【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

せどりツールで稼ぐ!無料と有料電脳ツールの違いやChrome拡張機能を紹介

「せどりは手間が掛かるわりに稼げない」と思っている方は多いのではないでしょうか。

確かにせどりは地道で大変な作業が多いですよね。

商品を仕入れるにしても管理するにしても、手間と時間が掛かります。

 

効率よく作業をこなすなら、せどりツールの利用がおすすめです!

 

しかしせどりツールは種類が多く、機能や料金もツールによって違います。

一体どれを選んだら良いのでしょうか。

 

そこでこの記事では、

  • ツールを選ぶうえでどんな機能が必要なのか知りたい
  • 無料と有料ってなにが違うの?
  • おすすめのせどりツールは?

といったせどりツールに関する疑問を解決していきます。

「せどりの作業を効率化して、もっと楽に稼ぎたい」「せどりツールを導入したいけれど、どれを使うべきか迷う」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

せどりツールを使うことで作業負担を減らすことが可能

せどりツールを使うことで作業負担を減らせる

一般的にせどりといえば「手間が掛かるわりに稼げない」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

せどりをするうえで必要な「リサーチ」と「価格設定」は、多くの時間を取られがち。

できることなら工数を減らして、作業を効率化したいですよね。

 

そこで便利なのがせどりツールの利用です。

せどりツールの中には「リサーチ」と「価格設定」の両方をたった数秒で行ってくれるツールがあります。

一つひとつの仕入れに掛かる時間を減らせるので、空いた時間でゆっくりテレビも見れますね。

 

空いた時間を作業時間にあてることができるので、今よりさらに売り上げを伸ばすことも夢ではないのです。

 

せどりツールで必要な機能は3つ

せどりツールで必要な機能

スポンサードリンク

1.商品価格検索機能

せどりで利益を出すには利益率の高い商品を仕入れる必要があります。

 

しかし、利益率の高い商品の元値をすべてを覚えておくのは大変ですよね。

そんな悩みを解決するのが商品価格検索機能です。

 

商品価格検索機能は、主に店舗せどりで役に立つ機能。

実際に店舗で商品を探す際に、商品のバーコードや数字を打ち込むだけで検索してくれます。

 

商品リサーチはせどりの中でも特に時間を取られがちです。

この工程が効率化できるだけでずいぶんと作業が楽になりますね。

 

しかし、ツールによっては得られる情報が多すぎるものもあります。

商品リサーチでは手早く必要な情報を整理することが大切です。

せどりツールを選ぶ際には、機能性だけでなく得られる情報の内容にも注意するようにしましょう。

2.出品機能

扱う商品の数が多くなればなるほどネックになるのが出品作業

すべての商品を検品から発送まで自分で行うとなると、かなりの時間が取られてしまいますよね。

 

せどりツールの中にはワンクリックで出品を完了できる「出品機能」を備えたものがあります。

ツールによっては商品の保管や発送まですべて管理してくれることも!

時間短縮と労力の温存が同時に叶うので、「隙間時間にサクッと出品」が可能になるのです

 

また、Amazonでは特定のメーカーや商品カテゴリへの出品に制限が掛けられていることがあります。

出品制限機能」は、仕入れる商品がそうした制限の対象かどうかが一目でわかるという優れもの。

「出品機能」と合わせて見ておきたいツールの一つです。

 

せっかく仕入れた商品が出品できないという事態を防ぐためにも、せどりツールの活用を強くおすすめします。

3.価格改定機能

せどりツールに価格改定機能」があるかないかで作業効率は大きく変わります。

価格改定機能がない場合、出品中の商品を毎日リサーチしながら手作業で価格を改定しなければなりません。

リサーチだけでも時間が取られるのに、気が遠くなってしまいますよね。

 

価格改定機能の活用には以下のようなメリットがあります。

  • 出品中の商品を24時間自動でリサーチ
  • オプション機能で戦略に合わせた価格設定が可能

 

たとえば

  • 早く売ってしまいたい商品は自動で最安値に変更
  • 高額で売りたい商品は自動で高値に改定

というように、オプションで価格の改定に戦略を反映させることができるのです。

 

価格を改定するには商品リサーチというさらなる作業が必要です。

商品が増えるほど消費する労力も増えます。

せどりツールを使って、減らせる負担はどんどん減らしていきましょう!

