【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

【子供の留守番も安心】MANOMAの評判/口コミまとめ!メリット・デメリットや気になるポイントを徹底解説

毎日仕事で忙しく、家に帰ってきても、疲れて何もやる気がおきない。

家を空けることが多くて、留守中の家の状況が心配。

家事を誰かに安心してお願いしたり、留守中の家の状況を簡単に知ることができたら、安心して出かけられますよね。

 

MANOMAは、毎日を安心して快適に生活できるようにできるスマートホームサービス。

家電などで有名な国内大手の会社、SONYが提供しています。

 

「MANOMAで何ができるの?」

「MANOMAを利用するメリット、デメリットは何?」

MANOMAって本当に便利なの?

といった疑問も浮かんでくるでしょう。

 

近年増加しているスマートホームサービス。

便利なのはわかっているけど、どんなことができるのか、いまいちよくわかっていないのではないでしょうか。

利用するスマートホームサービスについてきちんと知っておきたいですよね。

 

そこで、この記事では、

  • MANOMAでの基本的な情報や料金
  • MANOMAのメリット・デメリット
  • MANOMAの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

MANOMAの特徴から最新の情報まで、わかりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてください。

スマートホームサービスって何?

スマートホームサービスとは、IoTやAIなどを駆使して、安心で快適な暮らしができるサービス。

部屋の監視や鍵の管理でセキュリティを強めたり、家電を自動で制御したりします。

 

MANOMAは他のサービスと異なり、導入するだけで様々なサービスを受けることができます。

導入についての相談も電話で気軽にできますので、導入を考えている人はぜひ相談してみてください!

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

スポンサードリンク

MANOMAとは?登録すると何ができるの?

スポンサードリンク

1.音声で家電を自動で制御し、操作できる

Amazon Alexaを搭載しているので、「アレクサ」と話しかけるだけで、家電の操作ができます。

ベッドに入ったまま、電気をつけたり消したりできますし、リモコンを探さなくても、テレビやエアコンをつけることもできますよ。

現在、家にあるテレビやエアコンなども、Alexa対応赤外線コントローラーを購入すれば、操作可能。わざわざ家電を買い換える必要はありません。

 

さらにすごいのは、家族の行動に合わせて、家の音・光・映像・空気を自動で制御。

家族揃って食事している時に、雰囲気に合うBGMを自動再生したり、帰宅すると同時に、室温を適温にしてくれます。

夏の暑い日に帰ってきて、部屋が涼しいと嬉しいですよね。

 

この他にも、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなどもできます。

楽になるだけではなく、楽しく生活ができますね。

2.人の出入りを知らせてくれる

人感センサー内蔵のコミュニケーションカメラと、Qrio Smart Tagが連携することで、家族の在宅状況を判別。

Qrio Smart Tagを持ち歩くだけで、操作は不要です。

以下の図のように、自動的にカメラの動作やセキュリティモードが切り替わることで、家や家族の生活を見守ってくれますよ。

 

不在時の不安な時間の部分だけ録画してくれるので、ちゃんとプライバシーは守られます。

 

家族が帰宅すると、スマホアプリに自動通知。

出かけていても、スマホがなって子どもが帰ってきたことがわかります。

家の中でQrio Smart Tagのボタンを長押しすると、外出中の家族とビデオ会話が可能。

スマホがなくても簡単に話ができるので、子どもやお年寄りでも使えて安心ですね。

 

警戒モード中にドアや窓の開閉センサーが反応すると、家の中で大音量の警告音を再生。

すぐにスマホに通知がやってきます。

スマホで家の映像を確認したうえで、不安が残る場合には、セコムの駆けつけサービスの要請が可能。

しかも、セコムの駆けつけサービスは月額料金0円。

利用した時のみ料金が発生します(1回あたり5,000円/30分)

 

子どもやお年寄りの状況を知ることができるだけでなく、不審者対策までできるのはとっても安心ですよね。

3.留守中に家事代行サービスを依頼できる

家事代行サービスは事前に鍵を預ける必要があったり、在宅していなければいけなかったりして面倒ですよね。

MANOMAを導入すれば、鍵を預けることなく、留守の間でも、家事代行サービスを依頼できます。

 

SONYが選定した、信頼できる業者がサービスを提供してくれます。

しかも、家の施錠管理は、MANOMAが対応。

サービスの開始・終了時は、スマホに通知が届き、不安があればカメラで様子を確認することもできます。

また、カメラを通じて直接スタッフと話もできますよ。

 

