニアってプログラミングができないとなれないんでしょ」

「それじゃあ誰でもなれるわけじゃないじゃないか」

「結局今の仕事を続けるしかないんだ…」

 

ちょっと待ってください。

 

実は未経験からでもエンジニアになれるサービスがあるんです。

GEEK JOBというサービスに申し込むと、未経験からエンジニアになるためのプログラミングスクールを無料で受講できます。

しかも受講後はそのまま転職まで徹底サポート。

通常、数十万円かかるプログラミングスクールが無料で受けれるということで、参加者もどんどん増えています。

プログラミングができないと諦めるのではなく、ぜひこうしたサービスに登録し挑戦していくといいでしょう。

今なら無料体験も実施中なので気になる方はぜひ公式サイトから申し込んでみましょう!

応募者多数!締切る前に申込

無料体験はコチラ

退職代行サービス「SARABA」を使えば一生会社の人と会わなくていい!

しかし、いざエンジニアを目指そうと思っても、

「上司に退職を切り出すのも怖いしな…」

「バックレなんてしたら家に来そうだし…」

という不安があることでしょう。

そんな人はぜひ退職代行サービスの「SARABA」を使ってみてください。

SARABAは退職に係る一切の手続きを代行してくれるサービスで、あなたが退職したいと思い申し込んだ瞬間から「会社への連絡」「退職の手続き」をすべて引き受けてくれます。

 

実は同様のサービスは弁護士に頼むことでも実現できるのですが、数十万円レベルで高額な費用がかかってしまいます。

SARABAならたったの3万円ですべての手続をしてくれますし、会社の意向がどうだろうと法的にあなたの意見を優先し退職の手続きまでしてくれるんです!

SARABAのおすすめポイント
  • 3万円と弁護士に依頼するより安い!
  • 退職に係るすべてに手続きを代行!
  • 24時間いつでもLINEで申し込めて即日対応!

退職代行のSARABAを使えば、嫌いな会社には今後一切行かなくて済みますね!

今すぐSARABAで退職する

うつになる前に転職エージェントに相談!

また、

「会社休みたいな…」

「まだ水曜か。辛いな…」

そんな気持ちを放っておくと”うつ病”になる可能性もあることを覚えておいてください。

「病は気から」と言いますが本当に精神の問題はカラダにも支障を来します。

実際、うつ病になる若者はとても増えていて、そのまま退職・仕事続行不能…なんてことも少なくありません。

 

これは今の若い人と、職場のトップの人の意見や世代間の違いによるものが大きいです。

具体的には「体育会系な昔ながらの人」と「ITやインターネットで便利になった若い世代」との感覚の違いですね。

前の世代の言うことを聞いていても、そもそも育った環境や社会情勢も違います。そりゃうつになる人も増えるわけです。

精神的に「辛い」と感じることを続ければ、じわじわと不健康になってしまうでしょう。

 

こちらの「頭痛、吐き気、不眠…仕事のストレスの原因と4つの対処法を徹底解説」という記事でも書いていますが、うつ病になってしまうくらいなら、今のうちに転職エージェントに登録しておくといいでしょう。

おすすめはマイナビエージェント。最大手のエージェントでしっかりとあなたの相談を元にベストな転職先を提案してくれます。

無料で登録できるので今すぐ登録して逃げ道を用意しておきましょう!

無料でマイナビエージェントに相談する