【ネタバレ感想】パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊はバルボッサで泣き、ワールドエンドを引き立てる良作映画!【レビュー】

f:id:bun1125:20170710150514j:plain

(パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊|映画|ディズニー公式より引用)

こんにちはぶんたです。

「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」やっと見れましたー!!

公開日付近は用事があって中々見れなかったのですが、しっかり前作をもう一度見てから見に行きました!

端的な感想は、

  • やっぱりジャックは素晴らしい!パイレーツ・オブ・カリビアンおもしれえ!!
  • バルボッザ嗚呼アアああああ
  • やっぱりワールドエンドが最高!

の3つです。

そんなわけでパイレーツ・オブ・カリビアンのネタバレを含む感想まとめ記事を書いていきます。

 

5分でわかるストーリー解説

ウィルの息子、ヘンリーがウィルを呪いから救うためにポセイドンの槍とジャックを見つける決心をする

舞台は9年後、ヘンリーは魔の三角海域付近で海軍の船に入ってはいけないことを示唆するも、反逆者とみなされ牢に閉じ込められる。結果、魔の三角海域に入った船はサラザールと不死の軍団の手によって全滅。ヘンリーのみ生き証人として残され、サラザールからジャックを探すよう仕向けられる。

ジャック一味は船を持たずに街で銀行強盗。しかし失敗し、ギブス含む部下から見放されヤケになって酒場へ。

酒場で酒とコンパスを物々交換するジャック。ここでコンパスの「コンパスを捨てた持ち主にとって一番脅威となるものを解き放つ」呪いが発動。サラザールの戦艦が魔の三角海域から解き放たれ、海の亡霊となり次々と船を襲う。

酒場を出たジャックは軍に囚えられ、牢に。ここでカリーナに逃されたヘンリーが助けに来るも知らぬフリをしてジャックは拒む。同時期、カリーナはポセイドンの槍のある誰にも読めない地図をブラッド・ムーンの光によって解読し、星が行く末を教えてくれることを知る。

ジャックとカリーナは処刑台へ送られるも、ヘンリーとヘンリーに雇われた元船員達に助けられるジャックとカリーナ。そしてカリーナの解読を元にボロ船で海へ出る。

黒ひげの剣を使って船を10隻まで増やしていたバルボッサもサラザールによって仲間の船を3隻沈められる。サラザールから逃れる方法を魔女に聞き、ジャックを狙っていることを知る。そして魔女からジャックのコンパスを貰い、海へ。

サラザールの戦艦がバルボッサの船へ襲いかかる。サラザールはジャックによって過去に殺されたことをバルボッサに話す。バルボッサはコンパスを使ってジャックを見つけることを条件に命を助けてもらう取引をする。

ジャックの船をサラザールとバルボッサが発見。ジャックは自分が狙われていることを船員に伝え、ヘンリーとカリーナと共に小船に乗って島を目指す。サラザールは追いかけるもギリギリのところでジャックが陸に上がったことでジャックを取り逃す。海の亡霊は陸には上がれない。

バルボッサの船員達に怒りをぶつけるサラザール。そこでバルボッサが陸からジャックを海に出すことを提案。バルボッサは島にいたジャックと合流し黒ひげに封印されたブラックパール号を解放。亡霊の呪いを解くためジャック達と一緒にポセイドンの槍の元へ航海に出る。

星を頼りにポセイドンの槍の元へ向かう一行。ここでバルボッサはカリーナが実の娘であることを知る。そんな中、またしてもサラザールの戦艦に襲われるジャック達。襲われながらもなんとか目的の島に到着しサラザールらが離れる。しかしここでサラザールにヘンリーが攫われてしまう。

暗号を解読し、ポセイドンの槍が海の中に眠っていることがわかる。解放されたポセイドンの槍が海を分かち、それを手に入れるべく向かうジャックとカリーナ。しかし、サラザールの乗り移ったヘンリーに襲われ、槍は奪われてしまう。

ヘンリーから離脱したサラザールが槍の力でジャックを倒そうとするが、ジャックとヘンリーの協力により槍が破壊される。瞬間、全ての海の呪いの源である槍が壊されたことでサラザール達は生身の身体へ戻り、そして分かたれた海も元に戻り始める。

ブラックパール号から放たれた碇に乗ったバルボッサに捕まり、海の底から抜け出すジャック達。しかし、サラザールも碇に捕まり上へと登ってくる。カリーナが襲われる間一髪のところでバルボッサがサラザールに剣を突き立て海底へと一緒に沈む。この時、バルボッサの入れ墨を見て父親であることをカリーナは知る。

呪いから解き放たれたウィルと、息子ヘンリー、カリーナ、エリザベスで仲良く暮らしFin!