家事代行だけでなく、ペットシッターサービスもあります。

旅行や出張などで長期間留守にすることがあっても、ペットのお世話をお願いできるのは心強いですよね。

さらに、MANOMAとの連携サービス事業者は現在も拡大中で、介護や保育、宅配などのサービスも予定されています。

 

各種代行サービスは電話やwebから申込みます。

サービスによっては、MANOMA限定の特別割引もありますよ。

 

毎日忙しくて、家事がまったくできず、ホコリや洗濯物だらけの家に帰ることがなくなり、快適に過ごすことができます。

4.4種類のプランが存在する

MANOMAには4種類のプランがあります。

送付される機器できること
エントリープラン

AIホームゲートウェイ

Qrio Smart Tag

家電制御

家族の帰宅状況管理

セコム駆けつけサービス

シンプルプラン

AIホームゲートウェイ

室内コミュニケーションカメラ

家電制御

外出先で家の中の様子を確認

セコム駆けつけサービス

ベーシックプラン

AIホームゲートウェイ

Qrio Smart Tag

室内コミュニケーションカメラ

開閉センサー(×2組)

家電制御

セキュリティ全般

セコム駆けつけサービス

アドバンスプラン

AIホームゲートウェイ

Qrio Smart Tag

室内コミュニケーションカメラ

開閉センサー(×2組)

Qrio Lock

Qrio Hub

家電制御

セキュリティ全般

セコム駆けつけサービス

家事代行サービスの依頼

値段はプランごとに異なり、初月は基本料金無料。37ヶ月目までは機器割賦料金と工事費割賦料金が加算されます。

ですが、現在は初期事務手数料は0円でプランごとに割引があるので、お得に始めることができますよ。

初月2ヶ月目3ヶ月目~37ヶ月目38ヶ月目以降
エントリープラン

3,500円→0円

(事務手数料が無料)

5,786円→3,995円

(31%OFF)

5,339円→3,682円

(31%OFF)

3,580円
シンプルプラン

3,500円→0円

(事務手数料が無料)

6,328円→4,537円

(29%OFF)

6,061円→4,404円

(28%OFF)

3,580円
ベーシックプラン

3,500円→0円

(事務手数料が無料)

8,010円→2,980円

(62%OFF)

6,737円→2,980円

(57%OFF)

3,580円
アドバンスプラン

3,500円→0円

(事務手数料が無料)

9,079円→3,980円

(54%OFF)

7,673円→3,980円

(49%OFF)

3,580円

(価格は全て税抜)

 

エントリープランやシングルプランは割引率も少ないのでオススメできません。

どのプランも最終的な基本料金は同じなので、全てのサービスが使えるアドバンスプランがお得でオススメです。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAを選ぶメリット4つ

1.セキュリティや家電制御などを1つのアプリで管理できる

スマートホームは多くの機器で構成をされているため、バラバラに導入をすると、機器管理・操作用のスマホアプリが数え切れないぐらい増えます。

すぐに操作したいのに、アプリを探すのに四苦八苦したこと、ありますよね。

 

MANOMAはセキュリティや家電制御などをMANOMAアプリ1つで行うことが可能。

管理や操作が1つのアプリで全てできるのは、操作の度にアプリを探すこともなくなって、とても便利です。

2.Amazon Alexaを搭載している

MANOMAはAmazon Alexaを搭載しています。

家電制御だけでなく、いろいろなニュースやラジオを聴いたり、クイズやゲームで遊んだり、レシピやグルメ情報を確認できますよ。

アラームのセットやAmazonでのショッピングなど、日常生活に役立つ機能もあります。

 

声で指示するだけで家事や調べものがはかどるので、時間の節約につながりますね。

3.通信事業者の指定がない

MANOMAはネットワーク接続ができる環境が必要になります。

こういう場合、決められた通信事業者との契約を結ぶことになり、現在のものを解約するなどの手続きが必要になることが多いですよね。

 

ですが、MANOMAは、通信事業者の指定はありません。

ネットワーク接続ができる環境があれば、どの通信事業者でも大丈夫です。

 

ネットワーク接続ができる環境ではない場合、NTTドコモが提供するnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を同時に契約可能。

後日、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)のみを解約することもできますよ。

4.大規模な工事は不要

MANOMAの機器の設置には大規模な工事は必要ありません。

カメラだけはネジで壁に止める必要がありますが、それ以外の機器は置くか貼りつけるだけです。

 