せどりツールを選ぶなら!
  • 商品リサーチを簡単に行う「商品価格検索機能
  • 隙間時間にサクッと出品「出品機能
  • 価格の改定作業を効率化する「価格改定機能」[/list]

無料ツールと有料ツールの違いは機能拡張

無料ツールと有料ツールの違い

せどりツールには、無料で利用できるものとお金がかかるものとがあります。

しかし、有料だからといって無料ツールよりも優れているわけではありません。

 

無料ツールの多くはGoogle Chromeの拡張機能で利用できます。

無料ツール1つでは分析面や機能面で足りていないことが多いです。

 

無料ツールの機能に不便を感じたときが、有料ツールの出番。

複数のツールを合わせて使うことでお互いの使いにくさをカバーできます。

複数の拡張をしないと使いにくい反面、あなた好みのカスタマイズが可能です。

 

一方で、有料ツールには1つひとつに特化した分野があります。

「すべての機能を1つの有料ツールで補える」と思っての購入は控えてください

あなたの弱点になりそうな部分を補うために有料ツールを使うイメージです。

 

初心者なら仕入れを楽にしてくれるツールをおすすめします。

仕入れを楽にすることで、継続するためのモチベーションになりますからね。

電脳ツールを6つ紹介

電脳ツールの紹介

せどりの有料ツールには買い切り型のプランと月額制のプランがあります。

 

買い切り型は支払い回数が一回で済みますが、その分料金は高く設定されています。

月額制はその名のとおり、月々支払うことになるので一度の支払いは軽くできるのです。

せどりの翼アルバトロス

こちらのツールは商品知識のない、初心者の人でも稼ぐことを可能にしたツールです。

  • 初月利用料 9,800円
  • 月額利用料 3,980円

月額プランのツールで初回購入に9,800円かかり、月々3,980円で利用することができます。

 

新品せどりに特化したツールで、Amazonの在庫切れや定価を超えている商品のリストをつくってくれるのです。

リスト化してくれることで「右も左もわからない!」という人でも簡単に利益を出せるでしょう。

 

月々の料金を支払っていることで、サポート面も充実しています。

基本はメールでの対応になりますが、分からないことを聞く際には便利に使うことができます。

せどりでの利益の出し方が分からない」という人にはとてもおすすめできるツールです。

フリマハッカー

こちらのツールを使うことで他ユーザーがフリマアプリで仕入れている商品について調べられのです。

 

検索できるフリマアプリは

  • メルカリ
  • フリル
  • オタマート

などがあります。

他のユーザーが仕入れている商品は、何かしらの売れる理由があり仕入れていることが多いですよね。

根拠が分からなくてもこの情報があることで、「あなたが一から調べて仕入れをする」という手間をなくしてくれます。

 

買い切り方のツールで

  • 21,800円

で使うことができます。

 

これらのフリマアプリに共通していることは「業者が商品を販売することが禁止」されていることにあります。

業者ではないことで、不用品となった商品を格安販売していることがほとんどです。

仕入れ値を安くすることで販売する際に利益を大きくできます。

 

仕入れのコストを少しでも下げたい」と思っている人はこちらの利用を検討してみてください。

ブレイントラスター

こちらのツールを使うことで仕入れにかかる手間をすべて自動化できます。

  1. Amazonで定価より高い値段の商品を自動で登録
  2. ネットショップから価格差のある商品を自動で取得
  3. 利益額を自動で計算

様々なネットショップを横断して検索することで、価格差のある商品を探せないといった悩みを解決してくれます。

 

  • 月額9,800円

今回紹介するツールの中では少し高額です。

 

高額である反面、サポート面、保証面は手厚くなっています。

  • 半年以上で20万の利益が出なければ返金
  • 電話、メールでのお問い合わせが24時間可能

これだけ保証されているなんてすごいですよね。

 

24時間お問い合わせ可能だということは、副業としてせどりをやっている人でも問題なく利用できます。

初めてせどりにチャレンジする人、「相談とかいっぱいしたい」と思う人はこちらのツールを使ってみてください。

プライスター

こちらのツールはせどりに慣れてきて、さらに稼ぎたいと思っている人におすすめです。

  • お申し込みから30日間は無料
  • 2か月目からは月々4,800円
  • 2年以上の利用で月々3,900円

無料期間があることで、使いにくいと感じたら抵抗なく辞めることができます。

 

  • これからせどりを始めようと思っている
  • 仕入れの方法を簡単にするツールが欲しいと思っている

上記を対象にしていません。

というのも、「ある程度稼げている方」や「もっと楽に稼ぎたいと思っている方」の作業量を短縮させるツールになるからです。

 

特に「出品の工程短縮」や「価格変更の手間を減らしたい」などの商品管理が大変だと思っている人をターゲットにしています。

商品のジャンル、仕入れ方法を確立している人には革新的なツールです。

サヤ取りせどらー最終バージョン

こちらのツールは買い切り型で

  • 19,800円

支払うことで永久に使うことができます。

 

特徴としては、多くのサービスと違い返金保証があること。

保証面が整っていることで、ツール導入に対してのハードルを下げられますよね。

 

