仕事の将来が不安。今後なくなる仕事は?本当にやりたいことをみつける方法

  • いまの仕事をずっとつづけていく自信がない
  • 職場環境がわるく明るい未来が描けない
  • 仕事がなくなったらと思うと不安

こんなふうに仕事のことで将来が不安になることってありませんか?

いまの仕事に満足してない部分がすこしでもあると、将来に対していろんな不安が出てきますよね。

 

「人間関係や仕事内容に問題があったら、いつか気を病んでしまうんじゃ‥?」

「給料に納得していなかったら、これから家族が増えても暮らしていけるんだろうか」

などと考えて焦ってしまいます。

 

中でもいちばん気になるのが、仕事そのものの将来性。

いまのあなたの仕事って、ずっとなくならないものなんでしょうか?

将来なくなる仕事

「将来性のある仕事」ってどういうもののことをいうんでしょうか?

安定した仕事というと、

  • 給料が安定している
  • 保険が充実している
  • きちんと休みが取れる

という条件が挙げられます。

公務員なんかが代表されてきましたよね。

 

しかしコンピュータ技術が急な成長をみせるいま、「仕事が絶対になくならない」と言い切ることはむずかしくなってきました。

本当にたいせつなことは、「その仕事はコンピュータには代われないものか」ということに変わってきているんです。

じゃあ将来なくなる可能性のある仕事ってなんだろう、そんな疑問をもった人のためにいくつか例をあげてみますね。

会計士、メーター計測者、電話オペレーター、チケットもぎり

これらは全てコンピュータが代わってできてしまう仕事です。もうすでにかわりはじめ、職を失う人も出てきています。

会計士なんかはとてもむずかしい試験を受け、資格を持っていないとできない仕事です。

必死に勉強してきたことをコンピュータがよりはやくできるようになってしまったんですよね。

旅行代理店、新聞記者、郵便配達員、印刷業者

これらは大抵、ネットでも手続きをしたり見れたりするものです。

新聞も雑誌も、タブレット端末で読めるようになっています。

ホームページ、ネットニュース、Eメール、電子書籍など、今後はすべてがオンラインに変わっていくと予想されます。

やりたい仕事をみつける方法

「自分の仕事がなくなるかもしれない」

そう思って少しでも不満があるなら早めに転職を考えたいですよね。

「次の仕事を見つけていまの仕事は辞めてしまいたい」と思うのは自然です。

 

「でもちゃんと自分がやりたい仕事をみつけられるか不安‥」

そんな人が上手にやりたい仕事を見つける方法を挙げていきます。

転職を考えている人は参考にしてください。

 

「いま」やりたいことを考える

とにかく一旦将来のことは置いておいて、いまの自分がやりたいことを考えてみましょう。

仕事に関係なさそうなことも全部とりあえず書き出してみます。

意外なところに共通点があったりして、仕事を探すときのヒントになるかもしれません。

「自分は本当はなにがしたいんだろう‥」とあらためて考えてみてください。

やりたくないことを書き出す

「やりたくないことをやらない」

これは当たり前のようですが実はむずかしく、大事なことです。

やりたいこと同様、やりたくないことを思いつくままに書き出してみましょう。

普段から自分がさけていることや、後回しにしてることってありますよね。

そういうのが「やりたくないこと」になるわけです。

自分がどんな性質をもっているか知る

自分の性格や人とちょっと違うところを分析してみましょう。

仕事が合う合わないはそのひとの性格によるところがかなりあります。

「人と話すのが苦手だなあ」とか「単純作業に飽きないタイプかも」とか、普段の自分の行動からわかることってたくさんあると思います。

自分の転職なので、自分を知ることがまずは大事。

職業についてちゃんと情報収集してみる

世の中にはどんな仕事があるのか調べてみましょう。

意外と知らない職業があったりするので、知ったら興味がわくなんてこともあります。

「こんな休みのもらい方をする仕事があるのか!」というような発見があって仕事選びがたのしくなるかもしれません。

より理想に近い仕事を選ぶために、情報を集めておきましょう。

人の役にたつ仕事を考えてみる

働いている人が「今後もつづけたい!」と思う仕事は、やりがいを感じられる仕事ですよね。

「これは誰かの役に立ってるな」と実感できる仕事なんですよ。

だからどんな仕事が人の役にたつかっていうのをおすすめします。

誰かの役に立ってると実感できる仕事なら、やりがいを感じて「ずっと続けたい」と思えます。

どんな生活がしたいかで決める

生活スタイルは仕事にかなり左右されます。

  • 残業がない
  • シフト制の仕事
  • 在宅ワーク

「どんな仕事をするか」は「どんな生活をするか」とほとんどイコールになります。

家事や子育て、趣味などにつかう時間を考えて仕事を探しましょう。

「朝おきなくてもいい仕事がいい」「まとまった休みが取れる仕事がいい」など。

いまの仕事はあなたが望んだ生活ができていますか?

さいごに

いかがでしたか?

これからなくなっていくかもしれない、将来性のない仕事をつづけるなんて本当に不安ですよね。

「不安なくやりたい仕事を楽しみたい」「プライベートも充実させたい」という人はもう今から転職を考えるべき。

給料面などを考えると、仕事変えるのは早いほうがいいですよ。

 

「でも自分がやりたい仕事が見つかるかわからない‥」

と困ってしまう人はまず転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトなら、求人情報を手軽にたくさん手に入れることができます。

f:id:bun1125:20170801220532j:plain

やりたいことがまだはっきりしていない人には「リクナビNEXT」がおすすめです。

無料登録ですぐできる「グッドポイント診断」で、あなたの強みがわかります。

「自分が本当はなにが向いているのか」「強みを活かした仕事はどんなものがあるか」を知ることができるんです。

 

自分にぴったりの仕事に出会うためにすぐに診断してみてください。

あなたが本当にやりたかったことがわかるはずです。

転職して将来に不安のない仕事をしませんか?

>>リクナビNEXTの詳細・登録はコチラ