50万円の支払いを解決した1ヶ月でお金を稼ぐ手段を解説

「マジでお金ないから2万円だけ貸してくれ…」

最近友人からこんなお願いを受けました。

フリーランスとして独立した友人だったんですが、どうにも仕事を取れなくなってお金がなくなったみたいです。

実は先日も仕事を振ったんですけどその後も厳しかったようで…

 

まあ困ってるなら仕方ないしお金貸してあげるかーと思ったのですが「そういえば僕も昔めっちゃお金に困っていた時期あったなあ」と思い出しました。

資金繰りがヤバくて翌月約50万の支払いがあるのに口座には20万円くらいしかなかったんですよね苦笑

次の仕事の報酬もまだ入らないし….

 

そんな窮地に陥りましたが、その後、ものすごく単純な方法で資金難を脱出することに成功しました。

当然誰でもできる方法で、なんなら今すぐにでもお金を作ることができます。

今回はそのときに役立った方法や、相談してきた友人に伝えたことを書いていきます。

来月の支払い50万、貯金残高20万…

「え、これ…絶対払えないじゃん…」

仕事の報酬はまだまだ先で、それでいて支払いは50万円以上やってくる…

口座には20万円ほどありましたが、当然どう考えても足りません笑

 

「ヤバイヤバイ…」と頭を抱えながらとりあえず検索したインターネット。

「すぐに稼ぐ」「月末 支払いピンチ」などなど…

さまざまな回答が出てきましたが、よく出てくるポイントサイトは何の役にも立ちませんでした。

 

結果、僕を救ったのは「メルカリ物販」「キャッシング」です。

身の回りの物を売る「メルカリ物販」

当時メルカリで売ったベース

メルカリ物販はとにかく身の回りのものを売って売って売りまくりました。

ヤフオクも同時に使いましたね。先に高く売れた方で販売!

幸い楽器をやっていたので、結構売れるモノはあったのですが、あとから気づいた支払いサイクル。

メルカリって翌月なんですよ…ヤフオクはすぐにお金になるんですけどこれは盲点でした。

支払える予定があったので「キャッシング」

そんなわけで使ったのが「キャッシング」です。

キャッシングと聞くと悪いイメージがあるかもしれませんが、返せるお金があるなら僕はしても良いかと思います。

現に翌月お金が入ってくる予定はメルカリの物販でできていたので、損も得もありません。

30日間無利息のキャッシングもあるので、これなら利息分も払わなくてすみますね。

 

あとは営業を増やして仕事を獲得したり。売上の入金日が確定したらその分またキャッシングでお金をつくりました。

 

こうして、一時は途方に暮れていた50万円の支払いも無事お金をつくって耐えしのぐことができました。

いやー、案外たった1ヶ月でもお金って作れるものですね。

まずは「借りる」前に「稼ぐ」

そんな経験を思い出しながら「とりあえず人に借りる前に稼ぐ方法考えてみようぜ?」とアドバイスをしました。

参考になったのはこちらの「【え、驚愕】今すぐ1,2,3万円稼ぐ方法ってこんなにあったのww」という記事。

当時の僕が調べて出てきた記事より、とてもわかりやすいです(昔はポイントサイトゴリ押しが多かった…)。

例えば先ほど紹介した「メルカリ物販」や「キャッシング」以外だと、「クラウドソーシング」なんかは誰でも挑戦できると思います。

プログラミングやデザインができなくても、ライティングだったら「記事を書くだけ」なのである意味日本語さえ書ければとりあえずはお金になるんですよね。

実際、在宅ワークでライティングをして稼いでる人は多いですし、まずやってみるというのがとても重要かと思います。

 

あと、個人的に「借りる系」は最後の手段にとっておいて、まずは「稼ぐ系」に取り組むべきかなーと。

短期で高収入な仕事の例だと「治験」は一番有名かもしれませんね。1ヶ月で数十万なんてのもザラにあります。

女性なら「チャットレディ」もおすすめですね。メールや電話をするだけでお金が稼げるので、風俗のような危険もありません。

 

こんな感じで案外稼ぐ手段ってたくさんあるんですよ。

お金がないからってすぐに借りたり、他力本願せずに自分で考えるってめっちゃ大事だと思います。

幸い、先ほどのサイトのように稼ぎ方を学べる記事もネットにゴロゴロ転がっていますし。

自分でできることは自分で解決していきましょう。

お金で悩まないために真剣にお金について考えよう!

日本では「お金を稼いでる人は悪いことをしている」とか「お金のことばっか考えている人は最低だ!」というような風潮がありますね。

 

僕はこの意見、真っ向から反対です。

 

お金がなければ迷惑をかけることだってあるし、生きていくためには衣食住と同じレベルで必要なものです。

それなのに「お金を稼ぐな!」なんて「苦しい生活をしろ!」と言っているようなものですよね。

 

こうした凝り固まった思考や文化に囲まれているせいで、いざお金がなくなると「お金貸して…」しか言えない人がたくさんいるのかもしれません。

それよりもまずは自分で何とかしなければ。

「物販」「クラウドソーシング」「治験」…

色々ありますが、これ誰だってできるんですよ。知ってるか知ってないかの違いだけなんです。

だからこそ、普段から調べる癖を付けたり、最悪お金がなくてもこんなリスクヘッジがあるなってのは勉強しておくべきですね。

 

お金があるからって幸せになれるとは限りませんが、お金がないとできないことはたくさんあります。

真剣にお金のことを考えて、お金の悩みから解放されましょう!