機器の設置や設定は、セットアップガイド(PDF)にていねいに書かれています。

設定に不安のある方には、遠隔サポートを含めた使い方の相談が電話でできる「MANOMA解決サポート」。

専門スタッフが自宅に訪問して使い方相談やトラブル対応をしてくれる「MANOMA訪問サポート」があるので、機械を触るのが苦手な人でも安心して始められます。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAを選ぶデメリット3つ

1.インターネット環境が常に必要

MANOMAは自宅で常にネットワーク接続ができる環境が必要になります。

まったくネットワーク接続ができない場合や、ポケットWi-fiなど外へネットワーク機器を持ち出してしまう場合は利用できなくなります。

 

常にネットワーク接続ができる環境ではない場合、NTTドコモが提供するnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を同時に契約できます。

後日、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)のみを解約することもできるので、引越しと同時にMANOMAを始めたい方は、一緒に申し込むことをオススメします。

2.利用するために工事の立ち会いが必要

MANOMAの機器の設置には大規模な工事がいりませんが、機器の設置や設定のために、工事の立会が必要となります。

工事は2時間ほどで終わりますが、日程調整をして、予定を空ける必要があるので、余裕を持って、申込みましょう。

3.支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみで、銀行振込などの支払い方法はありません。

利用できるカードはVISA、Master、JCB、Diners、American Expressの5ブランドで、国内発行のクレッジットカードのみとなっています。

持っていない場合はクレジットカードの作成から始める必要がありますね。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAのネット上での口コミや評判まとめ

MANOMAのネット上での良い口コミや評判は?

MANOMAは、セコムやアルソックのように大々的な取り付け工事がいらないから簡単に導入できるというのがマノマを導入した理由と、しかも、我が家が契約したときにはキャンペーンがあって思いのほかお得に契約できたというのもとりあえず試してみようと思えた理由でした。
試してみて感じたのは、今、留守宅がどんな状況なのかなとスマホから簡単にチェックできることは想定内ですがwよかったこと。


一番よかったのは、子供たちがいつ帰ってきたかが、把握できるようになったのがとっても便利でよかったです。
もう帰ったんだな~って思うといつでも子供が近くにいるようにも思えるし、安全を確保できたと思える安心感がすごくよかったです。
また、家族で出かけた時には、ペットのわんこがどんなこと今しているかな~っていうのをみるのも楽しみの一つです。
AIのアレクサもマノマには入っているので、好きな曲を聞けたり、照明をつけたりというのもかなり生活が便利になりました。


あと、高いセキュリティーサービスを入れなくても、マノマならいざっていうときにはセコムが対応してくれるサービス付きなのもいいなって思ったわけです。
毎回、セキュリティではなくて、必要なときだけセコムを使えるというのが魅力です。

Fair365daysより引用)

セコムの導入には最低でも月4,500円と、初期工事費58,000円が必要。

対して、MANOMAはサービス全体で月額3,580円、工事費は実質無料でセコムの駆けつけサービスを利用が可能。

それに加えて、子供やお年寄りなど、帰ってきたかどうか不安になる家族の在宅状況が確認できます。

家のカメラを使って会話もできますし、ペットの様子も見ることができるので、安心して出かけることができますよ。

MANOMAのネット上での悪い口コミや評判は?

MANOMAと同時契約ができるnuroモバイル Home Wi-Fi (M)については、回線が遅いという評判が目立ちました。

インターネットで調べ物をするなどの簡易な内容であれば気にならない程度ですが、動画やゲームなどには大きく影響が出るようです。

 

ですが、MANOMAは通信事業者の指定がありません。

家の中にネットワーク環境がすでにある場合は、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)の契約は必要ないので、現在の回線スピードを維持できます。

家の中に常にネットワーク環境がない場合は、とりあえずnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を契約。

後日、別の回線の準備ができたら、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)のみ解約をしましょう。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAに関するQ&A

居住形態に制限はありますか?

居住形態に制限はありません。

カメラをネジで止める以外は大規模な工事もないので、簡単に現状復帰もできますよ。

業務用としてや法人名義での利用はできますか?

あくまでも個人向けサービスのため、法人顧客向けには提供していません。

ですが、個人事業主は大丈夫です。

海外からもMANOMAアプリを利用することができますか?

スマートフォンがインターネットに繋がっていれば、どこからでもMANOMAアプリを利用することが可能です。

長期の海外旅行も安心してできますね。

申し込んだ機器はいつごろ届きますか?

