【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

【年収1000万超え可能】OCTOPASS(オクトパス) 口コミや評判は?他社サービスとメリット・デメリットを比較してみた

変化の激しいIT業界。今後のキャリアをどうやって積むべきか、頭を抱えているかたも多いのではないでしょうか?

「エンジニアとして、もっと年収を上げたい」

「キャリアを積むといったって、漠然としていてどうしたらいいかわからない・・・」

「エンジニアとして働いているけど、この先展望はあるのだろうか?」

「今後のキャリアについてメンター的存在が欲しい。同じ考えをもっている仲間が欲しい」

 

もし、このような悩みを抱えているのならOCTOPASS(オクトパス)の利用を強くおすすめします。

 

OCTOPASSはエンジニアのキャリアアップに特化したサービス。実務経験、実績豊富な講師があなたのキャリアをサポートします。OCTOPASSを利用すれば、年収1000万超えも夢ではありません。

 

今回の記事ではOCTOPASSについて以下の点を解説しています。

  • OCTOPASSの特徴
  • OCTOPASSと他社比較
  • OCTOPASSを利用するメリット、デメリット
  • OCTOPASSの口コミ

OCTOPASSについてざっくり知るだけでも、今後のキャリアプランの参考になるはず。

是非、今後のキャリアを築くための参考にしてもらえれば幸いです。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

スポンサードリンク

【2019年最新】OCTOPASS(オクトパス)の真実3つ!

スポンサードリンク

1.国内で唯一CTO&テックリード養成講座

OCTOPASSの最大の特徴、それは国内で唯一のCTO&テックリード養成講座である点です

「CTO、テックリードってなんぞ?」という方のために簡単に説明しておきますね。

 

日本語で言うと「最高技術責任者」技術面でのリーダーのことをいいます。

開発を進めるサービスの企画、運用、チームマネジメントといった開発に関するあらゆることを監督する立場であるため、大きな責任を伴い、総合的に高い能力が必要となる役職です。

 

技術面のトップになるわけですから、もちろん給料もよくなります。

CTOの平均年収は1000万。最低でも600万と給料の面でかなり優遇されているんです。

平均で1000万ですからね。それ以上の給料も十分に望めます。

 

厚生労働省の調査によるとエンジニアの平均年収がおよそ550万

CTOになれば、年収は約2倍になります。

(賃金構造基本統計調査→https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00450091&tstat=000001011429)

 

つまり何が言いたいのかというと、OCTOPASSを利用してCTOになれれば、飛躍的にキャリア&年収をアップできるということです。

 

そして、CTOを育成している講座は、現在のところOCTOPASSしかありません。

2.CTOへの転職もサーポートしている

OCTOPASSは「育成して、ハイ終了、じゃあ自分でお仕事さがしてね」といった無責任な態度はとっていません。

CTOやテックリードへの転職もきちんとサポートしているんですね。転職エージェントの役割も担っています。

 

求人内容の詳細は非公開。OCTOPASSを利用した人だけが紹介を受けられます。

 

匿名ではあるものの、求人内容の一例として以下が、公式ホームページにて公開されていました。

どの案件も、かなりの高収入で、1000万を超える求人もいくつか見受けられますね。

 

CTOの募集がないのか大手転職エージェントをいくつか調査してみましたが、CTOを募集している求人は見つけることができませんでした。

 

OCTOPASSは転職サポートのみを受けることも可能です。

転職先を探す目的だけでも利用する価値は十分にありますね。

 

育成に限らず、転職先まで紹介しているOCTOPASSを利用すれば、確実性の高いキャリアアップが実現できます。

3.サポーターは現役CTOもしくはCTO経験者

講師陣は現役のCTOもしくはCTO経験者。経験者だからこそ分かる、CTOへ進み方、CTOの業務内容、CTOの裏話など、信頼性抜群かつ豊富な知識を網羅的に手に入れることができます。

 

セミナーや講座などは、本当に情報が正しいのかどうか怪しいものも少なくありません。

 

しかし、OCTOPASSのサポーターは全員しっかりとした実績と肩書きを明示しています。

情報の質を疑う必要はありません。

(公式ホームページにて、会社名と略歴が記載されている)

 

いま働いている会社にもCTOが存在するエンジニアのかたも多いと思いますが、CTOから直接話を聞ける機会は少ないのではないでしょうか?会社にCTOがいないのならなおさら参加するべきです。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

OCTOPASS(オクトパス)と他社を徹底比較

ここからは、類似サービスを提供している他社との比較を行なっていきましょう。

と、思ったのですが、OCTOPASSは転職エージェント、CTO育成講座の2つの側面があります。単純比較できません。

「本当にCTOを育成してる講座ってOCTOPASSだけなん?」と疑問だったので、一通り調べてみましたが、やはりOCTOPASSしか出てきませんでした。そのため、CTO育成講座としてOCTOPASSの一人勝ちですね。

 

