【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

【IT/WEB特化】転職会議エージェントの評判/口コミ!他社とメリット・デメリットを比較しました!

転職会議エージェント

転職会議エージェントは、ITやWebを専門に求人案件を扱っている転職エージェントです。

ITやWeb業界への転職を希望していて、名前を聞いたことがあるという人も多いかと思います。

 

IT・Webエージェントの中ではまだ名前が知られていない転職会議エージェントですが、

「転職会議エージェントを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

他の転職エージェントとの違いは?」

未経験でもITやWeb関係の職に転職することはできるの?」

といった疑問も浮かんでくるはずです。

 

新しい職場を探すというのは、人生において大きな分岐点。

転職を成功させるためにも、利用するエージェントについてきちんと知っておきたいですよね。

 

そこで、この記事では、

  • 転職会議エージェントのメリット・デメリット
  • 他社エージェントとの違い
  • 転職会議エージェントの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

 

転職会議エージェントの特徴から最新の情報まで分かりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてくださいね。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

【2019年最新】転職会議エージェントの真実2つ!

転職会議エージェントの2つの真実は以下の通りです。

    • 転職会議エージェントの求人は具体的に「エンジニア」「Web・IT関連」が多い!
    • 転職会議エージェントの案件数は約15,000件!幅広い案件が揃っている

それぞれについて解説していきます。

1.レバテックキャリアのIT業界求人は具体的に「プログラマー」が多い!

転職会議エージェントが扱っている案件で、求人数が多いものを職種別にまとまてみました(※2019年4月時点)。

 

ITエンジニア138件
WEB・インターネット・ゲーム125件
営業95件

全体的に見て、一番案件が多いのは「エンジニア」で、その数は約150件です。(参照サイトの数です)

中には推定年収1,000万円近い案件もあります。

転職会議エージェントでは主に、「Webアプリケーションエンジニア」「サイバーエージェント」の案件が扱われています。

 

次に多い「WEB・インターネット・ゲーム」では主に、「クリエイティブディレクター」「Webデザイナー」の案件が扱われています。

エンジニアにもWeb・IT関係にも強いので、チェックしておいて損はないでしょう。

2.転職会議エージェントの案件数は約15,000件!非公開求人も多数あり

案件数15,000件というのは、他社の転職エージェントと比べるとかなり多いですね。

さらに転職会議エージェントは、案件の幅の広さも業界でトップクラスです。

ITやWebだけでなく、教育や保育、通訳の業界まで手が届くのはありがたいですよね。

また、非公開求人が多数あるので実質もっと多くの求人をしていることになります。

 

「案件数が多いところから自分に合った求人案件を紹介してほしい」という方には多いにおすすめできます。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

転職会議エージェントを他社ITエージェントと徹底比較

IT専門案件数対象地域
転職会議エージェント

15,000件

全国
レバテックキャリア4,000件首都圏・関西・福岡
ワークポート

12,000件

全国

マイナビエージェントIT

✖︎

5,000件全国
dodaエンジニアIT✖︎30,000件全国

転職会議エージェントを他社ITエージェントと比較したものを表にまとめました。

    • 転職会議エージェント
    • レバテックキャリア

この2社は、IT・Web案件に強いエージェントです。

      • ワークポート
      • マイナビエージェントIT
      • dodaエンジニアIT

こちらの3社は総合人材紹介会社ですが、IT案件も扱っています。

表に示してある案件数は、IT・Webに限定した案件数となっています。

 

「専門性」「案件数」「対象地域」を踏まえて表を見てみると、ワークポートが気になる方も多いかと思います。

 

転職会議エージェントとワークポートの違いは、案件の内容です。

ワークポートは全国のIT案件を扱っていますが、基本的には東京の本社まで来れる方が対象です。

電話・メールでの転職相談も受け付けていますが、IT案件となるとやはり東京圏に集中してしまうので、地方にも対応して貰えるとは限らないので注意してくださいね。

 

東京以外の案件を知りたい方は、関西・福岡にも対応しているレバテックキャリアや、全国対応している大手のマイナビエージェントやdodaの案件も見てみることをおすすめします。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

転職会議エージェントを選ぶメリット3つ

転職会議エージェントを選ぶ3つのメリットは以下の通りです。

  • 他社エージェントと比較すると年収が高い
  • 非公開求人も多く他では出会えない企業に就職できる
  • IT・Web業界に強いから面談対策などエージェントの対策が徹底している

それぞれについて解説していきます。

1.他社エージェントと比較すると年収が高い

他社エージェントは、だいたい年収400〜600万円ほどの案件を扱っているケースが多いのです

しかし、転職会議エージェントでは年収600万円超えの案件が多数あります。(2019年4月時点。)

 

さらに、案件の想定年収の最高額は1,500万円です。

日本人の平均年収は422万円と言われていることを考えると、かなり高額な案件ですよね。

 

一般的に、転職の時に年収アップを狙うのは簡単ではありません。

需要が高まっているIT・Web業界への転職だからこそ、高額な年収を期待することができますね。

2.非公開求人も多く他では出会えない企業に就職できる

転職会議エージェントでは、極秘プロジェクトなどの非公開案件も数多く扱っています。

先ほど取り扱っている案件数は約15,000件と言いましたが、非公開の案件を含めるともっと多くの数になります。

 