エントリープランかシンプルプランを申し込んだ場合は、申し込んでから1週間程度。

ベーシックプランかアドバンスプランを申し込んだ場合は、工事日の当日に、指定の工事会社が機器を持ってきます。

契約時の住所と設置先が異なる場合は、事前にサービスについて設置先に居住している人へ連絡しておきましょう。

支払いはいつから開始しますか?

機器が手元に来た日を含む月が初月扱いになります。

ベーシックプラン

アドバンスプラン

ソニーが工事の完了を確認できた日を含む月が初月

エントリープラン

シンプルプラン

ソニーが機器の到着を確認できた日を含む月が初月

解約時に違約金など発生しますか?

解約時に違約金はありません。

 

ただし、37ヶ月目までは機器料金を支払い終えていないため、解約月のサービス料金に加え、機器の残りの料金を一括精算にて支払う必要があります。

開閉センサー以外の機器は解約後も各機器の単体アプリを用いて利用することが可能です。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAの登録から利用開始までの流れをわかりやすく解説

  • STEP.1
    申込

    公式サイトの申込フォーム、または電話で申込みます。

    あらかじめどのように機器を設置するかを決めておき、機器の追加が必要な場合は申し込み時に購入手続きをしておくと、スムーズに使い始められますよ。

    工事日程も決めるので、予定を確認しておきましょう。

  • STEP.2
    事前準備

    申込完了後に届くメール、または工事予定日確定メールを確認し、以下を工事日前までに準備します。

    必要なこと補足説明
    Amazonアカウントを取得するAmazon.co.jpで作成
    Qrio Lockのアカウントを取得するアドバンスプランのみ必要
    MANOMAアプリをインストールする

    iPhone端末はApp Storeからインストール

    Android端末はGoogle Playからインストール

    MANOMAアプリから、家族やメンバーを招待する
    誰が工事に立ち会うかを決めるMANOMAアプリから招待済みで、Amazonアカウント・Qrio Lockアカウントの情報を持っている人が立ち会うと、工事がスムーズに終わる

    事前準備ガイドも用意されているので、安心して準備ができます。

  • STEP.3
    MANOMA機器の工事

    MANOMA機器を設置する場所を工事業者と相談しながら決定します。

    指定の工事会社が設置先のお宅に各種機器を持参。

    機器の設置、設定、MANOMAアプリの設定を行います。

     

    工事は2時間程度で終わり、初期設定や使い方のレクチャー、実演デモまで行いますので、安心してMANOMAを使い始められますよ。

    MANOMAアプリから家族やメンバーを招待してあれば、自分のスマホで実演もしてもらえます。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA

MANOMAがを利用すべき人まとめ

MANOMAを利用すべき人
  • 家で過ごす時間を快適にしたい人
  • 子どもやお年寄りだけを残して家を留守にするのが怖い人
  • 忙しくて家事が全然できない人
  • 長期的に家を空けることが多い人

 

MANOMAを利用するにあたってネックなのは、「ネットワーク環境が家の中に常に必要な点」と「支払いがクレジットカードのみである点」です。

これらをクリアしている方であれば、MANOMAは最良なスマートホームサービスですね。

 

MANOMAではセキュリティサービスや家電制御だけでなく、家事代行サービスの依頼が可能。

鍵の受け渡しなしで、家の中のカメラも用いながら安心して依頼ができます。

 

しかも、MANOMAアプリ1つでセキュリティサービスや家電制御が全て行えるため、複数のアプリを入れる必要がありません。

操作の度にリモコンやアプリを探すことがなくなります。

 

「子どもは無事に帰ってきたかな?」

「家に不審者が侵入していないかな?」

MANOMAを使うことで、子どもの帰宅状況を把握でき、不審者の侵入も知らせてくれるので、このような不安もなくなります。

出かけている間の不安がなくなるだけでも、生活は豊かになりますよ。

 

安心して依頼できる家事代行サービスを留守中にお願いしておけば、家に帰ってきてからの「片づけなければいけない」というストレスもありません。

ホコリや洗濯物だらけの家に帰ることがなくなり、ゆっくりとくつろぐことができます。

 

導入時の相談も電話で無料でできます。

大規模な工事なしで簡単に始められるMANOMAをぜひ使ってみてください。

留守中もセキュリティばっちりで安心

MANOMAで快適に暮らす

MANOMA