今回は転職エージェントとしての側面のみ比較していきたいと思います。

利用料金運営開始CTOの求人求人数その他
OCTOPASS無料2018年11月有り非公開
レバテックキャリア無料2017年確認できず2600件(2019年4月)
マイナビエージェント無料2007年確認できず4500件(2019年4月)20代の転職に強い

今回はエンジニアの求人に絞って調査させていただきました。基本的にどのサービスも無料で利用可能です。

 

今回比較させていただいた企業のなかでは、OCTOPASSは一番運営暦が短いです。逆にマイナビエージェントは運営暦が長く、知名度は申し分ありません。

 

他のエージェントにCTOの求人はないか探してみましたが確認できませんでした。

マネジメントなどの求人はちらほらありましたね。

詳しく内容を見ていけば、CTOの業務内容とほぼ同じ内容の求人もあるのかもしれませんが、私は確認できませんでした。

 

求人内容は刻々と変わるため、絶対にないとはいいきれません。

 

しかし、確実にCTOの求人が欲しいのであれば、OCTOPASSを利用したほうがよさそうです。

 

求人数はマイナビが4500件と群を抜いて多いです。

OCTOPASSはそもそも求人数を公開していないので、どの程度のの求人があるのかは確認できませんでした。

信頼性という点では他のサービスにどうしても劣ってしまいますね。

 

上記から分かることをまとめると以下のようになりました。

  • OCTOPASSは運営暦の短さから、信頼性や実績では他のサービスとは劣る
  • 数少ないCTO、テックリードの求人を紹介しているサービス
  • 利用は無料(4月から有料化するかも?)

比較してみて改めて、OCTOPASSはキャリアアップを目指すエンジニアならかなりおすすめということがわかりました。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

OCTOPASS(オクトパス)を選ぶメリット3つ

1.CTO・テックリードという仕事について分かる

OCTOPASSはCTOやテックリードに特化したサービスといっても過言ではありません。

もしこれらの役職に興味があるのであれば、参加すべきでしょう。

 

サポーターが現役のCTOであるため、CTOやテックリードについてかなり質の高い情報を手に入れることができます。

リアルな声を聞くことで今後のキャリアアップについてより明確なイメージを持つことができますよ。

本などでは分からないことも多いですからね。自分の疑問をぶつけるいい機会です。

2.同じ考えを持つエンジニア仲間が見つかる

エンジニア同士の交流会や育成講座はたくさんあります。

単にエンジニア仲間を見つけるだけならさほど難しくはないでしょう。

 

しかし「キャリアアップに悩むエンジニア」となると話は別です。とたんに仲間を見つけるのがむずかしくなります。

 

OCTOPASSにあつまるのは、今後のキャリアを高めていきたい上昇志向のエンジニアばかり。

もしアナタも同類であるなら、OCTOPASSの利用は絶好のチャンスです。

 

やっぱり、悩みを共有できる仲間はいた方がいいじゃないですか。

 

周囲の人間からの影響は大きいものです

「自分のキャリアをしっかり積みたい」と考えている人間が周りにいればきっと自分にも良い影響を与えてくれるはず。

そんな仲間をOCTOPASSで見つけてみませんか?

3.キャリアアップが望める

OCTOPASSを利用する最大のメリットともいえるのが、キャリアアップが望める点です。

OCTOPASSはCTOの育成×CTOへの転職サポートを実現しています。

育成から送り出すまでをサポートしてくれるサービスは少ないです。

 

他の類似サービスと違ってCTOに特化しているため、キャリアアップを望むエンジニアによりコミットしたサービスであるといえますね。

 

CTOの需要は年々高まっています。しかし、人手はまったく足りていません。

キャリアアップのためにCTOを目指すというのはかなり現代の事情にあった選択肢です。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

OCTOPASS(オクトパス)の口コミや評判まとめ

オクトパスは2018年の11月からサービスを開始しています。

サービスが始まったばかりで、参加者も1回30名ほどで限定しているため、残念ながらネット上ではこれといった口コミや評判は見受けられませんでした。

 

ただ、公式ホームページ内で参加者の声やどういった人が参加しているのかが紹介されていたので記載しておきます。

 

情報量が圧倒的だった

CTOの役割を知れたのはありがたい、リアルな情報を知ることができた。

マネジメントについて学べた

同じ考えをもつ仲間に出会うことができたのは嬉しい

CTOは技術面だけではなく、プロジェクトチームのマネジメント能力、他部署との連携能力など、総合的に高い能力が求められます。エンジニアの勉強だけを頑張ればなれるものではないんですね。必然的に、情報は多くなりますし、範囲も広くなります。

 

口コミから分かるとおり、CTOになるための知識をしっかりと学ぶことができそうですね。

 

口コミについてですが、やはり公式ホームページなので、悪い口コミは見受けられませんでした。

自社のサービスに悪い印象を抱かせるような口コミを乗せるはずがないですからね。

今後の知名度が高まれば、次第に口コミが増えていくでしょう。

 