幅広い範囲から案件を選ぶことができるうえに、案件の質も確保することができるのです。

 

転職会議エージェントでは、転職会議・転職ナビ・転職ドラフトなど複数の転職メディアを運営しています。

そのため、エンジニア、デザイナー、ディレクターに特化したサービスも運営しているため、IT・WEB業界の転職に独自のノウハウがあります。

3.IT・Web業界に強いから面談対策などエージェントの対策が徹底している

転職会議エージェントでは、現職のエンジニアやWebデザイナーなどの、実際にIT業界で働いているキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を支えてくれます。

つまり、IT・Web業界の市場価値や専門用語を理解している、いわば業界のプロのサポートを受けることができるのです。

 

ITエージェントは「専門スタッフがいる」と宣伝しているものの、実際はIT・Web初心者が担当しているというケースも珍しくありません。

「せっかく転職エージェントを利用したのに、当たり障りのないアドバイスしかしてもらえなかった」なんて失敗に繋がることも……。

 

転職会議エージェントであれば、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 職務経歴書の添削を受け、書類通過率を上げる
  • 企業ごとに質問の傾向などを踏まえ、模擬面接を実施
  • 自分ではしにくい年収交渉のサポート

 

企業の最新の状況を把握した上で対策を行ってくれるので、サポートの質が良いと利用者から高く評価されています。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

転職会議エージェントのネット上での口コミや評判まとめ

ここまで転職会議エージェントのメリットについて説明してきましたが、実際のサービスはどうなのか気になりますよね。

そこで、転職会議エージェントを利用した人の意見や感想を紹介していきます。

良い口コミ悪い口コミどちらも紹介しているので、ぜひ参考にして自分が利用するべきかどうか考えてみてくださいね。

転職会議エージェントのネット上での良い口コミや評判は?

リアリティのあるクチコミが多い。手に取るようにその企業で行われていたことや起きたでき事など詳しく書かれていた。実際に在職していなければ想像だけでここまで詳しく書くことはまず無理だと思う。

一方向からのクチコミでなく、様々な角度から意見や情報が寄せられているので冷静に読むことができる。
こちらが気付けないような企業の見方をしたクチコミなどもあり、企業に対する理解を深める上で役立てることができた。

参考:ジョブシフト

 

転職エージェントの中には、案件に応募するようにしつこく促してきたり、雑な対応で済ませようとするところも少なくありません。

ですが、転職会議の口コミを見るかぎり、そのような意見を見受けられませんでした。

転職会議エージェントのネット上での悪い口コミや評判は?

一部では転職会議に書いてあることは信ぴょう性が低いという意見もあります。

「転職会議エージェントの利用だけじゃ転職が不安だ…」という方は、他の転職エージェントも同時に利用すると心強いでしょう。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

転職会議エージェントを選ぶデメリットは未経験だと難しいこと

結論からいうと、未経験の方では転職会議エージェントを利用したITエンジニア・Webクリエイターへの転職は厳しいです。

ITの発展により、ITエンジニア・Webクリエイターの需要はますます高まっています。

「未経験歓迎」と宣伝している企業も増えてきていますが、業界が求めるのは「即戦力」です。

 

「未経験歓迎」と書かれていたとしても、

  • 個人で開発を行ったことがある。
  • 違う業界だけどITの業務に関わっていた。

最低限、このような職歴が必要になります。

 

「経験は全くないけど、やっぱり挑戦してみたい!」という人は、プログラミングスクールに通うというのも有効でしょう。

 

【2019年版】プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較

転職会議エージェントのお申し込みから入社までの流れを分かりやすく解説

  • STEP.1
    申し込み

    まずは公式サイト から、申し込みを行いましょう。

    登録内容が確認されたら、転職会議エージェントの担当者から連絡が来ます。

    その際に自分の希望する転職を詳細に話せると、よりスムーズに進めることができます。

  • STEP.2
    面談

    自己分析を進めつつ、職務経歴書、ポートフォリオの制作を行います。

    転職会議エージェントでは、専門アドバイザー現役エキスパートエンジニアがポートフォリオのフィードバックを実施しています。

  • STEP.3
    求人紹介

    経験や要望をもとに、あなたに合った求人を紹介してくれます。

    その際に専任アドバイザーが説明する会社の内情や、求人票の情報を元に選考に進むか判断します。

  • STEP.4
    推薦・面接

    企業ごとに対策を徹底的に行なっているので、自分のどこを売り込むべきか理解したうえで面接に望むことができます。

    応募書類の添削や、面接の日程調整、年収の交渉まで専任アドバイザーが一貫して代行します。

  • STEP.5
    内定・入社

    入社日の調整やご自身では難しい年収交渉もあなたに代わって行います。

    また勤務先の円満退職のためのフォローもしれくれます。

転職会議エージェントは登録から入社まで無料でサポートを行っています。

金銭的に損をすることもないので「利用するか悩んでいる…」という方も、ひとまず無料登録を行って相談をしてみることを、おすすめします。

今すぐ無料転職サポートに申し込む

転職会議エージェントで転職する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

 

有給消化で実質無料!!
今すぐ退職してホワイト企業へ