2000円以上利益の出る商品が1000点以上見つからなけば返金

30日でツール代金以上の利益が出なければ返金

120日後に月30万の利益に届かなければ返金

引用:https://sedori-final.com/index.html

これらの保証があることで、良い商品を見つけることができない……といった悩みを抱える必要がありません。

 

機能面の特徴としては、Amazonと他のネットショップの価格差を探してくれることです。

この機能があることで在宅でのせどりをスムーズにしてくれます。

 

「仕入れの方法が分からない人」や「店舗に行って商品を探すことが難しい人」は、ぜひこちらのツールを使ってください。

セドリオン

こちらのツールは買い切り型で

  • 19,800円

で利用することができます。

また、5日間の無料期間もあり、初心者の人でもツールがどんなものか試しながら使えるんです。

 

セドリオンはデータをダウンロードする必要があるので、PCを持っていることが必須になります。

データをダウンロードすることでリアルタイムの情報を取得できます。

検索したのに商品が売り切れ」といった無駄やストレスの原因を減らせるんです。

 

Amazonで掲載されている商品より、安い商品を「楽天市場」や「ヤフーショッピングで自動検索してリスト化してくれます。

これにより、リサーチ作業の手間を減らした運用が可能です。

また、検索結果の偏りもオプションの設定を細かくすることで、他の人と被らないあなたの専用のリストにできます。

せどりで使えるクロームの拡張機能2つ

せどりで使えるクロームの拡張機能

Google Chromeの拡張機能は無料で使えるツールです。

PCにChromeをいれている人は拡張機能の追加ボタンを押すことで、すぐに使うことができます。

 

無料のツールなんか使えないのでは……」と思っているあなた。

無料のツールを有料ツールの補佐として使うことを考えていますか?

メインではなく、補佐。

有料ツールにも一長一短な部分があり、それを埋めてくれるのが拡張機能だと思ってください。

1.DELTA tracer

こちらの拡張機能を追加することで過去の

  • 販売価格
  • 出品数
  • ランキング

などの売れ行きに対してのグラフデータを集めることができるんです。

また、新品と中古でもグラフが分かれているので、情報の分別を楽にしてくれます。

仕入れの方法を確立していない人は、こちらを使うことで楽なスタートダッシュを切ることが可能です。

 

分析面も優れていますが、機能面でも強みがあります

Chromeの拡張を行うことで、Amazonの商品ページから楽天などのネットショップにワンクリックで飛ぶこともできるようになるんです。

 

また、tacer(追跡)の意味にもあるとおり、価格や出品数、ランキングの変動が起きると通知が来る設定もできます。

通知が来ることで、「商品の価格変更」や「競合の増加による値下げ」などの対策を取るのに便利です。

 

これだけの機能があるにも関わらず、Chromeの拡張を行わないのはもったいないですよね。

2.Keeps

こちらの拡張機能を使うことでAmazonの

  • 出品されている商品の在庫量
  • 商品が出品されていなかった時期
  • 販売された価格の履歴

などをグラフで確認することができます。

 

在庫量が分かることで、

  • その商品を売ろうとしている人の数
  • ライバルが抱えている在庫の量

の確認などに使うことができます。

30個以上の商品を抱えている場合は在庫の数が表示されないので注意が必要です。

販売された価格が分かることで、直近の価格が正当なのかを判断するときに活用できます。

 

Keepsの最大の特徴は登録した商品に、価格変更が起きると登録したメールアドレスに通知が来ることです。

通知が来ることで、他の販売者の動向をチェックできますよね。

あなたが仕入れていない商品でも「登録」しておくと、ひどい値下げ競争の商品をかっさらうチャンスにできます。

Amazonで仕入れてAmazonで販売する方法を「Amazon刈り取り」せどりと呼んでいて一種の手法になっているんです。

せどりツールを使って作業負担を減らして稼ごう

せどりツールを使って作業負担を減らして稼ぐ

副業としてビジネスをやるなら「せどり」にチャレンジしてみてください。

ツールを上手く使うことで隙間時間にコツコツと稼ぐことができます。継続した収入源にも。

 

今回紹介したツールで1番のおすすめは「せどりの翼アルバトロス」です。

  • せどりについての知識が不要
  • 月々の料金が安い
  • 新品の商品を取り扱うので目利きなどのテクニックが不要
  • スマホでも使える
  • 仕入れの選別作業を自動化

 

せどりもまったく時間がかからないわけではありません。

しかし、他の副業に比べると求められるスキルが少ないし時間もかかりません。

時間はないけどお金が欲しい」このようなあなたこそせどりツールを使うべきです。

せどりで大きな利益を得るまでは、「1か月に1度」飲み会を断ることで利用はできます。

 

是非せどりツールを使って自由な時間を作ってください。