 

ってな感じです。とりあえずバルボッサあああああって感じな最後でした。

もちろんエンドロール後のお決まりの伏線もありつつで。

それでは詳細な感想書いていきます。

 

 

サラザールとジャックの因縁

無敵の艦長として海賊狩りをしていた数十年前のサラザール。

この時、ジャック達の乗っていた海賊船を襲うも、ジャックの機転とコンパスの力で魔の三角海域に誘われ壊滅します。

ジャックが初船長となった功績にサラザールが関わっていたわけですが、若き日のジャックも変わらずって感じでした。

この功績を認められて船員から貢がれたものの中に、ジャックのトレードマークでもある額のアクセサリー達も入っていたので、ジャック的にもかなり思い入れのある品だったんだなあと思います。

 

サラザールがなぜ呪いで不死の亡霊となったとか、コンパスが鍵だと知っていたのかは謎ですが、ジャックがキャプテンになる時のことが描かれたのが特徴的でした。

こういうシリーズ物だと過去が描かれた作品はファンにとってはめちゃくちゃ嬉しいですよね。

「ああ、こういう馴れ初めなんだあ!」って知れたのが個人的には良かったです。

 

ポセイドンの槍の効果についての考察

最終的には破壊され海の呪いを解いたポセイドンの槍ですが、呪いってどこまでのものが解けるのでしょうか。

コンパスの呪いは解かれるのか?

あれは海の呪いでは無いんですかね。まあでも物だし陸でも効果あるから違うのかな。

デイヴィ・ジョーンズの呪いは解けたのか?

エンドロール後にウィルの元へ訪れたデイヴィ・ジョーンズ。

これはウィルと共にデイヴィ・ジョーンズの呪いもポセイドンの槍が解いてしまったからなのでしょうか。

でも相変わらずフジツボはあったので、ポセイドンの槍はもしかしすると「現在海の呪いにかかっている呪いが無くなる」だけであって、呪い自体は継続したり、元々かかっていた人のところへ戻るのかもしれません。

だからデイヴィ・ジョーンズが復活したのかな?

 

バルボッサはやっぱりなんだかんだいい人

バルボッサめっちゃ好きなんですが、やっぱりなんだかんだいい人なんだなって思います。

カリーナを救うシーンとか凄くうわああああってなりました。

また、海賊の娘としてではなく、カリーナが普通に育つように孤児院に預けたりお金の代わりにルビーの付いた日記を渡したり。

もうただのいい人ですね。家族愛がある。やばい。

 

全然関係ないのですが、バルボッサが海底に落ちるシーンがハリー・ポッターと謎のプリンスでダンブルドアが死ぬシーンと重なって余計にうわあああってなりました。

たぶんぼくと同じくうわあああってなった人は多いんじゃないかと。おかげでハリポタまでまた見たくなってしまった…。

 

パイレーツ・オブ・カリビアンはターナー一族の盛大な家族物語?

最終的に一緒になったカリーナとヘンリー。

そして呪いから解き放たれエリザベスの元へ戻るウィル。

 

なんかこれだけ見ると盛大な家族物語なんじゃないか?って思います。

しかもデイヴィ・ジョーンズ復活っぽいし、まだまだターナー一族の冒険は続くのかな。

もちろんジャックが主人公ではありますが、映画としてはジャックを中心に描かれているだけであって、パイレーツ・オブ・カリビアン自体はターナー一族の物語なのかな?と思ったり。

それはそれで面白いですが、ジャックいい加減おじいさんになってしまうんじゃないかとか心配になりますね笑

まあ、あの風貌なんで年齢不詳って感じですが笑

 

しかし、黒ひげの娘はジャックと恋仲だったアンジェリカだし、バルボッサの娘はカリーナだし、流石に家族ぐるみの犯行多すぎませんか?苦笑

次回作からは○○が実は○○の息子!とか言われてももう驚かないぞ!!

 

今作もジャックの活躍があまり無かった

なんか前作もそうなんですが、今作もジャックの活躍があまり無かったなって思います。

前作はまだ最後の生命の水を黒ひげに飲ませた辺りとか、おおー!さすが!ってなりましたが、今回は囚われ、助けられ、縛られ、槍で刺され、助けられって感じで本当に何をしているんだこの人はって感じでしたね笑

個人的には一番かっこよかったシーンは回想シーンでサラザールを倒したところでした。

そのくらい何もしてない気がする笑

 

というわけで次回作では何かデカイことやらかすんじゃないかと期待!

まあ面白いから良いんだけどね!

 

今作も3作目のワールドエンドを引き立てる為の物語

というわけでパイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊のネタバレ感想でした。

これで全5作となったパイレーツ・オブ・カリビアン。

ぼくはやっぱり3作目のワールドエンドが一番好きです。今回もそれは覆りませんでした。

むしろ、ヘンリーが活躍したことや、ウィルの呪いが解けたことでより一層ワールドエンドが引き立つ!!!

やっぱ最高だよパイレーツ・オブ・カリビアン…。

次回作にも大いに期待ですね。

復活したっぽいデイヴィ・ジョーンズやジャックの人形を握るアンジェリカもガンガン出てきて欲しいです。

 

ちなみに全然最後の海賊感無かったのはぼくだけでしょうか?

なぜ、最後なんだろうか…。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン前作が全て無料で見れるキャンペーン実施中!

f:id:bun1125:20170710145708p:plain

さて、パイレーツ・オブ・カリビアンですがなんと今だけdTVを使うと前作が全て無料で見れてしまいます!

dTVは登録してから1ヶ月は無料なんで、最後の海賊を見る前の方、また最後の海賊を見てまた前作が見たくなった方、ぼくみたいにまたワールドエンドが見たいよお!!って方(ぼくはもう見ました笑)ぜひこの機会に登録してみてください!

1ヶ月無料なんでパイレーツ・オブ・カリビアンみたら解約ってのもアリです。

それならお金もかかりませんしね。

▼ご登録はコチラから!

>>dTVの登録はコチラから