また、OCTOPASSに参加を希望する、参加した人は以下のような人が多いです。

  • 知識やスキルをみにつけたい
  • メンターがほしい
  • 転職したい
  • フリーで働きたい
  • 仲間がほしい

上記のような要望があるのであれば、参加する価値はあると思います。是非検討してみてください。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

OCTOPASSを選ぶデメリット3つ

1.運営暦が短い

さきほど、口コミの件でも触れましたが、運営暦が短いため、まだ利用者の情報があまりないのが現状です。やはり知名度の低いサービスを利用するのは少し抵抗がありますよね。

 

しかし、OCTOPASSという事業の運営暦が短いというだけで、OCTOPASSの運営会社である「インターノウス」は2005年から運営しており、エンジニア向けに様々なサービスを提供しています。

 

逆にこれだけ実績のある会社のサービスがまだあまり知られていないのはチャンスです。

知名度が上がって参加が難しくなったり制限がかかってしまう前に参加しておいた方が賢いのではないでしょうか?

2.応募に制限がある

OCTOPASSには残念ながら応募に制限があります。応募条件は以下のとおりです。

  • プログラミング暦3年以上
  • 25~45歳
  • マネジメントやリーダーの経験がある
  • 日本語を用いて滞りなくコミュニケーションが取れる

上記の応募条件を全て満たしていないと、応募ができません。

プログラミングを始めたばかりのかたや、新卒の方では参加が厳しいですね。

3.今後有料になる(予定)

公式ホームページの情報によると、いままで無料でおこなっていたサービスを2019年の4月から有料化する予定との記述がありました。

 

4月分の募集がまだなので、詳細は発表されていませんが、いままで無料で提供されていたので有料化してしまうのは少し残念です。それだけ内容が濃かったということでしょうね。

今すぐ年収1000万円以上を目指す

OCTOPASSでキャリアアップする

OCTOPASSに関するQ&A

どんな内容が学べるんですか?

公式ホームページから講座の内容を引っ張ってきました。これはほんの一部です。講座はかなりの情報量になるので、気合をいれて臨んだほうがよさそうです。

株式会社イザワークス 代表取締役 伊澤 伸
・エンジニアは何故CTOを目指すべきか
・ケーススタディ:組織・プロダクト成長期におけるインシデント管理

株式会社アペルザ CTO 塩谷 将史
・成長ステージ5社のCTOの役割分析
・ケーススタディ:スタートアップにおけるDevOps

株式会社CUBIC 代表取締役 中川 将志
・CUBIC導入済みスタートアップのCTO30社の個人特性分析/CTOのタイプを知る
・個人特性別マネジメントの注意点
・ケーススタディ:優秀な社員のモチベーションが低下している。どのように会社に残って貰うべきか

参加者はどのような人が多いですか?

参加者の年齢層は20代前半から40代後半と幅広いです。割合はどの世代も同じ位の割合ですね。

転職については、8割以上が積極的あるいはぼんやりと考えているようです。

年収については600万以下の方がおよそ半数を占めています。

OCTOPASSの利用の流れを分かりやすく解説

  • STEP.1
    公式ホームページから応募
    まずは、公式ホームページ最下部にある応募ホームに必要事項を入力して応募します
  • STEP.2
    開催日時、開催場所の連絡
    応募の際に登録したメールアドレスに日時と開催場所についての連絡がきます。定員は30~40名ほどなので応募のタイミングがおそければ参加できない可能性があります。応募はお早めに。
  • STEP.3
    会場へ赴く
  • あとは指定された日時に会場に赴くだけですね。

    今すぐ年収1000万円以上を目指す

    OCTOPASSでキャリアアップする

    OCTOPASSがおすすめの人まとめ

    ライズ綜合法律事務所まとめ

     

    以上OCTOPASSについて紹介させていただきました。改めて、OCTOPASSをおすすめしたい人をまとめておきます。

    • CTO、テックリードを目指している
    • 現在エンジニアで、将来のキャリアアップに悩んでいる
    • キャリアアップについて相談できる人物がほしい
    • 同じ志をもつ仲間がほしい

    OCTOPASSはCTOに特化している異色のサービスです。他の転職エージェントや、エンジニア育成講座には見られません。

     

    IT業界は常に人材不足。CTOの需要はめちゃくちゃあるので、エンジニアがキャリアを形成するうえでCTOを目指すというのは、現代社会にあった賢い選択だと思います。

     

    まだサービスを開始したばかりで知名度はいまいちですが、今後のだんだんとOCTOPASSはエンジニアに認知されていくサービスとなるでしょう。

    出遅れるまえに、ためしに参加してみてはいかがでしょうか?

    今すぐ年収1000万円以上を目指す

    OCTOPASSでキャリアアップする

    無料でプログラミング習得
    最短22日で未経験から転職!!